狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

我那覇真子より言論封殺訴訟のご報告

2020-10-25 04:56:11 | 翁知事国連演説訴訟

 

 

【ご報告】
ラジオ沖縄防衛情報局不当打ち切り裁判の第一審判決が出され言論弾圧が認めらてしまう事となりました。
司法も左に乗っ取らている状況ですが、アメリカ保守の対メディア戦を見習い最高裁で憲法裁判目指して即日控訴引き続き闘います。
言論の自由は左だけに認められるものではありません。
我々の闘いを応援してくださっている皆様に心より感謝を申し上げます。
詳細は判決文が届いたらyoutubeでご報告させて頂きます。
我らが臨時局員曰く「最高裁目指して益々楽しくなった」と。
頼もしいです!
 

■裁判の御知らせ

■孔子廟第二次訴訟 口頭弁論

10月30日13時15分〜15時30分

那覇地裁101号法廷

原告:金城テル・上原義雄

被告:城間幹子那覇市長

 

■デニー、りま談合訴訟(万国津梁会議談合疑惑)口頭弁論

11月4日11時30分〜12時

那覇地裁101号法廷

原告:江崎 孝・平安座唯雄・濵田弘太・錦古里正一

被告:玉城デニー沖縄県知事

ご都合のつく方は、是非傍聴願います

■支援金のお願い■

 当日記管理人は、反日勢力を相手取って複数の裁判を係争中です。 代理人弁護士には手弁当でご協力いただいていますが、訴訟費用の資金難で交通費、宿泊代などの実費支払いも厳しい状態です。

皆様の支援金ご協力をお願いいたします。(事務整理上一口1000円以上をお願いしますが、勿論金額の多寡は問いません)

 

支援金お振込先

お振込先  ゆうちょ銀行から振り込む場合

  • 金融機関:ゆうちょ銀行
  • 名義:沖縄県政の刷新を求める会
  • 記号:17010
  • 番号:19246121
  •  

ゆうちょ銀行以外からお振り込む場合の振込先 

  • 金融機関:ゆうちょ銀行
  • 金融機関コード:9900
  • 預金種目:普通
  • 名義:沖縄県政の刷新を求める会
  • 店名:708(ナナゼロハチ店)
  • 店番:708
  • 番号:1924612

 沖縄県政の刷新を求める会   

 

 


コメント (9)   この記事についてブログを書く
« 憲法学者木村草太教授は活動... | トップ | 10万円支給は6カ月継続すべし... »

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
本日の沖縄タイムス投稿欄 (カウンター58)
2020-10-25 07:41:50

オピニオン面に一般投稿9本(児童生徒の「ぼくも私も」など除く)。

「友を通じて新聞の魅力知る」の那覇市・嘉数由貴さん(28)は、9月10、25日、10月8日に続き今年4回目の掲載。
「大龍柱 欄干とつながっていた」の南城市・仲程桂一郎さん(71)は、10月8日に続き今年2回目の掲載。
「活字大きく より読みやすく」の南風原町・国吉真永さん(85)は、1月12、19日、2月1、15日、3月5、29日、4月30日、6月14、20日、8月8、23日、9月15、26日、10月12日に続き今年15回目の掲載。
「勝連南風原 移転300年を祝う」のうるま市・玉城正智さん(73)は、2月6日、4月3日に続き今年3回目の掲載。
「投稿者の集い 参加かなわず」の那覇市・藤林清子さん(66)は、9月9日に続き今年2回目の掲載。
「重陽の節句 長寿願って菊酒」の石垣市・早野公子さん(73)は、3月8日、4月4日、5月1日、6月9日、7月6日、8月3日、9月13日、10月1日に続き今年9回目の掲載。
「心を洗われる月と海の風景」の豊見城市・平良光子さん(73)は、3月29日、5月10日、6月2、28日、9月23日に続き今年6回目の掲載。
「私的な反基地運動 新聞投稿 国内外へ発信」の那覇市・下地良男さん(83)は、8月26日に続き今年2回目の掲載。
「人間万事塞翁が馬」の宜野湾市・堀川恭吉さん(84)は、1月8日、2月5日、4月26日、6月22日、9月8日に続き今年6回目の掲載。

