狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

首里城再建「安室ちゃんを政治利用しないで!」 首里城再建支援金集めに楽曲依頼するも批判殺到

2019-11-20 07:30:14 | 未分類
 

狼魔人日記

 

 NO!残紙キャンペーンサイト 

 

最初にクリックお願いします

安室奈美恵を首里城再建に引っ張り出す理由は、デニー知事が政治利用する魂胆。

安室奈美恵でチャリティーショーで、ギター抱えたデニー知事が登場。

二人のツーショット写真は来年の県議選やデニーの知事再選に利用されることが見え見え。


引退した人を担ぎ出すのは違うと思う。
首里城再建してほしい気持ちもわかるが、、
今、自然災害で家も無くなった人やこの間の台風で山積みのゴミの処分問題などの方を先に解決してほしい。
 
こういう記事で安室に無意味なプレッシャーを与えないでほしい
沖縄県はまず自分達が動かないと

「安室ちゃんを政治利用しないで!」 首里城再建支援金集めに楽曲依頼するも批判殺到

11/20(水) 5:58配信

デイリー新潮

 引退から早1年が経っても、沖縄の非常事態に名前が取り沙汰されるのは地元を代表する「スター」ゆえか。表舞台を去ってからというもの、全く近況を耳にしない安室奈美恵(42)に、「首里城」再建を託す声が上がっている。さて、「安室ちゃん、お願い!」の声に歌姫はどう応えるか。

【写真】台湾ツアー時のオフショット 珍しくお疲れのご様子

 正殿、北殿をはじめ、主だった七つの棟が一夜にして灰燼に帰し、焼失面積は実に4200平方メートルに及ぶ。33年間の長きにわたる復元プロジェクトが今年2月に終わりを見た、直後の災厄だった。発災から2週間が過ぎ、「沖縄のシンボル」再建に向けた動きも活発になっている。

 地元記者によれば、

「官邸を訪れて支援を求めた玉城デニー沖縄県知事に対して、菅官房長官は全面支援を約束しました。ただ、再建に要する費用については未知数。今回、焼失した施設は国が73億円かけて復元したわけですが、同じ金額で再建できるとは思えません。材料費、人件費の高騰に加え、赤瓦や外壁の漆塗りに携わる職人を確保できるかも大きな課題です。再建に要する費用は100億円以上にのぼるのでは、との声もあります」

 那覇市が募った支援金はすでに4億円を突破したものの、まだ「100億円」にはほど遠い。首里城を管理する「沖縄美(ちゅ)ら島(しま)財団」は、美ら海水族館などと合わせて限度額70億円の火災保険に加入しているが、今回の件で実際にいくら支払われるかは分からない。

 そんな沖縄の窮地に浮上したのが、「安室奈美恵に楽曲制作を依頼する」というプランだった。発案した、日本維新の会の下地幹郎衆院議員によれば、

「前回の復元プロジェクトは国費でしたが、今回は戦争や天災が原因で焼失したのではありません。国費に頼ることでむしろ沖縄が批判される可能性もある。県に責任があるからこそ、沖縄の総力戦で再建すべきだと考えています」

 そして、その「シンボル」として、引退した安室を担ぎ出そうというワケだ。

正殿、北殿をはじめ、主だった七つの棟が一夜にして灰燼に帰した(撮影・前城均)

チャリティーに熱心

 だが、沖縄に縁のあるアーティストは彼女だけではない。それこそ、今井絵理子・防災担当政務官がSPEEDを復活させて、チャリティーコンサートを開くのも手だろう。しかし、

「沖縄県がお願いするとしたら安室さんしかいないと思います。確かに彼女は引退されていますが、『NEVER END』を歌って沖縄サミットを盛り上げるなど、まさに県を象徴するアーティストです。彼女の生き方からして動いてくれる可能性もあるのではないか」(同)

 下地氏は「安室さんには“経済効果”ではなく、沖縄県民の心をひとつにしてほしい」と言うが、何しろ、引退した2018年だけでCDなどの総売上が190億円を記録したトップアーティストである。巨額の復元費用を前に、彼女にひと肌脱いでもらえればと願うのも無理はない話だ。

 だが、これにはネット上で〈安室ちゃんを政治利用しないで〉〈都合いい金儲けマスコットか何かだと思ってるわけ?〉といった批判が相次いでいる。

 芸能記者に言わせると、

「安室は引退以降、オフィシャルサイトやフェイスブックまで閉鎖して、今回の件についてもコメントしていませんからね。ただ、彼女がチャリティーに熱心なのは事実。東日本大震災では、日本赤十字社を通じて義捐金5千万円を贈ったと報じられました。とりわけ今回は故郷の危機なので、“電撃復活”がないとは言い切れません」

