狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

首里城で横綱土俵入り?モロ政治利用のデニー、首里城再建の辺野古への政治利用否定 玉城デニー知事「お考えになっていないのでは」

2019-12-03 12:04:06 | 未分類

 

 狼魔人日記

 

NO!残紙キャンペーンサイト 

 

最初にクリックお願いします

 

 ■12月定例会・林千勝講演会のお知らせ

定例会・講演会は下記の通り行います。

 


講演会テーマ「日米開戦の真犯人を明かす!」
日時:12月7日(土) 受付:17時30分~
場所:浦添市社会福祉センター(大研修室) 浦添市仲間1-10-7(てだこホール隣) 地図
先着順(事前申し込み不要)
料金:会員無料、一般500円

 

首里城を「沖縄の心」「平和のシンボル」などと虚構を作り上げ、そしてデニー知事が「首里城復元はウチナーンチュのアイデンティティーのよりどころ」と発言した時点で、政治利用そのものではないか。

首里城再建の辺野古への政治利用否定 玉城デニー知事「お考えになっていないのでは」

12/3(火) 11:04配信

琉球新報

 【東京】玉城デニー知事は2日、首里城再建に全力で取り組む政府の狙いが名護市辺野古の新基地建設を進める環境整備にあるのではないかと記者団に問われ、「政府はそのようなことはあまりお考えになっていないのではないかと思う」と否定した。首相官邸での再建に向けた関係閣僚会議後、答えた。


 首里城再建を巡っては、政府が全面支援の姿勢を見せることで、対立する名護市辺野古の新基地建設で県が反対を打ち出しにくくなるなど“政治利用”されることへの懸念が知事周辺にある。玉城知事は「首里城復元はウチナーンチュのアイデンティティーのよりどころであり、歴史文化の象徴でもある。その場所や歴史、文化を再現していこうということを(政府が)全力で行うという話なので、その方向で考えていらっしゃると受け止めている」と述べた。

琉球新報社

 

最終更新:12/3(火) 11:04
琉球新報


  • mc0*****

     | 3分前

    >首里城再建を巡っては、政府が全面支援の姿勢を見せる

    そもそも国が所有し、再建して管理してきたのだから
    支援も何も関係ない。

    返信0

  • tar*****

     | 19分前

    自分たちがさんざん“政治利用”してきたから、「相手もそうに違いない」と琉球新報は考えたのでしょうか。

    返信0

  • sat*****

     | 11分前

    こんな下衆の勘ぐりをされるなら、沖縄県に丸投げして、沖縄県の予算だけでやってもらえばよい。火災が起きた経緯からしても、それが筋だと思うけど。

    返信0

  • shi*****

     | 7分前

    国が何を考えているかはわからんけど
    『首里城復元はウチナーンチュのアイデンティティーのよりどころであり』と言うなら沖縄県で再建したらいいんじゃないですかね~

    返信0

  • shi*****

     | 18分前

    それより、管轄が沖縄県に移ったのだから、県の金を使って再建するのが筋かないか?!こんな原型と違う中国寄りの建物に沖縄県民も否定的な人は多いようだが。しかも、ここにあった神社の神様をさもないところに移して、ここで、沖縄が中国に忠誠を使う儀式の様な行事をしてるそうではないか

【おまけ】

復興へ、首里城で土俵入り…白鵬が発案「何かできることは」

12/3(火) 3:00配信

スポーツ報知

 大相撲の横綱・白鵬(34)=宮城野=が、12月13日に那覇市の首里城で横綱土俵入りをする計画があることが2日、分かった。14日から同県うるま市で行われる冬巡業の主催者が明かした。横綱土俵入りを日本相撲協会と主催者で計画し、最終調整の段階に入っているという。首里城は、10月31日に正殿を中心に発生した火災で主要な建造物が全焼。土俵入りは一般公開される予定で、心を痛めた沖縄県民に、横綱が勇気を届ける。

【写真】炎に包まれる 首里城本殿

 白鵬が、首里城再建の願いを込めて四股を踏む。10月31日の火災によって主要建造物が全焼した沖縄県の首里城で、横綱土俵入りが行われる計画があることが分かった。この日、同県うるま市で行われる冬巡業沖縄場所(14、15日)の主催者が明かし「沖縄でこういう事(火災)があったと知った白鵬関から、『自分に何かできることはないか』というお話をいただきました」。横綱の要望をくみ取った協会と、安全面を考慮した上で計画に至った。

 土俵入りは、沖縄巡業前日の13日を予定。計画案は最終調整の段階で、近日中にも正式な日時や場所が発表されるという。横綱・鶴竜(34)=陸奥=が参加する予定はなく、白鵬一人での土俵入りとなる。「地元の方にも見ていただきたい」と、一般公開(入場無料)される見通しだ。

 首里城は、正殿を中心に、北殿、南殿が全焼するなど主要7棟の約4800平方メートルが焼失。白鵬は、自身43度目の優勝を飾った九州場所の千秋楽一夜明け会見で「沖縄、首里城が燃えてしまった。冬巡業、沖縄で締めるわけだから。沖縄でも声があれば皆さんを元気づけられればと思う」と話し、土俵入りを熱望していた。現在、首里城公園の大半は立ち入り禁止となっているため、土俵入りが行われる場所としては、公開中の守礼門前が候補に挙がる。

