狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

孔子廟訴訟、最高裁が那覇市に違憲判決、久米至聖廟の政教分離訴訟

2021-02-25 07:00:52 | 翁知事国連演説訴訟

 

プロフィール画像

NO!残紙キャンペーンサイト

⇒最初にクリックお願いします

我那覇真子チャンネル
チャンネル登録者数 24.2万人

我那覇真子の現地報告、米大統領選

 

              ★

長年沖縄の行政訴訟に関わってきた徳永弁護士の喜びの声 

 

「孔子廟訴訟」で最高裁が那覇市に違憲の判断を下し、那覇市が全面敗訴した。

故翁長県知事の子分である城間那覇市長は「判決として違憲と出たが!」、私としては多少違和感」と述べ、 市長は判決内容を精査し今後の対応を決めるという。

クーデターでも起こす気か!

市職員に武器を持たして・・・。

那覇市長「違和感ある」 管理久米崇聖会も「残念」 孔子廟訴訟の違憲判決

1: ◆mZB81pkM/el0 (庭) [EU] 2021/02/25(木) 12:38:23.29 ID:yqTcSw290● BE:844481327-PLT(13345)

sssp://img.5ch.net/ico/monatya.gif

 久米至聖廟(孔子廟)のために那覇市が土地を無償提供していることについて、最高裁は24日に違憲と判断した。今後の市の対応が注目されるが、会見を開いた城間幹子市長は、硬い表情で「判決を読んで検討する」と繰り返した。「個人的には違和感がある」と戸惑いも見せた。原告側は「完全勝訴」だと喜ぶ。係争中の久米至聖廟の撤去に関する訴訟にも「影響がある」と強調し、“追い風”となることを期待した。

 久米至聖廟(孔子廟)を巡る最高裁の違憲判断を受けて、那覇市の城間幹子市長は24日、会見を開き「個人的には多少…

https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1277315.html
https://ryukyushimpo.jp/archives/002/202102/df56d4ea2ee823b9b7afd21074d9cf53.jpg

最高裁で全面敗訴なら、那覇市長として判決に従うのが当然だろう。

だが親分の故翁長県知事は最高裁に逆らった。

最高裁判決を無視して「辺野古阻止」を続ける翁長氏に見習って、城間市長も最高裁を無視するつもりか。

そもそも本訴訟は翁長氏が那覇市長当時に提訴され、事実上は全面敗訴の当時者は翁長県知事であり、翁長那覇市長が孔子廟を私有地に無料で誘致した。

つまり孔子廟の無償誘致は翁長前那覇市長の負の遺産である。

そして翁長氏を支援したのが「オール沖縄」である。

「オール沖縄」を全面的に支援した沖縄タイムスは、那覇市の全面敗訴で悔し涙の大洪水。

きょうの沖縄タイムスは合計5面を使って大発狂である。

 

 

孔子廟 土地無償は「違憲」 最高裁「特定の宗教援助」 那覇市 全面敗訴

2021年2月25日 05:00有料

 那覇市管理の松山公園にある儒教施設の久米至聖廟(くめしせいびょう)(孔子廟)に市が土地を無償提供しているのは憲法の定める政教分離に違反するかが問われた住民訴訟の上告審判決で、最高裁大法廷(裁判長・大谷直人長官)は24日、無償提供は違憲と認定した。土地使用料は減額できるとした二審判決を一部破棄し、市に全額請求するよう求めた。住民側の完全勝訴となり、政教分離に違反した市の説明責任が問われる。(13・28・29面に関連)

 政教分離を巡る最高裁の違憲判断は、愛媛県が神社に玉串料を支払った1997年の「愛媛玉串料訴訟」、北海道砂川市が神社に市有地を無償提供した2010年の「空知太(そらちぶと)神社訴訟」に続き3例目。住民側は久米至聖廟の撤去や土地の明け渡しなどを求める別訴訟も那覇地裁に起こしており、今後の審理に影響を与える可能性もある。

 判決では、同施設の観光資源としての意義や歴史的価値をもって無償提供する合理性はないと指摘。「市が特定の宗教に対して特別の便益を提供し、援助していると評価されてもやむを得ない」と判断した。年約570万円の使用料相当額を免除された久米崇聖会の利益は「相当に大きい」とした。

 裁判官15人のうち14人の多数意見。1人は同施設について「宗教性がないか希薄化している」とし、違憲判断は「政教分離規定を曖昧な形で過度に拡張するもの」と反対意見を述べた。