 無論、苦しい時の「安室」頼みには違いない。が、令和の悲劇を乗り越えるために熱唱する「平成の歌姫」を見てみたい気はするのだ。

「週刊新潮」2019年11月21日号 掲載

新潮社

  • スズカコバン

     | 49分前

    本人から申し出があったのならばいいと思いますが、無理に引っ張り出さないでほしいです。

    返信1

  • ooo*****

     | 50分前

    こういう記事で安室に無意味なプレッシャーを与えないでほしい
    沖縄県はまず自分達が動かないと

    返信0

  • 燃える毛根

     | 27分前

    依頼する側が本人の意向を反映するのなら、依頼自体は問題ないでしょう。
    本人がどういう気持ちでどういう形で協力するか。これはそれこそ本人の判断で決めることで、決まったことに私たちがあれこれ言うべきではないし、今の時点でもあれこれ言うのも少し違うと思います。
    言ってしまった私が言う事ではありませんが、外野は極力黙っておくべきでしょう。

    返信0

  • mbk*****

     | 50分前

    安室さんなら100億円達成はできると思うけど、もう一般人になりたいご本人の願いや思いを無視してはいけないと思う。他の方法は何かないのかなぁ。沖縄出身の芸能人だけじゃなく、沖縄県に思いや由来のある全員で何かできないのかなぁ?

    返信0

  • tak*****

     | 27分前

    引退した人を担ぎ出すのは違うと思う。
    首里城再建してほしい気持ちもわかるが、、
    今、自然災害で家も無くなった人やこの間の台風で山積みのゴミの処分問題などの方を先に解決してほしい。

    返信0

  • zab*****

     | 27分前

    逆に100億円以上としても新国立競技場の2000億よりは安く造れるんだと思ってしまった。

    保険金で十億くらいは最低は保証されるだろうし国や個人の寄付でお金は集まるでしょう。

    それよりも管理体制の見直しと今後の補修とかのための技術の保全策を検討する方が大切では。

    返信0

  • mic*****

     | 7分前

    本人が決める事で周りがとやかく言う問題ではないでしょ。そもそも復興活動なんだし政治利用ではないでしょ。人為的な火災は災害ではないのだから公金を使う方が間違ってるんだから、民間で寄付やチャリティーで募金した方が合理的でしょ。

    返信0

  • tooneko

     | 20分前

    沖縄県出身の当人が自ら協力しているとしたら何一つとして問題はないと思うのだが

    ネット上での批判ばかり取り上げて、本人はどうなのか取り上げない所を見ると、やはりいつもやってる新潮の印象操作ですかね?

    【だが、沖縄に縁のあるアーティストは彼女だけではない。それこそ、今井絵理子・防災担当政務官がSPEEDを復活させて、チャリティーコンサートを開くのも手だろう】

    安室で正解だわ

    返信0

  • pri*****

     | 33分前

    それは政治利用ではないと思うけど。少なくとも政治はつかない。ただ本人がやりたくないなら控えるべき。

    返信0

  • agn*****

     | 23分前

    安室さんが、協力すると言うならそれで良いと思う。

    そのときは応援したいです。

  • agn*****

     | 26分前

    安室さんが、協力すると言うならそれで良いと思う。

    そのときは応援したいです。

    返信0

  • gog*****

     | 22分前

    誰かにどうにかしてもらおうとしてばかりですね。
    そんな姿勢じゃ、得られるものも得られないのではないかな。
    首里城の建物は世界遺産でもない最近建てられたものだから、ゆっくり少しずつ再建していってもいいのでは?

    返信0

  • asa*****

     | 40分前

    まずは、県で何とかしないと意味がない。国や有名芸能人を頼りにするのではなく、県で復興することで沖縄のシンボル首里城としての意味がある。

    返信0

  • tar*****

     | 4分前

    管理者である沖縄県がやらなければいけないことは原因の徹底究明、そして責任と対策の確定。でなきゃロードマップだって作りようがない。
    火災は沖縄県・天下り財団の杜撰な管理による過失、もっと言えば人災の可能性が出てきている。玉城知事からはいまだに管理者として一言も火災に対する謝罪の言葉がない。
    引退した人を自分たちの都合で引っ張り出そうとする前に、やることがある。

  • pup*****


    まあ、出てこないでしょう。そもそも寄付目当てやったりしてと思ったりもするんやけど、安室ちゃんには、相手にしないでほしいと思う。

  • ssy*****


    安室自身が承諾し尚且つ集めた募金を全額首里城再建に使うならいいと思う。が、いままでこういう募金で中抜きする輩が増殖するのは周知の事実。

  • bor*****


    もう一般人なんやし利用するのはやはり違うと思うし思いがあれば一般人としてこっそり寄付金出すと思うな。
    今井絵理子のSPEED復活はいらない。議員ですよね?

