狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

沖縄より中国優先の「オール沖縄」、マスク1万枚、沖縄から送付へ 中国・福建省に

2020-02-13 13:36:05 | 未分類

狼魔人日記

NO!残紙キャンペーンサイト

最初にクリックお願いします

■イベントのご案内

天皇陛下御即位奉祝式典

 日 時:2月24日(月) 開会:13時30分

 会 場:国立劇場おきなわ大劇場

 入場料: 無料

 芸 能:獅子舞・人間国宝合同地謡・空手演武・雅楽

 式 典:祝辞など

                 ★

呆れてものが言えない!

マスク1万枚、沖縄から送付へ 中国・福建省に

1/29(水) 10:55配信

沖縄タイムス

 沖縄と中国の経済交流を図る琉球経済戦略研究会(琉経会・呉屋守將会長)は28日、新型コロナウイルスの被害や拡大防止のためマスク1万枚を福建省に送ることを決めた。送付する日程はまだ確定していないが、一両日中にも対応するという。

 首里城の火災時に中国からも支援の寄付金などがあったことや、短期間で終息しなければ県内の観光産業や経済にも影響が出るとして、早期の支援を決めた。

 方徳輝理事長は「早めに終息してほしい。本当に少しの気持ちばかりだが協力したい。両地域のさらなる友好にも資することができれば」と話した。

 ■外国人観光客、目立つマスク姿

 新型コロナウイルスによる肺炎の感染が世界各地で拡大してことを受け、県内でも外国人観光客などを中心にマスク姿が目立っている。

 大勢の人が行き交う那覇市の国際通り。台湾からクルーズ船で来た郭淑如さん(45)「公共の場ではマスクをするよう言われている。新型肺炎は気になる」と不安そうな様子を見せた。

 一方、春節の時期に団体旅行が規制された中国からの観光客は少なめ。宮古島の雪塩国際通り店の周志穎店長は「台湾や香港のお客さんがよくマスクして来ている」と話した。

 
【関連記事】

 

  • <article class="root"><header>

    日本武尊

    </header>

    武漢と姉妹都市の大分からもマスク3万点、東京からも医療従事者用防護服・手袋等々。。。  日本人を迎え行く飛行機で何も持たず行くのは非常識だ。 各姉妹都市が、お互いさまで助け合えばよい。 相手が韓国なら嫌だけど。中国ならましだ。

    </article>
  • <article class="root"><header>

    pmc*****

    </header>

    ありがとうございます。第二の故郷中国で生活してます。日本人です。

    </article>
  • <article class="root"><header>

    hmg*****

    </header>

    肝心の日本にマスクが不足してるんですが…

    </article>
  • <article class="root"><header>

    fuj*****

    </header>

    悲しくなる。外にいい顔するひとたちには。

    </article>
  • <article class="root"><header>

    mma*****

    </header>

    登場人物の名前が難しい。

    </article>
  • <article class="root"><header>

    wlk*****

    </header>

    日本にはこないでね

    </article>
  • <article class="root"><header>

    bun*****

    </header>

    あとでマスクが足りないとか言わないでね。

    </article>
  • <article class="root"><header>

    mc0*****

    </header>

    支援要請でもあったわけ?
    その1万枚は県内小中学校に配ったほうが有効では?

    </article>
  • <article class="root"><header>

    #Az-85

    </header>

    呉屋守將って、玉城の腰巾着じゃん。
    ・・・解ったよ。

    </article>
  • <article class="root"><header>

    trc*****

    </header>

    沖縄は福建省が先祖だからね。当然ですね。

    </article>

 

  • <article class="root"><header>

    a_*****

    </header>

    こんなことするから、沖縄から1枚もマスクが店頭から消えてしまった。一昨日までたくさん売っていたのに。

    他国にマスクを贈るより、
    自国の県民が必要なときに使えるように
    もっと備蓄していただきたい。

    今や、一つも置いてない。
    風邪引いても、インフルエンザになっても、今後新型肺炎になっても、
    マスクも除菌ジェルも無い以上、
    自ら拡散を止める手段が無い。