 近年では、協会は東日本大震災に関連した復興土俵入りを毎年行っている。今年の6月4日には、鶴竜が宮城・南三陸町で四股を踏んだ。古来、横綱土俵入りには「大地を踏んで地の邪気をはらい鎮め正気を招き寄せる」という意味もあるという。白鵬も、首里城での土俵入りについて一夜明け会見で言及し「横綱土俵入りというものが、復興土俵入り、奉納土俵入りか分からないけど、四股を踏んで邪気を追いはらう、踏みつぶす、そういう役目もあるのかな」と話していた。

 主催者によると、13日に計画されているのは横綱土俵入りのみで、他の関取衆による募金活動などは予定されていないという。9月に日本国籍を取得した白鵬。「日本人初白星」を挙げた九州場所初日の懸賞は、台風19号の被災地、宮城・大崎市に寄付した。世界遺産であり、沖縄県の象徴でもある首里城の再建へ力となるべく、力士として、被災の地に立つ。

 ◆スポーツ界の首里城再建支援

 ▼プロ野球 巨人は11月の秋季練習を行ったG球場、宮崎秋季キャンプなどで募金活動。沖縄出身の西武・山川は11月のファン感謝イベントで「皆さんで沖縄を助けてください」と募金を呼びかけた。支援の輪は球界全体に広がった。

 ▼男子ゴルフ 11月の平和PGM選手権(沖縄)で主催者が募金箱を設置。同県出身の宮里優作は、同郷の選手らと「何かできれば」と話し合った。

 ▼Jリーグ J2琉球はホームゲーム会場で募金活動。再建に向けた首里城基金へのチャリティー事業登録も行った。

 ▼卓球 Tリーグの琉球が観戦チケットなどで得た11月分の利益を全て寄付した。

 ◆角界の主な復興支援

 ▼2004年12月 幕内・旭鷲山が新潟県中越地震の被災地・山古志村の仮設住宅を訪れて初のボランティア活動。貴乃花親方も長岡市でちゃんこ鍋1100人分を振る舞った。日本相撲協会は1000万円の義援金。

 ▼11年6月4日 協会による東日本大震災の被災地慰問巡回が岩手・山田、大槌両町からスタート。白鵬は異例のとなる1日2回の横綱土俵入り。以降、力士らが毎年のように被災地を訪れ、今年は6月4日に鶴竜が宮城・南三陸町横綱土俵入り。荒磯親方は握手会。

 ▼17年12月 冬巡業中、白鵬が同年7月の九州北部豪雨で被災した福岡・朝倉市を慰問して黙とう。同県出身の松鳳山らと横綱土俵入り。

 ▼18年6月 力士会が東日本大震災復興支援プロジェクトの一環として福島・会津若松市に土俵を寄贈。鶴竜が土俵開きに参加した。

 ▼同12月 北海道出身の八角理事長、伊勢ノ海親方が道庁を訪問し、胆振東部地震の支援金、募金計601万円を贈呈。

報知新聞社

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 国民の血税80億が浪費!「わ... | トップ | 世界一金を使わない韓国人観... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (amai yookan)
2019-12-03 12:59:31


国技・大相撲の最高位の横綱が

真っ赤かで・御祭神不在の場所で

土俵入りされるのは、どうかと、思うが…

祭祀を司っておられる方々・歴史関係の方々(お抱えでなく・本当の)の、ご意見をうかがってはどーか?

真っ赤な県庁が結論をだすのは、恐れ多くないだろーか??


Unknown (人の褌で相撲を取る)
2019-12-03 16:33:25
玉金が寄付金で四股玉もうける土俵づくり。
Unknown (政治利用 玉城デニー知事「国民は、お考えになっていないのでは?」)
2019-12-03 18:59:39
https://news.goo.ne.jp/article/ryukyu/region/ryukyu-20191203110112.html

首里城再建を巡っては、対立する沖縄と日本の構図として“政治利用”されることへの懸念がある。玉城知事は「アイヌ新法のように、首里城復元を琉球民族のアイデンティティーのよりどころと示し、琉球歴史文化の象徴で、その場所や歴史、文化を『再現』していこうと訴える。

(政府が)全力で行う(認める)という話を作り出し、琉球民族承認の方向に向かわせ、国連で訴える「琉球民族の砦」の一つと考えている」

 地元マスコミは、本土対沖縄の分離を煽り、違う民族との印象付けを行う。首里城は『日本の宝の一つ』との意味を考える必要がある。
Unknown (琉球新報 首里城上納金を上回る。申告漏れ金額87億円 一発当たり漏れ金が最も大きいのはキャバクラ 2019/12/03 )
2019-12-03 23:22:29
https://news.goo.ne.jp/article/ryukyu/region/ryukyu-20191203102629.html
 
高額・悪質な不正を行う事業主を対象とした特別調査・一般調査に注力し、追徴税額(15億300万円)が首里城寄付金より多くなった。

 業種別で1件当たりの申告漏れ所得金額が最も大きかったのはキャバクラの5489万円で、次いでとび工事の3951万円、民宿の3192万円。観光客の伸びや建設需要増加によって、飲食や工事、観光関連事業者が上位に来ている。

 とび職が、民宿とキャバクラを循環する持続可能な沖縄観光の構図が浮き彫りとなり、キャバ嬢とトビ職の需要不足が続く。

 働き方改革で高齢者の採用も出てくるだろう。辺野古デモの日当より、ちゃんと汗水流したお金が尊いのだけは確かである。(ニッカボッカ)

コメントを投稿