狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

沖タイ、「鬼首」を切るまで騒ぐ!安倍首相、国会答弁で朝日新聞をフルボッコ wwwwwwwwwww

2018-02-15 06:49:26 | マスコミ批判

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします
 
 
 

 

 

 ■本日の催し物■


世直し自分直し沖縄庶民の会のお知らせ


世直し自分直し沖縄庶民の会
~県民は騙されている! この集会で初めて知る事実に驚愕?!~
を以下の通り行います。

■本日のメインテーマ

「産経・高木記者を救え!」

 

2月15日(木)18時半受付 豊見城市 沖縄空手会館 豊見城市豊見城854-1 地図

資料代:300円(上記会場にて当日お支払いください)
問い合わせ:0980-43-5343

                ☆

 

 沖縄2紙が狂喜乱舞している。

常日頃両紙の偏向報道を批判してきた産経が、「誤報」をしたからだ。

まさに鬼の首を取ったような騒ぎだ。

結局、産経は「誤報」を謝罪、当該記事を削除した。

だが、これまで産経に煮え湯を呑まされ続けた沖縄2紙は「謝罪」だけでは満足しない。

記事を書いた記者の首を取るまで騒ぎ続ける魂胆らしい。(※ 詳細は【おまけ】参照)

産経と仲の良い百田尚樹氏に「差別発言」を粉砕された沖タイ阿部岳記者の執念である。

こわいなー、こわいなー。

沖タイ阿部岳記者のコラム「大弦小弦」にその狂喜を垣間見れる。

大弦小弦
 
2018年2月12日 08:58

 「情報ロンダリング」という言葉がある。不正な資金を「洗浄」するマネーロンダリングと同じように、怪しげな情報も報道機関を通過すると本当らしく見える

▼産経新聞の報道が典型だった。米兵が日本人を救助した後にはねられた、というネット上の物語を十分取材しないまま記事化。根拠がないから報じない沖縄2紙に「報道機関を名乗る資格はない」と批判を浴びせた

▼「日本人として恥だ」という一節もあった。先鋭化した言葉はネット上で目を引く。案の定、「2紙は反基地だから黙殺した」というデマが拡散した

▼会社に抗議の電話があった。私も取材した若者に直接、「なぜ米軍がいいことをした時は報じないんですか」と聞かれた。説明したい。でも、救助を否定すれば一時重体だった米兵や家族を傷つけるのではないか、と二の足を踏んだ

▼デマは単なるうそではない。卑劣な攻撃である。多数から少数へ、本土から沖縄へ。デマを浴びせかけ、圧倒すれば誰も少数の訴えに耳を貸さなくなる。表現の自由すら奪える

▼デマを考えるのは一瞬。これに対し、事実を積み重ねて反論するには多大な労力と時間がいる。事実の重みは、報道に関わる者なら知っている。産経と沖縄2紙とで、論調が違う分野もある。それでも、デマから社会の基盤を守る責任は共通している。(阿部岳)

                                  ☆

阿部記者の勝ち誇ったようなうすら笑いが脳裏を過る。

>怪しげな情報も報道機関を通過すると本当らしく見える▼産経新聞の報道が典型だった

確かに最後の詰めの甘さは「誤報」と言われて仕方が無い。

だが、少し待ってほしい。

誤報どころか捏造報道の総本山である沖タイ記者にだけは言われたく無い文言だ。

そっくりそのままお返ししたい。

今朝の沖タイ社会面トップは、巧妙に「捏造」をカムフラージュした印象操作ではないか。(怒り)

■社会面トップ

「子守りたい」母訴え

海外記者へ緑ヶ丘保育園

北朝鮮から守っている⇒米国の方が脅威だ

移設で落下避けられる⇒事件事故防げない

 

