狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

本日判決がでます!FM21「言論封殺訴訟」

2020-10-23 06:07:21 | 翁知事国連演説訴訟

 

 

狼魔人日記

 NO!残紙キャンペーンサイト

⇒最初にクリックお願いします

 

 

■本日の裁判

FM21「言論封殺訴訟」

10月23日(金)午後1時10分

那覇地裁で判決がでます。

              ★

裁判の概況を思い起こすため、6月の証人尋問の状況を当時のブログを引用して回顧してみよう。

放送法第六条の5の三には、「放送番組に関して申し出のあった”苦情その他の意見″を審議会に報告しなければならない」と規定されている。

放送法第六条

5 放送事業者は、総務省令で定めるところにより、次の各号に掲げる事項を審議機関に報告しなければならない。

三 放送番組に関して申出のあつた苦情その他の意見の概要

ところが、本来リスナーの苦情・意見などを審議会に申し出るはずのFM21は、原告(我那覇真子)が再三督促したにも拘らず、ただの一件の苦情の提示も行っていない。

実際は放送違反を訴えるリスナーの苦情は一件もなかったのだ。

苦情が一件もなかったことは、証人尋問で被告が証人尋問で証言している。

結果的に唯一の苦情は沖縄タイムスによる圧力だけだった。

FM21は、放送法違反が根拠と言いながら、実際は沖縄タイムスの検閲を受けて、番組の放送禁止と言う暴挙に出たことになる。

原告(我那覇)の放送法違反には根拠がなく、その一方で被告FM21自身が放送法に準拠していないのだ。

沖縄タイムスの圧力の一例がこの悪意に満ちた記事。

「中国の脅威 沖縄タイムス」の画像検索結果

■沖縄タイムスの圧力

結局、FM21(被告)は、リスナーからは一件の苦情もないにもかかわらず、沖縄タイムスの苦情(圧力)に屈して、不当な契約解除をした。

これが、証人尋問で明白になった事実である。

この裁判は表面上は「契約違反に対する損害賠償」の形を取っているが、裁判の本質はFM21が、沖縄タイムスの圧力に屈して根拠のない言論封殺をし、その結果原告我那覇真子が損害を請求する、という言論封殺訴訟である。

申し上げ難いことですが、この場をお借りして「軍資金」のご協力のお願いです。

■支援金のお願い■

 当日記管理人は、反日勢力を相手取って複数の裁判を係争中です。 代理人弁護士には手弁当でご協力いただいていますが、訴訟費用の資金難で交通費、宿泊代などの実費支払いも厳しい状態です。

皆様の支援金ご協力をお願いいたします。(事務整理上一口1000円以上をお願いしますが、勿論金額の多寡は問いません)

 

支援金お振込先

お振込先  ゆうちょ銀行から振り込む場合

  • 金融機関:ゆうちょ銀行
  • 名義:沖縄県政の刷新を求める会
  • 記号:17010
  • 番号:19246121
  •  

ゆうちょ銀行以外からお振り込む場合の振込先 

  • 金融機関:ゆうちょ銀行
  • 金融機関コード:9900
  • 預金種目:普通
  • 名義:沖縄県政の刷新を求める会
  • 店名:708(ナナゼロハチ店)
  • 店番:708
  • 番号:1924612

 沖縄県政の刷新を求める会   

 

【おまけ】

以下は過去ブログ本日15時、「FMオキラジ」生放送で、FM21訴訟「言論封殺訴訟」解説2020-08-17 の引用です。

■証人尋問のクライマックス

石川被告に対する証人尋問の中で答弁に窮した例を、2、3件紹介しよう。

裁判長の向かって左側の左陪席が、こう尋問した。

左陪席「貴方(石川証人)は沖縄防衛情報局に多くの苦情(放送法違反)がFM21に殺到したと言いますが、その証拠を提出しましたか?」

石川証人「いいえ」

左陪席「何故ですか?」

石川証人「視聴者のプライバシーに関わり、視聴者が萎縮するから」

※ちなみに証拠書類を提出しても個人名は非公開処置が可能。

原告代理人が関連尋問をした。

照屋弁護士「視聴者の苦情コメントのリストや統計はありますか」

石川証人「いいえ」

そして視聴者の苦情について裁判長が致命的尋問をした。

裁判長「貴方(石川証人)は、初期の頃、沖縄沖縄防衛情報局の「局長」とFMラジオ局の「局長」とが紛らわしいので「局長」を他の名称に変えるよう要望しています(証拠書類による)。 何故その時、重要事項の放送法違反について改正を要望しなかったのですか」

