狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

ヤクザのいいがかり!言論の自由を破壊する女性自身!作曲家がLGBT差別の杉田水脈氏を肯定…開会式のドラクエ起用に疑問続出

2021-07-27 04:43:36 | マスコミ批判

プロフィール画像

NO!残紙キャンペーンサイト

⇒最初にクリックお願いします

ヤクザまがいの女性自身の主張はこうだ。

作曲家すぎやまこういち氏は、約30年前に作曲したドラクエがオリンピックの開会式に使用されているが、国会議員の杉田水脈氏のLBGTを巡り発言に同意を示しているのでサイコ小山田と同じ罪状で糾弾すべき・・・・

これがこの記事の真意だとしたらヤクザも怒る言い掛かりだ。

いや、ヤクザ屋さんもこんな低級な言い掛かりに例えられたら、怒るどころか笑ってしまうだろう。今時のヤクザはこんな低レベルな言い掛かりは付ないと。すみません。

第一すぎやまこういち氏は他人に虐待もしていなければ、それを嬉々として雑誌で公表したり自慢もしていない。勿論同じ作曲家とはいっても、サイコ小山田とは次元の異なる人物だ。

だとすればもう一人の小林賢太郎氏の「ホロコースト関連」にコジツケたと思うが、杉田氏の意見にマスコミ・野党など反論が有ったとしても杉原氏は、言論の自由を認めた憲法の下で自論を述べたに過ぎない。

しかもすぎやまこういち氏は杉田氏の主張に賛同したに過ぎない。

仮に杉田氏が「LGBTはジェノサイドしてしまえ」などと暴言を吐いたのならともかく、国会議員がマスコミ受けしない意見を述べただけで「罪人」のような扱いをするなら、日本には言論論の自由は存在しないことになる。

ちなみに筆者も杉田氏の「同性愛者が結婚するのは自由だが生産性が無いのに国費を使うべきではない」という意見に賛同する。現役の国会議員の意見に賛同しただけで罪人になるなら、日本はお終いだ。

言論の自由を破壊する女性自身よ恥を知れ!

作曲家がLGBT差別の杉田水脈氏を肯定…開会式のドラクエ起用に疑問続出

配信

女性自身

(写真:時事通信)

  • ig*****

     | 

    すぎやま氏は「ただ、LGBTである事で理不尽に差別されるのは是正されなければならないと思います。そのために政治や行政の力が必要になる場面もあるかもしれませんね」と言ってますよね?

    これまで問題になっている方々こそ現在進行形であり、過去の問題が露呈してから謝罪したりして、その人間性が問題になってるんです。

    すぎやま氏は、番組ではその流れに沿っての話し方だったのかもしれませんが、その後にちゃんと問題の是正をうながしてるではありませんか。
    こらは単なるこじつけ記事です。

  • tak*****

     | 

    まずすぎやま氏は過去に障害者や弱者にイジメをしていません。
    民族虐殺を肯定するような行動をしたこともありません。
    性的弱者の権利について保守的な発言をしていますが、差別に対してはきっちりと反対されています。
    五輪憎しの論調で何とか叩けそうな人物をみつくろっているのでしょうが、これは流石に無理筋だと思います。

  • inu*****

     | 

    この件、いまいち反響が無いのは実際の動画を切り取り抜き無しで見れば杉山氏自身に差別意識は見られなかったし、検索して出てきた杉山氏公式ページにはLGBT差別どころかLGBT差別はあってはならないという見解でした。過去発言というのも韓国による主張への反論ばかりで、これに対して杉山氏を極右とするなら韓国の言い分を全面的に認めなければならないだろうってなりました。
    LGBT差別者としたいのは左翼的に杉山氏を攻めると墓穴を掘りかねない代わりのような気もしました。ちょっと今回は無理があるのではないでしょうか。

  • pil*****

     | 

    そういう事言いだすと、モーツァルトはクスリやってて、ゲーテは高齢になっても若い女の子の尻を追っかけてて、ゴッホは自殺願望の強いヤベェ奴、となる。
    芸術に感動する事は、その作者の人間性全てを肯定する事では無いでしょ?
    ミスした人間の出演してた映像作品お蔵入り、とかもあるけど、もっと分けて考える必要があるんじゃないかな。
    小山田氏は行為自体が犯罪まがいでアレだけど、小林氏やすぎやま氏はそこまで批判されるような事では無いと思いますけどね。

