狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

デニー県政の弱点!日本など8カ国、対中包囲網を構築「孤軍奮闘の現状を変える」

2020-06-12 05:15:41 | 外交・安全保障
 
日本を含む8カ国の国会議員と欧州議会議員は6月4日、中国共産党に対抗するため、超国家組織「対中政策に関する列国議会連盟(Inter-Parliamentary Alliance on China、IPAC) 」を立ち上げた。
IPACは5日、オーストラリア、カナダ、ドイツ、日本、ノルウェー、スウェーデン、英国、米国と欧州議会の議員が出演した2分間のビデオで世界に向けて、組織を紹介した。動画は数分で数十万回の再生回数を記録し、関心の高さをうかがわせた。ルクセンブルク、リトアニア、チェコ、オランダが参加を表明した。
IPAC広報担当者サム・アームストロング氏は「民主主義国および自由な世界に対する最大の脅威は共産主義者主導の中国である」「連盟は各国国会議員が、より強固な対応が必要であると自国政府に明確に伝えるために存在している」と、ボイス・オブ・アメリカ(VOA)の取材に答えた。
公式発表によると、IPACの主な活動は、中国の状況を監視し、参加議員が適切で協調的な対応を構築するのを支援し、中国問題に積極的かつ戦略的なアプローチを構築することを支える。その活動は5つの分野に分かれている。1. 国際的なルールに基づく秩序の保護
2. 人権の擁護 3. 貿易の公平性の促進 4. 安全保障の強化 5. 各国国家の主権保護だという。
同グループの議員らは声明で、次のように語った。「共産中国に立ち向かうとき、多くの国は孤軍奮闘していた。民主国家は自国の利益を追及して、中国を切り離すことなく、民主国家の価値や原則に目をつぶってきた」
「中国共産党は自国で市民を抑圧している一方、世界範囲で影響力を拡大させ、民主主義国家の制度や価値観を脅かしている。中国共産党のもたらす脅威がますます深刻化している今、すべての国が力を合わせて中国共産党に抵抗し、戦略と手順を調整するべきだ」「中国共産党からの挑戦は一政府や一党だけで対処できるものではない。国境および党派を越えた視点で戦略を立てる必要がある」
広報のアームストロング氏によると、党派と国を超えたプラットフォームを立ち上げる案は、わずか約6週間前に始まったばかり。IPAC結成は、中共ウイルス(新型コロナウイルス)の発生に対する中国共産党の対応、ウイルス初期情報の隠ぺいおよび情報発信した中国市民への弾圧、香港の国家安全法制の可決によって加速されたという。
IPACは、いかなる国も自国民の普遍的価値である人権の上に一党独裁を敷くことを許してはならないと主張した。
アームストロング氏は、民主主義国の国会議員であれば誰でもIPACへの参加を申し込むことができると述べた。それぞれの国では異なる主張の主要政党から一人ずつ参加する二人の「国家チーム」代表が設けられている。日本からは中谷元議員と山尾志桜里議員が務める。 
米国チームを率いるのは、民主党のボブ・メネンデス上院議員。共和党のマルコ・ルビオ上院議員。ルビオ議員はIPAC結成の発表に合わせて声明を発表し、「共産中国とその野望にどう対処し、世界を再構築するかが課題だ」と述べた。メネンデス議員は、「この時代が直面する外交政策が課題だ」と述べた。
共産党政権の長年の反体制派である中国の魏京生氏はVOAに対し、IPACは「中国共産党が国連などの国際機関を含め、国際的に影響力の範囲を拡大している。こうしたなかで、超国家および議会組織が対中国政策を立てる意義は大きい」と述べた。
魏氏は、中国の民主主義活動で、中国の刑務所で政治犯として20年近く服役していた。 1997年アメリカに亡命した。IPACには人権担当としてメンバー入りしている。
長年にわたり中国人権問題に関心を寄せるマイアミ大学の政治学教授ジューン・トゥーフェル・ドレイヤー氏はVOAの取材に、IPACは「多くの可能性を秘めている」とした。「どのように中国に国際ルールを守らせるかにかかっている。これまで多くの政府が中国とのビジネスに注力し、人権問題から目を背けてきた。一部の「専門家」は経済を理由に、対中強硬姿勢は『中国よりも私たちに与える損失が大きい』などの暴言を吐いてきた」と述べた。
IPACの主要発起人の一人で、元イギリス保守党首のジョージ・イアン・ダンカン=スミス卿はこう指摘する。「中国共産党との戦いには目的ある一致があってこそ課題に立ち向かうことができる」
(編集・佐渡道世)
 