 判決を受け、原告で「住みよい那覇市をつくる会」の金城テル代表(92)は那覇市内で会見し「市は判決を受け止め、政教分離の問題を解決してほしい」と要望。那覇市の城間幹子市長は「判決内容を精査し、改善点を検討したい」と述べるにとどめた。

 一審那覇地裁は18年4月、政教分離に反して違憲と認定、市は全額徴収する義務があるとしたが、二審福岡高裁那覇支部は使用料は市の裁量で減額できると変更していた。

[ことば]

  孔子廟(こうしびょう) 中国・春秋時代の思想家で、儒教の祖となった孔子を祭る建物。孔子の死後、山東省・曲阜にあった旧居を廟に改築したのが始まりで、中国各地やアジアに広がった。曲阜の孔子廟は、孔子の墓所などと共に世界文化遺産に登録されている。日本では古代から教育機関に設けられ、江戸時代に儒教から発展した「朱子学」が幕府公認の官学になってからは、各地の藩校にも数多く建設された。

(写図説明)那覇市の松山公園内にある孔子廟(久米至聖廟)=24日午後、同市久米

(写図説明)判決骨子

*****

 

最高裁 孔子廟の土地無償提供は「違憲」

配信

RBC琉球放送
儒教の祖、孔子をまつる施設、孔子廟の土地を那覇市が無償提供しているのは憲法違反だと住民が訴えた上告審で、最高裁判所大法廷は、政教分離を定めた憲法に違反するという判断を示しました。
この裁判は那覇市に住む女性が起こしたもので、儒教の祖、孔子をまつる孔子廟の土地を那覇市が無償提供しているのは憲法の「政教分離の原則」に違反するとして、市を訴えたものです。 市側は孔子廟について「歴史や文化を伝える施設であり、宗教施設ではない」と主張してましたが、一審の那覇地裁は「宗教施設」と認め控訴審も「使用料を請求しないのは違法」とする判決を言い渡していました。
最高裁は24日、「霊を崇め奉るなど、宗教的活動に該当すると解するのが相当」として無償提供は憲法に違反する「違憲」と判断しました。 判決を受け那覇市の城間市長は、個人的な感覚としては違和感があると述べました。 (城間市長)「判決として違憲と出たが、私としては多少違和感」 市長は判決内容を精査し今後の対応を決めるとしています
 

 

沖縄タイムス+プラス プレミアム

久米至聖廟の政教分離訴訟 違憲なら那覇市政にダメージ

2021年1月21日 07:58有料

[解説]

 久米至聖廟訴訟の上告審が最高裁大法廷で結審した。大法廷は裁判官15人全員で構成され、憲法に反するか否かを新たに判断する時や、以前の最高裁判例を変更する場合などに開かれる。仮に一、二審判決と同様に違憲判決となれば那覇市政へのダメージは避けられない。

 最高裁が政教分離訴訟で違憲と判断したケースは2010年の「空知太神社訴訟」判決などがある。同訴訟で最高裁は、宗教的施設に公有地を無償提供する是非について「施設の性格や無償提供の経過と態様、一般人の評価などを考慮し、社会通念に照らし判断すべきだ」との判断の枠組みを示している。

 今回の訴訟は一、二審判決ともに同判例をベースに判断しており、最高裁が判例変更するならば那覇市の逆転勝訴の可能性がある。ただ、これまでの弁論で同判例の論理破綻などを指摘する主張はないため、住民側は「判例を踏襲して違憲判決を出す」とみている。

 その場合、土地使用料に関する判断もポイントになる。一審那覇地裁は市が全額徴収する義務があるとしたが、二審福岡高裁那覇支部は市の裁量で減額できると変更した。最高裁は住民側の「全額徴収の義務がある」との申し立てを受理しており、何らかの判断を示すとみられる。

 一方、住民側は久米至聖廟の撤去や土地の明け渡しなどを求める別訴訟も那覇地裁に起こしている。論点が重なる部分が多いため、最高裁判決が今後の審理に与える影響は大きい。仮に別訴で撤去など踏み込んだ判断が示されれば一定の混乱も予想される。(社会部・下里潤)

【補足】

                 ★

最高裁大法廷は憲法判断をする場合などに開かれ、最高裁判事15名が出廷する。
 
原告代理人の徳永弁護士によると、弁護士として憲法問題で最高裁大法廷で弁論することは、滅多に遭遇しない。
 
弁護士として晴れ舞台であり栄誉だという。
 
その最高の晴れ舞台で完全勝訴を勝取ったのだから、徳永弁護士も。6年越しの苦労が報われた。
 
差し戻し後の一、二審はいずれも、無償提供を違憲と指摘しており、最高裁も憲法判断を示すとみられていた。
 
本来なら原告の金城テルさんが出廷し陳述する予定であった。
 
だが、金城さんは90歳を超える御高齢とコロナ禍を用心して出廷を見合わせ、陳述書は上原多佳子弁護士が代読するとのこと。
 

本裁判は平成26年5月に第一次訴訟を提訴し、平成30年4月地裁差し戻し審・住民逆転勝訴判決、平成31年4月18日控訴審を勝訴したものの判決内容に不満があり、上告していた。

