狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

「人質詐欺」?途中打ち切り、安田純平記者会見

2018-11-02 17:15:26 | マスコミ批判

 

安田純平さんの記者会見が終了 産経新聞等、質問できず… ネット → 「なんだこの胸糞悪さは」「これは荒れるで」「茶番会見おつかれ!」

2018-11-02

11月2日、午前11時頃から行われた、安田純平さんの帰国後記者会見が終了しました。

会見は予定時間をオーバーしたため、質問は限定されました。

産経新聞等、1問も質問ができなかったメディアもあり、ネット上では不満の声が上がっています。

産経新聞のツイート

安田純平 プロフィール


安田純平は、日本のフリージャーナリスト。
生年月日: 1974年3月16日 (年齢 44歳)
安田純平 - Wikipedia

【スラムダンク】「あきらめたらそこで試合終了ですよ」が使われた背景


中学生の神奈川県大会決勝で、残り数秒で逆転シュートを決めてMVP選手に選ばれた三井寿。彼は県の最優秀選手に選ばれたにも関わらず、弱小バスケットボール部がある湘北高校に入学します。その理由は県大会決勝で勝利を諦めかけたとき、湘北高校バスケットボール部顧問の安西先生に、「あきらめたら試合終了だよ」と言われたからです。
スラムダンクでもっとも有名な名言

会見後、twitterの反応

▼ネット上のコメント

・なんだこの胸糞悪さは

・ありえねえ

・茶番会見おつかれ!

・今日も良い天気これが茶番劇かぁ(⌒▽⌒)

・中の人、なにしに来たの状態w

・諦めたら試合終了じゃねーよお前は試合に出るな

・これは荒れるで

・あくまでも劇場型 会見です

・産経さん質問すら許されず

・やらせも、ここまでくると見事

・誰も重要な質問をしない。パスポート、国籍、クレジットカードとSNSの利用履歴、などなど。反日メディアに仕組まれた記者会見とは名ばかりの茶番劇を見せられただけだった。

 

 

関連記事安田純平さん「武装勢力から『ニダール』と呼ばれていた。部屋にテレビがあって1日6時間見てた。食事はスイーツとか食べた。携帯も受信した」
2018.11.2
安田純平さんが語る拘束生活 動画撮影で「武装勢力の台本読んだ」 日本語の日記も許可 ▼記事によると… ・内戦下のシリアで2015年6月に拘束され、3年4カ月ぶりに解放されたジャーナリストの安田純平さん(44)は、2日に日本記者クラブで開いた記者会見で、動画撮影の際に「武装勢力から台本を渡され、読み上...
 
【おまけ】

【ウマル氏会見 11/2】安田純平『あきらめたら試合終了』w( ゚Д゚)朝日が司会で朝日ばかりが質問しとる…

2018-11-02 14:37:08 | 民主党・マスコミ


ブログランキングに参加しています。
励みにしていますので、記事に行く前にクリックして下さいね。

政治ランキング

管理人のtwitterはこちら もしよかったらフォローして下さい。

11/2 安田純平氏記者会見

シリアで拘束・解放の安田純平さん、帰国後初の記者会見(2018年11月2日)


予備として

【ライブ配信】安田純平さん記者会見 日本記者クラブ






安田純平さん、一日2回の食事にスイーツやお肉、テレビが見られるVIP待遇を受けていたことが判明 | まとめまとめ
https://matomame.jp/user/bohetiku/dc24849664d376f68d59



安田純平会見「部屋にテレビがあって1日6時間見れた。食事はスイーツとか食べた。携帯も受信できた。」 : じゃぱそく!
http://jpsoku.blog.jp/archives/1072802324.html



安田さん 会見でおわびと感謝 | 2018/11/2(金) 11:26 - Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6302065



【ニダール】安田純平「知らない人についてったら拉致された。毎日スイーツとインスタントラーメンが出てテレビも見れた」→テレビ各局が即座に中継打ち切り
http://mona-news.com/archives/78044682.html













安田純平さん:外務省が聴取 解放の経緯「分からない」 - 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20181102/k00/00m/040/191000c























安田純平さん会見詳報(1)「私の行動で日本政府が当事者にされ申し訳ない」(1/3ページ) - 産経ニュース
https://www.sankei.com/affairs/news/181102/afr1811020011-n1.html
 


シリアから解放の安田氏に問われる、ジャーナリストとしての“2つの姿勢”
https://www.msn.com/ja-jp/news/world/シリアから
 
 
『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 本部町のイデオロギー行為!... | トップ | 新聞社を追い詰める「押紙」... »

コメントを投稿