狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

アメリカが動く!米下院、香港人権法案を可決-トランプ大統領は署名の見通し

2019-11-22 00:15:11 | 経済


狼魔人日記

 NO!残紙キャンペーンサイト 

最初にクリックお願いします


■講演会のお知らせ■

 

 

 
The Japanese Conservative Union - JCUさんの写真
 
 

一般社団法人Japanese Conservative Union 特別公開セミナー

[一般社団法人JCU]

「沖縄から日本を知る」アジア太平洋における沖縄、そして日本~乱世に備えよ~

首里城焼失を機として、日本全国より沖縄支援の念いが結集している今、首里城の再建への決意を新たに、「沖縄から日本を知る」ことを通して、沖縄、そして日本の今と未来を展望し、日本国民としての誇りを深め、アジア太平洋地域における役割を再認識するための特別公開セミナーを2019年11月24日に開催いたします。多くの皆様のご参加をお待ちしております。





【開催日時】
2019年11月24日(日)
受付12:00/開演13:00~
会場:P’s Square (ピーズスクエア:沖縄県浦添市西原2-4-1)
参加費:一般:1000円/JCUネットワークパートナー・学生:無料

【プログラム】
13:00 第1部 神道政治連盟 沖縄県本部幹事長 大山晋吾 氏(50分)
「ああ、沖縄 ~その剛毅にして純朴なる県民性と敬神崇祖の風土~」

14:00 第2部 一般社団法人JCU あえば直道議長(50分)
「アジア太平洋における沖縄、そして日本~乱世に備えよ~」

15:00 第3部 交流会

15:45 終了・撤収

16:30 懇親会 *別会場(※事前振込が必要。先着30名限定。希望者は事務局までお問い合わせください。)

◯セミナー 申込(下記URLもしくは右2次元コードからお申し込みください。)
https://forms.gle/dHy4SCWV1hWZUL798
*お電話でのお申し込みも受け付けております。080-7949-2233(平日10:00-17:00)



◯主催:一般社団法人JCU
◯共催:一般社団法人日本台湾平和基金会/世界戦略総合研究所/日本政策学校
お問合せ TEL:080-7949-2233 E-mail:info@conservative.or.jp

○一般社団法人JCUにつきまして

2015年にあえば直道を議長として全米保守連合(ACU)のカウンター・パートとしてJCUを設立。小さな政府と減税を旨とする伝統的なアメリカの保守主義と、 数千年にわたる歴史の歩みに裏打ちされた日本の保守思想の二つの保守の考え方をもとに、 日米関係の架け橋となり、両国のパートナーシップを強化する長期的な構想を実現し、 世界の安定と日米関係の更なる発展に取り組みます。

企業プレスリリース詳細へ (2019/11/08-16:55)

 

【動画】日米政権ド真ん中の情報から、世界情勢の真相・裏側・最前線を知る新番組!【JCUインサイト 第1回】

 


ついにアメリカが動き始めた。

予想はされていたとは言え、米中摩擦が激しくなるのは必至。

これにイギリスやEUが加わると、中国もかなり影響を受ける。

トランプ大統領は色々言われているが、少なくともこの法案を通したことは素晴らしい。

日本人はその相手国のトップを国賓で招くのか?

中国マネーは確かに大きい。企業からの要望も日本政府には働くかもしれない。ただ、それを恐れていて良いのだろうか。

この動きは、香港市民に大きな勇気を与えるでしょう。世界が香港の動きに注目する事で、大きな牽制がかけられると思う。

メディアも香港入りし、香港の真実を世界に伝えて欲しいです。

トランプは署名するでしょう。

しかし、例え大統領の署名が無くでもこの法案は確定です。

上院議員全員賛成で通過、法案の見直し後、異議無ければ10日後に実施される。

自由民主を守る香港の人々の努力が歴史を動かしだ、歴史に残る出来事だ
香港頑張れ︎

日本人はその相手国のトップ習近平を国賓で招くのか?