    それでも他国へ大量にマスクを贈り続けるのが美談のように報じられる。
    新型肺炎患者が増えだしても、正しいことしたと言い切れる行動なのでしょうか?疑問しかない。

    </article>
  • <article class="root"><header>

    bag*****

    </header>

    こりゃ、奪い合い、下手したら殺し合い
    火に油注いだね

    <footer>

     

    </footer></article>
  • <article class="root"><header>

    mtv*****

    </header>

    また沖縄に縁もゆかりもないヤマトゥーが無責任なコメントをしている。こんな無責任なネトウヨが他の記事にも憶測だらけの煽りコメントをしている。

    </article>
  • <article class="root"><header>

    den*****

    </header>

    沖縄県民よりも中国優先みたいだ

    </article>
  • <article class="root"><header>

    tsu*****

    </header>

    県内のマスクがねーよ!
    沖縄県民が買えないって状態なのに、そっちは何とかしてくれないのか?
    ほんとあったま悪い!

    </article>
  • <article class="root"><header>

    ものろぐ

    </header>

    なぁ?沖縄はマスク足りてんの?植民地な振る舞い。他所の心配より自分トコだろ。

    パンデミック沖縄になりたいの?

    </article>
  • <article class="root"><header>

    cap*****

    </header>

    沖縄でもマスクが無いのに、マスクを送る馬鹿阿呆間抜け

    </article>

最初にクリックお願いします

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 感染者が乗っていた客船、那... | トップ | 【有害野党】本日の衆院予算... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (amai yookan)
2020-02-13 17:10:35


>沖縄と中国の経済交流を図る琉球経済戦略研究会(琉経会・呉屋守將会長

◾️ この方は、怪しいと思ってたけど

「県民より福建省が大切なよーだ」・結局「チャイナマネー」しか見ていないよーだhttp://jp.jnocnews.jp/news/show.aspx?id=55080

タウンプラザ呉屋会長 (坂田)
2020-02-13 22:20:01
『沖縄と中国の経済交流を支援する琉球経済戦略研究会(琉経会・呉屋守将会長)』の件に付いて...在ったんだね、組織が。

呉屋守将さん、ユーは何しに会長に収まったのか。またもや潮目を読んだ結果なのか。

また左に舞い戻って来たのか呉屋守将さん、今度はもろに中國なのか。

オール沖縄会議を支えていた呉屋氏が、翁長知事にバイバイして早や2年で親中団体会長とは…花から花へと行った人♪なのか。

玉城知事が2018年選挙演説で、『アジアのダイナミズムを沖縄に導入する』公約で、沖縄の未来が豊かになると説いた。

アジアのダイナミズムの沖縄導入の意味は、『中國の国策である西進策の一帯一路経済圏に沖縄が加入する』との意味で在り、すなわち、沖縄が日本から離別する決意を説いていた。これに県民が気付いていない訳さ。

2019年4月に玉城知事が訪北京宮殿前に、『沖縄を一帯一路の通過点にしたい』と談話した。まるで、北京宮殿への土産話だ。

つまり、一帯一路の起点が北朝鮮で在り、韓国を経て、沖縄を介入させてもらうとする決意表明だった。それこそがレッドチーム宣言だ。

そんなのは、誰しも玉城知事独特の妄想だと笑うが、彼は真面目に本気でいるから実に厄介なのだ。彼に、理屈や法律が通用しない。

現実は、沖縄県知事に政府専権責務の外交権限が付与されていない、当然のことなんだが、情けないが自覚も知識もないと来てる。

レッドチーム相手に同化をやろうとしたら、外憂の持ち帰りになるから玉城知事は内憂外患の売国奴として極刑に値する。

そもそもさ、民主主義が共産主義に同化するなんて、なんで水と油が混ざり合ってマヨネーズみたいになる訳なの、考えが判らんな。


金秀グループと言う複合企業の創設者呉屋守将会長、彼の人生訓が『経営ってものはね、(経営者が会社の)潮目を読むことなんだよ』で在る。

2018年2月、辺野古を擁する名護市長選で翁長知事の懐刀現職が、自民党新人に大差判定負けを喫した。

こうなると11月の知事選で翁長知事の再選が厳しくなると『潮目を読んだ』呉屋会長が、翁長知事から袂を分かった。(金秀グループは翁長知事の最大支持母体法人) 