  • ryu*****

     | 

    いやいや、杉田氏はLGBT法案に反対してただけで、別に差別ではないだろ。LGBT法案は差別の定義が抽象的で、罰則規定を設けると法の恣意的な運用が起きて、類型化と法律要件と当てはめが、あいまいになり、罪刑法定主義に反する。だから反対してた。しかも、誰を支持しようが勝手。

  • sio*****

     | 

    LGBTQの是非で問題視する前に、トランスジェンダーの女性競技参加について見解を述べるべきではないでしょうか。社会的立場の確立よりも諸問題を解決することが重要だと思いますけどね。問題を直視し議論を重ねることが必要だと思いますね。

  • eri*****

     | 

    というか、こんなのもうやめにしません?

    音楽を楽しく聴いている人にとっては、作曲家の考えや行為なんて知らなければ、知らないで
    いいものであって。

    ドラクエのゲーム音楽もすべて、もっと「人格者(作曲家としては凡人でも)」に
    代えていこう、なんて考えも、どうも俺にはつまらない。

    身体検査を通ったひとでも、あとで出てきたりするんじゃないの?

    東京五輪の古関裕而だって、朝ドラでやたら美化されていたけど、
    戦争音楽をつくりまくったことは、その第一人者になったことは、まったく反省している
    節はないんだよ。彼にとっては、与えられた仕事を優秀にこなして、多くの人を
    戦争に送り込むことができたから、成功だったと考えていたはずで。

    そんなことで悩む「やわな」ひとなら、成功しないんじゃないか?
    しかし音楽は面白いし、だから戦争協力でも
    大成功を収めたわけで。

    もちろん、否定するのも自由なのだけどね。

  • tobaka

     | 

    「LGBT」とは:レズビアン(女性同性愛者)、ゲイ(男性同性愛者)、バイセクシュアル(両性愛者)、トランスジェンダー(性同一性障がい者を含む、心と出生時の性別が一致しない者)

    差別されるのは性的嗜好のビアン、ゲイ、バイと病気のトランスジェンダーを同じ視点で捉えている事に違和感を感じている人がいるからだろう
    法案に賛成するのも自由だし、反対するのも自由
    反対した人を差別だと叩くのは間違っていると思う
    そもそも苛めと反対意見をいう事を同等にするのはおかしい

  • yk1*****

     | 

    LGBTとかって普段生活している中では全く意識もしないし、そもそも何にも気にならない。ただの左翼が保守勢力や政権批判に使う道具にしているだけだと思う。

  • efv*****

     | 

    ほ~ら、やっぱりまた出てきた。
    これからもどんどん出てくるぞ。
    そして許せる許せないをそれぞれが勝手な線引きして、良いの悪いの言い始める。
    当事者からしたらどの事例だって許せない内容なのに、謝罪したからまだ良いとか、アイツよりひどいとか、結局みんな自分の感覚で許す許さないを自己満足ジャッジして、やり玉にあがったヤツを叩いていい気分になってるだけ

⇒最後にクリックお願いします


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ★不屈の男・瀬長亀次郎の正体 | トップ | 【追記】五輪反対論者のの反... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
立憲民主党で実践してみた (宝味)
2021-07-27 06:59:40
コメントより

ほ~ら、やっぱりまた出てきた。
これからもどんどん出てくるぞ。
そして許せる許せないをそれぞれが勝手な線引きして、良いの悪いの言い始める。
当事者からしたらどの事例だって許せない内容なのに、謝罪したからまだ良いとか、アイツよりひどいとか、結局みんな自分の感覚で許す許さないを自己満足ジャッジして、やり玉にあがったヤツを叩いていい気分になってるだけ

