狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

韓国と断交せよ!日韓首脳「言葉を交わす」 G7サミットで

2021-06-13 15:30:02 | 政治

 

 

プロフィール画像

NO!残紙キャンペーンサイト

⇒最初にクリックお願いします

建前上自由と民主主義という同じ価値観を持つはずの日韓首脳が、G7サミットで偶然に対面し「言葉を交わす」ことが、ニュースになる。

韓国は「慰安婦問題」「徴用工問題」など問題山積。

それも、韓国側が国際合意を一方的に反故にする。

日本にとって最も付き合いたくない国である。

いや、断交しても思い残すことはない。

福沢諭吉は偉かった!

 

G7サミット 「日韓首脳ことば交わす」韓国大統領府

韓国大統領府は、イギリスで開かれているG7サミット=主要7か国首脳会議に招待されたムン・ジェイン(文在寅)大統領が、12日、菅総理大臣とことばを交わしたと明らかにしました。両首脳が対面で会ったのはこれが初めてです。

韓国大統領府の発表によりますと、イギリスで開かれているG7サミット=主要7か国首脳会議に招待されたムン・ジェイン大統領は、12日、韓国などが加わって行われた討議が始まる前に、菅総理大臣とことばを交わしたということです。

この中で両首脳は、偶然に対面し、会えてうれしいとあいさつしたとしています。

ムン大統領は、去年9月に就任したばかりの菅総理大臣と電話会談を行いましたが、対面で会ったのはこれが初めてです。

慰安婦問題や太平洋戦争中の「徴用」をめぐる問題などで日韓関係が冷え込んでいる中、韓国では、G7サミットに合わせて日韓首脳が非公式な形でもことばを交わすのかどうかが注目されていました。

岡田官房副長官「簡単なあいさつ交わした」

イギリスを訪問している菅総理大臣に同行している岡田官房副長官は、記者団に対し「韓国のムン・ジェイン大統領が、菅総理大臣に歩み寄って、ごく短時間、簡単なあいさつを交わしたと聞いている」と述べました。
 
                  ★
G7は韓国に対し二者択一の踏み絵を迫るべき。
 
韓国はどっちつかずの安全保障に見切りをつけ、安倍首相の置き土産「自由で開かれたインド太平洋(FOIP)」か、習近平主導の「一帯一路」か。

 

G7中国「一帯一路」に対抗 日韓首脳が言葉交わす場面も
2021/06/13

TBS NEWS

 G7=主要7か国の首脳は中国の「一帯一路」に対抗し、途上国のインフラ整備を支援する新たな構想を打ち出しました。また、菅総理と韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、短時間言葉を交わす場面もありました。

 イギリス・コーンウォールで開かれているG7サミットの2日目の討議では、アメリカのバイデン大統領が主導する形で、「ビルド・バック・ベター・ワールド」=「世界のより良い再建」という名称のもと、途上国のインフラ整備を支援する新たな構想を始めることで各国首脳が合意しました。この構想は民主主義の価値観を重視し、高い透明性やしっかりとしたガバナンスのもと、持続可能な方法で医療やデジタル分野も含めたインフラ開発を行い、受け入れ国や地域にとってより良い結果をもたらすものだとしていて、中国が進めている巨大経済圏「一帯一路」構想に正面から対抗するものとなっています。
 
 また、全体会合の合間に、菅総理はアメリカのバイデン大統領と短い時間、断続的に協議を行い、バイデン大統領からは東京オリンピック・パラリンピックの開催について「もちろん支持する」との発言があったということです。
 
 また、日本政府によりますと、招待国として参加した韓国の文在寅大統領が菅総理に歩み寄り、簡単な挨拶を交わす場面もありました。菅総理就任後、日韓関係がさらに冷え込む中、両首脳が対面で話をしたのはこれが初めてです(13日06:05)

⇒最後にクリックお願いします


コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 援護法、善意の解釈と悪意の... | トップ | 尖閣で中国海警と対決・仲間... »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
言葉を躱す (宝味)
2021-06-13 17:45:28
IOC、五輪HPの尖閣表記は「問題なし」 中国側に回答
https://news.yahoo.co.jp/articles/d4c18913bec74aae1d57f28104705ea86e53ec5c

韓国 旭日旗は会場持ち込み可「国内で広く使用されており、禁止に該当しない」
https://news.yahoo.co.jp/articles/e6817d1d357e50fa44c85d79b9f58a62c715cc3d
https://news.yahoo.co.jp/articles/3795775a7e59fa0ab95f42611ba660dda991d37d

文氏から菅首相に歩み寄って声を掛けたという。
文氏から菅首相に歩み寄って声を掛けたという。
文氏から菅首相に歩み寄って声を掛けたという。
文氏から菅首相に歩み寄って声を掛けたという。
https://www.sankei.com/article/20210613-FEPSH6NS45KD7A45XLPETURRCM/
https://img.kaikai.ch/img/15284/2
「韓国大統領が菅総理に歩み寄って極く短時間簡単挨拶を交わした」 公式首脳会談を日本から断られた訳だ、また赤っ恥掻いたね。 (坂田)
2021-06-13 19:49:10
福沢諭吉の脱亜論 中國の教育を【中身が空、道徳の欠片もない、破廉恥の限りよん】と片付けた。

更に、【支那朝鮮は値打ちが無い、早々に縁を切り西欧と共に!】と警鐘を鳴らした。

福沢諭吉一番の怒りが【情報が飛び交う世界に於いて、未だ千年前のことをやってる支那朝鮮!!】

支那朝鮮が1000年前なら、我々日本も諭吉先生の警鐘から136年経つのに、依然として支那朝鮮から繰り返し騙されてむしばまれた侭で在る。

日本国民へ、諭吉先生の怒号が飛んで来そうだ。

然し、136年前の警鐘こそが現代で又起きた事実。やっぱり本当に懲りない日本ですね。


かつて韓国与党国会議員の言葉が報道された、【結局、最期は日本が韓国を助けてくれる】だとさ。

ここまで舐められていたなんて、噴飯ものですよ。

只その言葉の趣意が、【日本になにをやっても】を前提にしている。これを矜持としていること。


年の半分を韓国で暮らす親韓女優の黒田福美氏、暮らして初めて判った国民性の日韓ギャップを【見え隠れする韓国の甘えの構造】と断じている。

黒田福美氏が諭吉先生と同じ世界を視ていたこと。


とにかく、バイデン大統領とG7首脳が一致して東京五輪・パラリンピック開催を支持したこと。

因って、朝日新聞と沖縄タイムス阿部岳記者が五輪中止を社説で書いても、世界は開催支持だった。

つまり、朝日と阿部岳記者の対極が正論で在る。

良かったね朝日新聞、これで甲子園がやれるさ。
C~Am~F~   G7 ♪ (宝味)
2021-06-17 23:46:36
【菅首相記者会見】「私は対中包囲網なんか作りませんから」6/17(木) 産経
https://news.yahoo.co.jp/articles/2e2eb27802f11c3d8e09702b32b4cefc8ad13476

コメントを投稿