狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

新潟知事選、左残オールスターズ惨敗す!

2018-06-12 07:18:15 | 県知事選

最初にクリックお願いします。

NO!残紙キャンペーンサイト

 

 

 

ネットの急速な普及により、他県の知事選にも関心を示す読者が増えた。 その分だけ本職の記者が捏造記事を書きにくくなる。

新潟県知事選では、「沖縄の英雄」と沖縄2紙が崇める「来るサリンドー山城」こと山城被告が応援に行ったが、奮戦むなしく保守系候補が勝利したらしい。


新潟知事選、自公系の花角氏が初当選(6/11朝日)
 新潟県知事選は10日、投開票され、無所属新顔の前海上保安庁次長、花角英世氏(60)=自民、公明支持=が、前県議の池田千賀子氏(57)=立憲、国民、共産、自由、社民推薦=ら無所属新顔2氏を破り、初当選を決めた。投票率は58・25%で、前回の53・05%を5・20ポイント上回った。
 東京電力柏崎刈羽原発(同県柏崎市、刈羽村)の再稼働に慎重姿勢だった米山隆一前知事(50)が女性問題で4月に辞職したことを受けた選挙。柏崎刈羽原発6、7号機は昨年12月、原子力規制委員会の主要審査を終え、焦点は地元同意に移っている。
 2015年まで県副知事を務めた花角氏は、国土交通省などでの行政経験をアピール。観光振興や交通網の充実を公約の重点に置いた。原発については慎重姿勢を示してきた。再稼働を判断する際には「改めて信を問う」とし、辞職して出直し知事選で民意を問う可能性にも言及した。
 森友学園や加計学園の問題などで安倍政権への批判が厳しさを増すなかで行われた選挙。自民、公明両党からの支援は「推薦」よりも弱い「支持」にとどめ、政権や与党とはやや距離をとった。
 池田氏は、16年に野党統一候補として初当選した米山前知事の政策を受け継ぐと強調した。「原発ゼロの新潟県」を掲げて米山前知事が進めてきた福島第一原発事故の検証を続けるとし、再稼働に積極姿勢の安倍政権を批判した。選挙戦では、野党の党首級が続々と来県し、支援も呼びかけた。だが、原発に慎重な主張を続けた花角氏との違いを明確に打ち出せず、及ばなかった。
 元同県五泉市議の安中聡氏(40)は、利権構造からの脱却や即時廃炉などを訴えていた。
 確定得票は、花角氏が54万6670票、池田氏が50万9568票、安中氏が4万5628票だった。


                           ☆

東子さんのコメントによると、どうやら「左残オールスターズ」が新潟まで出張公演して、首吊りの足を引っ張ったらしい。

■普通の宜野湾県民さんのコメント

新潟県知事選「なぜ支持広がらなかったのか」 戸惑う池田千賀子陣営
6/11(月) 8:02 Yahoo!ニュース

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180611-00000505-san-pol

接戦を繰り広げたものの、僅かに及ばなかった元県議の池田千賀子氏(57)=立民、国民、共産、自由、社民推薦=は10日夜、「手厚いご支援を頂いてきたにも関わらず、当選できなかったのは私の力不足。本当に申し訳ない」と敗戦の弁を述べた。

 関係者ら約100人が集まった池田陣営は、新潟市中央区のホテルで開票を見守った。同日午後8時過ぎ、県内の野党幹部や国会議員らが続々と姿を現したが、予断を許さない情勢を受け、一様に表情は硬い。それでも、テレビ局の出口調査で一部地域の「池田氏優位」の報が流れると、拍手と歓声が湧き起こった。

 しかし、同10時20分ごろに花角氏の当選確実が伝えられると、会場はどよめいた。ある国会議員の1人は「まだ分からない。果報は寝て待てだ」と自分に言い聞かせるように言ったが、最終的には約3万7千票の差で敗れた。

 落選を受け、社民党県連の小山芳元代表は「全力を尽くして手応えもあったが、原発という争点がぼやかされてしまったのが大きい」。民進党県連の大渕健代表職務代行は「なぜ支持が広がらなかったのか、情報を集めて分析していかないと先の選挙には進めないだろう」と語った。

〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰
本日、東子 様コメント

>新潟知事選、自民・公明系(推薦だけで公認でない)花角氏が当選。

>「新潟のことは新潟で決める」の言葉通り、部外者の意見「モリトモ。安倍退陣」には耳を貸さなかった。

>(おまけ)
落選した池田氏を応援した面々を「左残オールスターズ」と呼ぶそうな。

>山口二郎、金子勝、香山リカ、古賀茂明、山城博治、奥田愛基、蓮池透、嘉田由紀子、河合弘之
共産 志位、小池、藤野、穀田
自由 小沢、森、玉城、山本
社民 又市、福島
立民 枝野、菅、蓮舫、福山、辻元 、西村、山崎、有田
国民 大塚、玉木
無所属の会 岡田、広田、江田、中村、黒岩、菊田 (引用終わり)


