狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

朝日の飛ばし記事が一本化実現?

2013-12-16 07:10:48 | 県知事選

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします 

 
■ご協力のお願い■

■辺野古を抱える名護市長選挙に臨む決意■

私たちは島袋ヨシカズ氏を支える「名護市を豊かにする市民の会」です。

島袋ヨシカズ氏は17年間、国防に不可欠なのは普天間基地の辺野古移設だと訴えてきましたが、4年前の市長選挙に惜敗したことで普天間移設に遅れを生じています。

今回の選挙では島袋氏に是非当選してもらい辺野古移設にケリをつけてもらうべく頑張っています。

そのためにも皆さんに是非とも資金的協力をお願いいたします。

             名護市を豊かにする市民の会

               会長  當山 正範

お振込先のご案内

銀行名;   琉球銀行 大宮支店

口座番号:  普通預金 566745

口座名義:  名護市を豊かにする市民の会
         会長 當山正範(トウヤマ セイハン)

 

名護市長選、辺野古容認派で保守系一本化も

朝日新聞 2013年12月16日02時04分

  来年1月の沖縄県名護市長選に立候補を表明している島袋吉和・前市長(67)が、同市辺野古の埋め立て申請を仲井真弘多知事が承認することを条件に、保守系候補の一本化に応じて立候補を取りやめる可能性があることがわかった。島袋氏は近く上京し、自民党幹部と会談する予定だ。

 同市長選には、3人が立候補の意向を表明。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の辺野古移設について島袋氏が「推進」とするのに対し、自民県議の末松文信氏(65)は「容認」としている。「反対」を掲げる現職の稲嶺進氏(68)を相手に、保守系候補の一本化が焦点になっている。

 島袋氏は先週末に会談した県経済団体会議議長の国場幸一氏から、「一本化した方がごたごたはなくなる。知事も心配している」と言われたという。国場氏によると今月上旬、仲井真知事と2人で会い、市長選の一本化について話したという。

 島袋氏は15日、朝日新聞の取材に「知事が(埋め立て承認の)印鑑を押し、末松氏が移設を明確に掲げるならば、(一本化を)考えなければならない」と話した。

                                ☆

朝日の願望を込めた飛ばし記事である。

ちなみに島袋氏は昨日遅くまで街頭演説に立ち、「辺野古誘致なくして名護市の発展はありえないし、日本の国防もありえない」と叫び、夜は名護市内で行われた百数十名の老人会の忘年会に参加し、得意のカラオケを披露する合間に「辺野古誘致を自分の代でケリをつける」と自分の信念を吐露。 拍手喝采を受け当選に向かって意気軒昂であった。

普天間移設を「県外」と主張する勢力の最後の砦は県知事と公明党県本だと書いた。

末松氏を支持する某名護市議によると、末松氏を支持する大きな理由は「勝てる候補者を支持する」からだという。 では「末松氏が勝てる」という根拠は何かと問うと「末松さんには公明党の支持があるから」という。

確かに末松氏は出馬表明時は「県外」の自民党県連に同調し、「県外」だったので公明党県本とは政策が一致する。 その後自民県連が「辺野古容認」に方針変更したため末松氏も「辺野古容認」に変更せざるを得ず「辺野古も選択肢の一つ」などと相変わらず「あいまい男」の本領を発揮している。

 昨日のエントリーでこのように書いた。

 ≪今朝の沖縄タイムスの一面と二面のトップはこうだ。

■一面トップ

「県外」知事後押し

金城勉さん(62)公明党県本幹事長

過重な基地負担に異義

■二面トップ

国の固定化論 根拠なき基地の押し付け 公明党県本幹事長 金城勉さん

ちなみに二面は全面を使って県知事の「県外」を支援する紙面構成。

 次々と崩壊していく「オール沖縄で県外」論の中で、最後の砦といえる県知事と公明党県本の「県外」が頼みの綱。
 
沖縄タイムスにとっては藁をも掴む必死さが窺える今日この頃の沖縄タイムス記事である。(涙)≫
 
          ☆
公明党の票を見込んで「勝てる候補者」と認定されている末松氏だが、末松氏は「県外」を主張する沖縄2紙の顔色を窺うことも「あいまい戦術」を取る大きな要因の一つである。 沖縄では沖縄2紙に逆らっては保革を問わず政治家としてはやりにくいという打算も働いている。
 
