狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

GJ!石垣市議の尖閣諸島上陸を支援するよう政府に求める意見書を可決!

2020-09-21 09:44:28 | 外交・安全保障

 

石垣市議の尖閣諸島上陸を支援するよう政府に求める意見書を可決!

1: 記憶たどり。 ★
 《 (略) 市議会議員が同諸島に上陸することを支援するよう政府に求める意見書を賛成19、反対1の賛成多数(退席1)で可決した。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

14091111
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1194229.html 
引用元: ・https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1600553693/

 

2: 不要不急の名無しさん

日本政府は何もしないよw
河野の尖閣視察ですら中国に配慮してやめたってのに
上陸なんて遥かに無理

3: 不要不急の名無しさん
石垣市GJ

6: 不要不急の名無しさん
国は何もしないのも本当だよな
sengoku38の時も、一色正春は職場で「不必要な波風立てやがって」と疎まれたそう
海上保安庁は国防意識高いっつーのは幻想

49: 不要不急の名無しさん
>>6
海上保安庁は市役所や村役場の職員と意識変わらないんだろうね

8: 不要不急の名無しさん
いたずらに中国を刺激するだけ

14: 不要不急の名無しさん
全国から無職を募集して尖閣諸島に工場を建てて経済的に動かせばいいだろ

17: 不要不急の名無しさん
菅の見せ所だが
安定路線のすが

対応しないだろうば

23: 不要不急の名無しさん
もはや、米軍基地を作ってもらえれば一番いい、ここでアメリカが開戦すれば日本は自動的に
中国に宣戦布告になるし。無駄な配慮で状況が悪くならない。

24: 不要不急の名無しさん
海保と海上自衛隊だけで実行できるのか守れるのかね
アメリカ軍とも話をつけないといけないんじゃないの

27: 不要不急の名無しさん
自国の領土に上陸できないのはおかしい。

上陸して灯台でも建てないと。

ミサイル攻撃に備えて地下に軍事基地作るのがベスト。

中国を刺激する???刺激してもしなくてもヤツらはいずれ侵略してくる。

29: 不要不急の名無しさん
山羊が草食いつくして、風雨で浸食って前から言われてるから
早く山羊をどかさないと尖閣なくなるわな。でもできるのか。

30: 不要不急の名無しさん
日本政府はこうストレートに言われると様々なしがらみから断る傾向なんだよなぁ
それが間違ったメッセージとして諸国に伝わりそうなのが困る

32: 不要不急の名無しさん
市議会は6月にも、尖閣諸島の字名変更を議決
尖閣強硬は票になるのか

34: 不要不急の名無しさん
ちゃんとまともな政治家もいるんだな
ぜひ国会議員になってもらい
38: 不要不急の名無しさん久場島と大正島がアメリカ軍の射爆撃場だそうだから
その様子をちょっとアメリカ軍が見に行ってくれないかな。
まだ使えそうかとかさ。ついでに市議会議員も調査で同行するとか。

40: 不要不急の名無しさん
そんなに危機感持ってるなら西表島に基地をつくる要望書を出してくれ

48: 不要不急の名無しさん
公民館でも建てとけ

53: 不要不急の名無しさん
災害列島建設会社はわが国の宝で忙しいだろうが資材を乗せた船を同行 工兵として
自衛隊を活用し建設会社とJVを作って港湾整備既設灯台の改修強化を行い 公務員と
自衛隊の兵舎を設営 発電施設を作って先ずレーダー基地を置く 手早く逐次的に
施設を拡充し ミサイル基地とするとか考えたらどうダス菅新総理さま

61: 不要不急の名無しさん
そのまま住んで

コメント (3)   この記事についてブログを書く
« リンクは言うまでもない!「... | トップ | 【朗報】安倍首相、復活 第1... »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
本日の沖縄タイムス投稿欄 (カウンター58)
2020-09-21 10:23:08