筆者は本訴訟を提訴以来6年にわたり支援してきましたが、何故裁判の原告にならないのかと再三質問されます。

県知事相手の住民訴訟なら沖縄県民であれば誰でも原告になれます。

だが、那覇市相手の住民訴訟は那覇市民であることが原告の条件です。筆者は宜野湾市民なので原告にはなれません。

そこでご高齢ではありますが、第一次訴訟は金城テルさん一人に原告になっていただき、第二次訴訟では同じく那覇市民の上原義夫さんと金城さんの連名で原告になっていただきました。

■支援金のお願い■

 当日記管理人は、沖縄県らを相手取って複数の裁判を係争中です。 代理人弁護士には手弁当でご協力いただいていますが、訴訟費用の資金難で交通費、宿泊代などの実費支払いも厳しい状態です。

皆様の支援金ご協力をお願いいたします。(事務整理上一口1000円以上をお願いしますが、勿論金額の多寡は問いません)

 

支援金お振込先

お振込先  ゆうちょ銀行から振り込む場合

  • 金融機関:ゆうちょ銀行
  • 名義:沖縄県政の刷新を求める会
  • 記号:17010
  • 番号:19246121
  •  

ゆうちょ銀行以外からお振り込む場合の振込先 

  • 金融機関:ゆうちょ銀行
  • 金融機関コード:9900
  • 預金種目:普通
  • 名義:沖縄県政の刷新を求める会
  • 店名:708(ナナゼロハチ店)
  • 店番:708
  • 番号:1924612

 沖縄県政の刷新を求める会  

⇒最後にクリックお願いします


コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 憲法違反!翁長知事の負の遺... | トップ | 従軍慰安婦、教科書に復活!... »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
久米孔子廟の賃料算定額が年間576万円、おかしな金額ですね。 (坂田)
2021-02-25 07:43:41
久米孔子廟の面積は404,54坪。若狭大通り立地の路線価が坪957千円ゆえに、土地の固定資産税評価額が38714万円です。

その賃料が年間576万円ですから、収益還元利回りが年1,488%となり、あり得ない低額です。

久米、この地は商住混合地で環境が良く人気の高級地で在るので、滅多に売買が在りません。

久米孔子廟、路線価が坪957千円ですから通り値が商業地なら路線価x125%=坪1196千円、土地総額が48382万円になります。

都心の404坪、4億でも5億でも6億でも買い手が直ぐつきます。

一般に土地バブルの通り値が商業地で「路線価X150%」が坪単価ですが、一等地の場合は需要が大きいから200%も300%も在りです。

通り値 住宅地が110~115%、近隣商業地が115~120%、商業地が120%台ですが130%を超えたらミニバブル状態と指摘します。その倍率が150%を超えたら完全にバブルです。

然し、住宅地でも商業地でも路線価の数倍する通り値が在る場合もどこかしこ在ります、一等地です。

一等地の久米孔子廟、現況の賃料想定576万円はあり得ない低位の評価額です。

米軍基地の底地購入投資が年間坪利回り3%と同じ収益率で久米孔子廟を算定すると想定賃料の倍額が最低額です。然も、基地底地と違い一等地です。

那覇市が今まで億円以上の損害を受けたことになります。城間市長、こんな市民の財産悪用が許されるのだろうか。若狭公園の中國製龍柱購入費3億円も市民の税金から捻出した背任紛いの決着でした。
返金願います! (カウンター85)
2021-02-25 08:18:49
孔子廟院(建設96億円 仮移転費7億円)
https://www.photolibrary.jp/mhd7/img279/450-20130203180016146039.jpg
福州市(閩)との歩み
https://www.city.naha.okinawa.jp/admin/kokusai/fukusyuayumi.html

那覇のシンボル像
https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/monumento/comments/1450/original.jpeg?1467467737
総事業費は約3億3300万円
https://www.sankei.com/politics/news/151207/plt1512070043-n1.html
Unknown (SS)
2021-02-25 09:31:18
誠におめでとうございます。非常に大きな勝訴。那覇市は左翼市長が非常に強い地域。これで大きなダメージを負った。那覇市がついに保守系市長誕生の可能性が出てきた。これで違法行為、憲法違反をしているのは那覇市だと裁判所が認めた。そんな市長が再選できるはずがない。城間幹子は次回の市長選で相当な票を落とすはずです。江崎師匠も嬉しいでしょうね!
本日の沖縄タイムス投稿欄 (カウンター58)
2021-02-25 10:40:26

