狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

差別だ!阿部岳記者「市民が公安の対象!」

2018-02-19 08:25:54 | マスコミ批判

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします
 
 
 

 

■本日の催し物■

世直し自分直し沖縄庶民の会のお知らせ

世直し自分直し沖縄庶民の会
~県民は騙されている! この集会で初めて知る事実に驚愕?!~
を以下の通り行います。

2月19日(月)18時半受付 沖縄市 沖縄市農民研修センター 沖縄市登川2380 地図

資料代:300円(上記会場にて当日お支払いください)
問い合わせ:0980-43-5343
※正す会2月定例会は2月19日に沖縄市の会場で一緒に行います。

毎週月曜日のお楽しみ。

沖タイ阿部岳記者のコラム「大弦小弦」の時間である。

[大弦小弦]岐阜県大垣市で風力発電が計画されていた2013~14年…

 岐阜県大垣市で風力発電が計画されていた2013~14年、こんなことがあった。公安警察が、反対しそうな住民の個人情報を集めて事業会社に提供。「今後情報をやりとりし、平穏な大垣市を維持したい」と持ち掛けた

▼会社側が作った打ち合わせ4回分の議事録に、農業の船田伸子さん(61)の名前もあった。全国に顔が利く人物に仕立てられ、警官が「過激なメンバーが応援に入る」「危険を感じたらすぐ110番して」と会社側に「忠告」していた

▼議事録の存在は報道で明るみに出た。警察の監視など考えもしなかった船田さんは驚いた。そもそも風力発電に反対でさえなかった

▼知らない間に、実際とはかけ離れた虚像を警察が広めている不気味さ。「安全のためという名目で萎縮させられ、自由に物が言えなくなっていく」と危機感を募らせる

▼国会で追及され、警察庁は「トラブルの可能性について、関係者と意見交換している。通常の警察業務の一環」と答えた。全国で同じことをしていると明かしたに等しい

▼辺野古では、新基地建設に抗議する市民が拘束され身動きできなくなった後も、公安部門の警官に公然とビデオ撮影されている。船田さんは言う。「みんな、私は大丈夫だと思っているかもしれない。でも、あすはわが身でさえない。今、もう、わが身なんです」(阿部岳)

                  ☆

6~7年前の出来事を得意げに引用しているが、普通の読者にはその引用の真偽は不明。

沖タイは辺野古や高江の反基地活動家を「市民」と報じるが、彼ら「市民」の」多くが過激派とよばれる極左暴力団であることは、県警本部長が県議会で証言している。

つまり、阿部記者が普通の市民と報じている「船田伸子さん」についても記事を鵜呑みにするわけにはいかない。

▼知らない間に、実際とはかけ離れた虚像を警察が広めている不気味さ。「安全のためという名目で萎縮させられ、自由に物が言えなくなっていく」と危機感を募らせる

>通常の警察業務の一環」と答えた。全国で同じことをしていると明かしたに等しい

仮に阿部記者の記述を鵜呑みにし、船田さんが「普通の市民」であったとしても、「市民ら」の中に過激派とよばれる極左暴力集団が混在しているなら、疑わしき人物を公安がマークしても仕方が無いだろう。 残念ながら公安も一般警察と同様人を疑うのが職務だ。

疑わしいと判断した人物を性善説で看過したら、職務怠慢といわざるを得ない。

>辺野古では、新基地建設に抗議する市民が拘束され身動きできなくなった後も、公安部門の警官に公然とビデオ撮影されている。船田さんは言う。「みんな、私は大丈夫だと思っているかもしれない。でも、あすはわが身でさえない。今、もう、わが身なんです」

阿部記者の主張に従がえば、「市民」と報じる活動家の中に「過激派とよばれる極左暴力集団」が混在しても、見ざる聞かざるで看過せよ、ということ。

阿部記者によれば最近問題になった公務執行の「警察の検問」も相手の言動や服装が犯罪を犯すと思われない」として違法になるのだろう。

これでは国民の生命と財産を守るべき警察の「治安維持」が崩壊してしまう。

阿部記者は公安や警察の公務の執行を妨害し、革命勢力の跋扈を期待しているとしか思えない。

「疑わしきは罰せず」は司法の場合。

「疑わしきは公務の執行」は、国民の治安を守る警察・公安の職務である。

 【おまけ】

過激派!極左暴力集団が、沖縄の反基地運動に関与との初答弁 2017-03-10

 上記過去記事の引用である。

                ☆

沖縄の基地反対運動の中に極左暴力集団(=過激派)が入り込んでいる!

