狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

習近平の国賓来日に反対!香港動乱で…習近平主席「国賓来日」に異論続出! 佐藤正久前外務副大臣が断言「日本国民がもろ手を挙げて歓迎できる状況でもない」

2019-11-20 18:25:24 | 未分類

狼魔人日記

 NO!残紙キャンペーンサイト 

最初にクリックお願いします

■講演会のお知らせ■

 
The Japanese Conservative Union - JCUさんの写真
 
 

一般社団法人Japanese Conservative Union 特別公開セミナー

[一般社団法人JCU]

「沖縄から日本を知る」アジア太平洋における沖縄、そして日本~乱世に備えよ~

首里城焼失を機として、日本全国より沖縄支援の念いが結集している今、首里城の再建への決意を新たに、「沖縄から日本を知る」ことを通して、沖縄、そして日本の今と未来を展望し、日本国民としての誇りを深め、アジア太平洋地域における役割を再認識するための特別公開セミナーを2019年11月24日に開催いたします。多くの皆様のご参加をお待ちしております。





【開催日時】
2019年11月24日(日)
受付12:00/開演13:00~
会場:P’s Square (ピーズスクエア:沖縄県浦添市西原2-4-1)
参加費:一般:1000円/JCUネットワークパートナー・学生:無料

【プログラム】
13:00 第1部 神道政治連盟 沖縄県本部幹事長 大山晋吾 氏(50分)
「ああ、沖縄 ~その剛毅にして純朴なる県民性と敬神崇祖の風土~」

14:00 第2部 一般社団法人JCU あえば直道議長(50分)
「アジア太平洋における沖縄、そして日本~乱世に備えよ~」

15:00 第3部 交流会

15:45 終了・撤収

16:30 懇親会 *別会場(※事前振込が必要。先着30名限定。希望者は事務局までお問い合わせください。)

◯セミナー 申込(下記URLもしくは右2次元コードからお申し込みください。)
https://forms.gle/dHy4SCWV1hWZUL798
*お電話でのお申し込みも受け付けております。080-7949-2233(平日10:00-17:00)



◯主催:一般社団法人JCU
◯共催:一般社団法人日本台湾平和基金会/世界戦略総合研究所/日本政策学校
お問合せ TEL:080-7949-2233 E-mail:info@conservative.or.jp

○一般社団法人JCUにつきまして

2015年にあえば直道を議長として全米保守連合(ACU)のカウンター・パートとしてJCUを設立。小さな政府と減税を旨とする伝統的なアメリカの保守主義と、 数千年にわたる歴史の歩みに裏打ちされた日本の保守思想の二つの保守の考え方をもとに、 日米関係の架け橋となり、両国のパートナーシップを強化する長期的な構想を実現し、 世界の安定と日米関係の更なる発展に取り組みます。

企業プレスリリース詳細へ (2019/11/08-16:55)

【動画】日米政権ド真ん中の情報から、世界情勢の真相・裏側・最前線を知る新番組!【JCUインサイト 第1回】

 


虐殺魔・習近平の国賓招待に断固反対する。

尖閣に毎日軍艦送り込んでいるような国を国賓待遇するのは間違ってる

国賓として招けば、日本国民からもそうだが海外からも相当非難されると思う。

アメリカとの関係にも、ヒビがはいること間違いない。

そのくらい、香港デモに対する中国共産党のやり方には、海外からは厳しい目が向けられている。

実際に、拘束された学生たちは電車に乗せられて中国本土に輸送されている映像が出回っている。

もし、安部晋三がこのタイミングで習近平を国賓で呼べば、海外の日本への評価は一変してしまうだろう。


香港動乱で…習近平主席「国賓来日」に異論続出! 佐藤正久前外務副大臣が断言「日本国民がもろ手を挙げて歓迎できる状況でもない」

11/20(水) 16:56配信

夕刊フジ

 香港は戦場・弾圧地獄と化したのか-。「自由民主」「人権」「法の支配」を求める学生らのデモ隊が立てこもっていた香港理工大学に、武装した警官隊が突入したのだ。大学構内には依然、500~600人が残っており、今後、中国人民解放軍の介入も懸念される。中国をめぐっては、沖縄県・尖閣諸島周辺への艦船侵入や、邦人の多数拘束など問題が山積している。中国の習近平国家主席は来春、「国賓」として来日する方向だが、与党内からは異論も出ている。「ヒゲの隊長」こと、参院自民党の佐藤正久前外務副大臣は「4つのトゲ」を抜くべきだと主張した。