                 ★
 

伊波洋一氏の弱点は「中国の脅威」2016-06-23

より引用。

沖縄選出の国会議員伊波洋一氏は、2010年6月16日、東京・有楽町の海外特派員協会で行った記者会見で次のように述べている。

「伊波洋一」の画像検索結果
400×265 - banmakoto

 

http://tanakaryusaku.seesaa.net/article/153502664.html

外国人記者
「北朝鮮と中国は脅威か?」
伊波洋一
「脅威ではない。脅威なのは米軍。中国とは何千年もの経済・文化の交流がある」

中国は脅威ではない―むしろ脅威は米軍―中国とは何千年もの交流がある―

これは、尖閣諸島も沖縄の海も中国に差し上げたい、さらに言えば、沖縄そのものを中国の影響下に置きたい、と読み替えられるのではないか。

伊波氏を支援する共産党の赤嶺政賢衆議院議員もBSフジの「プライム」という番組で、司会の反町氏氏に「中国の脅威」を問われ「脅威などあるはずはない」と発言している。

 

                ★

 
 
コメント (11)   この記事についてブログを書く
« 依田逮捕劇の波紋、水島社長... | トップ | 中國共産党に鉄槌を!Zoom 米... »

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
不思議だ (砂川)
2020-06-12 06:19:56
沖縄が中国傘下に入れば、人民を踏み台にして私腹を肥やしている中国共産党員の指示に従わなければならないのが分からないんだろうか?
ヘタをすれば、ウイグル・チベットの二の舞になるのに。
共産党幹部に抜擢される約束でもあるのか、あるいは共産党に繋がって利権がもらえるのか、そんな事でしかその言動を理解することが出来ない。

あるいは、チュチェ思想に傾倒している明らかな「異常者」と同類か。
Unknown (gwkefc)
2020-06-12 07:32:40
『デニー県政の弱点!日本など8カ国、対中包囲網を構築「孤軍奮闘の現状を変える」』に対する意見
https://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/6eb95ecaa9bd881e58a62e0e5aba599f

>IPAC広報担当者サム・アームストロング氏は「民主主義国および自由な世界に対する最大の脅威は共産主義者主導の中国である」「連盟は各国国会議員が、より強固な対応が必要であると自国政府に明確に伝えるために存在している」と、ボイス・オブ・アメリカ(VOA)の取材に答えた。

民主制が理想の統治体制だと言いたいのだろうが、そもそも民主制は必ずしも人々を幸福にする政体ではないんだよ。
民主制が機能するには全ての国民が主権者としての自覚と責任と国家運営の基礎知識を持っていなければならないが、日本国民は常に客体者としての意識しか持っていないし、お金の発行方法すら知らない馬鹿ばかりなのね。
だから簡単に世論誘導に引っかかり、主権を行使させられてしまうわけ
民主主義に幻想を抱いてはいけないよ。

【自民党と外務省は売国機関】
https://ewkefc.blog.fc2.com/blog-entry-118.html
【全体主義でも民主主義でも悪政は存在する】
https://ewkefc.blog.fc2.com/blog-entry-1209.html
【独裁体制】
https://ewkefc.blog.fc2.com/blog-entry-1199.html
【民主主義は特定の人達の道具】
https://ewkefc.blog.fc2.com/blog-entry-632.html
【馬鹿は現実に気付くのか】
https://ewkefc.blog.fc2.com/blog-entry-422.html
【馬鹿による主権行使の危険性】
https://ewkefc.blog.fc2.com/blog-entry-697.html
よく読みなさい! (管理人)
2020-06-12 08:01:43
gwkefc殿

>民主制が理想の統治体制だと言いたいのだろうが、そもそも民主制は必ずしも人々を幸福にする政体ではないんだよ

「民主制が理想の統治体制」?
そんなこと誰も言ってはいない。

民主主義は消去法の政治体制。

共産主義が敵だって言っているの。

よく読みもしないで、他人のブログで御託を並べるのは迷惑です。
Unknown (amai yookan)
2020-06-12 10:25:45


⚫️ サヨク・共産党の人に訊いてみたいこと(サヨク・ファン含む)