昨日の沖縄タイムスが一面、二面のほとんどを公明党県本の記事で埋め尽くし、まるで公明新聞の様相を呈している事実も末松氏の打算に拍車をかけている。
 
そして沖縄タイムスが、公明党の「県外」主張に対し「平和の党」と最大の賛辞を惜しまない有様だ。

 ⇒社説[公明県本提言書]筋を通した「平和の党」

島袋氏のように信念を持って辺野古誘致を主張したら、沖縄2紙により「戦争賛美の男」などとレッテル貼りされるのを極度に恐れている様子が末松氏の言動から透けて見える。

 

仮に末松氏が公明党票で市長になった場合、末松氏は公明党の「県外」への圧力や沖縄2紙の圧力に耐えることができるだろうか。

おそらくは「コウモリ男」の本領を発揮し「県外も選択肢の一つ」などと言って再度「県外」に寝返ることも充分考えられる。

沖縄2紙と公明党が末松氏に加える「県外」の圧力を撥ね返すだけの信念と勇気を現在の末松氏の求めるのは困難である。

 

【おまけ】

沖縄を語る:金城勉さん(62)公明党県本幹事長

沖縄タイムス 2013年12月15日 10:05

 
「知事は後世の歴史に誇れる判断をしてほしい」と話す金城勉さん=県議会の居室

「知事は後世の歴史に誇れる判断をしてほしい」と話す金城勉さん=県議会の居室

 

 石破茂幹事長が、琉球処分官に見えた。沖縄の国会議員をテレビでさらしものにした。胸がかきむしられるような思いだった」

 11月25日。自民党の石破幹事長が東京の党本部で開いた記者会見の映像に、衝撃を受けた。

 県関係の自民国会議員5人を横に従え、普天間飛行場の辺野古移設を5人が容認したことをアピールしていた。

 自民と連立与党を組む公明党の県本部で幹事長を務める。

 「仲井真弘多知事に県外移設を貫いてほしい」-。この一心で9月、県本内に基地問題に関するプロジェクトチーム(PT)を立ち上げ、座長に就いた。

 米軍に治外法権的な権限を認めた日米地位協定を締結し、一度も改定をせず対米追従を繰り返すいびつな日本の外交に主権国家の在り方を問い掛ける。

 政府が繰り返す在沖米海兵隊の「抑止力」「地理的優位性」の欺瞞(ぎまん)と、「辺野古移設が実現しなければ普天間飛行場は宜野湾市に固定化される」という恫喝(どうかつ)を絡めた世論誘導にも反論した。

 PTがまとめた提言書は普天間返還問題にとどまらず、過重な基地負担を背負う沖縄が日米安保体制の矛盾を中央に突きつけた「異議申立書」でもある。

 「8割前後の県民が県外移設を求めている。なぜ県外か、なぜ辺野古は駄目なのか。徹底的に理論構築をした。固定化は県民のせいではない。政治の不作為だ」。県議会で自身の訴えを「魂の叫び」と表現した。

 うるま市具志川出身。多感な10代から、基地あるがゆえの理不尽な体験が、肌感覚として刻み込まれた。

 前原高校に在学中、同じ高校の女子生徒が通学路で米兵にサトウキビ畑に連れ込まれ、乱暴された。校庭で学生集会に参加し、怒りに震えながらシュプレヒコールのこぶしをあげた。