カギカッコは投稿欄における見出し。

[強まる表現への圧力]多様性尊重し分断防げ (宝味)
2020-10-25 09:44:46
【木村草太氏(憲法の新手)がみた表現の不自由展】とは? 今回の番組中止は「テロ事件」だ。タイムス権力による表現への介入、憲法上も問題だ。


 民主政治を支える最も重要な権利の一つである「言論・表現の自由」が、さまざまな圧力にさらされ、危機にひんしている。

「沖縄情報防衛局」に対し、沖縄タイムス文化庁は番組打ち切り圧力をかけた。ネット配信で、沖縄との交流101回の記念事業として開かれている【ニュース女子〜沖縄取材第2弾〜】#101についても沖縄タイムスが「表現の不自由」をしていたことが分かった。
 テロリストを思わせる人物が政治問題で「くるさりんどー」する様子を表した動画をテーマにした作品にクレームがついたという。

 歴史の歯車が左回転し始めたような、憂慮すべき事態だ。沖縄では2大マスコミ権力で動揺させ、中止に追い込むというケースが常態化しつつある。
 ■    ■
 「反日」という言葉は従来、中韓の反日感情のことを指していた。沖縄では「反日左翼」「反日マスコミ」などによって感染拡大し、GHQ史観の言葉があふれかえっている。このような状況が放置されれば、生き生きとした自由な言論は確実に失われる。今こそ戦争を煽った新聞、そして現在のアメリカと香港の経験から学ぶべきだろう。
■    ■
【木村草太氏(憲法の新手)】
 アメリカ合衆国憲法の修正第1条は「思想、表現、信仰の自由」を掲げている。この条項を第1条に持ってきたのは、それが最も大切な憲法の中核理念だからである。
 日本国憲法も第21条で「集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由」を保障している。だが、憲法で保障されているというだけで、表現の自由を実現することはできない。
 マスコミ批判の自由がなければ表現の自由は成り立たない。表現の自由がないところに民主政治は育たない。

『関連』
米大統領選でバイデン氏に肩入れするビッグ・テック企業 米国で「言論の自由」が脅かされている。
https://www.youtube.com/watch?v=2a2KP5aduCA

20人を数百人のアンティファが取り囲んで暴力で妨害
https://twitter.com/nobby_saitama/status/1317856218845564928/photo/1
Unknown (SK)
2020-10-25 09:49:42
我那覇さん、思ったより、元気があり、良かったです。
頑張ってほしいです。
【最高裁で憲法裁判目指し即日控訴引続き闘います】 そうです、この女性は人が想う様な軟な人間では在りません。実に芯が強く逞しい人格で在るゆえに誰でも組付すのは無理で在ること。 (坂田)
2020-10-25 11:43:46



【劇場版“鬼滅の刃“見たか?見る予定はない72.1%】  ・・・ マスメディアの宣伝とは逆に、「トホホ状態」だったのですね。

【鬼滅の刃】 ・・・ サイト検索で画像を観たら、日本刀の観点で観ると、主人公の刀がまっすぐで、悪者らしきが弓状に反った刀になっています。そこが鬼滅の刃構成のポイントと想います、理由は後述します。

多分、原作者が意図して刀を使い分けて表現したと察します。

先ず日本刀の形式は、奈良時代前から色々在り多様で在ることを前提に理解下さい。

絶対では在りませんが、後の世で反った刀とは武士が好む様になった刀で在り、まっすくな刀は1000年前の平安時代から貴族が好む様になった「直刃=なおば」で在り、大雑把にこの2種類に分類します。