習近平の国賓来日に反対する。




米下院、香港人権法案を可決-トランプ大統領は署名の見通し

11/21(木) 7:23配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 米下院本会議は20日、香港人権法案を圧倒的多数で可決した。同法案は19日に上院が全会一致で可決していた。事情に詳しい関係者によると、トランプ大統領は同法案に署名する見通し。成立すれば報復を明言している中国と真っ向から衝突することになり、第1段階の米中貿易合意が危うくなる可能性がある。

下院の採決は賛成417、反対1。同法案は早ければ21日にトランプ大統領の元に届く見込み。

ペロシ下院議長は本会議場で、「米国が自由を愛する香港の人たちと連帯し、自由を求める香港市民の闘いを全面的に支持するとの明白なメッセージを議会から世界に送る」とし、「これはわれわれが一つになる問題だ」と語った。

同法案は香港に高度の自治を認めた「一国二制度」が守られているかどうか毎年の検証を義務付けるほか、香港の「基本的自由・自治」が損なわれた場合にその責任を負う当局者に制裁を科す内容。米国は一国二制度を前提に、関税などで中国本土よりも香港を優遇している。

共和、民主両党議員が同法案で行動を求める中でもトランプ大統領はこの数週間、香港の騒乱に関して沈黙を守っていた。中国は19日の上院での香港人権法案可決を受け、同法案に「断固」反対すると直ちに表明、重大な国際法違反だと反発していた。

一方、同法案への超党派の支持は、トランプ政権の経済・外交政策に大きな難題を突き付ける。来年の米大統領選で再選を目指すトランプ大統領にとって、貿易政策を巡る不透明感を払拭(ふっしょく)し、景気てこ入れを図るため、中国との貿易合意の取りまとめが急務だ。

原題:Trump Expected to Sign Hong Kong Bill Despite China Threats (1)(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Daniel Flatley, Justin Sink

  • yam*****

    正直桜を見る会の解決は一旦後回しでいいと思う、まずは与野党協力して香港を平和にすべく動くべきだと思うんだけど。

  • Ap_*****

    反対1が気になりますが、反対に票を投じるのも自由です。こうして「このような議題」でも、独裁者が独断で進めるのではなく多数決できるのが民主主義。トランプ氏には躊躇せず、早く署名してほしい。施行後もしっかり機能しますように。

  • 世田国際シンクタンク綜合評論

    米下院は6月上旬から起きた香港騒乱が5ヶ月あまりを経ったいま、「香港人権・民主主義法案」を可決したのは、表面的に中国に厳しい姿勢を示したが、実質的には米国の虚偽と中国への無力感を鮮明に露呈していると受け止めている。

    いま法案可決の背景は、まさにペロシ下院議長が述べたように「米国が商業的利益の為、中国の人権問題に声を上げない場合、米国は世界中に道徳的権威を失う」と米国自身の面目を保つことにあるとわかる。

    要は中国はいま米国に比肩できるほど巨大化になりつつ、米国を凌駕する勢いも見せている。米中関係の本質を見抜く構図は中国は攻勢である一方で、米国は守勢に回っている。

    今回の香港問題で、トランプ大統領はじめ、米国は明らかに距離を置いて控えな態度を終始し、商業と貿易の利益を顧みず、中国と対峙する意思は微塵もないと思う。香港の民主派は米国に過大な期待感を持つなら、きっと裏切られてしまうだろう。

  • タッド

    トランプ大統領は色々言われますが、少なくともこの法案を通したことは素晴らしいと思う。

    日本人はその相手国のトップを国賓で招くんですかね?