昨年暮れ、立て続けに起きた「米軍機落下物」事故。

一件は普天間第二小学校校庭への「落下物」で、もう一件は緑ヶ丘保育園屋根への「落下物」。

いずれも普天間飛行場に隣接する小学校、と保育園への「落下物」だ、

しかし、その実態は似て非なる「事故」である。

先ず小学校への落下物は、米軍が米軍機の落下物と即座に認め謝罪している。

ところが保育園の屋根への落下物は米軍の物では有るが現在使われておらず、しかも各機点検したが落下した形跡はないとして「米軍機よりの落下物」を完全に否定している。

初動捜査に当たった県警は、屋根には「へこみ」など100m上空から落下した場合の痕跡が皆無だったと証言している。

保育園側は後に屋根には「へこみ」が有ったと主張、県警と意見が真っ向から対立し、現在県科学捜査研究所で精査中とのことだが結論は出ていない。

その上、保育園の牧師らが札付きの反基地活動家である事実が判明したり、前の園長がウィリアム・ランドールという元海兵隊員で、反基地活動のため海兵隊を解雇された活動家と言う事実も判明している。

保育園が反基地活動家の巣窟と疑われても仕方が無い状況から判断して「自作自演」の疑いが浮上している。

沖縄タイムスの記事はこのような事実をすべて伏せて、「子守りたい」「北朝鮮から守っている⇒米国の方が脅威だ」などと報道。 読者を誤誘導する可能性が大きい。

こんな「捏造報道」をする沖タイが産経の「誤報」を批判する資格はあるのか。

沖タイの捏造記者の首を切ったら屍累々、記者は誰もいなくなるのではないか。(爆)

【おまけ】

経新聞高木記者支援のお願い

産経高木記者は沖縄の言論界を風通しの良いものにしようと奮闘していました。
米海兵隊の人命救助に関する高木記者の誤報につけこんで沖縄2紙が沖縄保守の言論封殺をしようとしています。
その誤報による過重な処分を受けるのは不当と感じるものであり、気骨ある高木記者を支援するために、是非読者の声を産経新聞へお届けするよう全国の皆様にお願い申し上げます。

産経高木記者支援のお願いの全文

               ☆

誤報を詫びて削除した産経に比べ沖縄2紙の親分の朝日は誤報を開き直る。

沖縄2紙は朝日の遺伝子を受け継いでいるらしい。

 

3: 名無しさん@涙目です。(東京都) [AU] 2018/02/13(火) 11:50:40.15 ID:qxc6QJUc0
いいぞいいぞー

 

4: 名無しさん@涙目です。(東京都) [CN] 2018/02/13(火) 11:50:55.37 ID:qeGTBk180
もっとやれ

 

25: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/02/13(火) 11:54:45.66 ID:w84ExedM0
ぐう正論

 

21: 名無しさん@涙目です。(東京都) [ヌコ] 2018/02/13(火) 11:54:08.58 ID:1OMNZCCA0
朝日はよ潰れろ

 

18: 名無しさん@涙目です。(庭) [KR] 2018/02/13(火) 11:53:28.58 ID:UoqmS29L0
朝日はエビデンスないしな

 

32: 名無しさん@涙目です。(家) [TW] 2018/02/13(火) 11:55:44.45 ID:yEfiQYKw0
こんな新聞に広告出してる企業はイメージダウンするだけだ

 

37: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US] 2018/02/13(火) 11:56:35.81 ID:T0X5IJv40
朝日に広告出してる会社のは買わないようにしてる

 

38: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [KR] 2018/02/13(火) 11:56:38.66 ID:zv2S4Zxq0
一昔前なら絶対出来ない答弁だよな
これを言っても大丈夫って政府が判断したって事だし、朝日もう詰んだろこれ

 

66: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [ニダ] 2018/02/13(火) 12:02:56.96 ID:8xXglX9V0
>>38
メディアに怯えなくていい良い時代になったわ

 

164: 名無しさん@涙目です。(岐阜県) [CN] 2018/02/13(火) 12:18:16.82 ID:PbjYmmXa0
>>38
一昔前なら新聞TV総出でネガキャン垂れ流して退陣まで持っていけたな

 

196: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/02/13(火) 12:23:17.05 ID:SAlOj/Jb0
>>38
ホントそれ。(;´д`)

 

40: 名無しさん@涙目です。(catv?) [ニダ] 2018/02/13(火) 11:56:49.15 ID:BkeLG/A20
最近攻めに回ったな
それだけ政権が安定しているって事か

 

49: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [US] 2018/02/13(火) 11:57:43.76 ID:r71ApMbe0
国会でこうまで言われる新聞社って普通に考えて終わってるでしょ
朝日はもう廃業したら?