オピニオン面に一般投稿6本(児童生徒の「ぼくも私も」など除く)。

「ジョギング 目標は地球2周」の那覇市・友寄英雄さん(79)は、1月5日に続き今年2回目の掲載。
「モーツァルトと宮沢 共通点」の那覇市・下地安さん(87)は、昨年12月28日以来の掲載。
「春選抜に具商 心からエール」の浦添市・砂川健夫さん(75)は、1月9日、2月4日に続き今年3回目の掲載。
「今帰仁の花行事 来月楽しみ」の嘉手納町・知念勇一さん(79)は、1月30日、2月10日に続き今年3回目の掲載。
「性の多様性尊重宣言 差別根絶へ大きな一歩」の宜野湾市・齋藤明古さん(37)は、昨年10月30日以来の掲載。
「イペーとツバキ」の香川県・上田亮子さん(85)は、昨年4月1日以来の掲載。
 
カギカッコは投稿欄における見出し。  


違憲状態の解消努めよ! (宝味)
2021-02-25 13:10:17
沖縄タイムス社説[孔子廟訴訟 那覇市敗訴]違憲状態の解消努めよ 2/25(木)
https://news.yahoo.co.jp/articles/f9c659277552b96bc89388a4c95e89578d9d1f20

文化発症の地、中國のシンボルを拝み、龍柱を額で支える芸貧館。政教分離を巡る違憲判決が孔子廟に下された。次は孔子学院を廃校だ。遠からず日に甲子園に登場するかもしれんからな。

かつて朝日新聞は戦争を煽り、戦争への道を突き進ませた。戦後も我が国に多大な被害をもたらしている。WGIPに立脚し、憲法がつくられた。無償提供という集団自決権の放棄だ。九条信者のみだらな行為は、国会の場での改正審議を妨げる「宗教的活動」と認定せよ。那覇市は違憲状態の解消に努めるべし。
■ ■
現在、政府からの交付金が上級県民の繁栄を支え、今なお中共の脅威が色濃く残る沖縄にとって、事大に培われた伝統やならわしをどのように警鐘していくか、判決と共に孟子あげる。


辺野古「反対の声はどこへ」琉球新報 2/25(木)

公開ダイエット(ハンガーストライキ)元山仁士郎君は健康不適格
https://www.jijitsu.net/entry/hanger-strike-motoyama
辺野古ストップの会の元メンバー
https://capturelife1.net/wp-content/uploads/2019/01/20190119-00000021-ryu-000-4-view.jpg
「パンストする事に異議がある」
https://twitter.com/1y1m/status/1172470621831196672/photo/1
許して....ストリップ元山
https://www.afpbb.com/articles/-/3296437
本日の琉球新報投稿欄 (カウンター85)
2021-02-25 21:50:13
孔子病検査で陽性反応、中国ワクチンで副作用か?
https://news.yahoo.co.jp/articles/a6858b21df88333dc625dc1c5825b1c0a61bf56c/images/000
会見を開く城間幹子市長=24日、那覇市役所(琉球新報)
※孔子廟の違憲判決で那覇市長「内容ブツ見極め対応」個人的には半ケツに「違和感ある」
政経分離 (宝味)
2021-02-25 22:34:15
公明党 北側の「国民生活に関わる」 個人的には土地の有償提供に「違和感ある?」 スパイ防止法案。
https://www.sankei.com/politics/news/210225/plt2102250018-n1.html

「精力的な議論の声」
https://www.soka.ac.jp/edu/news_edu/2018/07/3182/
Unknown (amai yookan)
2021-02-26 11:06:42

疑惑と混迷の幕を開けた「龍柱疑惑」、そこから更に「孔子廟疑惑」へと延々と続く疑惑の回廊

これに風穴をぶち明けた今回の孔子廟裁判の勝訴・この後も続く「孔子廟自体の解体」への道のり、先は長いが光明は見えた。

想えば、福州園から続く疑惑への道のり・習近平・那覇市・那覇市長・翁長氏の年表を開いて見た、

https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/china/cv/r_xijinping.html

https://www.city.naha.okinawa.jp/admin/kokusai/fukusyuayumi.html

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BF%81%E9%95%B7%E9%9B%84%E5%BF%97

これで、ある程度疑惑への推量が計れるよーだ。

コメントを投稿