  【中共の尖閣侵攻と・それへの対応】

 まさか、

⚫️「中共海警のパトロールの邪魔して刺激しないこと(…デニーさんが前に言ったこと)」とか

⚫️「尖閣の領海内で操業しないよーに」とか

⚫️「話し合いで解決」とか

 言うんじゃーないでしょーね??=ドロボーが入ってきているのに、話し合いも糞もないよ!
膨張主義中國の脅威、翁長知事よりなお性質が悪いのが厚顔無恥の玉城知事。 (坂田)
2020-06-12 10:40:51
玉城知事が、2018年11月9日東京有楽町の日本外国特派員協会で、政府のに付いての記者会見談話『国防や外交は国の専権事項だから、沖縄が方向性を変えることはできないかもしれない』と表した。

(㊟寄稿者、八重山日報社長仲新城誠氏)

この重大発言を玉城知事が撤回していない。

玉城知事の談話では明確に阻止が出来ないことを指し示しているが、この重大発言を琉球新報と沖縄タイムスが糾弾することが一度も無かった、ひたすら県民に隠蔽した。

玉城知事の談話に『信じられない、沖縄の自治権は、県民投票は、民主主義がーっ、ジュゴンがーっ』と反発なさる方に、翁長知事が想いもしないことが2015年夏前に起きた。

沖縄系ハワイ州知事イゲ氏が、辺野古移設阻止に同意を願う翁長知事の懐刀で在る安慶名副知事に、辺野古は『日米両政府間のマターだ』と一蹴した。当り前のことだった。

暫く後になって、翁長知事が訪ハワイでイゲハワイ州知事に面談したが、報道では辺野古に言及したことがなかった。この責任は嘘を煽った琉球新報と沖縄タイムスに在る。

辺野古移設は2006年日米両政府が日米安全保障条約に基づき合意文書を交わした。

条約に基づく合意だから、条約に準じると国際法が定義する。

因って、日米両政府合意が日本の国内法よりも優先したことになる。

もしも、合意を変えたいのなら、日本を統治する唯一の専権機関で在る国会で、新たな法律を議決して施行する以外になにもない。

この三つの判り易い理由を琉球新報と沖縄タイムスが県民に周知したことが一度も無い。

両紙がやって来た事と言えば報道に於いて『沖縄の自治権は、県民投票は、民主主義がーっ、ジュゴンがーっ』と民情を煽るだけ。

民主主義行政手続きを、初めから否定した。


すなわち、両紙が三つの理由を予め承知して

於いて、政府に抗弁が出来ないことだと判り

切っているから民情煽りに縋っている訳だ。


この点は玉城知事の発言と同じ理由だった。
ここを理解して攻める点を明確にすることだ。

この嘘構図から、県民が覚醒出来ていない。

こうやって、『翁長知事~玉城知事の嘘のサプライチェーン』が今後も機能していく訳だ。

なお、最高裁で2度も翁長知事と玉城知事が敗北した。この判決を両知事が否定してる。

民主主義行政手続きまで否定した沖縄県だ。

翁長知事が辺野古阻止訴訟で2016年12月に最高裁が『埋立取消をした翁長知事が違法行為を働いた』判決書を言い渡した。

これで翁長知事が憲政史上初の犯罪者だ。

なにゆえ、全国で沖縄県だけが、然も、県政首長の知事らが立て続けに民主主義行政手続きを否定した脱法行動を執って来たのだろうか。然も、最高裁判決まで否定して来た。

その民主主義否定の影響を与えて来たのが沖縄県議会与党の日本共産党で在ること。

世界の、日本共産党の、共産主義者の、大原則指針は自由民主主義を否定することに共産思想の真実が在ることをご理解下さい。

なぜなら、民主主義を否定しないと次の段階で在る社会革命とするクーデターで資本主義を否定(略奪)することが出来ないからだ。この2段階を経て共産主義国が組成出来る。



悪辣な膨張主義を国是に掲げる中國を封じ込めに、欧米が国家安全保障に於いても国家同士が中國対峙で連帯する兆しが出た。

これに日本も乗っかることにした、親中もそこそこに今から長い物には巻かれろって訳さ。

80年前軍国主義日本が、海外に膨張主義政策に邁進していた時と同じ光景を今の中國に見い出す。その結果を中國が省みないから、いずれ旧日本と同じ道を辿ることになる。

(㊟侵略主義をアジアで執った日本軍を、アジアを列強の支配から解いた恩人であるとする流言が在るが、真っ赤な嘘で在る。そんな義賊紛いの戦争が人類史上で在った試しがない。単なる物産と、エネルギーの供給源を開拓するために物色侵略したに過ぎない)

中國に因るコロナ禍発生隠し責任追及も然り、南シナ海南沙西沙諸島の侵奪の結果、『南シナ海の80%を中國の領海とする脱法行為の象徴で在る九段線の敷設』など、他国権益侵害が急加速の中國の今。

