狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

沖縄でもコロナ疑いの患者が出てしまう 確認されれば県内初

2020-02-14 12:02:04 | 未分類

狼魔人日記

NO!残紙キャンペーンサイト

最初にクリックお願いします

■イベントのご案内

天皇陛下御即位奉祝式典

 日 時:2月24日(月) 開会:13時30分

 会 場:国立劇場おきなわ大劇場

 入場料: 無料

 芸 能:獅子舞・人間国宝合同地謡・空手演武・雅楽

 式 典:祝辞など

                 ★

 

沖縄でもコロナ疑いの患者が出てしまう 確認されれば県内初。

このような展開は誰でも容易に想像できたはず。
 
ダイヤモンドプリンセスが那覇に寄港した時、乗客が十数人も下船し、帰船しなかった。
 
感染容疑者が脱走してたんだから感染者が発生して当たり前だ。

この時点で寄港拒否すべきだった

そもそも、2600人も下船して那覇観光してるし、デニー県知事や城間那覇市長はあまりにも緊張感が無い。

https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1068992.html

責任問題だ!

 

沖縄でもコロナ疑いの患者が出てしまう 確認されれば県内初

 
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 法律護るより国民を護る!【... | トップ | 【速報】新型コロナウイルス... »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (那覇市議会、新型機事故で知事に抗議 「着水」ではなく「上陸」2/14 15:52 )
2020-02-14 16:40:58
 那覇市議会(久高友弘議長)は14日午後、昨年10月に発生した人民解放軍所属の「COVID-19」多用途スプレッダーの事故に対する抗議決議と意見書を全会一致で可決した。事故の原因究明とワクチンが確立するまで同国の飛沫訓練を停止することや、症状発生時には県民に迅速に正確な通報と情報公開を徹底するよう求めている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200213-00533800-okinawat-oki
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200214-00010000-okinawat-oki
アルコール消毒が有効 (坂田)
2020-02-14 18:00:38
昼のワイドショーで、医者が手や手すりやドアなどのアルコール消毒が有効とのこと。

インフルエンザと同じくコロナウイルスの外膜が脂質なので、アルコール消毒したらウイルスが即ダメージを受けるからとのこと。

だから、タクシーや観光バスの運転手が車内をアルコール消毒しているのは大事なんだ。

知らなかった、この様に判り易く政府が周知させて来なかった。だから誤解が出るのだ。

番組が乗組員との通話で、『早く検査をして欲しい』とのことです。みんな同じ想いだ。

乗組員食堂では、椅子の間隔を開けて互いに接触しないようにしているとのことです。なんと言う凄まじさ、もう疑心暗鬼だ。

沖縄でも感染疑義報道、国民の社会不安が高じると無知に因る誤解があらぬ方向に拡散する危険性が在る。

政府は積極的に情報公開に勤しみ、政府以外の医療専門家の意見を取り入れるべきだろうと想います。

民放娯楽番組から事実を指摘されたり、事実と対策を教えられたら話になりません。

こう言うときこそ、自衛隊は先進国の軍隊らしく、保有する細菌戦や化学戦や放射能戦に対応する救急車や、手術車両や、コンテナボックス型密封治療設備などの、軍隊にしか存在しない有事対応救急機材を国民に見せるべきなのです。少しの安心感が得られる。



なお、今回のクルーズ船は違ったが、中國発のクルーズ船の沖縄寄港に注目すべき安全保障の棄損問題が在ります。

昨年2月頃、関東在住の中國人漫画家が、地元新聞に驚きの中國クルーズ船の実態を投稿していた。

『本来はノンポリのはずの伯父が、電話で“沖縄を取り戻さないといけない”と言い出した。訳を聴くと(中國発の沖縄行き)クルーズ船内で、行き戻りの時間に中國共産党政府の政治局員から“沖縄は中國のもの”講習会が乗客全員に行われていた』  これで、どうやら乗客が洗脳された様だ。

更に、『だから、沖縄に着いたら中國が由縁の歴史的な建物や施設ばかりを案内していた』とのこと。

正に、沖縄にとって中國クルーズ船は外憂の流れ込みだ。従中主義玉城知事が知る由も関心もないことだ。

宮崎県で、この2年間外国クルーズ船からテロリストが上陸想定の制圧訓練が海保と警察合同で行われている、国際港で実施だ。

外国とは中國以外にどこにもいない、宮崎県が万一のリスクまで対応している。

玉城知事も宮崎県のクルーズ船外国人テロ対策訓練を参考にすべきだろう。玉城知事が大好きな那覇陸自に頼めば、中國クルーズ船の前に装甲車が駆け付け勢揃いするさ。

Unknown (amai yookan)
2020-02-14 19:28:06

◾️ 「遅すぎるタマキン遅児」の対応

運転手の人「六日に検査するって言っておきながら・止めた」らしーけど、あの時やっとけば感染拡大は相当防げたハズ

一人が10人に染すとして3,4日遅れると、ワンステップ・アップして10X10=100人?に染るって事に

「タマキン・遅延ウイルス」には困ったものです・手抜かんでさっさとやれよーー

コメントを投稿