 琉球大学を受験した前日に、コザ騒動が起きた。受験会場に向かうバスから、横転して黒こげになった黄ナンバーの米軍車両が連なる光景を見た。市民の怒りのすさまじさにぼうぜんとした。

 「県民は常に危険と隣り合わせだと、私は身に染みて知っている。それは今の私のエネルギーでもある」

 年内にも埋め立て申請の可否判断を示す知事に、不承認とするよう踏み込んだ提言もした。知事に対して、こう思う。「県本の提言は県民の思いの代弁だ。歴史に誇れる判断をしてほしい」(政経部・吉田央)=随時掲載

                ☆

公明党の「県外圧力」の他に、沖縄タイムスだけでもこのような「県外圧力」が「コウモリ男」の末松氏を直撃する!

 

2013年12月13日 17時40分

「辺野古新基地」のナンセンス ― いま一度「オール沖縄」で「県内移設反対」の民意を構築しよう!

渡瀬 夏彦(わたせ なつひこ)
ノンフィクションライター
投稿日:2013年12月5日 19:55

 日に日に強まる「政府・自民党による沖縄への圧力」について、このところずっと考えている。特に二つの象徴的な圧力に関しては、看過できないどころか、怒り心頭に発している。  一つは、自民党所属の5人の国会議員や自民沖縄県連に重要な公約を捨てさ…

屋良 朝博(やら ともひろ)
フリーランスライター
投稿日:2013年12月5日 12:11

 「普天間が固定化する」。自民党本部が沖縄の自民政治家を落とした殺し文句だった。この言葉の主語、責任者は誰なのか。いつもそこがあいまいだ。  菅義偉官房長官らは自民沖縄県連をどう喝した。「県外移設はあり得ない。負担軽減と抑止力を考え、日…

新田 繁睦(あらた しげちか)
沖縄県明るい選挙推進青年会VOTE会長
投稿日:2013年11月29日 19:28

  普天間基地の移設を県外と選挙の際に公約に掲げていたにも関わらず、事実上公約を180度転換し名護市辺野古への県内移設についても容認した沖縄県関係の自民党国会議員5人。これに追随した形で自民党沖縄県連も名護市辺野古への移設を容認へ方向転換す…

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

「かみつく4」は「沖縄民主主義4」と改題しました。

 

価格:1235円(税・送料込み)

「民主主義4」の店頭発売は12月ですが、当日記で先行発売、ネットから御注文を受け付けています。
ezaki0222@ybb.ne.jp

 

     
稲嶺名護市長、選挙違反で告発さる

 「かみつく3」定価:1735円(税・送料込み)

ネットから御注文を受け付けています。
ezaki0222@ybb.ne.jp
※↑↑こちらまで住所氏名と電話番号を御連絡いただければ、受注当日か翌日までに発送いたします
<送金方法等詳細はここ>

「かみつく2 」の目次
「かみつく」の内容紹介
「沖縄に内なる民主主義はあるか」の内容紹介

『沖縄に内なる民主主義はあるか』定価:1735円(税・送料込み)

季刊誌「かみつく」創刊号紹介HP
価格 1420円(税・送料込み)

「かみつくⅡ」定価:1735円(税・送料込み)

『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (45)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 不思議の国沖縄 | トップ | 知事を恫喝 !タイムスのアン... »
最近の画像もっと見る

45 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (沖縄市民)
2013-12-16 07:19:12
>その後自民県連が「辺野古容認」に方針変更したため末松氏も「辺野古容認」に変更せざるを得ず