石川証人「よく覚えていません」

そして裁判長は石川証人の我那覇証人に対する対応の変化をこう尋問した。

裁判長「石川証人の態度が変わったのはいつ頃からか?」

我那覇証人「最初は『心理セミナー』を含む2件の番組を契約したことに感謝の意を表し、クッキー詰め合わせなどプレゼントを頂きました。ところが沖縄タイムスや朝日新聞(本社の記者)が取材と称して圧力を加え始めた頃から「内容を変えるよう」に迫り始め、沖縄タイムスが沖縄防衛情報局に関する誹謗記事を書いた時点で、内容改変の要求が露骨になりました」

※天下の大朝日が、沖縄のチッポケなFMラジオ局の放送をワザワザ取材に来ること自体が前代未聞。

沖縄タイムスの圧力の一例です。

「中国の脅威 沖縄タイムス」の画像検索結果

証人尋問のクライマックスは、原告代理人が石川証人に「必殺の証拠書類」を突き付けた時である。

その証拠書類を見た石川証人は顔面蒼白になり、「そんなもの知らない」と繰り返すだけだった。

筆者の判断では、この時点で裁判長の心証は最悪に達した。

この問題は複雑で理解が困難と思われるので、前回の口頭弁論で原告が提出した陳述書の該当部分を引用して解説する。(全文は文末)

 

■FM21石川氏の卑劣な文書偽造

私たちはFM21の石川氏から一枚の解約通知(これをĀとします)を受けました。

ところが手元に同じ内容の解約通知(これをBとします)があります。 上記Ā・B二枚の解約通知は我那覇真子宛になっており、Āが発信人はFM21になっており、Bの発信人がオキラジと別のラジオ局になっている以外一文一句全く同じ文言です。

これは一体何を意味するのでしょうか。

沖縄タイムスの圧力に屈したFM21の石川氏は、自局単独で「沖縄防衛情報局」を一方的に放送中止に追い込むだけで満足せず、「沖縄防衛情報局」の放送に協力的なオキラジを巻き込んで、私たちをFMラジオから放逐する魂胆なのです。

FM21側は、この偽造解約書をオキラジに送付し、「沖縄防衛情報局」の放送中止を強要したのです。

勿論オキラジオ側は、FM21卑劣な放送中止の強要に反発し、「沖縄防衛情報局」に協力的で現在も同番組は放送継続中です。

 

被告の石川証人は自分が書いた書類が「私文書偽造」と認定されるのを恐れ、証人尋問の前に「捏造書類」を作成し、裁判所に提出、「私文書偽造」を否定していた。(陳述書に登場するB文書に信ぴょう性を与えた)

石川被告は親族会社であるオキラジの社長に接触し、沖縄防衛情報局を放送しているFM各局が会合をして我那覇氏との契約解除に同意した、という(嘘の)趣旨の書面に署名させることに成功した。石川被告は息子のオキラジ部長も同意していると嘘をついていた。

オキラジの事実上の経営は息子の部長に任せている母親の社長は「部長(息子)が同意しているなら」と言葉巧みな石川被告の口車に乗って唯々諾々と署名してしまった。

現在も「沖縄防衛情報局」を継続して放映中で放送に好意的なオキラジ部長の連絡を受け、我那覇証人は急遽、オキラジ社長、部長と三者で協議し、前述の石川被告の「契約解除」を意味する書類は自分の意思とは異なる「捏造」であり、無効であるとういう新たな書類に社長が署名・押印した。

これが原告代理人が石川被告に突き付けた「致命的証拠」の顛末である。

一連の石川証人の対応を熟視していた裁判長の表情に「勝負あった」の気配を筆者は読み取った。

 

後に残る疑問は依田が批判のリスクを覚悟で「裁判取り下げ」を要求した真の意味は何だったのか。

依田と被告・石川社長の間にどんな密約があったのか。

普通に考えるなら、依田が県議候補に立候補する際、FM21の石川被告が資金的、広報的に依田容疑者を強力に支援する。

その際、FM21とチャンネル桜沖縄の声との連携も依田を接点にすれば可能である。

この程度の密約はあったのではないか。

⇒最初にクリックお願いします

 ⇒最初にクリックお願いします

コメント (11)   この記事についてブログを書く
« 国民「学術会議を潰せ!」T... | トップ | 裁判の結果報告です。 »

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
本日の沖縄タイムス投稿欄 (カウンター58)
2020-10-23 10:18:22