政府が初めての極左暴力集団の基地反対運動への関与を答弁した。  

極左暴力集団とは、テロや殺人を行ってきた過激派のことを指す。  

過激派が沖縄の基地反対運動に入り込んでいることは極めて恐ろしいこと。  

 

【動画】和田政宗!警察が認めた!「極左暴力集団が、沖縄基地反対派の中に入り込んでいる。」、左翼の人は、足洗うのなら今のうち。2017年3月9日参議院内閣委員会

 

和田議員公式サイト 2017年03月09日
 

17時37分23秒

沖縄の反基地運動に極左暴力集団が関与との初答弁

 

本日の参院内閣委員会の私の質疑で、沖縄の基地反対運動の中に極左暴力集団(=過激派)が入り込んでいるという、政府による初めての答弁がありました。  

極左暴力集団とは、テロや殺人を行ってきた過激派のことを指します。  

こうした集団が沖縄の基地反対運動に入り込んでいることは極めて恐ろしいことです。  

私は昨年5月に辺野古のキャンプシュワブゲート前で演説しようとした際、活動家達から暴行を受けましたが、その後高江では沖縄防衛局職員に対する暴行事件が起きるなど、暴力がエスカレートしています。  

質疑では毅然とした対応を国家公安委員長に求めました。  

以下、質疑の該当部分を書き起こします。
動画は「参議院インターネット」で見ることが出来ます。  

○和田政宗「警察庁に聞きます。基地反対運動に過激派が入り込んでいる形跡はあるんでしょうか。」

○警察庁・松本警備局長「お答え致します。沖縄の基地反対運動を行っている者の一部には極左暴力集団も確認されていると承知しております。」
 
                     ☆
沖縄2紙が「市民」と報じるサヨク活動家に、過激派と呼ばれる極左暴力集団が含まれていることが国会で答弁されることは画期的出来事だ。
 
だが、実は沖縄県の県議会では池田県警本部長が、サヨク活動家の中の過激派の存在を認める答弁していた。
 
ただ、沖縄2紙が報道しなかっただけだ。
 
過去ブログから該当部分を引用しておく。

「市民」の大半は左翼暴力集団、沖縄県警本部長が県議会で答弁2016-10-01

以前から辺野古・高江には成田闘争の残党といわれる過激派といわれる極左暴力集団が密かに集結しているという噂があった。

29日の沖縄県議会で、池田県警本部長が過激派の高江集結を証言した。

 30日付沖縄タイムスが見落しがちなベタ扱いでこれを報じたが、ウェブ記事では削除されている。

沖縄タイムスは、高江の「市民ら」の大半が左翼暴力集団である事実を隠蔽したいのだろう。

県警本部長が県議会で答弁した重要コメントなので答弁の重要部分を抜粋し再度引用する。

 

県警の池田克史本部長は29日の県議会9月定例会一般質問で、「一般的に過激派といわれる極左暴力集団の参加も確認している」と述べた。具志堅透氏(沖縄・自民)の質問に答えた。池田本部長は「何割とは分からないが、県外からも各種団体・個人が相当数参加している」との認識を示した。」

           ☆

報道には裏取りがなければ単なる推測記事だ。

記者の基本である裏取り取材をせず、想像だけで捏造記事を書くのは沖縄2紙の得意技だ。

沖縄タイムスの裏取り取材を省略した飛ばし記事に国会議員が犠牲になった。

日本の心の和田参議院議員が沖縄では暴力オバーとして著名な島袋文子おばーに暴力を振るわれた件で、沖縄タイムスが一方の当事者の取材だけで、暴力を振るわれた和田氏に取材することなく、飛ばし記事を書いて和田氏を批判した。

これに対し和田氏は「沖縄タイムスはこんな好い加減な記事を書くメディアか」と反撃した。

和田議員が反撃、沖縄タイムスはいい加減な記事を書くメディア!2016-10-23

 その後、沖縄タイムスが和田議員に反論或いは謝罪したとは聞いていない。

沖縄タイムスの黙殺に対抗し、和田議員が「事件」の全貌を産経新聞で語った。

“土人”発言の背景に…暴力繰り返す反対派の実像 日本のこころ・和田議員、暴行受けて被害届提出の真実を語る)

