狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

共産党は天皇廃止の革命政党!

2016-07-04 06:52:25 | 未分類

 

お願い

 

 

 

 人気ブログランキングの投票が分散されるのを防ぐため、次のバナーをクリックお願いします。

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします
 

 

 

 

 

沖縄2紙が熱烈支援する「オール沖縄会議」を主導するのは共産党である。

現在の政治勢力から言えば「オールー沖縄会議」=共産党といえなくもない。

その共産党が支援する伊波洋一候補が共産党より極左の新左翼出身である。

先日共産党藤野政策委員長がテレビで、「防衛予算は人殺し」と思わず本音を吐いたため、更迭された。

だが、共産党は綱領は「自衛隊廃止」「天皇廃止」を主張する革命政党であることを知る国民は少ない。

 共産党は「オール沖縄」が共産党主導で沖縄県政を奪還した事実をモデルケースにして、与党第一党の民進党を巻き込んで「オール日本」での政権奪還を目論んでいる。

 

【参院選】日本共産党「天皇と皇室をなくそう」

 
1かぜのこ ★2016/07/03(日) 18:14:49.14 ID:CAP_USER9.net
共産党の小池晃書記局長は3日、フジテレビの番組で、天皇制について「かなり長期にわたって日本の社会に残っていくと考えている。今、これを変えようなんて一切主張していない」と述べた。自衛隊に関しても「今の東アジアの(安全保障)環境の中で、なくせるわけはない」との認識を示した。参院選で民進党などと共闘を進める中、現実的姿勢を明確にする狙いがあるとみられる。

共産党は2004年の綱領改定で天皇制と自衛隊を当面容認する方針を表明。天皇制については「存廃は将来情勢が熟したときに国民の総意によって解決されるべきものだ」としている。 小池氏は「一つの家系が日本の国を象徴し続ける制度が未来永劫(えいごう)続くのかということは、将来の課題として考えてもいいのではないか」とも指摘した。

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016070300122&g=pol

32名無しさん@1周年2016/07/03(日) 18:21:29.62 ID:D0Kd7xwr0.net
>>1
おいこら
天皇と皇室をなくそうってハッキリ言ってるじゃん
20160703225553_32_1


なんでウソつくんだ?


【関連】

【日本共産党行動綱領】一、天皇制の打倒、人民共和政府の樹立。
 
 
【おまけ】
 
jcparchivesnet

119
とあるVIPPER ◆VIP//lOxXY 2015/01/25(日) 20:19:27.53 ID:hj3A4jXi0.net
知らない人はこれが日本共産党の綱領一覧ね

日本共産党綱領・規約・宣言
http://space.geocities.jp/sazanami_tusin/platform/platform.htm


これなんかひどいわな



日本共産党行動綱領 〔第4回党大会1945年12月1日〕
http://space.geocities.jp/sazanami_tusin/platform/platform/p04th.htm
 
>軍事的警察的天皇制権力によって強行された強盗侵略戦争は、
数百万の人民の生命を奪い去り、一千万人におよぶ罹災者と無数の不具者を作った
>一、天皇制の打倒

06e28af7c36099f64e39c0e5ed31ebb6

最初っから日本滅ぼすために結党したのがアカ


 
 
146以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2015/01/25(日) 21:12:20.30 ID:MLHR7Cnu0.net
>>119
こうはっきり文章になってるか
これは使える

共産党支持者には今後ダイレクトに
「皇室制度反対らしいね。知ってて支持してるのか」問うことができる


147とあるVIPPER ◆VIP//lOxXY 2015/01/25(日) 21:15:03.05 ID:hj3A4jXi0.net
>>146
おまけ
これはもうこのスレだと幾度となく貼ってるやつなんだけど改めて

暴力革命の方針を堅持する日本共産党(警察庁)
https://www.npa.go.jp/archive/keibi/syouten/syouten269/sec02/sec02_01.htm


アカは警察からも公式にテロ組織認定されてるんだよー、って広めてやって


12f33824e8fd4199e618c7b11509b2eb


124以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2015/01/25(日) 20:31:14.44 ID:yrrsy7Z50.net
>>119
周りで共産党支持の人いるんだよね。
弱者にやさしい意表面的なイメージに騙されてるんだろうな。。


126とあるVIPPER ◆VIP//lOxXY 2015/01/25(日) 20:33:24.02 ID:hj3A4jXi0.net
>>124
徒党組んで活動してるしねえ
日本人って集団に流されやすいから




http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1422144966

 
よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします
 
 
『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (14)   この記事についてブログを書く
« 三年前の参院選、「辺野古」... | トップ | 「オール沖縄」は野合である! »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (東子)
2016-07-04 07:18:07
>天皇制については「存廃は将来情勢が熟したときに国民の総意によって解決されるべきものだ」としている。 

国民の総意によって解決。
当たり前じゃん。
何をいまさら。
それとも、何? 国民の総意じゃないところで解決しようとしていたのか?