オピニオン面に一般投稿6本(児童生徒の「ぼくも私も」など除く)。

「林家クーペさん 沖縄と親交」の今帰仁村・伊波栄信さん(71)は、1月20日、8月22日、9月19日に続き今年4回目の掲載。
「人助けの高校生に心温まる」の浦添市・金城政榮さん(74)は、3月21日、5月16日、7月23日に続き今年4回目の掲載。
「食べること 知識を深めたい」の浦添市・宮里和子さん(75)は、1月19日、5月12日に続き今年3回目の掲載。
「菅首相の船出 うまく運ぶか」の西原町・恵英則さん(72)は、1月15日、2月13、27日、3月11、25日、4月11、22日、5月4、22日、6月3、17日、7月1、12日、8月2、20日、9月2、17日、10月2日に続き今年19回目の掲載。
「地球の磁場 近い将来 磁極の逆転も」の宜野湾市・上原伸浩さん(69)は、今年初掲載。
「落とし紙」の那覇市・上江田清助さん(83)は、9月27日に続き今年2回目の掲載。
 
カギカッコは投稿欄における見出し。

石川被告人と被告弁護士のどちらが頭が悪いのだろうか。沖縄県に弁護士が200人いたとしたら、きっと201人目の弁護士なのだろう。本日、社会正義を期待します。 (坂田)
2020-10-23 10:39:36


【岸防衛相「辺野古移設が唯一の解決策」】・・・特別なことは言っていません。玉城知事の耳が痛いことを繰り返しただけだ。

岸防衛相が【2016年12月最高裁判所 『墜落危険視除去のために辺野古移設が唯一』判決書】を、復唱しただけで在る。

判決書の中に、仲井眞知事の埋立承認を取消(埋立前)した翁長知事のことを【翁長知事が違法行為を働いた】と断じた。

これが、我国憲政史上初の翁長知事に拠る犯罪で在ったこと。

なお、2020年3月の埋立承認撤回(埋立開始後の取消を撤回と言う)も最高裁判所から一蹴された玉城知事で在ること。

2016年3月判決の前に翁長知事が【判決に従う】と談話したが、逆に否定して訴訟を連発した。司法も否定した翁長知事。

玉城知事も最高裁の判決を否定した侭でいること。2人とも民主主義を否定したことに自覚がないから最悪の首長だ。

国で、揉め事を最終的に判断解決する最高機関を両知事が否定した。我国憲政史上初の知事に拠る犯罪が繰り返された。

この、民主主義行政手続きの根幹で在る三権分立を否定する両知事が言う「民主主義がーっ 沖縄の民主主義がーっ」は真っ赤な嘘で在ること。それこそが共産主義思想で在ること。

世界で、古今東西で民主主義を堂々と否定する勢力は共産主義だけで在ること。

共産主義国家は、民主主義を否定した後で資本主義も否定して、全ての社会資本と利潤を共産党員が略奪する国民弾圧社会を指す。

即ち、最初から人間差別階級制度を執ったから国民の反発で28年前旧ソ連共産主義政府が崩壊した原因で在ること。

ところが、日本共産党だけは共産主義の世界がこの世から失せたのに、未だに日本をクーデターで転覆させる指針を捨てないから、警察庁が365日監視下に置いていること(破防法お仲間さんがオウムと極左)。

(㊟中國と北朝鮮は統治体制だけを共産主義にした国民を武力弾圧する独裁国家で在ること。かろうじて食料支給態勢を執るのが共産主義国体の残滓で在るキューバだが、国の生存を掛けて隣国アメリカとの国交正常化を望んでいること)

事実は、【 共 産 主 義 は 資 本 主 義 の 中 で し  か 生 存 が 出 来 な い こ と 】を世界史が証明していること。

本当に共産主義国家を造ったら、共産主義が原因で全て潰れたのが世界史で在ること。共産主義は生むことをしない略奪主義に在るからだ。

なぜならば、共産主義思想こそが資本主義社会から生まれた邪道(=我々だけが資本主義の矛盾で在る貧富の格差を無くすことが出来る)とした、お馬鹿な妄言主義で在ること。

この件に付いて、日本共産党志位委員長が愛するマルクスレーニン主義に付いて、マルクスは資本論に於いて【 資 本 主   義 は 社 会 矛 盾 で 在 る 貧 富 の 格 差 を 解 消 す る 能 力 が 在 る 】と表している。即ち、社会改革は資本主義が自ら出来ると表した。

日本共産党がプロパガンダして来たのは、それこそ真っ赤な嘘で在ること。資本論を捻じ曲げるしか能がない共産主義者。

マルクスが資本論に於いて、【資本主義社会が高度になると、やがて緩やかに社会福祉が高度な国体に移行する】と予告した。その予告は江戸時代で在ったが当たった。

それが、今の高度福祉国家群の北欧3カ国で在ること。

(㊟高度福祉国家の代表選手がスエーデンだが、福祉を賄う財源が武器輸出で在るから人道的な矛盾を抱えている。スエーデンが怪しからんことをするから、世界から死の商人と詰られている。独特の嗅覚で紛争を一早く察知したら、当事者同士に同じ武器を売り付けるのが怪しからんスエーデンで在ること。なお、我が国もスエーデン製長距離射程800km対艦巡航ミサイルを導入検討中で在ること。然し、同じものを中國に売り付けるリスクが在ることを覚悟しないといけない)