沖縄の政治家で沖縄2紙のやらせ記事に真っ向から反論する人は極めて少ない。

その和田議員が国会の場で、活動家の暴力行為について証言した。

おそらく、沖縄2紙はこの重要ニュースを不都合な真実として報道しないだろう。

少なくと本日(3月10日)の沖縄タイムスはお得意の黙殺である。

                   ☆

 【おまけ】 

38

国会動画】自民・和田政宗議員「沖縄基地反対派の暴力が酷い。過激派が入り込んでいるのでは?」⇒ 警備部長「一部、極左暴力集団も確認」

 
1: ラダームーンサルト(愛媛県)@\(^o^)/ [EU] 2017/03/09(木) 14:34:08.80 ID:ikB4MBx20 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
sssp://img.2ch.net/premium/1372836.gif
07

@_500yen
和田政宗「沖縄基地反対運動に過激派が参加しているのか」
警備部長「沖縄基地反対派に極左の過激派が参加してます」
重大事実判明キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

@take_off_dress
和田正宗「沖縄の活動家達の集団で気に食わない事に暴力で押さえつけるのは過激派のやり方!沖縄基地反対運動に過激派が入り込んでるか?」
警察庁「極左・暴力集団も確認されてる」
和田正宗「過去に殺人やテロも行ってる集団が沖縄基地反対運動に入り込んでるのは恐ろしい事!」


@take_off_dress
和田さんの質疑で沖縄基地反対運動を行う活動家の中に過激派(極左や暴力集団)が居るという事実が議事録に残りました。
この事実をマスコミは報道出来ますか?
過激派のように都合悪いことは押さえつけませんよね?


@op29_Asdur
沖縄基地反対派に『極左の過激派』が参加しています By 警備部長
これ、ちゃんと報道してね

#tbs #テレビ朝日 #朝日新聞 #毎日新聞

警察が初めて認めた沖縄基地反対派に入り込む極左暴力集団
【動画】https://www.youtube.com/watch?v=BK0QO_BPHYE


5:50~
和田議員「なぜ活動家達はこんなにも暴力的なのかと流石に私も疑問に思いました。
辺野古の住民の方々にお話を聞くと、皆さん口々に『辺野古の基地前のテントには辺野古の住民は一人もいない』というふうに言います。
(略)
じゃあ誰が反対運動に参加しているのかという事を考えた時に、私にいきなり大人数の集団で暴行を働きに来たという状況から気付いたのは、
これは過激派のやり方ではないかというふうに思ったわけでございます。
気に食わない発言や人物に対しては暴力を振るってでも抑えつける、排除をする。これが過激派のやり方です。
そこで、警察庁に聞きます。基地反対運動に過激派が入り込んでいる形跡はあるんでしょうか。」


松本警備局長「お答え致します。沖縄の基地反対運動を行っている者の一部には極左暴力集団も確認されていると承知しております。」

和田議員「これは凄い答弁といいますか、初めての答弁が出てきたというふうに思うんですが、極左暴力集団、いわゆる過激派が基地反対運動の中に入り込んでいるという事です。
極左暴力集団というのは過去、気に食わない相手に暴行を加えるだけでなく、殺人やテロも行っている集団なわけです。」



7: ラ ケブラーダ(福岡県)@\(^o^)/ [DE] 2017/03/09(木) 14:39:54.73 ID:fPWXqGQA0
警察、公安が野放しにしてるのもどうかしてるわ

10: ドラゴンスリーパー(東京都)@\(^o^)/ [CA] 2017/03/09(木) 14:41:10.85 ID:EUxHdOBN0
いよいよ動き出したな
こっからが本番だ、手を緩めるな

19: ジャンピングカラテキック(茸)@\(^o^)/ [US] 2017/03/09(木) 14:44:31.79 ID:SnSYJ7UT0
マスゴミ報道しろよ
報道しなかったらその隠蔽行為も含めて拡散だわ

32: ドラゴンスープレックス(庭)@\(^o^)/ [US] 2017/03/09(木) 14:49:41.29 ID:ZJF4uksn0
おー国会で出たか

36: ジャストフェイスロック(やわらか銀行)@\(^o^)/ [DE] 2017/03/09(木) 14:51:21.03 ID:P9RKbMjW0
金正恩朝鮮労働党委員長の誕生を祝賀し
チュチェ思想セミナーと芸術公演が沖縄で開催される

大城悟・沖縄平和運動センター事務局長から高江、
辺野古における新基地またオスプレイヘリパッド建設反対運動の現地報告
が、
〜中略〜

おこなわれました。
http://juche.v.wol.ne.jp/news/j170115-1.htm

チュチェ思想関係者もいますw

 

