狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

八代弁護士の「謝罪」に、志位氏が燃料投下! 再炎上!ハンギョレ新聞と中央日報と朝日新聞は反日三羽烏がらす

2021-09-15 00:45:33 | 政治

 

 

プロフィール画像

NO!残紙キャンペーンサイト

⇒最初にクリックお願いします

安倍首相が国会答弁で述べても話題にならない事案が、テレビワイドショウでコメンテーターが述べただけで、国民が大騒ぎ。

たかがテレビ、されどテレビである。

               ★

TBSの情報番組「ひるおび」での八代弁護士が「事実誤認」した騒動は、八代氏本人の謝罪で一件落着と思われた。

ところが、よせばいいのに、志位共産党委員長が「謝罪になっていない」などと、問題をぶり返した。

しかし、志位氏が騒げば騒ぐほど、八代氏の仕掛けた罠に嵌った形となる。

これで共産党の正体が暴力革命を目指す政党である、という本性が更に多くの国民の前に晒されることになる。

共産党にとってその存在に関わる致命的ブーメランである。

よせばいいのに!

 

八代英輝氏「謝罪になってない!」と再炎上 それでもTBSが “重用” するワケ

配信

東スポWeb

国際弁護士・八代英輝氏

東京スポーツ

                  ★

戯言
 | 5時間前

ハンギョレ新聞と中央日報と朝日新聞は反日三羽烏がらすみたいなものだと多くの人は認識してるし、政府、公安、警視庁は共産党を監視対象にしていることも事実ですよね。むしろこの際、そこらへんをきっちり説明・解説する方が、形だけの謝罪なんかよりも、よっぽど国民にとって有益だと思います。むしろこれに懲りず、どんどん八代さんには切り込んで行ってほしいですね。

返信82

10372
2303


pun*****
 | 5時間前

共産党が暴力革命を標榜していたのは事実。
今は世間体を気にして綱領から削除しているのだろうけど。

一方で、政府が共産党を監視対象としているのも事実。
なにせ暴力で国家転覆を図ろうとしているわけだからそれも当然。

八代は何一つ間違ったことは言っていない。
TBSの視聴者は暴力革命を支持する人が極端に多いから抗議殺到なんてことになってるだけ。

返信55

8472
1888


嘘つきは泥棒の始まり
 | 5時間前

謝罪も何も八代さんはホンマの事を言ったまでやろ。
実際に「日本共産党」は結党以来、党名を変えていない、つまりは党の表向きの文章を変えても中身は同じで日本で武力革命を起こす可能性のある政治団体。
これは絶対に譲れない!!

返信44

7662
1718


tog*****
 | 5時間前

>八代英輝氏「謝罪になってない!」と再炎上 

謝罪になっているかどうかは別として、八代氏を批判するコメントは極めて少ないのでは?
炎上させているとしたら極一部の共産支持者が組織的に炎上させているのでは?

返信26

4629
704


pao
 | 5時間前

この騒動自体が、「共産党を敵に回したら怖いぞ」「共産党は人をつるし上げにする」って印象付ける結果になっていますが、それでいいですか?

返信12

4014
564


mnb*****
 | 5時間前

別に炎上してないし、八代弁護士のコメントを称賛してるコメントの方が多いですよ。逆に政治家による報道の自由への侵害の方が大問題であって炎上上等ですよ。自民党なら散々報道の自由を振りかざし絶対謝罪もしないし逆に追求するくせにTBSのや左巻きの人達のダブスタこそ炎上でしょ

返信9

3794
594


sve*****
 | 4時間前

これ騒げば騒ぐほど共産党がそういう党なんだって広まるのでは…
暴力革命とか初めて知った人も多いだろうし平日昼間のテレビなんて見てなかった人の方が多そうなのに
ネットだと八代弁護士の好感度が高いからネットニュースになって共産党のイメージがさらに悪くなってる

返信8

2910
378


sun*****
 | 5時間前

代氏をSNSで一斉に袋叩きにするという、言い換えれば、都合の悪い存在は説明もなく一気に「粛清」に動く有様を見れば、どう考えても暴力性を捨てきれていないと判断せざるを得ない。
共産党は「敵の出方論は捨てた。それは何年も前に宣言している」と声高に言うが、それは身内の中で共有されたものに過ぎない。
八代氏がそれを知らないか、知っていて今回の発言を述べたとしても、共産党員でない人間に「我々が過去に述べたことを理解してないのはけしからん」という態度に出るのは傲慢以外の何者でもない。