【参考】
日本国憲法
第一章 天皇
第一条 天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。
Unknown (東子)
2016-07-04 07:18:30
赤旗「日本共産党の参院選法定2号ビラ 自衛隊どうする? 疑問にお答えします 2016年7月1日」
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-07-01/2016070103_02_0.html

>国民の圧倒的多数が「自衛隊がなくても大丈夫」という合意ができるまで、なくすことはできません。

別に、共産党独特の考えでもなんでもなくて、誰でも、軍や基地が無くなるのを目標としている。
米軍基地も同じ。
基地が無くなるのを目標としている。
それが、今かどうか、だ。


>いま、問われているのは、自衛隊が違憲か合憲かではありません。
>戦後60年余の「9条のもとでは集団的自衛権は行使できない」という憲法解釈を変えて、自衛隊を海外の戦争に派兵することを許していいのか、どうかです。

憲法違反の自衛隊が無ければ、海外へ送ることはありません。
Unknown (東子)
2016-07-04 09:11:12
読売社説「民共共闘 自衛隊「違憲」を容認するのか 2016年07月04日 06時17分」
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/20160703-OYT1T50179.html?from=yartcl_blist

>批判の的は、共産党が民進党とは異なり、自衛隊を「違憲」と決めつけていることだ。
>志位氏は「すぐには解散できない」として、「急迫不正の主権侵害、大規模災害などには活用する」と語る。
>「違憲」の組織を活用し続けることは、共産党が信奉する「立憲主義」に反しないのか。


産経社説「深まらぬ改憲論議 参院選で弾みを 駒沢大学名誉教授・西修 2016.7.1 07:15」
http://www.sankei.com/column/news/160701/clm1607010006-n1.html

>これまで開かれた各党の党首討論において、きわめて明白になったことは、共産党の矛盾である。
>志位委員長は「自衛隊は明白に憲法違反の存在であるが、急迫不正の主権侵害などの場合には自衛隊を活用していく。将来的には解消する」と述べた。
>このことは、憲法違反の自衛隊を、将来いつになるかわからない時点にいたるまで、そのまま残すということを意味する。
>これこそ、まさに同党が力説する立憲主義に反するといわなければならない。
>自衛隊が憲法違反の存在であるというのであれば、ただちに解消に向けた行動をとるべきであるし、また活用のため残存させるというのであれば、憲法改正を唱えるのが筋というべきである。


日経社説「将来の国民合意に向けた憲法論争を(16参院選 政策を問う) 2016/7/3付 」
http://www.nikkei.com/article/DGXKZO04398470T00C16A7PE8000/

>野党は何を訴えたいのか。
>民進党は「安倍政権での憲法改正は認めない」と主張する。
>将来もずっと憲法に指一本触れさせないという古典的な護憲論ではないそうだ。
>ならば、安倍晋三首相さえ退陣すれば、憲法改正に応じるのか。
>護憲派と改憲派が同居する党内事情を覆い隠す方便と有権者に受け取られないだろうか。
>共産党は野党共闘のために「自衛隊をすぐなくすとは言っていない」というところまで歩み寄ってきた。
>だが、「自衛隊は違憲」は変えない。
>何ともわかりにくい。
>防衛費を「人を殺すための予算」と発言した藤野保史政策委員長の辞任劇はその結果にもみえる。



参院選の争点は、経済ではなく、憲法改正だ。
と言う野党の主張にそって新聞が、共産党と憲法、自衛隊の関係を社説に書き、矛盾を指摘している。

ところが、参院選の争点にしたがっていた朝日と、毎日は、共産党の矛盾に触れなければならないのを避けるためか、社説に「改憲について」触れない。


朝日社説「(社説)参院選 与野党論戦 党首討論会をもっと 2016年6月28日05時00分」
http://digital.asahi.com/articles/DA3S12430433.html?rm=150