 

157: 名無しさん@涙目です。(鹿児島県) [US] 2018/02/13(火) 12:16:53.29 ID:2BC5TnCP0
安倍総理は反撃してこないから好き勝手書いてたら、逆にフルボッコにされたでござるwww

 

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1518490205/

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします
ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 沖タイが怒り心頭!首相の「... | トップ | 産経高木記者を救え!沖縄2... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (東子)
2018-02-15 08:49:54
最近はテレビ、ラジオ、ネットで24時間報道が可能になって新聞の速報性は劣ってしまったが、新聞は、速報性を重視する媒体。
まずニュースを掴んだら報道する。
その後、間違いが見つかったら速やかに訂正する。
そういう媒体だ。
だから、放送に求められる「公平公正」は、求められていない。
速報性を重視すると「公平公正」に欠けることがあるからだ。
逆にいえば、多少の「公平公正」に欠けても、速報性を重んじているとこと。

産経は誤報の指摘に、訂正記事と謝罪を載せた。
新聞社のあるべき姿勢を見せた。


経新聞高木記者を、
  タイムス、新報の誤報追及専従に
異動すべき。
まず、手始めに、「山城ヒロジの黄色線超え」の誤報(記者も一緒に黄色線超えしたいたから捏造と言っても良い)を、徹底的追及をお願いする。

タイムス、新報に「新聞社のあるべき姿勢を見せ」てもらおう。
Unknown (東子)
2018-02-15 09:48:43
>「子守りたい」母訴え

本当に子共の命を大切と考えるなら、転園させるでしょ。

転園したら、仕事場に遠くなる?
いえいえ、それより子供の命の方が大事だから、早起きしてでも、子供を別の園に行かせるでしょ。

転園したら子供が友達と離れてかわいそう?
いえいえ、それより子供の命の方が大事だから、「友達100人できるかな」と励まして、「お父さんお母さんは、あなたの命の方が大切だから、転園を決めた。あなたを愛しているからよ」と言って、子供を別の園に行かせるでしょ。

「普天間閉鎖しろー、米軍機を飛ばすなー」と言っいる人達は、「不誠実な米軍と弱腰政府」ということを知っている。
知っているのに、「不誠実な米軍と弱腰政府」に「普天間閉鎖しろー、米軍機を飛ばすなー」を100万回繰り繰り返す。
北朝鮮がどうのこうの言われたって、安全保障がどうのこの言われたって分からない、それより目の前の脅威に対応するというのが「生活者目線」なら、いつ実現するか分からない「普天間閉鎖」を待つ前に、本気で子供の命を守るには、
  親には、応急措置「転園」
  園には、「『不誠実な米軍と弱腰政府』相手では、子供達の命を守る自信がないから閉園」
ではないでしょうか。
これは、本土の沖縄の事情を無理解、無知な者の意見でしょうか。


と考えるのは、本土の者知らずの意見でしょうか。
Unknown (東子)
2018-02-15 10:15:57
福島の放射能怖い、怖いで自主避難した母親らを見習って自主避難しよう。
避難にかかった費用は、米軍や政府に請求しよう。
支払ってくれなけれは、サヨク得意の訴訟を起こそう。
佐喜真市長には、市内の園に緑ヶ丘保育園からの転園希望者を優先的に受け入れるよう、行政指導を要請しよう。

という話は聞こえてこないのだが、もしかしたら、話が聞こえてこないだけで、本当はしてる?
しているなら、報道しないと。
なんら即効性のない署名運動ばかり報道していては、胡散臭さばかり感じさせるわ。
子を守りたい母親の気持ちを疑わせる報道は、不味いわ。
本日の沖縄タイムス投稿欄 (カウンター58)
2018-02-15 10:37:50