オピニオン面に一般投稿7本(児童生徒の「ぼくも私も」など除く)。

「認知症者の通帳管理に難点」の八重瀬町・羽地隆次さん(62)は、今年初掲載。
「不安の中での静かなお盆に」の読谷村・長浜ヨシさん(92)は、1月5、16、28日、2月8、24日、3月8、20日、4月5、18日、5月3、20、29日、8月22日、9月9日に続き今年15回目の掲載。
「ヒヨドリと戯れ 癒やされる」の浦添市・東内原克憲さん(70)は、3月12日、7月29日に続き今年3回目の掲載。
「形式的な首相追悼の辞 疑問」の浦添市・安里善好さん(84)は、5月15日、6月3日に続き今年3回目の掲載。
「県勢活躍 スポーツ欄楽しみ」の八重瀬町・大城成一さん(71)は、今年初掲載。
「那覇軍港の浦添移設 たらい回し 無条件返還を」の那覇市・与那覇恵子さん(66)は、2月29日、3月26日、5月22日、6月21日、7月29日に続き今年6回目の掲載。
「カエル捕り」の那覇市・上原勇吉さん(76)は、1月6日、2月2日、3月13日、6月16日に続き今年5回目の掲載。
 
カギカッコは投稿欄における見出し。

【石垣市議の尖閣諸島上陸】 国際法が島嶼の領有権を認定する定義が『どの国が相当の間で実効支配して来たのか』で在り、“我が国の固有の領土”とする主張は国際社会に通用しない。公務員が常駐することに実効支配権が在る。 (坂田)
2020-09-21 11:12:23

ゆえに、魚釣島を初めに尖閣島々に『日章旗』と祝い旗の『旭日旗』を掲げて下さい。

今日から二日祭日、国旗掲揚をしましょう。全国津々浦々で祭日に国旗掲揚をしましょう。

中國共産党政府が恐れるのは、『中國人口の92%を占める一般国民と、外国の民意』で在ること。

なぜならば、一般国民こそが共産主義者の最大の敵で在るからだ。

だから、共産主義者が最も嫌がる民主主義社会が民意を表すことが特効薬で在ること。

2017年3月に、習近平国家主席が『尖閣は中國の不可分の領土』と侵奪を国是に掲げたから、奴らは必ず盗りにやって来る。

第三波コロナだろうが大不況襲来だろうが、国民にお構いなしにやって来るわけよ。

台湾を武力統一指針国是(=国民に対しての責務約束)と同様に、はたせなかったら即ち習近平国家主席が失脚することになる。

今から習近平国家主席が辿る道は行き止まりであることを認識することになる。

とにかく、我が国の固有の領土と国際法に存在しない島嶼領有権定義に反する主張を繰り返す国は、日本・中國・韓国だけで在る。

そんな馬鹿ばかしいことを日本が主張するから、中國と韓国がよっしゃー!と『昔から自分ちのもの。自分が先に見っけた。古地図古文書の証拠が在る』等と因縁を付けて来た。

だからこそ、中國と韓国が島嶼実効支配の史実を言わない分けよ、事実がないからだ。

悪いのは国際法の島嶼領有権定義を知らない日本で在ること。知らない振りをしている。

“法の支配による航行の自由”を日本が謳って来たが、肝心の国際法の島嶼領有権定義を知らないでいるわけよ、信じられるかい。

もしかして、自民党の極親中主義の議員の悪意が込められているのだろうか。そう想うよ。



【河野氏は1972年沖縄本土復帰以降の振興策に「これだけの振興予算を使って結果がどうなのか、きちんと見て分析したい」と発言した】 ・・・ 誰だってそう想いますよ、怪しからんことだ。