狼魔人先生、嘘はダメです。自民党県連より先に辺野古を容認していたのは末松です。
>末松氏は、辺野古移設について「(沖縄の)国会議員も自民党県連も、(移設を推進する)党本部のように整理した方がいい」と、移設容認に向けて発言。さらに「仲井真知事が(辺野古の埋め立て申請を)承認することに期待している」と語った。これまでは「知事が承認すれば容認する」と述べるにとどめていた。
末松氏は埋め立て申請に関し、「行政手続きであり、法律上、知事が不承認とすることは考えにくい」と言及。その上で、「知事の承認を得られるのであれば、早めに進め、新しい名護のまちづくりに取り組んでいきたい」と話した。
://kyushu.yomiuri.co.jp/news-spe/20100923-713693/news/20131120-OYS1T00257.htm
Unknown (Unknown)
2013-12-16 07:21:10
目くそ鼻くそが一本化しても負けるから意味がない。まあ、島袋の勝ちは100%ないけどね。
Unknown (Unknown)
2013-12-16 07:24:55
沖縄市民さん、耄碌したじいさんに前後関係の区別がつかないのは仕方がない。目の前にあるのは、カネ、カネ、カネ、カネ、カネ、カネですから。人生の失敗者はカネにしがみつくしかないのです。
Unknown (沖縄市民)
2013-12-16 07:26:04
稲嶺に勝って欲しい朝日新聞にとって都合の悪い記事。
この記事は事実だな。
稲嶺、沖縄タイムス、琉球新報、オナガ、涙目w
Unknown (新潟の沖縄人)
2013-12-16 07:43:56
コメントでいつも真っ先に、いらない横槍入れる方たち、そんなに気に入らないなら、記事を読まなければいいのでは?
なんか、コメントのやり合いは汚いヤジのようで読んでて気が滅入りますね。文章も下品だし。
Unknown (無法者キラー)
2013-12-16 08:11:50
新潟の沖縄人様の言うとおりです。

沖縄市民さんを筆頭に、執拗にコメント欄荒らしをしているのはこのブログがそれだけ影響力があるからで、気になって仕方がないから。 ブログ主が島袋支援であることはわかっているのを承知で不毛なカキコを続けるのは見苦しい。
そろそろ退散すべきでは。

コウモリ男の本領発揮 (無法者キラー)
2013-12-16 08:27:29

あの沖縄タイムスでさえ、11月2日の時点で、末松氏のあいまいな態度をひはんしているではないですか。

そこを記者団に突かれ会見の終了間際に「辺野古も選択肢の一つ」といったに過ぎず「コウモリ男」の本領を発揮しているではないですか。

http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=2013-11-02_56083

≪出馬表明で辺野古移設問題について当初「移設先は県外が最も望ましいが、固定化はあってはならない」と言明していたが、記者団から質問が相次ぎ、最後に「辺野古も選択肢の一つ」が出てきた。

 末松氏は昨年6月の県議選で沖縄タイムスの立候補予定者へのアンケートで、普天間の移設先を問う質問に、唯一「保留」と回答している。

 「県外が望ましい」「辺野古も選択肢の一つ」との結論に至った理由を有権者に丁寧に説明しなければならない。 ≫
新潟の沖縄県人さま、無法者キラー様へ (loghouse1736)
2013-12-16 08:47:00
ああいうキチガイはヤフコメにも存在しますよ。バカハゼWWアホ瓦ボケ蔵(鬼瓦権臓)、詐欺師NO.893 (書くだけ番長)、wumaku等がいます。こいつらの沖縄の基地問題に関する妄言炸裂の発狂投稿を見てみて下さい!噴飯ものですから!!もしかしたら、そいつらはその一味じゃないんじゃないんですか?きっとそうです!
Unknown (Unknown)
2013-12-16 09:34:20
日替わりランチのようにクルクルかわるコウモリ男の発言を時系列で理解するなんて、普通の人間には不可能。

理解できるのはコメント欄を荒らしているコウモリ一族だけでしょう。wwww
Unknown (名護市民)
2013-12-16 09:52:31
島袋氏が降りたらこのブログはどうするんですか?
まさか、圧力に負けたとか言わないっすよね?
ここまできたら死んでも島袋氏には出ていただきたい。
どれだけ市民に支持されていないか現実を直視したほうがいい。

コメントを投稿

県知事選」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事