オピニオン面に一般投稿6本(「児童生徒の「ぼくも私も」など除く)。

「多忙な教師に 地域も支援を」の那覇市・松原須奈子さん(69)は、昨年は11回掲載。今年は1月16日に続き2回目の掲載。
「沖縄問題尽力 政治家おらず」の糸満市・岸本定政さん(70)は、昨年は24回掲載。今年は1月1、18日に続き3回目の掲載。
「74歳の誕生日 妻と祝う幸せ」の那覇市・山根光正さん(74)は、昨年は20回掲載。今年は1月12日、2月6日に続き3回目の掲載。
「新聞の葬祭欄 沖縄ならでは」の佐賀県基山町・諸岡寛さん(61)は、昨年は11回掲載。今年は1月8日に続き2回目の掲載。
「公契約条例『規制型』に」の西原町・東江勇さん(69)は、昨年は掲載なし。
「びろうな話」のうるま市・宮里盛弘さん(70)は、昨年は2回掲載。今年は1月11日に続き2回目の掲載。
 
カギカッコは投稿欄における見出し。

「投稿マニア」を否定はしないが、新聞はブログじゃないんだから、常連の投稿を並べただけでは、担当者は仕事をしたことにならない。

Unknown (普通の宜野湾市民)
2018-02-15 12:59:42
地元記者が伝える「沖縄フェイクの見破り方」 2月18日、那覇でトークイベント
2/14(水) 17:09配信

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180214-00000017-ryu-oki

「沖縄の経済は基地で成り立っている」
「米軍は日本を守るために沖縄にいる」
「基地反対運動をするのは『プロ市民』」


そんな言説をいまだに信じていませんか?

インターネットや各種メディアには近年、沖縄に関する誤った情報や悪意に満ちたデマがあふれています。そんな事実に基づかないフェイクニュースを見破るためには、適切なデータや歴史を知っておく必要があります。

沖縄の基地問題や政治情勢を長年取材してきた琉球新報社の記者たちが、「沖縄ヘイト」の実態や背景を読み解いた書籍「これだけは知っておきたい 沖縄フェイク(偽)の見破り方」(高文研)が出版されました。

刊行を記念したトークイベントが2月18日(日)午後3時から、那覇市のジュンク堂書店那覇店で開かれます。参加無料です。記者3人が登壇し、デマや偏見に巻き込まれないための〝技〟をお伝えします。皆さまのご参加をお待ちしています。


『これだけは知っておきたい 沖縄フェイク(偽)の見破り方』(高文研)
刊行記念トークイベント

★日時:2018年2月18日(日)午後3時~

★場所:ジュンク堂書店那覇店 地下1Fイベント会場

★登壇者:滝本匠(琉球新報社政治部キャップ)

島袋良太(琉球新報社政治部・基地担当記者)

〈司会・コーディネート〉島洋子(琉球新報社政治部長)

★問い合わせ ジュンク堂書店那覇店☎098(860)7175

これだけは知っておきたい
沖縄フェイク(偽)の見破り方

琉球新報社編集局編著
四六判 192頁
¥1,500(税抜き)
琉球新報STOREで販売中
〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰
琉球新報には「厚顔無恥」というワードの意味を知らないようです!

「厚顔無恥」意味
       ↓↓
【厚かましく、恥知らずなさま。他人の迷惑などかまわずに、自分の都合や思惑だけで行動すること。▽「厚顔」は厚かましいこと。ずうずうしいさま。面の皮が厚いこと。「無恥厚顔むちこうがん」ともいう。】

どの面下げてトークイベントをするのか興味津々ではあるが、わざわざ出向いて迄行くまでもないので是非、YouTubeにでもUPして欲しい!

フェイクの見破り方に使う資料は「琉球新報・沖縄タイムスの記事」を実例に挙げ説明すると良く分かるだろうね!(笑)

確か、この本は昨年11月に発刊したと思うが、余程売れ行きが悪いのか!?
税抜き1500円!
タダでも読みません!

但し、
元琉球新報記者が伝える
「沖縄2紙フェイクの見破り方」を発刊すればベストセラー間違いなし!