もっとも、8月末にとんでも逆流が起きたから潮目が変わった。

もう一つの支持母体で在るかりゆしグループ平良会長(前沖縄コンベンションビューロー会長、沖縄観光予算利権年60億円を牛耳た男で翁長氏の盟友)も、さっさと袂を分かった。

その平良氏があろうことか、先の衆院選3区補欠戦で自民党の島尻安伊子党員をかりゆしクループで応援した。

ここまで来ると、滅茶苦茶な感が在るが、実は沖縄政財界人って現実主義者なのだ、それを内地の方はご理解をお願いします。

左派が唱えるイデオロギーって掛け声で在り、おまじないだ。

集会の最期に『頑張ろう三唱』をするが、社会人は上司が最期に頑張ろうを口にし出したら、達成が不可能なんだなと判る。どうしようもないから頑張ろうと〆ているだけで在り、結果は想定通りに未達に終わるのが常だ。

平良氏が島尻安伊子自民党員を推した理由は、公約に初の鉄路敷設が在ったからだ。

北部まで鉄路が延伸したら、他の北部振興策と合わせて一本で、北部住民が最低でも10年間は飯が喰えることになる。

その、北部鉄路沿線上に平良氏のかりゆしグループ・レジャーホテル施設が在る。那覇空港から観光客を鉄路移送って訳さ。

もっとも、翁長知事こそが北部に鉄路延伸を公約した公明党の県会議員立候補者を応援演説していた。もう、どうなってるのだ。

もう、こうなるとなにがなにやら沖縄の政財界は意味が判らん。

すべてが左派イデオロギーを謳っても、その実が現実主義者ばかりで在り、すべてが『カネ、カネ、カネ』で在ることを内地の方が察することが出来ないだろう。

これが島人の阿吽の呼吸だ、昼にいがみ合い、夜に固く握手し合う沖縄政財界人だ。



金秀グループとして、県内でスーパー・タウンプラザ店舗展開に邁進する呉屋会長の『潮目』は、カネの嗅覚が鋭い。

なにゆえ、この十年余りで多店舗展開が出来たのか、資金調達が凄いなと想うだろうが、あれこそが21世紀版錬金術だ。

スーパーの多店舗展開の仕組みには独特の資金調達が在る。

最終的に銀行からの調達がゼロになり、資本売却の譲渡益までたんまり入手出来る錬金術が在る訳さ。

タウンプラザは、スーパー出店予定地の購入資金と店舗建設費を、銀行の低金利の手形貸付(短期借入金)で調達する。

店舗が開店して約1年間の売上実績を開示して、スーパー丸ごと国内投資ファンドや外国系ファンドに売り付ける。

その投資収益率(キャップレート)が6%も在れば東京では優良物件だから、ファンドが投資先として物色する。

(銀行の場合は担保価値が望めないから弱腰になる業種が商業施設だ)

そして、売却金から銀行の手形貸付を一括返済するから、銀行借金がゼロになる。

同時に、資本売却で沢山の利潤を得るから、それを基に資本の再投資と言う循環が起きることになる。

売却後は、自分が店子に収まり家賃暮らしになる。これが、多店舗展開の錬金術だ。

生活物資のスーパーは、景気に関わらず売上高に変動がないから、投資ファンドから好まれている。

この象徴が沖縄県最大のスーパー・モール展開のサンエーだ。東証一部上場のサンエーの株価をご覧になれば驚くだろう。あれこそが、実質無借金経営を偲ばせる。

コメントを投稿