返信3

2702
435


rrs*****
 | 5時間前

共産党は根本は暴力革命の組織であり閣議決定は正しい。当然治安維持の対象と公安はみている。
これも正しい。従ってそもそも八代士は何も謝罪する理由はない。

【おまけ】

音喜多 駿 ブログ

共産党の「暴力革命」方針維持は「閣議決定された政府見解」。TBSひるおびの謝罪・訂正は適切である

2021/9/13

こんばんは、音喜多駿(参議院議員 / 東京都選出)です。

はじめに、私は共産党の行政監視能力を時に高く評価しておりますし、個々の議員さんには地方議会・国政問わず極めて優秀で尊敬に値すべき方々もいらっしゃいます。

一方で、その組織やイデオロギーに対しては強く疑問を持っており、とりわけ野党第一党と組んで政権運営に影響を及ぼそうということについては、最大級の警戒を払うものです。

という前提の元で、過日から問題になっているTBS「ひるおび」コメンテーターの共産党「暴力革命」発言について、私にも火の粉が飛んできているので最後に筆を取って総括しておきます。

先週末に番組内で八代氏が「共産党は暴力革命を捨てておらず、党の要綱(綱領)にも書いてある」と発言をしてしまった件。

前段は公安も認定している政府見解ですが、党綱領には記載がないので、その点においては確かに不正確な発言でした。

今日の番組における対応は、アナウンサーが「綱領に書かれている事実はなかった」と認めて撤回した上で、八代氏は

「政府見解に基づく認識だったが、共産党がそれを否定していることも合わせて言うべきだった。バランスを欠いていた」

として謝罪。これは事実に基づいた適切な対応(謝罪)だったと思います。

私に対しても散々Twitter上では「デマだ」「根拠のない誹謗中傷だ」「謝罪しろ」「共産党は訴訟しろ」という言葉が飛んできましたけどね。

共産党が破防法に基づく調査対象団体であるとする当庁見解(公安調査庁)
https://www.moj.go.jp/psia/habouhou-kenkai.html
暴力革命の方針を堅持する日本共産党(警察庁)
https://www.npa.go.jp/archive/keibi/syouten/syouten269/sec02/sec02_01.htm
「共産は破防法対象団体」政府答弁書決定 鈴木宗男氏質問に(産経新聞、2021年6月11日)
https://www.sankei.com/article/20210611-VR7Y7GKAX5KVHG4T7BW3EJZRPE/

政府(公安調査庁・警察庁)見解に基づいて閣議決定された「事実」に沿った認識・主張なので、訴訟でもなんでも必要であればして欲しいのですが。

>ところで現在、日本共産党は、当時の暴力的破壊活動は「分裂した一方が行ったことで、党としての活動ではない」と主張しています。しかし、同党が20年代後半に暴力的破壊活動を行ったことは歴史的事実であり、そのことは「白鳥警部射殺事件」(27年1月)、「大須騒擾事件」(27年7月)の判決でも認定されています。

引用元:https://www.npa.go.jp/archive/keibi/syouten/syouten269/sec02/sec02_01.htm


上記に経緯記載がある通り、共産党が戦後の一時期「暴力革命」方針に基づき数々の凶悪事件を起こしていたことは、これまた裁判でも認定されている「事実」です。

にもかかわらず共産党は「あれは分派が勝手にやったこと」と未だに責任を認めていません。また、暴力革命の根拠となる「敵の出方論」を長く尊重してきた経緯もあります。

そんな責任逃れを公然としている人たちが、自分たちは平和な団体だと自己主張されても軽々に信用できないのは当然です。

「公安調査を鵜呑みにするなんて馬鹿だ」

という意見も飛んできまして、それはそれで一つのご見識かと思いますが、私は過去を反省・総括していない組織団体やその支持者よりも公安見解の方を信用する立場です。

加えて一連の公安や政府見解は、民主党政権時にも変わらず維持されてきたことでもあります。

共産党の宮本徹代議士にも絡まれましたが、自分たちは綱領に書いていない・否定しているからデマだというのであれば、それこそ書いていない・説明者が違うと言ってきたことを「戦争法案」だの「汚染水」だのと主張してきたことは何だったのでしょうか

もちろん主義主張・言論は自由ですので、自己正当化するのも相手の主張をデマだと批判するのも構いませんけども、こちらも相応の反論はさせていただきますし、

議場においては私たちの認識を裏付けるような、暴力的な行いがあったことも申し添えておきます。

本件は動画でもコメントしました。

ということで一連の経緯について見解を述べてまいりましたが、これで私としては一区切り。

様々なご意見も頂戴しまして、降り掛かってくる火の粉は払うかもしれませんが、本件について私から蒸し返すつもりはなく、今後は機会があれば「生産手段の社会化」など政策論を中心に議論や価値観を闘わせていきたいと存じます。