「関連記事」産経新聞
日本人メダルも「コメント控える」 共産・小池氏 
https://news.yahoo.co.jp/articles/0f9b2ace46f1f6df7c5063780def6d3edd42d528
子供が大人に問いました「やくざになれる人ってどんな人?」、返事が「嘘吐きならみんなやくざになれるよ」。平然と、性根の様に、嘘を吐き通すからやくざで在ります、それだけです。 (坂田)
2021-07-27 11:33:12
【中国ペア 自国メディアに責められうなだれる「国民が応援していたのになぜ勝てなかったのか」27日中日スポーツ】・・・悪いことをしたみたい。

息もつかせぬ長い攻防戦結果、中國一極の牙城が崩壊の幕開けです。

もう、日本ペアが一心同体の動きでした。ペアの超高速動きが千の手を持つ「せんじゅ観音」の如く、結果、日本を救って頂きました。

【「じゅんみまペア」激戦で負けた中国人ペア 試合後会見でも終始うつ
むき、悲壮感をにじませていた】 お気持ちは察しますが、スポーツですから楽しむ姿を見せて下さい。気分を切り替え、3年後を期待します。


2回戦勝利の大阪なおみさん 相手も良い選手でしたが、なおみさんの練習相手に過ぎませんでした。世界一との格差がここまでもかです。

なおみさんのルック、良いですね~っ。大和撫子の闘志を良く現わしています、胸元の日章旗に視線が行きます。髪の上部セットが赤と白です、日章旗の意匠でした。さあ、世界に示せ我が大和撫子の「いさおし」を。


そして、いよいよ明日から野球開始です。伝統的に日本競技人口最大の野球ゆえに国民の期待もなお更ですが、どうか、大リーグ・エンゼルス大谷翔平さんの様に人一倍の野球愛で笑みを絶やさぬプレイを世界に見せて下さい、どうか宜しくお願いします。

なお米国五輪チーム監督が昨年までエンゼルスのマイク・ソーシア監督(エンゼルス監督歴19年!) ですから、本当に不思議な縁です。




【護衛艦「いずも」空母化は問題だらけ…推進した自民党と官邸の「お粗末さ」】7月21日現代ビジネス。

ロシアと中國が全く手足が出ない空母「かが」「いずも」のことです。

軽空母に改造途に在る揚陸艦「いずも」が1年3カ月の第一期工期を終えて6月に母港横須賀に帰港した。「かが」がこれから。

来年から、米国西海岸海兵隊基地を拠点に「空母いずも」が世界最強ステルス垂直離着陸機F35B型(海兵隊仕様)ライトニングの耐用試験航行を2年間受けます。合格したらF35B型空母の承認です。

その帰国後、今度は第二期工期が1年余の計画です。同じ空母化改造の「かが」は工期が一回だけです。

理由を、就役を一年ずらすことで2隻運用のローテ体制を組むためかと見做しましたが、どうも腑に落ちません。

(㊟原子力空母のワンローテが5年間、3年運用後に営繕ドック入りが2年間です。軽空母型揚陸艦が同3年間、2年運用後に同営繕が1年です。このローテで回して運用空白が出ない様に営繕時期をずらす)


なお、「かが」も「いずも」の軽空母改造後の姿が、「佐世保軍港の最新型軽空母揚陸艦アメリカ(F35艦載専用空母)」と同じになるはずです。

同じと言うよりも「そっくり」です。ところが空母「いずも」の第二期工事内容について、昨年「米国空母建造会社から本格的な空母(二方向型滑走甲板化と艦載機離艦支援設備の電磁カタパルト装着」とする情報が湧いて来ました。これが第二期工事なのだろうか。

(㊟因みに米国空母造船会社の空母製造法、凡その部分を工場で生産してドックでは巨大なプラモデルの様に大型クレーンで組立です、早い。なお、主流の離艦支援の蒸気カタパルトは甲板下に大型魚雷の様なピストンが蒸気圧で水平高速移動することで戦闘機を離艦させます)


なお、「二方向型滑走甲板と電磁カタパルト装着とF35B」型艦載」なら、世界最強の空母「横須賀いずも」が誕生します。

現下、世界最強空母がF35B型3個隊36機艦載のイギリス原子力空母クイーン・エリザベスです。9月に日本に長期寄港します、然もオランダ海軍ミサイル駆逐艦を護衛艦にしてやって来る。旧列強が揃い踏みだ。

