狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

勝負あった!【MMTVS財務相】、赤字容認理論、安倍首相に説明=浜田参与

2019-06-04 09:24:09 | 経済

 

狼魔人日記

⇒最初にクリックお願いします

安倍政権の経済ブレーンと言われる”正統派”経済学者が次々と安倍首相に対しMMTのレクチャーを始めた。

アベノミクス作成の功労者と言われる本田悦郎は安倍首相に会い、増税延期を訴えた。

 

安倍首相の反応について「熟慮されているようにお見受けした」と語っている。

さらに首相の経済ブレーンである浜田宏一内閣官房参与が安倍首相と面会し「財務省が政府は(金を)借りてはいけないと言うのはうそだ。借りれば国民生活は豊かになるかもしれない」と財務省の脅しに反旗を翻した。


赤字容認理論、安倍首相に説明=浜田参与

2019年06月03日19時26分


                     ☆
「財務省が政府は(金を)借りてはいけないと言うのはうそだ。借りれば国民生活は豊かになるかもしれない」と述べた。

これで財務省vsMMT論争の勝負は明白。

後は、安倍首相の決断に掛かっている。

そうそう、財務省に取り込まれた麻生財務大臣の説得も残っているが・・・。


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 天安門事件30年を前に各地... | トップ | 【知ってた速報】沖縄ジュゴ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
本日の沖縄タイムス投稿欄 (カウンター58)
2019-06-04 09:34:00

オピニオン面に一般投稿6本(児童生徒の「ぼくも私も」など除く)。

「憲法の改正は 戦争へ道開く」の那覇市・大城盛安さん(69)は、2月11日、3月17日、4月17日に続き今年4回目の掲載。
「苦難の沖縄史 福岡でたどる」の福岡市・野口康子さん(62)は、1月19日、2月14日、3月29日に続き今年4回目の掲載。
「『絆』の贈り物 孫の成長実感」の沖縄市・仲宗根栄一さん(86)は、3月17日、4月14日、5月22日に続き今年4回目の掲載。
「沖縄戦の後も 続く住民犠牲」の南風原町・宮城睦子さん(67)は、1月6日、2月2、28日、3月13、26日、5月21日に続き今年7回目の掲載。
「生きる力育む健康教育」の南風原町・玉城斉さん(59)は、1月6日、2月9日、4月18日に続き今年4回目の掲載。
「老いのつぶやき」の浦添市・山城正源さん(84)は、4月29日に続き今年2回目の掲載。

カギカッコは投稿欄における見出し。


(おまけ)
6月2日付オピニオン面「係から」によると、5月の投稿は、主張270件、茶のみ57件、論壇46件。同月の掲載は、「主張・意見」147本、「論壇」等30本、「茶のみ話」30本なので、投稿日と掲載日のズレはあるとした上で、掲載率はだいたい「主張」54%、「論壇」等65%、「茶のみ話」53%となる。

Unknown (東子@礼文)
2019-06-04 17:24:10
浜田宏一先生はリフレ派。
リフレ派とMMTは、違う。
が、「国債発行は悪ではない」という点は一致している。

コメントを投稿