 


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 共産党は暴力革命党!”八代氏... | トップ | ガマフヤー氏の異常行動、タ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (amai yookan)
2021-09-15 08:59:38
●共産糖  煮ても  焼いても  クエン酸


●党員に  つける薬は  むるねーらん
    
   地獄の  果てまで  しょって行く
八代弁護士発言を罵るマスコミ、どのマスコミが隠れ赤旗かが判明するから楽しいな♪ (坂田)
2021-09-15 09:05:27
【高市早苗氏「勝たねばならぬ」 9/14(火) 日刊スポーツ】

NHK早朝ニュース 「総裁選候補支持先 各派閥が割れて来た」

麻生派も細田派も投票先を河野氏と岸田氏に個人判断、高市氏の支持も容認。党内が割れて自由化だ、若い議員からの声が大で在る。

高市早苗総裁候補 一歩前進、もしかしてもしかしての芽が在る。

とにかく、総裁が河野氏か岸田氏なら中國が笑顔になるが、高市氏なら青ざめる。同時に二階幹事長の交代で親中議員の勢力が減衰する。


そして、NHKが9月13日実施の世論調査を2日連続で報道する。自民党支持率37,6%(4,2%増)、立憲民主党同5,5%(0,9%減)。

なお、日本共産党同2,9%(0,4%減)。全野党(同14,4%)と「特になし(同40,2%)」の支持率合計が4,9%減少した。

その4,9%減少分が政権与党に移動。今回の野党支持率減少は国民が正体を良く観ている。無党派の減少分が、減少の半分を占めた。

「特にない同40,2%」 衆院選が依然と無党派に左右されるが、立憲民主党の腰折れと日本共産党支持率が3%を切ったことは影響大だ。


枝野氏が昨日、急遽、衆院選向け公約を数項目追加を表したが大衆迎合主義公約そのもので在る。一番大事なのは歳入増加策で在る。

コロナ禍で減速した経済を立て直して、経済を成長路線に押し上げるのが政府の責務で在る。先に国民を喰わせるのが政府最大の責務だ。

更に、追加公約に環境も安全保障も強化策が無い。周辺国からのリスク拡大に対して無関心な政府って、世界のどこに存在するのだろうか。


昨日はバブル期超え株高、その理由が「日本が今後コロナ禍を上手く乗り切り秋以降に経済が良くなるだろう」とする日本株買いが起きた。

今回のデルタ株変異種コロナ流行感染が減少の途に在り、且つ、政府が年内に累計数も併せて接種回数5億1千万数のワクチン確保発表。加えて年末に塩野義製薬の国産初ワクチン6千万回が別途供給される。

国民皆3回接種でも3億8千万回、塩野義製薬ワクチンを合わせて接種数1億9千万回分が余るが海外支援に回すのだろう、アジアの盟主日本として当然の行為だ。日本だけ接種完了はアジアが差別と受け取る。

中でも、我々と価値観を同じにする台湾国民要接種分残り6千万回分の支援を真っ先に願うものです。

我々は昨年12月の国会で特措法議決に際し、治験済みの米国製ワクチン接種に「日本国内でも再度接種治験を行うべきだ」とする「世界初のワクチン接種難癖」を付けて、接種開始スタートダッシュを遅延させた張本人が立憲民主党と日本共産党で在ったことを決して忘れない。

この「どの面下げて」の立憲民主党と日本共産党が衆院選に向けて「コロナ禍対策」を各種公約するが、もう手遅れで在るのに自覚が無いさ。



八代弁護士の日本共産党=暴力革命魂胆に、志位委員長が未だ文句を言う。正体がばれたことに八つ当たりする志位委員長の性を観る。

志位委員長の今の言質こそが、共産党伝統の【査問】とする「泣く子も黙る強烈な尋問」方式を想起させる、独裁国家の常套手段“黙れ”だ。

9月14日赤旗が、「小池書記局長が批判 TBS番組八代氏発言、弁解であり謝罪でない」として、「番組が市民と野党の共闘を報じる中で発言したもので、共産党のみならず市民と野党の共闘に参加している人々全体に対する共闘破壊の不当な攻撃だ」と載せた。君は何を言わんや。

