狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

岩波書店の偽装辞書 「筑紫哲也NEWS23」は偽装番組か

2008-02-26 07:14:00 | 県知事選

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

「偽装」は中国食品を中心にいまや生活のいたるところに忍び寄っている。

偽装食品は体の健康の危機だが、精神(知)の偽装も密かに生活の隅々に忍び込んでいるというからただ事ではない。

「偽装地球儀」が物議をかもしたことは記憶に新しいが、今度はあの岩波書店の『広辞苑』が知識の偽装をしているという。

以下は『台湾の声』の転載です。

 【転送転載歓迎】

『広辞苑』の販売停止と回収せよ!
岩波書店は誤情報をばら撒いた責任を取れ! 


                         台湾の声編集部

岩波書店が自社の権威を強調して、お高くとまっているという話はよく聞くが、ここまで無責任で良心のない出版社なのか。祖国日本を誹謗する出版物を出しつづけ、戦後の世論をミスリードし、反日思想を青少年に植え付けてきたという話も聞いているだけに、そうとうの悪党集団に違いない。

今年1月に発売となった岩波書店の『広辞苑』第6版は、「日中共同声明」の項目で、「一九七二年九月、北京で、田中角栄首相・大平正芳外相と中華人民共和国の周恩来首相・姫鵬飛外相とが調印した声明。戦争状態終結と日中の国交回復を表明したほか、日本は中華人民共和国を唯一の正統政府と認め、台湾がこれに帰属することを承認し、中国は賠償請求を放棄した」とあるが、日本は台湾が中国に「帰属することを承認し」たと説明しているが、それは間違いだ。

中国が日本に「承認しろ」と強く迫っているのは事実だが、日本はそれを承認していない。なぜかといえば、台湾は中国の帰属していないのは事実だからなのだ。

ところが『広辞苑』は、このような誤記を行ったのはなぜなのか。この辞書がこのような間違ったことを書けば、多くの人が「台湾は中国に帰属する」という中国の宣伝を事実と思い込んでしまうだろう。

このような批判を受けた『広辞苑』編集部は、これが誤りだと認め、訂正するといいだした。しかし訂正は第2刷のときだという。それが出るのはいつのことかはわからないそうだ。

ではそれまでの間、これを購入する人たちに、このようなウソを押し付け続けるのか。また既にこれを買っている何十万人、これを利用する何十万人に誤りを訂正しなくていいのか。

我々台湾人からすれば、たまったものではないのだ。

岩波書店は新聞広告などで、「間違っていた」と告知するべきなのだ。学研地球儀のように販売停止、商品回収の措置も可能である。そうしなければ、ウソをばら撒いた責任を取れるわけがない。

「明らかに事実に反するものであるなら直ちに訂正を告知するが、これは違う」といっているが、これこそ明らかに事実に反しているのだ。しかしこの話に『広辞苑』編集部は耳をふさいで聞こうとしない。

そして何をいおうと、「第2刷で訂正するのが、私たちの責任の取り方だ」としかいわない。反省するきがないのだ。

我々は『広辞苑』を、中国に媚びて台湾を侮辱する日本人のシンボルだと思っている。

台湾人は立ち上がって抗議せよ! 
心ある日本人の協力もお願いしたい。

*********************************************
【抗議先】不良商品の販売停止と回収を要求せよ!

岩波書店『広辞苑』編集部
03-5210-4178


■関連記事
【広辞苑問題】権威ある辞書の重大な誤り 2/20
http://www.emaga.com/bn/?2008020055066960002613.3407 
【広辞苑】岩波『広辞苑』は中国の宣伝媒体になるな 2/21
http://www.emaga.com/bn/?2008020057398451004133.3407 
【読者投稿】広辞苑を書店に返品した 2/23
http://www.emaga.com/bn/?2008020063087453002931.3407

                     ◇

【追記】12:30 

同志の皆様

横浜市在住の服部剛と申します。
義憤に燃え、岩波にメールしました。皆さんも、宜しくお願いします。
岩波書店のIwanamiReadersVoice アドレスは
voice@iwanami.co.jp
です。
また、こっち「岩波書店愛読者の声」でも OKです。
http://www.iwanami.co.jp/aidoku/index1.html