    中国マネーは確かに大きい。企業からの要望も日本政府には働くかもしれない。ただ、それを恐れていて良いのだろうかな?と思います。

  • ixv*****

    アメリカだけで法案可決しても、中国には響かないと思う。世界各国からの非難、制裁が必要かも。それでも中国は動じないかもしれないけど...。日本は、桜を見る会がどうの、で貴重な審議時間を潰している場合ではないと思う。

  • kc0*****

    トランプの性格上、中国とビックディールができるなら香港すら見捨てることは容易に想像できる。実際香港問題ではトランプは発言を抑制してきた。
    中国は香港問題は持久戦に持ち込めばいずれ解決できると見込んでるためビックディールにはならずこのまま香港支援法案は可決されると思う。
    中国からすれば香港より貿易問題で核心的利益を放棄してまで譲歩すれば後々のアメリカ打倒が不可能になるのでそっちのほうが問題なんだろう。

  • ang*****

    大統領においては1日でも早く署名をしていただきたい!
    私たちにとっては香港に対して無事であることを祈るしかできないが、あなたには香港を守れる力があるのだから。。。

  • mxr*****

    今の国際的現状を見れば、日本は本当にに平和だなー!と、思う長期政権が権力を持つと恐ろしさを感じる。最近無駄に税金が使われているけど、日本の政治家は与野党問わず日本の将来を見て現状的な議論をしてほしい。
    香港で、いま起きていることは、これから先日本にも影響は出てくるし、すでに出ているからね

  • but*****

    香港の人々の安全と自由は二の次で真意は香港市場とそこに進出した米企業の安全と自由の確保だろうと思う。
    ただアメリカ議会が内政不干渉の原則を破ってでもメッセージを出したということは香港の人々にとって朗報だし貿易協定で得られる利益より大きな不利益があると見ているということ。
    メンツがあるから中国政府は飲めないだろーけど

  • おにや

    中東みたいにならないか少し心配だけど、デモのうちは大きな励みになると思う。個人的に香港は力もあるし、独立国を目指せばとは思う、台湾も後に続けば、東アジアは安定すると言いたいが、中国は海がほとんどなくなる。そこが問題を大きくする。さらに中国の海のほとんどを日本が奪ってるという事実。さてどうなるやら。

  • sr7*****

    ついにアメリカが動き始めましたね。
    予想はされていたとは言え、米中摩擦が激しくなるのは必至ですね。
    これにイギリスやEUが加わると、中国もかなり影響を受ける
    でしょう。

  • mas*****

    この動きは、香港市民に大きな勇気を与えるでしょう。世界が香港の動きに注目する事で、大きな牽制がかけられると思います。メディアも香港入りし、香港の真実を世界に伝えて欲しいです。

  • mic*****

    アメリカが本法案を可決したからって、香港に何がしてあげられるのでしょう?
    まさか後方支援をするとでも言うのでしょうか。
    正直、香港、台湾、マカオは中国共産党から離れ独立国の道を進んでもらいたいですけど、洗脳されている共産党員は聞く耳持たないでしょう。
    日本はこう言う時、本当に情けないですね。周に睨まれても学生側に医療支援や資金援助などして欲しいです。

  • aki*****

    とうとうアメリカが介入できる口実を作ってしまったか。
    デモ側が外国資本の店舗を攻撃した場合はアメリカが介入してくる。香港資本の店舗の場合は中国もアメリカも介入してくる。
    アメリカの狙いは香港をアジアのプエルトリコにすることでしょう。
    イギリスがインドを植民地にした方法の歴史を学べば、この法案は香港の未来をなくすだろう。喜んではいけない。

  • euj*****

    トランプ氏はオバマ政権時とは違う政策をやってきているが対中政策に関しては継続一貫している。ここは頑張っていただきたい。

  • mas*****

    アメリカの考えは理解出来るが、これは絶対に可笑しな法案。
    香港の問題は中国国内で解決すべき。
    こじれて内戦のような狂ったら状態になれば、国連安全保障理事会で採決して…動く。
    これが筋だと思います。
    これじゃ。戦争が現実味を帯びてくる。

  • fwn*****

    今中国を叩いておかなければ将来大変な事になります。
    スターリンより恐ろしいのでは。

  • mug*****

    こういう時のアメリカの行動力を日本の政治家にも求めたいといつも思う。

  • kou*****

    流石トランプさんですわ。フットワークの軽さでは圧倒的。それも世界のリーダー国としてのあるべき姿なんでしょうね。国連は機能してないしもう誰も期待しない。
    日本は沢尻がどうしたとかのニュースで騒いでないで、国際社会にもっと目を向けないと。

  • pan*****

    日本は本当に情けない。芸能リポーターばりにスキャンダル狙って、本来の仕事もせず人気取りに躍起になってる。世界情勢に目を向けリーダーシップとるべきところを邪魔してるようにしか見えない。大統領に期待します!