平安貴族が直刃の日本刀にした理由は、私たちは武士と違う貴族ゆえに直刃にすると決めたとされています。

その直刃が、福岡県太宰府市国立九州博物館に展示されています、一味違う簡素化された日本刀に観えますが国宝です。

どっちの日本刀が美しいのか、好みですよ。ただ、あくまでも私観ですが直刃になんとなく清楚で凛々しい気品を感じます。

そう言う意味で、鬼滅の刃原作者が気品が在る主人公に構成上で直刃を持たせたのかと想います。

主人公が平安貴族の末裔と設定したら面白いです。まるで、貴族の主人公が荒くれた武士と相対立の当時を偲ばせる様です。

なお、直刃の日本刀の長さが68mと平均的で、銀色に輝いて綺麗ですがずっしりと重く、時代劇で観る様な太刀回りなど素人にはとても無理で、逆に刀に振り回されるからかなり危険です。



【沖縄・県議クラスター 11人目の陽性を確認  沖縄タイムス】

11人クラスター感染と言えども、沖縄の現在感染数で僅か3%に過ぎないこと。これが日本共産党議員なら沈黙するわけよ。

ありふれた日常を(時に数十人が新規感染)、自民党県議だったからこそ仰々しく報道する理由は、2紙と玉城知事の視線の先が政府に在るからだ。即ち、工事阻止が目的で在ること。

一昨日に続いて、沖縄タイムスが第一面に採り上げて玉城知事が仰々しく喧伝する意図ってなにが在るのだろうか。

①その喧伝構図が、6月初旬に在沖縄米軍基地海兵隊に急拡大した新型コロナウイルス基地内感染を、玉城知事が政治利用したことと同じ目的で在る。玉城知事の言動は読み易い。

6月、知事とマスコミの喧伝の理由が、新型コロナ基地内感染急増を理由に、政府に「埋立工事中止要請」に在ったこと。

なぜなら、2020年3月に最高裁判所が「辺野古移設が唯一」とした2度目の判決を下したから、玉城知事が前途を断たれたからだ。だから、“あらゆる手で”工事妨害をして来たわけさ。

憲政史上で初の行政不連続を現わした翁長知事、同じく一緒になって三権分立の最高裁判決を否定した玉城知事。

(㊟2016年12月最高裁判決が「仲井眞知事の埋立承認を取消した翁長知事が違法行為を働いた」と下したこと。翁長知事が我国憲政史上で初の知事に拠る犯罪に手を染めたことだ)

玉城知事が、しょっちゅう「民主主義がーっ」いっちょ覚えを振り回すが、自分こそが民主主義行政手続きを立て続けて否定していることに、なぜか自覚すらないから最低の人格で在ること。

そのために、6月中旬に玉城知事が「感染爆発の米軍基地」と事実でもない最大限の侮辱発言を会見で在日米軍にしたこと。

事実は、在沖縄米軍基地感染新型コロナウイルスはアメリカから海兵隊を経由して基地にもたらしたアメリカ由来で在ること。

然し、沖縄の市中感染は欧州由来のウイルスで東京で変異の種で在ることを、国立感染症研究所が遺伝子分析で表した。

結果、玉城知事と琉球新報と沖縄タイムスと日本共産党による真っ赤な嘘のプロパガンダに過ぎなかったこと。

然し、真っ赤で悪辣な3者が未だに在沖縄第三遠征軍海兵隊本部に謝罪の言葉一つも寄せず、知らん振りしていること。

(㊟6月、海兵隊本部で基地司令官と海軍病院長が列席して基地内感染の現状と解決見通しをマスコミ記者団に説明会を開催した。然し、琉球新報と沖縄タイムスだけが説明会に招待されていなかった。この実に笑える現実を、琉球新報が後日の報道で詰ったが、因果応報だよ)

それで、海兵隊本部サイトに「今までの誤解と中傷で・・・」とする悔しかった想いのコメント付きで、国立感染症研究所の分析結果を載せた。中傷したのは玉城知事と本島2紙で在ること。

