狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

昔、新聞は戦争を煽った!新聞が沖縄戦にどう向き合ってきたか… 元毎日新聞の藤原健さん解説 「魂の新聞」出版記念トーク

2019-10-20 10:54:11 | マスコミ批判

 

狼魔人日記

 

 

 

 NO!残紙キャンペーンサイト 

 

 

 

⇒最初にクリックお願いします

昔、新聞は戦争を煽った。

今、沖縄の新聞社を含めて多くのマスコミがやっていることは、戦争を食い止めるどころか、戦争を招来することではないか。

日本の防衛力増強に反対、基地は作らせない、中国・北朝鮮と融和を図るなどの主張は戦争への導火線となり得ることを理解すべきだ。

我が国の領土を自分のものだと主張し、ミサイルを我が国の方向に発射している国々があるではないか。

そのような国々に誤解を与えるメッセージは慎むべきだ。

仮に沖縄は中国の一部という考えをもつ人たちがいたとしても、その考えを実行に移せば戦争は避けられない。

 もともと新聞が煽り戦争へ突き進んでしまった。

ジャーナリストはその事実をしっかりと受け止めなければならない。



新聞が沖縄戦にどう向き合ってきたか… 元毎日新聞の藤原健さん解説 「魂の新聞」出版記念トーク  

10/20(日) 9:59配信

琉球新報

 元毎日新聞大阪本社編集局長で本紙客員編集委員の藤原健さんの著書「魂(マブイ)の新聞」の出版記念トークイベントが19日、ジュンク堂書店那覇店で開かれ、約40人が駆け付けた。藤原さんは沖縄の新聞ジャーナリズムが沖縄戦にどう向き合ってきたかなど、自身の考えを述べた。琉球新報社の松元剛編集局長が聞き手を務めた。

 藤原さんは本紙が戦争体験者の証言と多角的な資料を基に、沖縄戦の全体像を再現した企画「沖縄戦新聞」について、「住民史観から見つめ直し、サイパンでの日本軍の敗北から沖縄戦が始まったとみるべきだと提示した」と評価した。

 一部の回を除き、沖縄戦を食い止めることができなかった新聞社と記者の「責任」について書き続けたことに「沖縄戦での反省を踏まえ、倫理観を持った新聞を作りたいと宣言したことも『沖縄戦新聞』の成果だ」と指摘した。那覇市若狭の「戦没新聞人の碑」の碑文について触れ、「『戦争に加担するためのペンは持たないことを誓う』と加えるべきだ」と提案した。

琉球新報社

  • y_8*****

     | 21分前

    『戦争に加担するためのペンは持たないことを誓う』なんて言っても、一方的に攻められたらどうすの? 中国、ロシア、朝鮮が攻めてこないのは日米安保、自衛隊のおかげです。
    第二次世界大戦後どれだけの紛争、戦争があったと思っているのか?現実性のない理想論を語っても説得力なし。

    返信0

  • (๑◕ܫ◕๑)宜野湾しいら (ノ≧ڡ≦)

     | 11分前

    あの沖縄戦が起こったのは日本軍が疲弊し敗色強くなって、
    沖縄の制空権も制海権も全て取られて米軍の軍艦や戦闘機通り放題だったから。
    平和がー戦争がーと左翼が綺麗事並べまくって
    沖縄にある戦力を削ごうとしている今の状況は
    沖縄戦を再現させようとしている。

    返信0

  • *****

     | 3分前

    沖縄戦は悲劇だが、それを大義名分に地元紙が偏向報道をしたり、暴力事件の容疑者を「容疑者」としないで義士のように持てはやすのは許されない行為だ。

    返信0

  • qlu*****

     | 24分前

    現状の沖縄が知りたいですね。朝鮮民族が基地の反対運動やってるの?アイヌの団体が国費を使って遊びにくる?この真実を書くといいですね(笑)無理かな?

    返信0

  • (´・ω・`;)

     | 35分前

    散々扇動しとったやろ?

    返信0

  • ryo*****

     | 33分前

    戦争責任から逃れるために左翼に転向したのが戦後ジャーナリズムの始まり

    返信0

  • akf*****

     | 12分前

    現実無視の理想が1番なのがこんな人達の特徴。

    返信0

  • mc0*****

     | 38分前

    少なくとも新聞社は大本営発表をもとに
    国民を煽ってきたのが事実。

    返信0

  • blu*****

     | 24分前

    もともと新聞が煽り戦争へ突き進んでしまった。ジャーナリストはその事実をしっかりと受け止めなければならない

    返信0

  • bur*****

     | 32分前

    旭日旗新聞社の当時の煽りには、
    どういう評価をするのでしょうか?