>期日前投票が増えているのは確かだが、有権者の関心が高まる公示後に党首討論会を開かない理由にはならない。
>選挙戦が本格的に始まった途端に、党首同士の討論がなくなるのでは、何をか言わんやである。

党首討論会が少ないという批判はあるが、これまでに開かれた党首討論会から見えてきたもの、共産党の矛盾を取り上げた社説、無し。


毎日社説「参院選スタート 党首討論会は何度でも 2016年6月23日 03:58」
http://mainichi.jp/articles/20160623/ddm/005/070/086000c

>3年半の安倍晋三政権をどう評価するか。
>憲法改正や安全保障の問題をどう考えるのか。

公示日あくる日の選挙戦の先頭の社説で、↑のように述べながら、以後「憲法改正や安全保障の問題」についての社説、無し。

社説 視点・2016参院選 地方の活性化 各党の目配りを問う=論説委員・松本泉
(2016年7月4日 03:05)

社説 視点・2016参院選 超高齢化と政治 長寿をリスクにするな
(2016年7月4日 03:05)

社説 視点・2016参院選 奨学金と教育費 「未来への投資」として=論説副委員長・花谷寿人
(2016年7月3日 02:56)

社説 視点・2016参院選 TPPと農業 守りだけでは守れない=論説副委員長・大高和雄
(2016年7月1日 03:19)

社説 視点・2016参院選 災害大国 全政党が心構えを=論説委員・伊藤正志
(2016年6月27日 02:27)

社説 視点・2016参院選 「2院制」議論 いっそ第三者に任すか=論説委員・与良正男
(2016年6月26日 02:43)

社説 視点・2016参院選 沖縄と本土 「寄り添う」とは=論説委員・佐藤千矢子
(2016年6月24日 03:48)

参院選 公示 これまでとは違う=政治部長・末次省三
(2016年6月23日 04:19)

社説 参院選スタート 党首討論会は何度でも
(2016年6月23日 03:58)

社説 視点 2016参院選 若者と社会保障 親世代も関心持たねば=論説委員・野沢和弘
(2016年6月23日 03:58)



防戦必死の共産党。

赤旗「日本共産党の参院選法定2号ビラ 自衛隊どうする? 疑問にお答えします 2016年7月1日」
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-07-01/2016070103_02_0.html

>いま、問われているのは、自衛隊が違憲か合憲かではありません。
>戦後60年余の「9条のもとでは集団的自衛権は行使できない」という憲法解釈を変えて、自衛隊を海外の戦争に派兵することを許していいのか、どうかです。



【参考】
朝日「【2016参院選】あなたの争点は? 2016年6月23日11時06分」
http://www.asahi.com/articles/CMTW1606232700001.html

>22日に公示された参院選では、与党が経済政策の是非を訴える一方で、野党は憲法問題や安全保障政策を主なテーマに掲げる。


毎日「安倍首相 遊説で改憲語らず 「争点隠しだ」野党批判 2016年6月10日 20時27分(最終更新 6月10日 23時01分)」
http://mainichi.jp/articles/20160611/k00/00m/010/096000c

>安倍晋三首相が参院選に向けた全国遊説で、悲願の憲法改正への言及を避けている。
>賛否が割れる改憲に重点を置かず、アベノミクスによる景気回復の是非に焦点を当てたほうが有利との判断とみられる。
>ただ、参院選後に改憲論議が加速する可能性は否定できず、野党は「争点隠しだ」と批判を強めている。
Unknown (東子)
2016-07-04 09:13:04
共産党が「将来の廃止」と言い逃れざるを得ないことから、「天皇制も自衛隊も無くせないのが民意」だと分かる。

自衛隊を認めること=侵略戦争賛成、ではないことを誰も知っている。
防衛のための戦争だって、できればしなくてすむようにしたいと、誰しも考えている。
戦争か、平和かでないのである。

「戦争抑止=平和」が、浸透してきた。

戦争抑止には、何があるか?
何が効率的か?