そして、次なる世界最強原子力空母が横須賀第七艦隊原子力空母レーガン次期交代艦の同「トリポリ」ですが、昨年9月に2年間のF35B型艦載耐用試験航行に合格してますので、F35を42機艦載し来日する。

そして、軽空母「横須賀いずも」が原空「トリポリ」と同じく電磁カタパルトなら、「F35A型(海軍仕様)と F35C型(空軍仕様)」が艦載出来るので、作戦機の行動圏が一挙に拡大する、凄い「いずも」に成る。

(㊟F35B型垂直離着陸機 全て荷重満載状態でも200m滑走だけで離艦します、ここがAC型機材と違う。F35B型は操縦席後ろに巨大な扇風機を備えているので、フル稼働したら機体を持ち上げます。そして、この扇風機で空中停止が出来ます。着艦も空中停止後に徐々に下降して定位地にピッタリ着艦出来ます)


上述前提に現代ビジネスの「空母いずも」を腐す記事をご参照下さい。


【(2隻空母化の)言い出しっぺは自民党国防族。中期防提言で空母を「多用途運用母艦」と表現し導入求め、F35B取得を主張】だとさ。

自衛隊が求めたものではないとするねじ曲げた可笑しい主張で在る。

当たり前だろうが、軍隊が暴走したら先はどうなるのか。そのための政治主導文民統制を真っ向から否定した記事を寄稿した方なのさ。


なお、先進国の軍隊だからこそ自衛隊も「政府が次に何をやるのかを解析して事前準備を怠らない。

いざ命令が政府から下ったら、準備の中の幾つかを取り出して若干手直しするだけで即応する態勢に在る。

この事前準備態勢と思想が軍隊に無かったら、有事に機能しない最悪で深刻な事態を国民が目の当たりにする、責任は統制の政府に在る。


安保法制議決施行の際も1年前から、陸自の部隊評価員(将校次元)150人が米国本土ワシントン州陸軍演習地に戦車と重火器と地上戦支援戦闘ヘリを持ち込んで、“対テロ制圧”訓練名目競争で鍛錬した。

結果、陸自の損害と見做されたのが戦車と装甲車各々一台であり、米国陸軍が驚いた好成績でした。

米国陸軍戦車隊が驚いたのが、陸自戦車のキャタピラーが前後左右に油圧で動き姿勢を変えたこと。これなら、どんな地形からも狙撃が可能に成る。米国戦車に「ぐにゃぐにゃ変形の戦車」発想が無かった。


同じく新型揚陸艦「かが」と「いずも」の就役前公開写真を視て、いわゆる軍事オタクが笑った。

新型揚陸艦甲板が空母の様に平らな全通式甲板仕様で在ること。誰が視ても目的がヘリ空母なんかじゃ在りません。

ヘリ空母なら、わざわざ全通式甲板仕様にする必要が在りません。

それをカモフラージュのためか、艦甲板の最前部中央に20mm多連装機関砲塔が据えて在ったこと。この見え透いた仕様を私も笑った。

幾ら目的が哨戒輸送ヘリ艦載でも、あんな迎撃用機関砲塔を艦先端真ん中に据えたら艦載機の運用が危ないじゃないか。邪魔過ぎるさ。

結局、昨年からの空母改修のために20mm多連装機関砲塔をどっかに移動させていた。

これも「事前準備」の一環です。政府命令に従う軍隊だから金科玉条だ。


そこで、記事寄稿の【半田 滋】氏を検索したら・・・出て来る、出て来る「あの元東京新聞論説兼編集委員で在り、獨協大と法大の兼任講師」で、【嘘吐き男、軍事素人、左翼、反日、反米、戦争法粉砕(ネットのこれ以上の形容はカットします)】とのことです。