  • sak*****

    デモ隊立てこもりがあった大学には日本人留学生が複数人取り残されてた。政府と大学が何とか帰国させたらしいけど遅い対応だし、香港には日本企業も多数進出してるし邦人もたくさんいる。
    彼らの安全を第一に動ける体制は取れてるのだろうか?桜をみる会問い詰めるのに精一杯か。
    あと、まだ台風被災地復興してないです。

  • ovy*****

    国際世論の形成は、当局及び中国が、
    香港で自制し、悲劇を起こさないために大切です。

    効果の有無について、タカをくくる前に、

    こうした動きに自由主義国家が連携して、
    声をあげてほしいと思います。

  • super***

    中国共産党がある限り
    日本と中国は必ず紛争になる。
    香港のことは決して他人事ではなく
    危機感を持つべき

  • tma*****

    トランプが署名して、米中貿易戦争が加速していくな。

  • tani****

    香港人権法案が可決した。
    後はトランプ次第だが、これを実効あるものにしてほしい。習近平は、市民の人権やいのちなど屁とも思っていないから中国は反発するんだろうけど、それに蒜まず、世界が見守っていかないと香港の学生は行方不明が多数でるだろうな。
    だから、国際社会がこのように声を上げることはとても大事なんだと思う。日本はどうなっているんだろうね。

  • wol*****

    内政干渉以外の何者でもないと思う。
    確かに自由は大事だが、英国ではなく米国がこれを言うのか。

  • はる

    中国の弾圧やら酷い姿勢やらは抜きにして他国の騒動に関して非難する法律を制定するのってどうなんだろう?何か某半島国家の反日法案を想像してしまった。
    役に立たないとは思うけどこういうのは国連とか第三者機関にでも持っていく話じゃないかな。

  • felix3

    トランプは賢い人だから、香港の選挙結果が出る前に署名はないと思う。
    万が一民主派が敗れるようなことがあれば、つまり民主デモ運動がそもそも香港の民意を得られていないと判明されれば、署名はなくなると思う。

  • tetu

    署名するでしょう
    しかし、例え大統領の署名が無くでもこの法案は確定です。上院議員全員賛成で通過、法案の見直し後、異議無ければ10日後に実施される。
    自由民主を守る香港の人々の努力が歴史を動かしだ、歴史に残る出来事だ
    香港頑張れ︎

  • bdb*****

    これは内政干渉に当たるのでは
    香港の問題は中国国内での問題
    自由と民主主義が絶対善で,その国の仕組みまったく興味がない実にアメリカらしい正義
    トランプvs議会の材料になっているだけじゃない?

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 首里城の焼け太りのデニー知... | トップ | ブーメランの格納庫、旧民主... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (amai yookan)
2019-11-22 10:20:49


香港が終わったら

つぎは、台湾の番ですかね・よろしくお願いします

香港カードのつぎは、「台湾カード」はデカイからな・・

しかし、日本の役割と・面目ってあるのかな?・できる事って何かな?

企業とか・投資・・・は人質にとられてるよーだけど、「逆カード」としても活用できる気もするけどな??

アジア巻投資の実情
https://www.jetro.go.jp/ext_images/_Reports/01/962bd5486c455256/20190019.pdf

http://eprints.lib.okayama-u.ac.jp/files/public/5/52736/20160528113423307355/oer_046_1_069_080.pdf
-----------------------------------------------------------------------------------

 >・・法案可決の背景は、まさにペロシ下院議長が述べたように「米国が商業的利益の為、中国の人権問題に声を上げない場合、米国は世界中に道徳的権威を失う」と米国自身の面目を保つことにあるとわかる。

コメントを投稿