狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

「椿事件」で前科のあるテレ朝は公共の電波を返上せよ!麻生太郎 マスコミを批判 国葬で

2022-10-04 04:26:53 | 政治

 

麻生太郎 マスコミを批判 国葬で

「椿事件」で前科のあるテレ朝は公共の電波を返上せよ!

お次は弁護士ドットコムの記事から。

【安倍元首相の国葬が開始、国会前では抗議集会【随時更新】】
(2022/9/27 弁護士ドットコム)

この記事中段に凶悪テロリストである山上のコスプレをした軍団がいたことが写真で紹介されています。

反対してたのは極左+外国籍ッスか_d0044584_04445861.jpg

ところがさすがは弁護士ドットコム、重要な部分に触れません。
まぁ、見ての通り持っているプラカードの漢字がおかしいのでお気づきの方も多いと思います。

この山上コスプレ軍団に取材した方がSNSに動画を上げています。

—–
MiyμμCH @miyuuCH
国葬の山上容疑者コスプレ集団、取材OK出てたんで同行しようとしたんですが、出身国聞いたあたりで一緒にいた年配の男性から「そういう事は喋らん方がいい」と制されて結構ヤバい雰囲気になったので取材打ち切りになりました

山上容疑者のコスプレだとは気付けなかった…動画一応あります。

—–

漢字のプラカードが明らかに怪しかったのはやっぱり外国籍でした。

そしてコレまでの共産党の見張りが付いているデモと同じく
高齢の人間が見張り役に付いていて
コスプレ軍団に対して国籍を聞いたあたりから取材を打ち切って足早に去ると。

ブログ主も安倍総理の街頭演説を邪魔しに来る連中や
共産党の手下状態になっていた時の籠池夫妻と街頭で何度か話をしていますが、
必ず高齢の見張り役がついていました。
(共産党の活動家というだけでもう高齢者しかいないのでしょうけど)

特に籠池夫妻には共産党だけでなく、
時には中核派の活動家である横川圭希が見張りについていました。

これは2017年当時のTBSの番組でも横川圭希が
堂々とタクシー内でTBSの取材班に受け答えしていたりしていますし、
籠池夫妻の見張りの一人が横川圭希だったことは籠池氏の長男も認めるところです。

国会前での国葬反対デモなどでも「国葬上めろ」など、
(脇毛ボーボー女性なども)
おそらく日本人ではないだろうと思われる人達が確認されていましたが、
国葬儀当日の国葬儀への嫌がらせでも人員が足りず、
外国籍の人達を動員したということなのかもしれません。

そうそう、日本ファクトチェックセンターなんてものが作られたようです。

 

 

編集長 古田大輔(朝日新聞)
エディター 藤森かもめ(朝日新聞)
エディター 野上英文(朝日新聞)
(括弧内は出身メディア)

もうファクトチェックをする責任者もエディターも嘘つきの朝日新聞出身なので
相手にしないのが一番でしょう。

役員には毎日新聞取締役の小川一が入っています。

日本の大手新聞の中でも特に嘘を垂れ流してきたツートップによって構成されている時点で
ファクトチェックもへったくれもないと思います。

さらにこの日本フェイクじゃなかったファクトチェックなんたらは
ファクトチェックガイドラインなんてものを一応公開していますが、

 

 

以下抜粋。

—–
(対象言説の設定)
第19条
1.当センターは、広く一般からの要請及び日常的な調査により収集された言説のうち、以下の条件を満たすものの中から対象言説を設定する。
(1)不特定多数に公開された言説であること
(2)事実に基づき客観的に証明又は反証が可能な内容であること
(3)当該言説の流布が、個人、組織、集団又は広く社会一般に対して影響を及ぼす可能性があること
(4)正確で公正な言説により報道の使命を果たすことを目指す報道機関として運営委員会が認める者が発信した言説ではないこと
—–

「正確で公正な言説で報道の使命を果たすことを目指す報道機関」
とみなしたものについてはファクトチェックの対象としないということで
朝日新聞などのマスゴミの垂れ流すデマ記事については
最初からファクトチェックの対象にならないようにしています。

こうすればたとえ朝日新聞がいつものようにバレバレの嘘記事を垂れ流しても
「日本ファクトチェックセンターのファクトチェックの対象外だから知りません」
としらばっくれていられるというところを狙ったのでしょう。

朝日新聞グループといえばネットは嘘ばかりというレッテル張りをするために
ウソバスター!という番組でネットの嘘をでっち上げしまくった事がばれて
すぐに打ち切られた過去がありますからね。

それ以外にもフェイクニュースとはネットから発信されるものだとか書いてきましたし。

いや、朝日新聞は散々フェイクニュース流してきたろと。
それこそ100年以上前からフェイクニュースを武器にしてきたのが朝日新聞なわけですし。

この記事のURL:https://pachitou.com/?p=5226

 


コメント    この記事についてブログを書く
« やってよかった国葬!反対派... | トップ | 「時は偉大なる主で多くのこ... »

コメントを投稿