 《死者が出る可能性のある警察による実弾による強制排除は絶対に避けないと。日本政府にも、その旨、働きかける。自制と対話による解決を求める日本政府のスタンスとも合致するはずだ》

 佐藤氏は18日、自身のツイッターで、こう発信した。

 「東洋の真珠」と呼ばれた香港は、北京政府と香港政府が「一国二制度」を反故(ほご)にするような政策を進めたため、学生や市民らが抗議運動を激化させ、暴力と弾圧の街に変貌してしまった。

 警察当局は、香港中文大学と理工大を「暴徒の拠点」と名指しで批判しており、デモ制圧のため狙い撃ちにしている。

 香港警察は18日朝の突入に先立ち、「武器の使用を含む全ての襲撃行為をやめなければ、実弾で反撃する」と警告したが、デモ隊は、弓矢や火炎瓶で抵抗、キャンパス内に火の手が上がった。衝突で24人が負傷し、うち4人が重傷となった。

 構内には500~600人が残り、「退避しても逮捕されるだけなら、拠点を死守すべきだ」との意見も出ているという。

 「学生らを救おう」との呼び掛けが広がり、同大周辺に集結した数千人規模のデモ隊が警官隊と衝突した。情勢はさらに緊迫している。

 こうしたなか、香港駐留の中国人民解放軍の中に、本来はチベットやウイグル自治区などを担当する対テロなどの精鋭部隊のメンバーがいることが報じられている。

 香港の惨状を受け、マイク・ポンペオ米国務長官は18日、「深刻な懸念」を表明した。香港市民は1997年の香港返還に際し保障された自由を求めているだけだと指摘。「中国共産党は約束を守らなければならない」と述べ、暴力的対応を支持する中国政府を牽制(けんせい)した。

 また、米紙ニューヨーク・タイムズは17日、中国当局による新疆ウイグル自治区のイスラム教徒少数民族ウイグル族らに対する弾圧の実態が記載された中国政府の内部文書を入手したと伝えた。

 文書によれば、中国の習主席が2014年春に自治区での暴動発生を受けて現地を視察した際、非公開の場で当局者らに演説し、ウイグル族の取り締まりは「テロや分離主義との戦いだ」と位置づけ、「情け容赦は無用だ」と述べて弾圧を督励したという。

 香港の「自由民主」「人権」「法の支配」は、風前のともしびになっている。戦場と見間違えるような香港の危機的情勢は、中国の習主席が「国賓」として来日することにも影響しそうだ。

 前出の佐藤氏は「日本外交は、日米同盟を基軸として、中国との関係も高みに持っていくことが重要だ。朝鮮半島情勢を考えれば日中の連携は大切だ。習氏を国賓で招くことに意味はあるが、あくまで条件付きだ。今は、日本国民がもろ手を挙げて歓迎できる状況でもない」と語った。

 国賓は「天皇陛下のお客さま」である。天皇、皇后両陛下が皇居でお出迎えする歓迎行事があり、天皇陛下との会見のほか、夜には両陛下が主催される宮中晩さん会もある。

 安倍晋三首相は今年6月、来日した習氏と大阪市で会談し、「日中関係は正常な軌道に戻った」と確認し、国賓としての来日を打診した。習氏も基本的に応諾したが、中国絡みの問題は解決されていない。

 そこで、佐藤氏は「4つのトゲ」を抜くことを主張している。

 具体的には、(1)中国に不当拘束された邦人十数人の解放(2)尖閣周辺への中国公船侵入の沈静化(3)日本の農産物への輸入規制緩和(4)香港での混乱・衝突について、日本政府として「自由」と「基本的人権の尊重」「法の支配」の重要性などを訴える、だ。

 中国は、日本に限らず、周辺国・地域にも深刻な脅威となっている。

 来年1月の台湾総統選を前に、独立志向の民主進歩党の蔡英文政権を牽制・恫喝する狙いか、中国初の国産空母が台湾海峡を北から南に通過した。台湾の国防部(国防省に相当)が17日発表した。

 台湾国防部は、詳しい日時は明らかにしていない。中国空母は護衛の艦艇を随伴し、日本と米国の艦艇が追尾していたという。

 習氏の国賓来日については、自民党内でも、保守系議員らでつくる「日本の尊厳と国益を護(まも)る会」(代表幹事=青山繁晴参院議員)が反対する決議をまとめるなど、疑問視する声も目立ってきた。

 佐藤氏は「安倍首相は、日本側の厳しい対中懸念を伝えるべきだ。12月の日中韓首脳会談までがカギだ。今月22日に名古屋市で始まるG20(20カ国・地域)外相会合などでもトゲを1本でも多く抜き、多くの日本人が歓迎できる環境をつくるべきだ」と語った。

 

最終更新:11/20(水) 16:56
夕刊フジ

 
  • ais*****

    人権、弾圧する習近平の国賓はやめた方が良い。ローマ法王とはスタンスが違いすぎる。

  • zqz*****

    佐藤さんよく言った。
    5アイズのように毅然と発信しよう。

  • にゃお〜ん!