この小池書記局長も「どの面下げて」の堂々発言が得意な男で在る。

小池書記局長の名言、【日本もそろそろ社会の生産手段を国民の手に取り戻しましょうよ(党員会議演説)】 これがクーデター実行宣言だ。資本家から暴力で工場を奪い、最終利潤を党の懐に注ぐ主意で在る。


【共産「暴力革命」変更なし 志位氏、デマ攻撃と非難 政府見解】9月14日時事通信社報道 ・・・ これが政府の八代氏に対する弁護だ。

加藤官房長官、『共産党の「いわゆる敵の出方論」に立った暴力革命の方針について、「変更ないものと認識している」』と改めて政府の立場を説明した』 ・・・ 政府が共産党暴力革命を起きると断定している。

だから、警察庁が破防法の監視対象先として日本共産党を365日見張っていること、全国の日本共産党議員も同じ監視処分で在る。

「政府の立場を説明」 この件はTV国会予算委中継で見た。日本共産党議員の「警察庁による監視を解除してもらいたい」質疑に、警察庁官の答弁が「敵の出方を視る姿勢を捨てないから、解除しない」で終結した。

答弁の警察庁官に、質疑した日本共産党議員が即座に反論しなかったから、暴力革命が依然として党の「命」活動指針で在ること。


ところが、9月14日ニューズウィーク日本版が【反共イデオロギーが日本政治をダメにする──八代弁護士『ひるおび!』発言が悪質な理由】と、日本共産党が大笑いの記事を電子版ニュースで流す、党に援護射撃だ。

ニューズウィーク【「暴力的な革命」の党というデマは、日本共産党が立憲民主党などと野党共闘を組んだタイミングを受けたもので意図的だ】と報道する。ニューズウィーク、実は隠れ赤旗だったのだ。

然も、【日本公安調査庁は共産党を破防法上の「調査」対象にし続けている。これを持ち日本共産党が危険政党だと考えるのは余りにも権威主義的な考えだ】・・・なんだか、真正共産主義思想のニューズウィーク。

政府の決定を「権威主義」と八つ当たりするニューズウィーク  その正体は「反権力姿勢に因るフェイクニュース専門新聞」で在る。

最近では、2年前にトランプ大統領のアフガン訪問且つ米軍慰問を、「トランプ大統領が海外でゴルフ三昧」とのフェイクニュースを配信したことで、アメリカの別のメディアからも馬鹿にされたこと。


そのアメリカの今、トランプ前大統領側近運営Twitter更新版が下記。

①5時間前【アフガン公聴会 : バラッソ上院議員「バイデン大統領はアフガン撤退を"大成功"だと言った。21世紀の嘘だ。大成功とは不誠実で、もし信じてるのなら思い込みだ。米国は決して国民を置き去りにしないと言ったが、バイデンは置き去りにした」、ブリンケン国務長官「(沈黙)」】 

(㊟人命問題で、沈黙は金雄弁は銀とは限らない)

②5時間前【今日はカルフォルニア州知事(民主党)解任と新知事選挙。殿堂入りしたドジャーズのマイク・ピアッツァ氏は「皆がニューサムを解任しエルダーを知事にしたら、ドジャースタジアムに出向いて皆にお礼を言う。私がロスに来た時、皆、カルフォルニアに来たいと言った。今は、皆、カルフォルニアを出たい言う」】

(㊟マイク・ピアッツァ氏 野茂投手の捕手で強打者、野茂のフォークボールを最期は体で受け止めて後逸させなかったプレイヤー)

③5時間前【アフガン撤退失策についての上院公聴会 : クルーズ上院議員「アフガン撤退は大失策だった。米国の兵士らは怒ってる。バイデン大統領、ハリス副大統領、そして国務長官は失策をトランプのせいだとした。いや違う、貴方がこの責任を負う」、ブリンケン国務長官「(沈黙)」】

(㊟これを米国民が視聴する、沈黙で民主党支持率がガタ落ちだ)

④6時間前【アフガン撤退失策を追求する上院での公聴会 : マンデス上院議員(民主党)「オースティン国防長官が公聴会の出席を拒否したのは実に残念だ。米国が訓練したアフガン政府軍の完全崩壊の責任の追求が必要だ。彼が拒否し続けるのなら召喚状で出席させる。。。」】

(㊟野党の共和党の質疑ではなくて、身内の民主党議員からの「召喚状で出席させる」発言だから、大変だぁ~っ。然も国防長官を召喚状なんて、バイデン大統領政権の信用失墜で在る。習近平主席も困る訳だ)

コメントを投稿