昨夜ネットで何気なく「UX新潟テレビ21」の新潟県知事選挙速報ライブ中継を見ていた。

MCや解説者の選挙情勢を聞いていると、何となく池田氏よりの感じを受けたので、何処の系列か調べると「テレビ朝日」系列ではないか!(笑)

出口調査では池田氏がかなり優勢との調査を表にして解説しながら開票率と各候補者の投票数がテロップで流れる。

花角氏が若干の差をつけ始め22時過ぎに他のテレビ局が花角氏当確が出ると、MCがかなり動揺しているのが伝わってきた。(笑)

途中、開票率が上がり花角氏が優勢になってもMCは「他局では当確がでましたがUX新潟テレビではまだ当確は出してません」と強き? のコメント!

結局、UX新潟テレビが当確を出したのは、開票率が90%を越え花角氏と池田氏の得票差が1万票くらいになってからだった。(笑)

「左残オールスターズ」の応援空しく保守系の花角氏が当選!

今回の新潟知事選挙は先の「名護市長選挙」とタブって見えた。

>落選を受け、社民党県連の小山芳元代表は「全力を尽くして手応えもあったが、原発という争点がぼやかされてしまったのが大きい」

>民進党県連の大渕健代表職務代行は「なぜ支持が広がらなかったのか、情報を集めて分析していかないと先の選挙には進めないだろう」と語った。


「新潟のことは新潟で決める」と言いながら
「左残オールスターズ」の面々は
「モリトモ、安部、政権」の批判ばかり!

出口調査での池田氏優勢を真に受ける池田氏陣営やマスメディア。

「争点をぼやかされた」という負け惜しみや、
「なぜ支持が広がらなかったのか」というコメントも名護市長選挙と全く同じ!

「左残オールスターズ」には普通の市民の声は耳に入らないのか!?
それとも、聴きたくないのか!?

今年末の沖縄県知事選挙にも「左残オールスターズ」の面々には是非選挙応援に入って頂きたい!

しかし、我等が「くるさりんど~!山城」氏も新潟迄駆け付けてたとは!!(驚)

 

【おまけ】

>しかし、我等が「くるさりんど~!山城」氏も新潟迄駆け付けてたとは!!(驚)

 

 

「くるさりんどー山城」こと山城博治被告が、最も恐れる人物は誰?

答え⇒日大アメフト部の内田前監督。

理由⇒内田氏に睨まれたら、反則タックルされるから。

理由は、「タックルされる」は山城被告の「くるさりんどー」の最上級だから。

「クルサリンドー」=殺されるぞー

「タックルされるぞー」=「タックルサリンドー」=「叩き殺されるぞー

 

「タックルサリンドー」 > 「クルサリンドー」

内田前監督 > 山城被告

 

【追記】

報ステ、後藤謙次氏のコメントに反響… 選挙前「新潟知事選は安倍政権信任選挙!」→ 選挙後「与党は勝ってない、負けなかっただけ!」ttps://snjpn.net/archives/54769

2018-06-12

雨雲さんのツイート

新潟知事選は安倍政権信任選挙!」とぶち上げた後藤氏がひねり出した敗戦コメント

「与党は勝ってない、負けなかっただけ!」
「雇用や福祉に焦点が当たっちゃった(泣)」
「勝ったのは一点集中できたから!」
「モリカケ!」

詭弁、詭弁、詭弁、蕎麦屋!(笑)

 

 

『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 阿部記者の妄想コラム「基地... | トップ | レームダックの翁長知事、い... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (東子)
2018-06-12 09:19:46
「交付金執行率は微減 2017年度 ソフト繰越率改善 2018年6月11日 13:46」
沖縄関係予算 沖縄振興策
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/265215

>2017年度の沖縄振興一括交付金の執行率(国費ベース)は、特別推進交付金(ソフト交付金)で79・3%と前年度比0・2ポイント減、公共投資交付金(ハード交付金)で74・4%と前年度比1・0ポイント減り、前年並みだったことが10日までに分かった。

額が減って、執行率が下がる。
どれだけ、使ってないか。

執行率の低さが一括交付金減額の口実になっているのだから、執行率を上げるのに努力しているんでしょ?
努力せず前年並みじゃないんでしょ?
ということは、最大限努力してもこの程度の執行率しか挙げられないのだから