そういう議論をしようとしない(出来ない)野党は、いらない。
Unknown (東子)
2016-07-04 09:32:27
「辺野古のゲート前で40人が集会 2016年7月3日 12:31」
社会・くらし 普天間移設問題・辺野古新基地

>【名護】名護市の米軍キャンプ・シュワブゲート前では3日、辺野古新基地建設に反対する市民ら約40人が集会をしている。
>» 「寝ているか漁具作り」 辺野古警戒船、日当5万円
>「世界中から戦争をなくそう」「新基地断念を勝ち取ろう」と歌を合唱するなどして訴えた。

辺野古のゲート前で40人が集会という記事に、
  「「寝ているか漁具作り」 辺野古警戒船、日当5万円」
の記事を挟む。(クリックで上記記事に飛べる)
こういう記事の作り方を見せられるたびに、「楽して金が貰える。いいなぁ」と羨む心を刺激すると、反対派に賛成する人が増えるのだなぁっと連想させる。
沖縄の反対派の「世界中から戦争をなくそう」「新基地断念を勝ち取ろう」は、羨む醜い心を隠すための言い訳と、思えてしまう。
訂正 (東子)
2016-07-04 09:34:00
×
「辺野古のゲート前で40人が集会 2016年7月3日 12:31」
社会・くらし 普天間移設問題・辺野古新基地


「辺野古のゲート前で40人が集会 2016年7月3日 12:31」
社会・くらし 普天間移設問題・辺野古新基地
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=176462
本日の沖縄タイムス投稿欄 (カウンター58)
2016-07-04 10:14:40

オピニオン面に一般投稿6本(児童生徒限定の「ぼくも私も」除く)。

「投票促す恩師 選挙前に回想」の南風原町・屋我裕紀さん(34)は、今年初掲載。
「殺害の英議員 姿勢忘れない」の豊見城市・渡真利善朋さん(47)は、1月16、28日、2月11、24日、3月8、22、31日、4月12、20、29日、5月12、24日、6月4、19日に続き今年15回目の掲載。
「正直に忠実に 教育方針結実」の今帰仁村・上間常子さん(83)は、今年初掲載。
「香る月下美人 心地良く睡眠」の沖縄市・伊礼由美子さん(69)は、5月14、30日に続き今年3回目の掲載。
「無年金救済すぐ実施を」の名護市・吉田務さん(69)は、6月3日に続き今年2回目の掲載。
「T兄の思い出」の那覇市・當間廣さん(64)は、今年初掲載。
 
カギカッコは投稿欄における見出し。 

(おまけ)
2016年1月1日~6月30日、沖縄タイムスのオピニオン面に掲載された一般投稿は合計1175本(「主張・意見」794本、「論壇・寄稿」203本、「茶のみ話」178本)。

掲載回数上位は次の通り。敬称略。
渡真利善朋 (豊見城市)14回
岸本定政  (糸満市) 13回
安東民夫  (浦添市) 13回
幸地忍   (八重瀬町)12回
大嶺よし子 (豊見城市)11回
東江義昭  (恩納村) 11回
親泊善雄  (沖縄市) 10回
山根光正  (那覇市) 10回

年齢記載のある投稿者の平均年齢は65.32歳

Unknown (東子)
2016-07-04 10:22:44
「沖縄人が騙る中国脅威論と法案反対派への反証 作者:粛 :2015年07月17日」
http://ncode.syosetu.com/n8856ct/
コメント欄
http://novelcom.syosetu.com/impression/list/ncode/718785/

コメント欄で作者が丁寧に回答しています。
私の沖縄県民の印象と作者の回答が被ります。
共産党の詐術と甘言 (HM)
2016-07-04 10:48:11
油断大敵、衣の下の鎧。
甘い言葉に騙されるな、ということでしょう。
共産党の矛盾 (沖縄県民)
2016-07-04 19:06:32
 共産党は参議院議員選挙の街宣で「地位協定の抜本的改定」と言っている。これは共産党の主張と矛盾するのではないか。

 「日米安保条約の破棄」を主張している共産党であってみれば、地位協定に言及するまでもないはずである。
 それを「地位協定の改定」云々と言うことは、
 「日米安保条約は当面廃棄はできない。いつか国民の多くがそれに賛成すれば廃棄する。それまでは地位協定の改定で対応し、在日米軍も活用する。」
という主張に転換したことになるのではないのか。
 それならそうと堂々と公言してほしいものである。それともわたくしの聞き漏らしなのだろうか。

 共産党、民進党「野合共闘でエンド」
 

コメントを投稿

未分類」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事