    国賓扱いは絶対反対!

  • J

    まあトゲは抜けないだろうね。
    習近平国賓は絶対に許されない。

  • edoga

    国賓扱いするのはやめてほしい

    世界の笑い者になる

  • mon*****

    タイミングが今?
    悪いよ。

  • r00*****

    もしかすると中国崩壊の起点を今見てるのかもしれない

  • f*c*o*e*

    国賓での来日は取り止めたほうが無難。
    今は最悪のタイミング。
    強行すれば、世界に向けて誤ったメッセージを発信することになる。

  • 名なし

    ノーと言える政治家がいるかどうか

  • nin*****

    国賓としては無理だよ。
    日本人として歓迎できないよ。
    強硬に大勢の民を苦しめてる。
    来るのはいいが、賓客ではない。
    我々の天皇を困らせないでほしい。

  • chi*****

    御膳立てが全て整った所だから、大変だとは思いますが、やっぱり国賓は辞めた方が絶対に良いと思います。

    冗談抜きでタイミングが悪過ぎ。なんかかんか理屈を付けて辞めたら良い。

    今、香港で起きている事はひょっとして歴史の転換点かも知れない。共産主義の崩壊の始まりかも知れない。ちょっとズレたけど、やっぱりオリンピック後10年説はヤバイかも。

  • kiy*****

    香港がまだ騒乱が続いてれば国賓はちょっと…
    ましてや武力で鎮圧したら尚更マズイですね。
    どっちにしても私は(小市民の個人的見解)共産国家って嫌いですので
    来てほしくはないですけど。

  • dto*****

    佐藤氏は生粋の軍人である。彼の立場からはこのコメントはもっともで、然るべきでしょう。政治的には、国賓待遇はやむを得ないとおもいます。が、軍事的には一歩も引かないと言う姿勢が必要ですね。

  • f*c*o*e*

    国賓での来日は取り止めたほうが無難。
    今は最悪のタイミング。
    強行すれば、世界に向けて誤ったメッセージを発信することになる。

  • pxn*****

    中国経済に陰りが見えてきて、日本にすり寄ろうとしてる感じ。
    中国はしたたかなので寄らず離れず適当な距離を保つのが良いと思います。

  • man*****

    習近平国賓待遇反対です。

  • bab*****

     
    国賓として招けば、日本国民からもそうだが海外からも相当非難されると思う。


    アメリカとの関係にも、ヒビがはいること間違いない。

    そのくらい、香港デモに対する中国共産党のやり方には、海外からは厳しい目が向けられている。

    実際に、拘束された学生たちは電車に乗せられて中国本土に輸送されている映像が出回っている。

    香港人が大反発したことが、もうすでに行われているんだよね。

    もし、安部晋三がこのタイミングで習近平を国賓で呼べば、海外の日本への評価は一変してしまうだろう。

  • sil*****

    女子12楽坊が紅白に出場していた頃のような日本人が
    中国に対してもろ手を挙げられる状況などもう来ない
    でしょ、このままだと。。。

    日本は中国と二度と対立など出来ない状況にもう既に
    なっている事をどうしても認知できないでいるのは、
    この人だけじゃない。
    安倍さんを支持していたつもりが実はうっかり。。。
    という事だ。

  • uti*****

    こいつって亡国志願者の1人といわれるが、

  • musicasavesworld

    日本の財界は国賓待遇を要求するだろうね。
    しかし一度冷静になって中国との距離を置く事は、日本の価値観を明確にする為にも良い事だと思う。
    中国頼みの世界経済だが、それ以外の市場形成を試みる時期だと思う。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 全国ツアーで歌ってる場合じ... | トップ | 終わったはずの「桜を見る会... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
例え国賓待遇でも (KOBA)
2019-11-21 04:18:40
 このまま来日できるのかって可能性はまだ残ってるのでしょうね。
Unknown (amai yookan)
2019-11-21 21:46:55


⚫️ チベット・ウイグル・モンゴルの「国連監視検証査察委員会」のチエックが終わってからでしょうね・来日は、、

コメントを投稿