57: 名無しさん@おーぷん 2017/03/09(木)19:28:11 ID:m5o
和田 政宗?認証済みアカウント @wadamasamune
参院内閣委員会の私の質疑で、沖縄の基地反対運動に極左暴力集団(=過激派)が
入り込んでいるという、政府による初答弁が出た。
極左暴力集団とはテロや殺人を行ってきた過激派を指す。
こうした集団が基地反対運動に入り込んでいる事は極めて恐ろしい

http://ameblo.jp/wada-masamune/entry-12254798199.html
https://twitter.com/wadamasamune/status/839760141545189376

KYAN 〈チーム・イージス〉@MARINA89583987
@wadamasamune
ありがとうございます
あの言葉はとても重要です
私は自分のやれる出来るだけことをやります
和田議員 これからもガンガンやってください(*`・ω・)ゞ
https://twitter.com/MARINA89583987/status/839762606680256513
よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1488795311/

引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1489037648/

 

 

2017.3.10 07:36

更新


沖縄の反基地運動に「極左暴力集団を確認」 警察庁幹部が参院で答弁 国レベルで認めたのは初めて

米軍北部訓練場ヘリパッド移設工事の資材搬入を阻止した後、県道70号の路上で集会を開く工事反対派グループ =沖縄県東村高江(2016年9月24日撮影)米軍北部訓練場ヘリパッド移設工事の資材搬入を阻止した後、県道70号の路上で集会を開く工事反対派グループ =沖縄県東村高江(2016年9月24日撮影)
 

 沖縄県の米軍基地周辺で展開されている反対運動について、警察庁の松本光弘警備局長は9日の参院内閣委員会で「反対運動を行っている者の一部には極左暴力集団も確認されていると承知している」と述べた。基地反対運動に過激派が関与している実態はこれまでも沖縄県警が指摘していたが、国レベルで認めたのは初めてとみられる。無所属の和田政宗氏に対する答弁。

 松本氏はまた、平成27年以降の検挙状況も説明。米軍北部訓練場(東村など)や名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ周辺での抗議活動参加者による威力業務妨害事件が32件あり、41人を逮捕したことを明らかにした。委員会終了後、和田氏は自身のツイッターに「極左暴力集団とはテロや殺人を行ってきた過激派を指す。こうした集団が基地反対運動に入り込んでいる事は極めて恐ろしい」と投稿した。防衛省幹部は同日、「県外から沖縄に入った過激派が、反基地運動を先鋭化させている側面もある」と指摘した。

 沖縄県では昨年10月、北部訓練場のヘリコプター離着陸帯(ヘリパッド)移設工事の妨害活動で、防衛省沖縄防衛局職員にけがを負わせたとして逮捕者が出ている。昨年9月には沖縄県警の池田克史本部長が県議会で、北部訓練場周辺の活動家について「県内のみならず県外からも各種団体、個人が参加している。極左暴力集団の参加も確認している」と答弁していた。

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 

 

 

『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« FBI、孔子学院をスパイ容疑で... | トップ | 跡目相続の盃は?石垣市長選... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
本日の沖縄タイムス投稿欄 (カウンター58)
2018-02-19 12:17:04

オピニオン面に一般投稿6本(「児童生徒の「ぼくも私も」など除く)。

「陸自配備より 観光地化望む」の宮古島市・狩俣光さん(42)は、昨年は11回掲載。今年は1月7、21日に続き3回目の掲載。
「新基地の眺め 祖父は喜ばぬ」のうるま市・田中直次さん(64)は、昨年は6回掲載。今年は1月25日に続き2回目の掲載。
「再び聞きたい GMCの響き」の南城市・平良礼次さん(70)は、昨年は5回掲載。今年は1月1、25日に続き3回目の掲載。
「『世界は一つ』 五輪見て実感」の茨城県牛久市・福山啓子さん(66)は、昨年は2回掲載。今年は1月9日に続き2回目の掲載。
「官房機密費の監視急務」の那覇市・渡久地政弘さん(79)は、昨年は10回掲載。今年は2月2、10日に続き3回目の掲載。
「辺野古のタイマツバナ」の浦添市・安里蕪冥さん(68)は、昨年は14回掲載。今年は1月23、26日に続き3回目の掲載。  