  特別推進交付金(ソフト交付金)は20%減
  公共投資交付金(ハード交付金)は25%減

してもOKということね。

「金、くれ、くれ、くれ」は大声で叫ぶが、努力の方は大甘。
これが沖縄クオリティ。



【参考】
    交付額  執行額
13年度:1613億円→1004億円
14年度:1759億円
15年度:1618億円→1205億円(推定)
16年度:1613億円→1274億円(推定)
17年度:1358億円→1045億円(推定)
18年度:1188億円
財務省HP「平成30年度沖縄振興予算のポイント(概要)」
https://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2018/seifuan30/06.pdf

額で比べず、執行率で比べるまやかし。
1000億円くらいしか、よう使わない→使い道がない


「沖縄振興費5年ぶり減額 政府、3000億円台維持も、翁長氏を牽制 2015.1.14 18:05」
http://www.sankei.com/politics/news/150114/plt1501140030-n1.html

>菅義偉官房長官は記者会見で減額理由を「不用額や繰り越しが発生しているので精査した」と説明した。
>今回、主な減額対象となったのは一括交付金で、26年度から141億円減の1617億円。
>25年度の一括交付金は1639億円を計上したが、執行は1004億円にとどまり、26年度への繰り越しは594億円、不用額も41億円だった。
>菅氏が指摘したように繰り越しや不要額は多い。


「石垣市は9億1100万円 一括交付金配分 2016年02月02日」
http://www.y-mainichi.co.jp/news/29291/

>2016年度の沖縄振興特別推進交付金の配分額を石垣市9億1100万円、竹富町4億7100万円、与那国町2億7900万円とすることが1日に那覇市内で開かれた沖縄振興会議と沖縄振興市町村協議会で決まった。
>川満栄長竹富町長は「子育ての負担軽減や高速船の減額などの執行率を高めたい」と述べた。


「菅氏、沖縄振興予算の減額示唆 「基問題地とリンク」 2016年8月5日」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201608/CK2016080502000141.html

>鶴保庸介沖縄担当相は同日の就任記者会見で「県や市の事情で消化できない予算を無理やり計上すれば、血税の無駄遣いという国民の批判に耐えられない」と菅氏に同調した。


「一括交付金、執行率が上昇 それでも70%台 リンク論で減額可能性も 2016年8月13日 10:33」
一括交付金 沖縄振興一括交付金
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-335230.html

>使途の自由度が高い沖縄振興一括交付金の2015年度分(前年度繰越分含む、決算見込額)の執行率がソフト分で前年度比2・6ポイント増の77・4%、ハード分で同5・9ポイント増の71・6%になったことが12日までに分かった。
>県は、好調な県経済の背景に一括交付金効果があると分析。
>しかし財務省は15年度沖縄関係予算の編成時に、一括交付金の不用額が多いことを挙げ「大幅削減を議論してきた」と指摘、厳しい目が向けられている。
>菅義偉官房長官や、鶴保庸介沖縄担当相が基地問題の進捗(しんちょく)が沖縄関係予算に影響するとの発言をし、一括交付金が「リンク論」の対象になって減額される可能性も否定できない。
>県の執行率向上の取り組みと、国との十分な調整が問われそうだ。


「一括交付金 沖縄県、国の減額算定に疑問「他県と比較もなく」 2016年10月18日 10:32」
一括交付金 減額算定
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-377194.html

>金城武総務部長は委員会で事業の執行率が改善されていると強調し、「繰り越しは翌年度で執行され、沖縄振興に役立っている。不用額は一定程度発生するもので、他県の比較などもなく不用額を全額削減しているところに疑問がある」と指摘した。


「<社説>概算要求減額 沖縄振興の自主性尊重を 2017年9月3日 06:01」
https://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-567713.html

>前年度の減額時に内閣府が理由に挙げたのは不用額や繰越金の多さだった。
>このため県は指摘を踏まえて改善に向けた対策に力を入れ、執行率改善に努めてきた。


「社説[沖縄関係予算]これでは制度がゆがむ 2017年12月23日 09:25」
沖縄関係予算
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/186928

>県によると、ソフト事業に充てる一括交付金の執行率は、12年度の50・9%から16年度には79・5%に改善している。
>政府はこれまで、一括交付金の執行率の低さを問題にしたが、執行率は確実に改善されているのである。


「<社説>沖縄予算減額 辺野古反対の意趣返しだ 2017年12月24日 06:01」
https://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-636384.html