  • kus*****

     | 28分前

    腰抜け東条、勝てる戦を何故やらぬってか

    返信0

  • pon*****

     | 17分前

    毎日って、朝日に吸収されるの?それとも、その逆かな?

    返信0

  • 頑張れ日本!!

     | 23分前

    自分は「沖縄戦」の論文を書いた事がある。
    実際、本土の人間として沖縄県民に償わなければならない。
    と考えていた。

    が、最近ではあまりにも、(基地の問題は抜きにして)
    被害妄想が酷すぎると思う。

    返信0

  • jyt*****

     | 30分前

    反日反米親中親韓の毎日と琉球のタッグ

    返信0

  • ha*******

     | 6分前

    今、沖縄の新聞社を含めて多くのマスコミがやっていることは、戦争を食い止めるどころか、戦争を招来することではないか。日本の防衛力増強に反対、基地は作らせない、中国・北朝鮮と融和を図るなどの主張は戦争への導火線となり得ることを理解すべきだ。我が国の領土を自分のものだと主張し、ミサイルを我が国の方向に発射している国々があるではないか。そのような国々に誤解を与えるメッセージは慎むべきだ。
    仮に沖縄は中国の一部という考えをもつ人たちがいたとしても、その考えを実行に移せば戦争は避けられない。

    返信0

  • ssv*****

     | 28分前

    反戦は売れないからと戦争賛美に切り替えたの、戦前の君ら毎日新聞の前身やろ
    魂と言うならそういった戦前の前科も認めて自浄しろ

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 政府「平行線」米側「不変の... | トップ | レイプマンの遺言?機密漏洩... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (本日の琉球新報<金々木舌>8億円の使い道)
2019-10-20 11:11:22

https://news.goo.ne.jp/article/ryukyu/region/ryukyu-20191020060001.html

▼軽減税率とは、特定の商品の消費税率を一般的な消費税率より低く設定するルールだ。今回の消費増税でほとんどの商品が消費税率を10%に引き上げられたが、新聞は8%に据え置かれた。低所得者対策として生活する上で必須となる新聞などの税率を低くしたとの事だ。

▼台風19号の被害は深刻だ。被災地の一日も早い復興はもちろん、子どもの貧困や大人の貧困など多くの課題が山積する中、デニ訪米は20日まで続くが、ポイント還元は2020年6月末まで続く。リマは行方不明で、軽減税率もいつまでか不明だ。

▼据え置かれた軽減税を被災地に充てる「軽減税率還元で被災地支援」のような新聞があってもいい。

▼決まった枠内の予算で、多様な分野を成長させるのは不可能だ。家庭なら財布の中身と相談し、生活をやりくりするしか無い。しかし、財布の中身を増やすのは一般国民にとっては難しい事だ。今の状況が続けば、キャッシュレスで財布は軽くなるばかりだ。

▼国は国民からもっとお金をスルのでは無く。
もっとお金を刷って多様な分野に有効に配るべきだ。日本の借金は他国からの借金では無い。国民に還元すべきだ。

▼日本企業は国境のない外人株主のモノと成り果てている。グローバルな視点で国内を見つめ直し、日本を破壊するグローバリズムに対抗すべきだ。
Unknown (毎日どう向き合ってきたか… 元毎日新聞の藤原健さん「魂(ソウル)の新聞」出版記念トーク )
2019-10-20 13:41:20
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191020-00000009-ryu-oki

砲弾の雨の下で新聞人たちは2カ月にわたり新聞の発行を続けた。そして、「戦争を煽りフェイクを垂れ流す新聞」を信じた兵隊や警察官、男子師範生徒らによって戦火をくぐって「毎日」のように配達された。

 戦争体験者の証言と狭量で好都合な資料を基に、沖縄戦を再発したい企画「沖縄戦新聞」について、「GHQ史観から見つめ直し、ハルノートで戦争が始まったとみるべきだ」と提示したい。「朝日」の捏像慰安婦しかり。

 沖縄戦で食いつないできた新聞社と記者の「責任」について書き続けると「知事収賄疑惑での反省を踏まえ、倫理観を持った新聞を作るべきだ」と指摘したい。

 那覇市若狭の「戦没新聞人の碑」の碑文については「『戦争に加担する赤ペンは持たない、輪転機を左回転させない事を誓う』と加えるべきだ」と提案したい。

戦前は国民を煽り、戦争への道を突き進めた新聞が
戦後は反戦を煽り、非武装で戦争を推進する新聞だ

コメントを投稿