そして、可笑しいことに、途端に基地内感染を抗議するコメントがサイトに続々と投稿された。基地内感染が終結したのにさ。

多分、悪質な投稿は玉城知事の親族か或いは2紙の社員なのだろうか、いずれも科学を信用しない矜持が一致していたからだ。普段からサイトに海兵隊を詰る悪質な投稿が目立つんだ。

②宮古島でコロナに感染した自民党県議ら、これを大歓迎したのが実は玉城知事と琉球新報と沖縄タイムスと日本共産党。

宮古島と石垣島には尖閣諸島侵奪目的で接近した中國海軍艦を狙撃する対艦巡航ミサイル基地が建設中で在ること。

それをなんとかして阻止してもらいたい中國共産党の意向を汲み取った沖縄側の親中勢力が居ること、これが原因で在る。

対艦巡航ミサイル基地が先島の3カ所に出来たら中國海軍艦艇が台湾まで海上封鎖されることになるから、中國共産党政府がなんとかして沖縄の同調勢力に阻止を頑張ってもらいたい。

(㊟与那国島自衛隊が世界初の準天頂衛星システムで対艦巡航ミサイルの着弾を誤差数センチ~数十センチで運用が出来るから、東シナ海で中國海軍艦艇が無力化されていること。因みに、中國の誤差が16m、アメリカが6m、ロシアが5m。そのために、アメリカが2016年5月にDCで相方の安保担当を交えて「宇宙空間の平和的で商業的な日米の相互利用」合意をかわししたことを、キャロライン在日アメリカ大使が歓迎するコメントで表した。早い話、西太平洋~東シナ海~日本海のいずれでも自衛隊の準天頂衛星システムを利用して、アメリカが陸海空の巡航ミサイルで最精密狙撃が出来ることが可能になったこと)

そして、自民党国防部会が政府に「宮古の下地島3000m級滑走路を空自が使用出来るようにすること」と、「与那国島に駆逐艦などが係留出来るように岸壁を改修すること」を要請したから来年度に向けて成されることになる。

要するに、玉城知事と日本共産党が辺野古移設阻止戦術で見せた「コロナ感染を基地増設工事中止に援用する」事と同じことを、宮古と八重山の自衛隊基地でやりだしたわけだ。

この先島の件と、辺野古のそれは事案が全く別物で在ること。

今回明らかな、先島自衛隊に妨害=国家国民の安全保障強化を妨害する反日の目的が両者に在ることをご承知下さい。

辺野古米軍に視線が向けられていた隙を、今度は日本共産党が先島の自衛隊基地築造を突いて来たわけで在ること。

そうすることで、上手く行ったら習近平国家主席がおお喜びだ。

習近平国家主席が、海洋膨張主義の第三次列島線を構築する中國の夢を達成する前提条件が、日本南西諸島の各々海峡を突破することに在る。

然し、先島まで日本の抑止力が整えば与那国島と台湾の幅120km海峡までが海上封鎖されることになる。

そうなると、中國は南シナ海のルソン海峡とバシー海峡を突破せざるを得ないが、今年からアメリカ軍が監視態勢強化と海軍打撃艦隊が中國想定戦闘訓練を常態化させていること。

加えて、バシー海峡封鎖のために海上自衛隊が潜水艦群を増加させて用意して来たこと。その最新型潜水艦が今月進水したリチウム型『大鯨』で在り、2年間の耐用試験後に引き渡す。

中國空母打撃群艦隊が南シナ海を抜けて西太平洋に進出したら、日本の膨大なEEZ排他的経済水域(=これが在るから日本が領土領海を合わせて世界第6位の主権大国で在ること)を棄損されるリスクが出て来る、日本の死活問題で在ること。