カギカッコは投稿欄における見出し。

1月23日に『那覇市・渡久地正弘さん(79)』の投稿が掲載されている。名前の誤植であれば那覇市・渡久地さんは4回目の掲載。

Unknown (東子)
2018-02-20 08:48:43
>公安警察が、反対しそうな住民の個人情報を集めて事業会社に提供。

まずは、この事件をおさらいしましょう。


「風力発電建設反対派の個人情報を県警職員が「漏えい」 住民が提訴「まるで犯罪者の扱い」 2016.12.21 21:34]
http://www.sankei.com/west/news/161221/wst1612210090-n1.html

>提訴後の記者会見で原告の無職、船田伸子さん(59)は「まるで犯罪者のように情報を提供され不愉快。これが許されると市民運動の監視を肯定してしまう」と憤った。
>山田秀樹弁護団長は「市民運動に対する権力の意図的な抑圧。一地方の事件だが、日本社会全体の縮図と言える」と話した。
>26年に住民が地方公務員法(守秘義務)違反容疑で容疑者を特定しないまま岐阜地検に告発したが、27年12月に嫌疑なしで不起訴処分となった。

2014年   地方公務員法(守秘義務)違反容疑で容疑者を特定しないまま岐阜地検に告発
2015年12月 嫌疑なしで不起訴処分←事件性はあるが今回は起訴しないというのではなく、事件性無しだから起訴しない
1年経って
2016年12月 県に計440万円の損害賠償を求め岐阜地裁に提訴


積極的にこの提訴を取り上げている赤旗を読むと、「共謀罪潰し」を目的としていると感じる。

赤旗「「岐阜・大垣警察署市民監視事件」 反対運動つぶし「相談」 議事録全文公開で判明 2015年4月16日」
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-04-16/2015041601_04_1.html


赤旗「共謀罪先取りの監視 住民運動 過激視 警察、勝手な想像 岐阜・大垣署事件 2017年2月4日」
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2017-02-04/2017020401_05_1.html


赤旗「ストップ共謀罪 大垣署市民監視事件 私の声、警察は圧殺 県側は公安の実態隠し 2017年3月9日」
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2017-03-09/2017030915_01_1.html


赤旗「大垣警察違憲訴訟 市民監視を正当化 岐阜県が居直り反論 2017年7月13日」
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-07-13/2017071314_01_1.html


赤旗「大垣警察市民監視事件訴訟 警察の情報収集・蓄積告発 2018年1月30日」
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2018-01-30/2018013014_02_1.html


赤旗は「負の経歴を流したのが、いけない」と言っている。
負の経歴を流されると警戒され、孤立する。
それは、住民運動潰しになると。
そして、負の経歴の蓄積することも許せんと。


【参考】
「病歴漏出・カメラ無断設置… 「共謀罪」監視強化に懸念 編集委員・伊藤智章 女屋泰之 吉田拓史 2017年3月22日00時06分」
https://www.asahi.com/articles/ASK3K55ZQK3KULZU00D.html

>岐阜県大垣市の船田伸子さん(60)は、自分が知らないうちに警察の情報収集の対象になっていた経験がある。
>「このうえ共謀罪ができたらどれだけ怖いか、想像してください」――。
>13年8月~14年6月の両者の面談記録4回分。
>署は施設の予定地で自然破壊や健康への影響を心配する住民の勉強会が始まったことを問題視
>「つながるとやっかい」などとして、勉強会とは無関係の船田さんや市民活動家の実名を伝えた。
>「病気で、すぐ次の行動に移りにくい」と船田さんの健康状態にまで触れていた。
>船田さんは護憲や反原発の運動にかかわっていたが、13年ごろに体調を崩し、20年以上勤めた法律事務所も休職。
>風力発電の問題はほとんど知らなかったのに、警察が自分の名前を挙げていたことに驚いた。
>警察庁警備局長は15年6月、国会でこの問題の対応を問われ、「公共の安全と秩序の維持という責務を果たす上で、通常行っている警察業務の一環」と答弁。
>県警も同社も謝罪していない。
>政府は今回の法案について、市民団体や労働組合は対象外としつつ、犯罪を目的とする「組織的犯罪集団」に一変した場合は対象になると説明する。
>「一変したかを、だれが決めるのでしょうか。しかも情報収集のためにスパイが暗躍することになる」。

