狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

石垣市長選、公明が現職推薦、「自衛隊は国の専権事項」

2018-02-25 00:52:31 | 未分類

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 

■本日の催し物■

世直し自分直し沖縄庶民の会
~県民は騙されている! この集会で初めて知る事実に驚愕?!~
を以下の通り行います。



2月25日(日)12時半受付 石垣市 双葉公民館 石垣市新栄町79-1 地図

 

 
資料代:300円(上記会場にて当日お支払いください)
問い合わせ:0980-43-5343

 

自衛隊配備は「国の専権事項」公明が現職を推薦―石垣市長選

 3月11日に投開票される沖縄県石垣市長選で、現職の中山義隆氏と公明党八重山連合支部が政策協定を締結した。

中山義隆氏

公明党から推薦状を受け取る中山義隆氏(右から3人目)=22日午後5時半、沖縄県石垣市の選挙事務所

 石垣市議の大石行英・同支部長は、「平和、繁栄、安穏が3つの柱だ。平和なくして繁栄はない」と強調。陸上自衛隊配備について記述がないことについては、「国防は国の専権事項」と指摘、「自ら誘致するものではない」と述べた。中山氏も同意した。

 質疑応答で、「最大の争点なのに、なぜ自衛隊について触れないのか」と質問されると、中山氏は「(自衛隊誘致は)争点にならない」とつぶやいた。同席した公明の上原章県議は「(自衛隊は)誘致はしないが、自衛隊と日米安保は認めている」と述べ、配備の是非について明言を避けた。

 米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設について、渡具知武豊市長と公明が「司法の判断を見守る」と移設の是非を明言せずに自公がスクラムを組んだ名護市長選と構図が似ている。革新陣営は「争点隠し」と批判するが、市民はどのような審判を下すのだろうか。

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 

『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 沖タイの真っ赤な嘘?記事「... | トップ | 沖縄、暴力革命の標的に、県... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (東子)
2018-02-25 06:09:18
自衛隊配備を反対派の妨害から守るには、争点にしないしかないのかな。
Unknown (amai yookan)
2018-02-26 10:41:43


>・・・米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設について、渡具知武豊市長と公明が「司法の判断を見守る」と移設の是非を明言せずに自公がスクラムを組んだ名護市長選と構図が似ている。・・・


------------------------------------------------------
公明とタッグを組んだ事は嬉しい限りだ

「プロ選挙屋=共産」に対抗し、「組織的に選挙が戦えるのは=公明以外に無い」(現時点で自民は非力)からだ。

あとは、隠れ左翼候補(=争点ぼかしをして自衛隊配備を反対している)砂川氏にどう対応するのかが肝心な、よーだ。

長い年月・長期計画で醸成された「平和病患者(=平和・平和と叫んでいれば平和はやってくると云う平和念仏論者、そこから先は、思考停止でよろしーと嘯く)

=平和依存症は、病気であるので、専門家による治療が必要で、おいそれと片付くモノではない。現時点では争点から外すのがベター。でしょう。


       

コメントを投稿

未分類」カテゴリの最新記事