半田滋氏が上述の空母「横須賀いずも」の理由で、【軍事素人】には私も同意します。

なぜなら、【戦争法粉砕】とする戦争法そのものが国内法に存在しません。それなのに【戦争をさせない】と来た。【させない】考えが問題だ。

誰が、どんな方法でが、全く不明の主張で在ること。ゆえに、本人も仕組みそのものが判っていない証しで在ること。

もしも、半田滋氏が軍事専門家なら「戦争をさせない」とかも誰が主役なのか、そんな不明な言い方をしません。


自衛隊や軍事専門家なら、【戦争を抑止する】決意を表します。

『戦争をするのではなく、日本に挑む相手を抑制させること』が【戦略】になります。今の時代は、この【戦略】を持つ国が勝つ。

『戦争をする前提』なら、だからこそ隙が出るから負ける確率が高い。

そのために日本が強力な抑止力態勢と世界一の鍛錬軍隊を追及して来ました。そして、弛まぬ日米軍事同盟の深耕で力の証を見せて来た。

結果、いまの東シナ海を支配しているは日本です。誰かさんと違い、中國側では在りません、今後も日中の抑止力格差拡大の途に在ります。


もしも、東シナ海を支配しているのが中國と仮定したら、尖閣諸島の島々に五星紅旗がとっくになびいています。

然し、現実は習近平国家主席が尖閣諸島の石ころ一つも盗めていません。即ち、自衛隊の抑止力が勝り中國を抑制している証明で在ります。


よく、憲法9条専守防衛との理想論を唱える方が居るが、世界の普遍的な国防矜持鉄則は主権内なら先制攻撃に在ります、当たり前です。

専守防衛とか言って、国民を座して死に至らせる無為無策を許容しないのが軍隊の責務です。

ゆえに、陸将と海将が尖閣諸島防衛戦略に同じ言葉を使った、【島嶼は一旦侵奪されたら奪還は難しい、むしろ不可能と視る。我々に在る考えは『盗られる前に叩きのめす』で在る】と先制攻撃を現わした。

中國が尖閣に要らんことをしに来たら夢が叶う前に壊滅する事になる。その準備が昨年10月の日米両軍の島嶼奪還訓練成功で整った。


良く、日本共産党や立憲民主党が「日本が戦争をする国になった」「戦争反対」「戦争をさせない」、序に国連議決条約「核禁」を唱えるが、この方々が実は『戦争をする前提で考えている、核を使うことを前提に考えている』ことで在ることにお気付き下さい、それこそ危険な思想だ。

戦争をさせない(=誰がさせないのか法的にも物理的にも不明で在る)のではなくて、如何に【戦争を抑止させるか】に邁進が究極法だ。

如何に中國側に【もうっ 日本に勝てないや・・・】と身に染みて落胆させ、ちゃんと現実を理解させることが安全保障と外交の要に在ります。

その次元に日本が達すると日中間で紛争や戦争が発生しません。なぜなら、中國が日本に勝てるとする【戦略】が立たないからです。


戦略(=勝つこと)がないなら、最初から日本に挑む国が出ません。ゆえに、日本がどこの国とも戦う要がなく且つ負けることも在りません。

だから、「戦争反対とか戦争をさせない」レベルの思想が外れている。


これを実現しているのがアメリカです、アメリカに挑む国に戦略など在りません。単に「こっちを向いてよハニー♪」のコールに過ぎません。

戦争をするのではなくて、させないのがアメリカの【戦略】です。

アメリカは世界を6分割した地域に米軍海外基地を配備しています、地域の安全保障監視役で地域を脅威から守るためです。

在日米軍の親玉はハワイ本部の「インド大平洋軍」で在り、傘下の4軍全ての在日基地が所在します。なお沖縄だけが日米7軍が存在する。

そして、2年前に在日米軍本部横田基地にハワイ本部から【戦時作戦統帥権】が委譲された。

即ち、世界で7番目の米軍海外地域軍が独立誕生したも同然で在る。

その威力、横須賀第七艦隊の佐世保海軍基地抑止力が極東ロシア海軍と中國海軍を合わせても上回っている。佐世保海自を合わせたら世界でもとんでもない抑止力で在ると、日本国民に周知されていない。

その日本に中國が勝てるとするなら、とっくに尖閣が侵奪されている。

コメントを投稿