以下、参考です。
************************************

広辞苑編集部様

不良商品の販売停止と回収を要求します。
小生は、神奈川県の社会科教諭で、服部剛と申します。
今年1月発売の『広辞苑』第6版は、「日中共同声明」の項目で「日本は中華人民共和国を唯一の正統政府と認め、台湾がこれに帰属することを承認し、中国は賠償請求を放棄した」と説明しています。
しかし、これは明確な間違いです。中国政府は日本に「承認せよ」と要求していますが、我が政府はこれを承認していません。
『広辞苑』の記述は、授業する上で、生徒に多大な混乱を与えています。権威ある『広辞苑』がこのような間違ったことを書けば、多くの人が「台湾は中国に帰属する」という中国のプロパガンダを事実と思い込んでしまうのは当たり前です。
貴編集部は、この誤りを「第2刷から訂正すると言っている」と聞きました。いったい、それはいつのことになるのですか。それまでこのウソを、購入者何万人にばら撒き続けるのですか。
台湾の人達が、このウソにどれだけ傷ついているかわかりますか。
台湾人には人権はありませんか。
また、日本の児童生徒がウソを刷り込まれても何とも思わないのですか。
岩波書店は新聞広告などを通じて、広く間違いを訂正してください。
学研は、間違った表記の地球儀を、即座に販売を停止し、回収の措置をとり、企業の良心を示しました。
今や『広辞苑』は「中国に媚びて台湾を侮辱する日本人のシンボル」と見なされていま
す。すみやかに販売停止・回収を求めます。 以上

服部 剛

 

【おまけ】

こんな偽装番組も情報の偽装を続けているようで・・・。

「筑紫哲也NEWS23」という番組がある(TBS)。 … 2008/2/22

「筑紫哲也NEWS23」という番組がある(TBS)。時々見るが、筑紫氏が登場することはめったにない。何かの折りに出ていることもあるが、画面に出ていない日の方が多い。
 但馬産の牛肉と称して、実際は九州産の肉を出していた高級料亭があったが、何やらそんな感じだ。料亭は、「但馬産と九州産は同格」と説明していたが、筑紫氏のケースは「偽装」とまでは言えないものの、異様な姿であることは間違いない。

 「筑紫」の名を冠しながら別人が番組に登場しているのは、名義貸しというべきか。院政のようでもあり、「裏支配」のようでもある。明朗とはほど遠い。

 こうした特異な状態は、テレビ局の側にも何らかの特別な事情があるのだろうが、筑紫氏の側にもわれわれのうかがい知れない事情があるのに違いない。

 番組がはじまったのは平成元年十月、海部内閣のころだ。二十年近い歴史がある。ニュースキャスターという権力の地位に一旦ついてしまうと、当人の気持ちとしては、降りるのは難しいのだろうか。

 地位への執着と言うべきか、番組名だけでも残したいという、歴史上の権力者と共通する強い意志がはっきりと読みとれる。下手な政治家もマネできないほどの「権力への妄執」が感じとれる。こんな不自然な状態が今後いつまでも続くようだと、都道府県知事やその他政治家の多選批判は、この番組では一切不可能になることだけは確かだ。(世界日報 コラム上昇気流)

                    ◇

筑紫哲也氏が出ていた頃からこの番組を見ることはほとんどなかったが、

代理人(新キャスターの名前を知らないので)に代わってからは一度も見ていないので、失礼ながら番組の存在そのものさえ忘れかけていた。

>筑紫氏のケースは「偽装」とまでは言えないものの、異様な姿であることは間違いない。

うーん、「偽装番組」といえないのなら、消滅しようにもしようにも消滅出来ない異様な姿から言えば「ゾンビ番組」とでも言うべきか。

見ていないので何ともいえないが、この手口でいけるなら安倍内閣も体調が悪いと慌てて止めたりしないで、代理人を立てて続行してもこの筑紫氏は賛成していたのだろうか。

バカバカしい。

ゾンビは早く消えてくれ!

 

「偽装辞書」や「ゾンビ番組」は消えてしまえと思う方

クリックを。↓

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« AERAが書いた集団自決の真相 | トップ | 法規を守れば事故は避けられ... »

コメントを投稿

2 トラックバック

学研 地球儀 (newsだよ)
【限定特価・送料無料】リプルーグル地球儀TheCHALLENGERチャレンジャー型商品価格:12,495円レビュー平均:4.57 岩波書店の偽装辞書 「筑紫哲也NEWS23」はいる。偽装食品は体の健康...
憲法9条という亡国への誘い 1 (政治社会問題研究所)
 現日本国憲法は名目的には大日本帝国憲法を改正したうえで完成したものとされていますが、日本が大東亜戦争に敗北したことにより、GHQが一方的に押し付けた米国製の憲法であるというのが実態です。しかも約9日で作成されたと言われています。