その結果が、全国で最悪の貧富の格差拡大が進む沖縄県。

全国最低の義務教育テスト成績と大学進学率の記録更新中。

一方で、公共設備資本が充実した近代都市の市町村の現実。

巨額の沖縄振興資金財政導入で、逆に民が2極化した沖縄。カネはどこに消えた。財政導入で資本の再生産が出来たのか。

1、通行量が少ないのに豪華過ぎる離島間の生活大橋、それが観光客導入のためでも初めから赤字で在ること。

1、せっかくの離島空港が、2つの空港が運航赤字で閉鎖中だ。

1、九州沖縄で2つ目の3000m滑走路下地島空港が大赤字。

1、基盤幹線道路も自治体道路も隅々まで整備され立派です。

1、体育館一つでも文科省からの新築や改築の助成金が出る。

1、米軍基地擁する自治体に防衛省から公共資本整備助成だ。

1、米軍を擁する自治体の多目的アリーナ建設に90%助成だ。

1、沖縄振興一括給付金以外にわんさか国の助成制度が在る。

1、公民館も港湾もなんでも公共施設が隅々まで立派で在る。

1、市立病院が減価償却終了を待たずに振興資金で建替え。

1、米軍基地がない市町村は縁故債発行で借金暮らしで在る。

1、沖縄自治体財政が豊かな証拠の縁故債発行率公表無し。

この様な公共設備充実や箱物の建設に凡その沖縄振興金が注ぎ込まれる構造を沖縄自身が造ってしまったから、それを断たれると死活問題になる沖縄政財界特権階級方々の無為無策。

だから、河野行革相が玉城知事に『振興資金のありかたを考えよう』と提案して、県民所得向上目標を定めようと語った。

この改革が眼中にない玉城知事だからこそ、またもや『辺野古埋立中止を』と河野行革相に要求した。基地ビジネスで在る。

(㊟2018年11月9日東京有楽町の日本外国特派員協会で記者会見した当選直後の玉城新知事、香港記者から中國の脅威を質されたことに『国防や外交は国の専権事項だから、沖縄が方向性を変えることは出来ないかもしれない』と答えた。その通りで在るが、沖縄に帰ったら共産党の腹話術人形に甘んじる)

この在沖米軍基地ビジネスこそが、玉城知事の財政導入論の根幹で在ること。これで沖縄が豊かになれるとする妄想を語る。

その基地利益導入ビジネス「カネ・カネ・カネ」論が翁長知事。

本来は沖縄の本業で在る観光GDP成長のために、振興資金で沖縄自身がホテルを建て、県民が運営して最終利潤を資本の再生産=沖縄県内で資本を循環させることが政策で在ること。

それが、現実はどうなんだ。ホテルを建てたが、所有者の凡そが内地企業や外国企業で在ること。大問題で在ったこと。

最終利潤が県外に流出していることをまったく意に介しない沖縄のお馬鹿で無責任で背信的な政財界の性が見て取れる。

そう言う構造(=自分で運営が出来ない教育水準にないこと)を造ったからこそ、資本の蓄積が少なく所得向上にならなかった。

ここが判らない当事者の玉城知事ゆえに、なにも変わらない。
沖縄差別はいけません! 沖縄の基地負担を規制緩和すべきです。 (宝味)
2020-09-21 17:33:41
全国各地に平等に最低でも北京圏内に届くミサイルの配備を願います。
先取防衛であり、各県の国防意識も高まります。

 一方、我が県は取り分け平和への思いが根強い。
平和を乱し尖閣を虎視眈々と狙う中共は許しがたい存在である。
最南端の県として、登野城尖閣の防衛は他県にお願いされても譲る訳にはいかない。その区別はご理解して頂けると思う。

 我が国において、そして国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われら全県民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを再確認する次第である。

日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。
We, the Japanese people, pledge our national honor to accomplish these high ideals and purposes with all our 『resources』(日本国憲法 全文)

「関連記事」
日本のミサイル防衛にカメーカメー波 2020 6 23
https://www.youtube.com/watch?v=cQ5ZeTJF-_Q

「JSM」導入で大きく変わる自衛隊と「F-35」戦略戦術の可能性!2019/06/24
https://www.youtube.com/watch?v=GH7ekEW_Tjo

【尖閣・離島防衛】電子戦部隊!朝霞駐屯地に配備へ!統括司令部も新設!沖縄本島にも新設検討!2020/09/21
https://www.youtube.com/watch?v=JvSs-yqfWRs

コメントを投稿