>一括交付金は繰越額や不用額の多さを理由に減額されてきた。
>しかし16年度執行率は前年度比で3・1ポイント改善し、繰越率も2・6ポイント改善している。
本日の沖縄タイムス投稿欄 (カウンター58)
2018-06-12 09:49:20

オピニオン面に一般投稿6本(児童生徒の「ぼくも私も」など除く)。

「心病めば治療 風邪と同じだ」の那覇市・大城良司さん(51)は、1月7日、2月3、22、25日、3月18日、4月8日、5月11日に続き今年8回目の掲載。
「ガマでの演奏 戦没者を鎮魂」の徳島県小松島市・那賀川恵子さん(64)は、昨年12月23日以来の掲載。
「県民投票実施 法解釈正確に」の那覇市・安里長従さん(46)は、4月27日に続き今年2回目の掲載。
「県民感情探る CIAに脅威」の豊見城市・瀬長修さん(45)は、昨年7月25日以来の掲載。
「『九条の碑』増設を望む」の那覇市・山川一郎さん(74)は、1月24日、2月21日に続き今年3回目の掲載。
「方言札の甘い恋」の沖縄市・金城明男さん(71)は、1月4、28日、2月21日、3月18日、4月4、13日、5月11、29日に続き今年9回目の掲載。
 
カギカッコは投稿欄における見出し。

(おまけ)
6月10日オピニオン面「先月の投稿から」によると、5月1~30日(ママ)の投稿数は、「主張・意見」294本、「論壇」66本、「茶のみ話」92本。同月の掲載は、「主張・意見」129本、「論壇」等34本、「茶のみ話」30本なので、投稿日と掲載日のズレはあるとした上で、掲載率はそれぞれ44%、52%、33%程度となる。

Unknown (東子)
2018-06-12 10:39:35
基地を哂いものにする「お笑い米軍基地」よりマシだと言った、ウーマン村本がつぶやきました。

沖縄に戦闘機が堕ちた、パイロットが重症。パイロットのことも心配できる反基地の人の話なら聞いてみたいね。他人を理解しようとしないと自分たちが理解されるわけがない。
https://twitter.com/WRHMURAMOTO/status/1006074599686238208


「もし、住宅地に堕ちたら…」とか「不安と怒り」「憤りしかない」「翁長知事が強い不快感表明」ばかり報道するタイムス、新報せいで、反基地派は、パイロットの心配をしていないと受け取られた。
Unknown (月光仮面)
2018-06-12 16:16:50
マスゴミ🚮www

テレビ朝日内部資料「女性社員の56%がセクハラ被害」の衝撃

〈家に誘われる〉 〈身体を触られる。キスを迫られる〉 〈社内での過度なボディタッチ〉

──生々しい「被害報告」の数々。これは、テレビ朝日で行われたセクシャル・ハラスメントに関するアンケート結果に記された文言である。そこに書かれた衝撃的な実態からは、テレビ朝日のセクハラに寛容な体質が浮かび上がってくる。

アンケートは、テレビ朝日労働組合が4月27日から5月11日の2週間にわたって実施したものだ。4月、財務省の福田淳一・前事務次官による同社女性社員への「胸触っていい?」「手縛っていい?」といったセクハラ発言が大きな問題
となったことを受けて、組合がハラスメントの実態を把握するためにアンケートを行なったのである。

調査はセクハラだけではなく、パワー・ハラスメントや、それ以外のハラスメント被害、会社への意見なども問われるものだった。また、セクハラは「社内関係者からのセクハラ」と「社外関係者からのセクハラ」に分けて聞かれた。

その結果は5月中旬、『ハラスメントに関するアンケート調査報告』と題されたA4版10ページにわたる「組合ニュース No.054」という資料にまとめられ、組合員向けに配布された。

まず驚くのは、セクハラを受けたことがあると答えた社員の割合だ。アンケート対象者は組合員706人(男性507人、 女性199人)。結果によると、「セクハラを社内関係者から受けたことがある」と答えた人は、回答した462人中92人で約20%となっている。

ところが女性だけにしぼってみると、回答者126人中71人。実に56.3%が社内関係者からのセクハラ被害に遭っていることが判明した。

◆一般的な企業の「2倍」の被害
この数字をどう見るか。独立行政法人「労働政策研究・研修機構」が25~44歳の女性労働者を対象としたアンケート調査の結果(2016年)によると、セクハラを経験したことのある人の割合は28.7%となっている。テレビ朝日の女性
社員がセクハラを経験した割合は、「社内関係者」からの被害だけで言ってもざっと世間一般の2倍と言える。(以下略)

[newsポストセブン 2018.6.8]
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180608-00000024-pseven-soci

コメントを投稿

県知事選」カテゴリの最新記事