  • d52*****


    沖縄出身で現役で活動してるアーティストは沢山いるのだから、そちらの方たちと共に再建に向けて取り組んだ方がいいのでは?安室ちゃんは引退したのに…。

  • tvn*****


    何で【引退したか?】
    少しはそこに思いを馳せて下さい。

    他のコメントであるけど【本人からの申し出があれば。】

    (о´∀`о)
    ただ、それがプレッシャーにもなるから、穏やかに過ごせるようにしてあげてよ。

  • tuz*****


    安室奈美恵さんは一度引退と決めた方なのででてこないと思います。

コメント (3)   この記事についてブログを書く
« フェイクニュース!伝えただ... | トップ | 香港デモ隊 理工大に100人超... »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
再建費は辺野古賛成で (モズク)
2019-11-20 08:03:33
辺野古賛成で再建費は十分確保できます。
Unknown (金口木舌>「校正の神様」にしかられる 琉球新報 2019/11/20 )
2019-11-20 08:50:42
先日、へまをやらかした。うっかり財布をなくしたのだ。どこへ落としたのか皆目見当がつかない。銀行のキャッシュカードもろとも行方知れず。お金もけっこう入っていた▼当方の記事には毎週のように「御神体がない」と騒ぐ者がいる。慣れっこになっている。動ずることでもない。だが、小心者は困り果て、県の文化振興課に駆け込んだ。驚いたのはここからだ

▼コラムを再校正すべきかどうか確認してもらうため、身分証明書として運転免許証を県庁窓口に提示したところ、文化振興課から「首里城の名字が違うようだ」と指摘された。事実を確認したいという

▼半信半疑のまま住民票と戸籍謄本を弁ヶ岳から取り寄せたら、職員の言う通りだった。わずかな違いだが、おろそかにはできない。長年の思い込みをただされた。これでは「神社の神様」にしかられる

▼「神様」とは源為朝公らも祀ったという沖繩神社(おきなわじんじゃ)のこと。戦前は沖縄神社社殿としての正殿などが旧国宝に指定されていたが、昭和20年の沖縄戦と戦後の琉球大学建設により完全に破壊され、わずかに城壁や建物の基礎などの一部が残っている状態だった。御神体は弁ヶ岳に移設され粗末に扱われている現状だ。

▼「暮しの手帖」編集者の花森安治はエッセーで「校正する者は自分の物さしで計ってはいけないのです」という神代の言葉を引いている。思い込みは禁物、襟を正したい

▼首里城焼失のショックで「沖繩神社」をすっかり忘れていた。神様の声を感じながら読書を楽しもうか。その前に後日談。紛失から2週間を経て財布が帰ってきた。拾ってくれた人の恩も感じている。

焼失文献
<金口木舌>「校正の神様」にしかられる
https://news.goo.ne.jp/article/ryukyu/region/ryukyu-20191120060001.html
Unknown (両腕に刻まれたタトゥー)
2019-11-20 10:17:16
一つは
JUN.30 in 1950
my mother's love live with me
Eternally in my heart
R.I.P resrest in peace(安らかに眠れ)
MAR.17 in 1999JUN.30 in 1950
もう一つのタトゥーには息子の名前が。

地元メディアはこぞって、「無残な姿となった首里城焼失で多くの県民が大切な人を亡くしたように泣き崩れ、悲しみに暮れた」。と報道した。
ある人物は自分の母親が無くなったのと同じとまで言い放った。
その日はハロウィンとも重なり、北谷町の美浜は熱気で溢れた。

地元新聞は全面がお悔やみ欄と化し、編集局は香典返しに大童となった。

現在、奈美恵さんの両腕から、タトゥーは消えているとの事だ。この思いには、なにが刻まれているのだろう。安直な「他力本願寺」が浮き彫りになるような発言は慎むべきだ。

コメントを投稿