スパイが暗躍する→スパイ防止法を作ろうよ。
Unknown (東子)
2018-02-20 08:53:00
>仮に阿部記者の記述を鵜呑みにし、船田さんが「普通の市民」であったとしても、「市民ら」の中に過激派とよばれる極左暴力集団が混在しているなら、疑わしき人物を公安がマークしても仕方が無いだろう。
>残念ながら公安も一般警察と同様人を疑うのが職務だ。

赤旗「「岐阜・大垣警察署市民監視事件」 反対運動つぶし「相談」 議事録全文公開で判明 2015年4月16日」
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-04-16/2015041601_04_1.html

大垣署とシーテックとの会議に議事録
※議事録がなぜ外部、特に朝日新聞に流れたか、疑問が。
※もし社員によるものなら、会社はこういう案件に関わる社員の身辺調査が必要になる

>議事録の日付と主な議題
>2011年8月7日
> (1)風力発電の勉強会について
> (2)三輪さん、松島さん、近藤さんの個人情報
>12年3月4日
> (1)三輪さんが新しい自治会長に選出された
> (2)松島さんが法律事務所の「友の会」役員になった
>12年5月26日
> (1)地区が風力発電中止の嘆願書を提出し、「過激な運動を起こす可能性」
> (2)船田さんの個人情報
>12年6月30日
> (1)三輪さんらが風力発電の勉強会を開いた
> (2)近藤さんが中電の株主総会で発言した
> (3)法律事務所主催の憲法集会の内容

三輪氏は、過去に自然を守れとゴルフ場開発反対運動に積極的だった。
松島氏は、反戦、反核などを訴える僧侶。
近藤氏は、自分から「職業的革命家」と名乗る闘志。
阿部岳記者は船田伸子氏の職業を「農業」と、当時、住民訴訟を多数手がける「ぎふコラボ西濃法律事務所」の事務局長だった。
護憲や反原発の運動にかかわっていたが、13年ごろに体調を崩し、20年以上勤めた法律事務所を休職中。

西濃地区で反対運動が盛り上がるとしたら、上記4名と船田伸子氏が所属する住民訴訟を多数手がける「ぎふコラボ西濃法律事務所」が中心になるのでは? と警戒されたのでしょう。


赤旗「共謀罪先取りの監視 住民運動 過激視 警察、勝手な想像 岐阜・大垣署事件 2017年2月4日」
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2017-02-04/2017020401_05_1.html

を読むと、警察は「予想」していることが、分かる。
断定は、していない。
しかし、共産党的には、「予想」は事前逮捕、つまり共謀罪となるのでしょう。
「」つきでない市民には、事件が起きてからより事前に防いでもらう方が、嬉しい。

大垣警察署は情報を流して、
  警戒してね
  ねじ込まれるとか、何か困ったことがあったら、大事になる前に警察に相談してね
  性善説に立って無警戒に事を運んでいると足元をすくわれるよ
な感じだったわけで、4名を逮捕したりしていない。



【参考】
赤旗「共謀罪先取りの監視 住民運動 過激視 警察、勝手な想像 岐阜・大垣署事件 2017年2月4日」
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2017-02-04/2017020401_05_1.html

>住民訴訟を多数手がける「ぎふコラボ西濃法律事務所」
>同法律事務所の事務局長だった船田伸子さん


「病歴漏出・カメラ無断設置… 「共謀罪」監視強化に懸念 編集委員・伊藤智章 女屋泰之 吉田拓史 2017年3月22日00時06分」
https://www.asahi.com/articles/ASK3K55ZQK3KULZU00D.html

>岐阜県大垣市の船田伸子さん(60)は、自分が知らないうちに警察の情報収集の対象になっていた経験がある。
>「つながるとやっかい」などとして、勉強会とは無関係の船田さんや市民活動家の実名を伝えた。
>「病気で、すぐ次の行動に移りにくい」と船田さんの健康状態にまで触れていた。
>船田さんは護憲や反原発の運動にかかわっていたが、13年ごろに体調を崩し、20年以上勤めた法律事務所も休職。
Unknown (東子)
2018-02-20 08:54:07
大垣警察署の「予想」は別にしても、マスコミが「市民運動」と呼ぶものが、胡散臭く見られるようになっていることは、確か。
スローガンとやっていることの間にダブスタがあって、
  本当にスローガンの実現を目指しているのか?
  「市民運動」の名を借りたプロパガンダでないか?
  反日運動でないか?
と、思われるようになったのが、原因。

マスコミが「反基地無罪」で「黒を白」と報道するのが、大きな原因と考える。

コメントを投稿

マスコミ批判」カテゴリの最新記事