と思う。
Unknown (宜野湾より)
2018-02-15 16:13:25
琉球新報は8日、「率直に詫びた(産経新聞の)姿勢には敬意を表します」「琉球新報は今後とも『事実の報道に徹する』という基本姿勢を堅持します」との普久原編集局長のコメントを載せた。
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-661446.html

謝罪・訂正など自分にはとても出来ないことだと敬ったのかとも思ったが、「今後とも」というので自社は脛に傷無しの無謬だと思っているらしく、コメントで自社のこれまでの飛ばし記事のアフターケア無しなどが振り返られることはなかった。

人から謝罪されてそれを受け入れるのか入れないのかすら言わない阿部記者は、やはり自身や自社のこれまでの至らなかった例には触れない。
「デマから守る」というが、例えば最近の「オスプレイが100機飛ぶ」というデマに対して、我々は偏向しているがさすがにそれは無い!ということもなかった。
ところで正確には、阿部記者は「デマから社会の基盤を守る」といっているが、唐突に出てくる「社会の基盤」とはここでは何なのか、記事中に定義されていない。
関心を持つデマと持たないデマがある者がいう「デマから守りたい社会の基盤」とは何ぞ。

自身も含めて物事を相対化出来るか出来ないか、それは信仰と報道の分かれ目だったりするかもよ。
Unknown (月光仮面)
2018-02-15 16:57:55
普通の宜野湾市民さん投稿より

『これだけは知っておきたい 沖縄フェイク(偽)の見破り方』(高文研)
刊行記念トークイベント

★日時:2018年2月18日(日)午後3時~

★場所:ジュンク堂書店那覇店 地下1Fイベント会場

★登壇者:滝本匠(琉球新報社政治部キャップ)

島袋良太(琉球新報社政治部・基地担当記者)

〈司会・コーディネート〉島洋子(琉球新報社政治部長)

島袋以外ナイチャーばっかりじゃんwww
はっ(゜ロ゜;ナイチャー「差別」しちゃったwww
Unknown (東子)
2018-02-15 17:31:00
「名護市長選 結果を予感させたのは? 2018年02月14日 17時45分」
https://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2018_0214.html

>出口調査を行う報道各社も殺到し、有権者の方々には、いわば「衆人環視」のもとで回答をお願いすることになります。
>しかし、半数以上は回答を拒否。
>市長選挙のたびに、市が二分されてきたこともあってか、「移設容認」と答えにくい雰囲気

沖縄のマスコミが「容認」を封殺してきた結果、答えてもらえなくなった。
マスコミが言論封殺された。
取材拒否されれば、裸の王様になるしかない。


>選択肢を「賛成」「やや賛成」「やや反対」「反対」の4つにわけたところ、「反対」と「やや反対」を合わせた回答が、「賛成」と「やや賛成」を合わせた回答を上回りました。
>このうち、投票先の結果をみると、「賛成」「やや賛成」と答えた人は、ほとんどが渡具知氏に、逆に「反対」と答えた人は、ほとんどが稲嶺氏に投票していることがうかがえました。
>一方で、「やや反対」と答えた人は、8割近くが、渡具知氏に投票。
>稲嶺氏に投票したのは、およそ2割にとどまっていることがわかりました。

ねじれが起きたのは、選択肢が悪いから。
「賛成」「やや賛成」とは答えにくのを見越して(=「やや反対」が増えるのを期待して←これが言論封殺)、選択肢を「賛成」「やや賛成」としたせいと考える。
「賛成」「やや賛成」ではなく、「容認」「やや容認」だったら、「やや反対」は「やや容認」になった気がする。


>投票にあたって、苦悩を重ねた有権者がいることを忘れてはならないと感じています。

辺野古の「民意」は、一度も「賛成」と言っていないでしょ。
「条件付き容認」でしょ。
なのに、「賛成か反対か」と聞く無神経さ。
「賛成か反対か」「基地か経済か」とマスコミが設定するから「容認=賛成=経済=沖縄を金で売る」と非難する構造ができるのだ(怒
なにが、上から目線で「苦悩を重ねた有権者がいることを忘れてはならない」だ(怒

コメントを投稿

マスコミ批判」カテゴリの最新記事