アメリカが先月から『航行の自由作戦』の示威行動を南シナ海で海も空も強化して来た。

(㊟ここで『作戦』とゲームの様な表現を執ったと誤解してはいけません。アメリカが公式表明で『作戦』と名付けた理由は、『作戦』がアメリカの軍事用語で在ること。すなわち、軍事行使を厭わないとする決意を示している)

今月は、原子力空母打撃群艦隊の2フォーメーションが南シナ海を目指して航行する。

この2フォーメーションだけで中國海空軍がお手上げに成る抑止力を保有していることを、なぜか琉球新報と沖縄タイムスが報じない。

中國が対抗して今月下旬までに、ウクライナ製空母遼寧と国産初空母山東の打撃群艦隊で、南シナ海で共同演習するとのこと。

(㊟空母遼寧の航行に疑問が在る、航行運用年数が既に5年を超えている。アメリカの場合は通常型動力の軽空母が運用2年の営繕1年の計3年ローテで在ること。原子力空母なら、運用3年の営繕2年の計5年ローテで在ること。そのために、アメリカ海軍の空母群が総勢11隻態勢で在ること。対する中國海軍は計画2隻を含めて空母が4隻態勢で在ること。それで、『大平洋~東南シナ海~インド洋~中東海域』を巡視ローテは不可能で在ること。もしかして、世界初の原子力を超えた“空母張りこの虎”を実現したのか)

さあっ 米中の空母打撃群ガチ対決が観られる好機だ。中國の『ハッタリ』戦術と、アメリカの『本気』戦術のどっちが優るか見ものだ。

空母群に付いて、中國は計画を含めて4隻態勢で在り、目的が大平洋の膨張主義第三次列島線の構築支援と、同じ中國の夢で在る欧州とアフリカまでの一帯一路の海洋と陸路を護衛することに目的が在ること。

その目的のために、中國海軍が近海で在る東南シナ海の島嶼戦闘に於いて、その打撃群構造に決定的な欠陥を負うことになった。

この結果、2年後に海自強襲揚陸艦『かが、いずも』が空母型揚陸艦に衣替えし実戦配備で、搭載するF35A型ライトニング2個隊12機からコテンパンにのされることになる。

狭域ではマッハよりも俄然軽快な垂直離着陸機が優勢になると38年前英国とアルゼンチンに因るフォークランド紛争で証明された。

初めから、中國政府が遠洋向けに組成していたことが判る。ここが完全な誤ちだった。

この、海自軽空母型かがといずもの打撃群抑止力が、横須賀第七艦隊空母レーガン打撃群の抑止力を軽く上回ることになる。

軽空母かがといずもの打撃群抑止力だけで、普通の国の3倍を上回っている。

加えて、海自空母の安全航行を担保する世界最強の新型掃海機能付駆逐艦と、世界最強の通常動力型潜水艦と、世界最強の対潜哨戒爆撃機P1の存在が、中國軍を寄せ付けないことになる事実。

そして、至らんことを中國海軍がしたら、着弾誤差が数センチ~数十センチの世界最強日本製順天頂衛星システムで運用する対艦巡航ミサイル神風が向かってくることになる。

(㊟中國の誤差が16m、アメリカが5~6mだが、着弾する箇所が艦橋で在るからして一発で撃沈が出来ない。順天頂衛星システム神風なら、喫水線に大穴を空けるから良くて航行不能、悪くて一発で海の藻屑になる)

なお、共産党の赤嶺政賢衆議院議員と伊波洋一国会議員と糸数慶子前衆議院議員と琉球新報は一括りにして、警察庁が『注目』する対象先で在ること。その仲間入り予備軍が玉城知事で在ること。

そもそも、全国の都道府県市町村の共産党議員は破防法の対象先として、警察庁が365日『監視対象先』に置いていること、毎日、公安調査員が見張っている訳さ。
Unknown (本日の「沖縄ニュースまとめ」)
2020-06-12 19:36:37
「正殿出来上がる様子見守りたい」普天間の移設作業公開に住民歓迎 一方、火災原因求める声も

 新型コロナで中断の辺野古の再開発が約2カ月ぶりに公開された。

 赤船の侵犯が続く中、コロナ入院患者がゼロになり新規感染43日連続ゼロを達成した。国は県民の協力のおかげと素直に感謝したが、国政を顧みない「玉城王」は殿城尖閣に「大変遺憾」と述べるにとどめた。