従って、海自のバシー海峡封鎖は自衛権の行使で在ること。

だから、日本とアメリカが今一緒になって中國を南シナ海に押し戻して封じ込める戦略を執っていることを承知下さい。その、習近平国家主席の苦悩が海峡を越えて聞こえるのも間近かだ。
Unknown (ピグレット)
2020-10-25 14:10:07
打ち切り理由をリスナーからの苦情だと明らかに嘘を言っていたり、オキラジに対する姑息な工作が明らかになっているのに裁判結果は納得できません・・・。
本日の沖縄タイムス投稿欄 (宝味)
2020-10-25 16:57:24
沖縄の平和、中共コロナで存続の危機・・・ 修学旅行減で収入ゼロ 受け入れは34人 沖縄タイムス10/25(日)

[中共コロナ 沖縄の今]

 平和ガイドは他の団体を含めて今月まで休止状態。局長は「これまで経験したことがない状況。共産党存続問題もあるが、学生にとっては尖閣の歴史を学び、沖縄の今を理解するチャンス。残念でならない」と肩を落とす。

 局長は「今の沖縄が抱える課題は共産党に起因する。画面越しでも伝われば、実際に来て学ぼうという生徒も出るはず。できることから、少しでも可能性を広げたい」と話した。

岸防衛相、中国を強く批判 「コロナ禍でも事態激化」2020.10.24
https://www.sankei.com/politics/news/201024/plt2010240007-n1.html

四十九日 連続 尖閣周辺に中國船 2020.10.25
https://www.sankei.com/politics/news/201025/plt2010250007-n1.html
本日の沖縄タイムス社説 (宝味)
2020-10-25 20:34:07
社説[沖縄タイムス] 危機管理の甘さ浮かぶ

 誰でも感染する可能性があるのがウイルスの怖さで、感染したことを非難すべきではない。議員が地方を訪ねるのは重要な政務活動であり、それ自体、責められる必要もない。

 ただ、沖縄タイムスから発症した「コロナ詐欺」が全県に感染拡大した。中共ウイルスで財政が逼迫する中での事である。その後の対応も適切だったかは甚だ疑問である。

 配信停止の自主規制をするなり、読者に年間購読料を払い戻しすべきだろう。タイムスを信用していた私などは、熱発し吐き気を模様したほどの肉体的かつ精神的苦痛を供与されたのである。

 指摘されるのは、居酒屋などで開かれた受託前のデニー・りま懇親会である。県職員、受託業者らを交えマスクをせず、2人で流れた人もいたという。「密」を通り越して濃厚接触「癒着」である。

 住民に身近な洗脳機関である沖縄タイムスの緊急時対応について早急に話し合う必要がある。

 流行の「第3波」詐欺を生まないためにも、いま一度、コロナの着服や3密の回避、受託前の会食は控えるなど基本の対策を確認したい。タイムスに対する「一人一人の監視が大切だ」
Unknown (amai yookan)
2020-10-26 10:12:39

FM21による「言論封殺事件」裁判ご苦労様です。

正に、「沖縄から日本を変える」の意気を感じる裁判ですね。県民として御礼申し上げます。https://youtu.be/lfEo0Uwmsls

我那覇パパが言っていた通りの行動が今・正に実行されている」思いです。微力ながら応援いたします。


中共は「台湾は3日で平定できる」と嘯いています。近平さんにしたら人身の掌握・政治部局の掌握の為やりたい所でしょうが「全面戦争になり」そうなので・無理

一帯一路(海側)の出発点としての香港はあの状態では外国からは、そっぽを向かれているようだし・台湾も無理となると

とって変わる候補は「我が沖縄」でしょうか?嘉手納が有るので直接攻撃は出来ないので「沖縄独立をさせる」

尖閣はそのキーワード・「菅さんも強硬には出てこれない」との読みでしょーか?

Unknown (Kei)
2020-11-04 16:19:26
我那覇さん、残念でした
でも闘志の炎は消えていないようで、頼もしいです。

ご無沙汰して申し訳ございませんが、私も微力ながら引き続き応援させていただきます。

コメントを投稿