 異例の式典は従来通りの実施となった。玉城知事は「学べば、学ぶほどの勉強不足」を認め「開催場所を再度検討した結果」とした。武漢ウイルス患者の水際対策として、最低でも県外に場所を変更する計画を撤回した形となった。

 11日にはマスゴミや地元住民、関係者向けの内覧会があった。制限区域も入場可能となり一般公開が始まった。辺野古側海域にプロ市民を投入、約70人が次々と訪れ「出来上がる様子を見守りたい」と座り込んだ。

「2月に現場を見た時はショックだった。今は整理され、新しい象徴ができるんだな、と心躍っている」との声や「移設に向けて刻一刻と変わる風景を見ていただきたい」とマスク越しに伝わる思いを呟いていた。 (宝味)
祝、コロナ感染数ネット1000人を切った! (坂田)
2020-06-12 22:25:42
さあ、朝日新聞とテレ朝政治漫談家玉川徹氏が対になって、4~5月に朝から熱心に読者と視聴者に呼びかけた『(韓国の新聞)凄いぞ韓国!世界が羨む韓国式PCR検査』を早く日本にも導入せよの主張を聴かなかった日本が、とうとう、韓国よりも一足早くネット感染数が1000人を切った。

テレ朝は今でも累計感染数を述べているのではないのか。正しく、正確に、現実を、正味の感染数で述べないと統計では在りません。グロス統計値を述べてなんになりますか。

韓国の人口は日本の40%だよん、韓国のネット感染数を日本に引き直したらネット感染数が2500人になる訳さ。

然も、累計感染数で視たら日本が17000人で韓国が12000人だが、人口を修正したら韓国の比率で日本を引き直すと累計30000人になる。

このどこを、『凄いぞ韓国!世界が羨む韓国式PCR検査』と、朝日新聞とテレ朝政治漫談家玉川徹氏が持ち上げたのか。

(㊟韓国式PCR検査は基準未満のため、アメリカ政府が輸入禁止処分。韓国の問題はアビガンの様な特効薬を持っていないこと。ワクチンは来年のこと。PCR検査で治るが如く誤解を与えた朝日新聞は実に怪しからん)

その、韓国式プロパガンダの理由且つ魂胆が、朝日新聞の指針で在る『韓国式PCR検査を日本に導入することで、日本の貿易管理を緩和してもらうことのバーター取り引き』で、文在寅大統領を支援することに在った。

もう終わったことだが、有事に際しては朝日新聞が言うことの逆を執れば、生存が出来ることが判ったことだけが有難い。
Unknown (amai yookan)
2020-06-12 23:33:37


(坂田)さんコメントより引用
膨張主義中國の脅威、翁長知事よりなお性質が悪いのが厚顔無恥の玉城知事。
2020-06-12 10:40:51

>最高裁で2度も翁長知事と玉城知事が敗北した。この判決を両知事が否定してる。

民主主義行政手続きまで否定した沖縄県だ。

-----------------------------------------------------------------------

◾️ 普通の人がこれやったら犯罪者として逮捕・拘留になるんでしょうかね?

  知事は沖縄の殿だから、時代劇みたいに「町方の十手持ちが手が出せない」のでしょうかね、確か検察が角栄さんとっちめて犯罪者となりましたが、これも沖縄では通用せず無罪放免でしょーかな?

◾️「辺野古埋め立ての設計変更を受け付けない」ってのも行政手続き上、違反にならないのかな?

◾️ 預かり物の首里城を燃やしてしまった責任も不問でよいのかな?

◾️ 豚コレラワクチン投与を躊躇して1万頭も殺す羽目になったのも追求しない・されないのかな?

Unknown (「本日の琉球朝日放送」コロナ対策最前線の台湾は今沖縄をどう見ている? 6/12(金) )
2020-06-12 23:54:23
https://news.yahoo.co.jp/articles/a177ac21ab135f418110c72674947324252076d9

キャスター「そんな中、台湾の人は、いまの日本とか、沖縄とかをどう見ていらっしゃるのでしょうか」
 記者 「はい。中共への危機感が無く、十分な備えが求められます」「国内での早期自粛解除による経済活動が必須」「中国からの入国は論外」


★コロナ後の世界変動・乗っ取られる前に日本を守れ!河添恵子・ 馬渕睦夫
https://www.youtube.com/watch?v=o-7k2I-2l3M
Unknown (やましろや)
2020-06-13 02:03:28
沖縄の人たちにとっては、中国より日本の方が脅威みたいですね。

コメントを投稿