しょせん、資本主義から生まれた癌細胞が共産主義で、共産主義ゆえに全体主義を執るから自由民主主義を否定する。

そんな癌細胞が増えるか死滅するかは、国民の高い道徳精神矜持に懸かっている。

いま、日本共産党の聖地勢力圏が沖縄県だけで在ること。

日本共産党一座が県政を牛耳っているが、なぜ、21世紀に於いても民主主義を否定した共産主義の看板を抱えているのかの理由を早く気付いて欲しいものです。

国会議員(糸数慶子元議員、玉城元議員、伊波議員、照屋議員ら)が沖縄に1国2制度導入(民主主義を捨てて共産主義を実現すること)を自分の公約に決して載せない、独立も載せない、国会議員として当たり前のことだが。似非ご都合主義でること。

この権益に群がる沖縄の一部財界人、しょせん【真っ赤な夢だから夢で終わる】ことに過ぎないことを自覚願いたいものです。

日本共産党の【ほほえみ路線】とするニコニコ作戦が長きに及ぶと、同調する方が出て来た現実を憂う

その方々が、未だにクーデター社会転覆を図る日本共産党の走狗になっている現実を憂う。

コロナ禍や検事退職延長などで、ツイッターでご活躍の芸能人など、共産主義の浸食が著しい今。

その癖して同調の方々に学術論がないと来た、在る訳がない、江戸時代のマルクスが資本論で共産主義を否定したからだ。


なお、【防衛相との会談で玉城知事は日米地位協定の抜本的見直しや新型輸送機オスプレイの普天間基地での配備撤回
など15項目にわたる要望書を手渡した】、出来ない相談だ。

そんな権限は防衛相と菅総理にもない。すべて日米両政府のマターで在ること。

それを変えたいなら、日本を統治する唯一の権限を持つ国会で新法を議決する民主手続きを執るべきだ。なぜしないのか。

民主主義(国会)を否定した玉城知事の真っ赤な頭が発露している。なにゆえ、沖縄県知事だけがごり押し可能なのか。

市民活動家となんら変わらない玉城知事、国県市区町村議員や役所を飛び越えて、いつも首長に難題を直接押し付けることが民主主義と誤解している市民活動家の正体と同じだ。
Unknown (SS)
2020-10-23 15:08:36
まさか負けたのでは?
我那覇氏からはなんの報告も無い。
本日の沖縄ニュース投稿欄 (宝味)
2020-10-23 17:30:35
首里城人災からもれなく1年 玉城知事「金身金霊で取り組む」

『台風被害や集中豪雨の被害者を押しのけ、国に金銭をせびった』恥事。

 人頭税の発生については「引き続き管理者としての責任を重く受け止める」べきである。大龍柱は上から「庶民」を睨みつけている。大龍柱は令和の「人頭税石」と命名すべき象徴だ。

 人気アニメ「鬼滅(きめつ)の刃(やいば)」で使われた地元の昭和書体が制作した毛筆フォント「闘龍(とうりゅう)」で書いた「命名書」を贈呈すべきだ。

コメント参考
鬼滅の刃で使われた書体で「命名書」の贈呈 さつま町 10/23(金)
https://news.yahoo.co.jp/articles/a251905378c4136f0691b6172408f12bdd0041e4
メス噛みつきメスザル出現! (KOBA)
2020-10-23 21:02:19
 沖タイによれば本部町の塩川港で辺野古新基地建設の抗議中、警察官の左手人さし指をかむなどの暴行を加えたとして、住所、年齢、職業不詳の女性を公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕したとの事。
 パヨクは別個体を複数飼育しているかもしれませんね。警察はショットガン装備で警戒した方がいいですね。
敗訴 (Unknown)
2020-10-23 21:52:42
裁判敗訴だそうですね。
99%勝訴って言ってませんでしたか?w
Unknown (KOBA)
2020-10-23 23:04:33
 >裁判敗訴だそうですね

 せめてソース位紹介してね。
 それもしないで「だそうです」ってのは無責任ですよ。
ブラック企業ならぬ、ブラック自治体 (KOBA)
2020-10-23 23:14:44
 >『台風被害や集中豪雨の被害者を押しのけ、国に金銭をせびった』恥事

 新型コロナ対策で残業続きの県職員の残業代が酷い例だと半年前から払われていないと発狂新聞が報じてますね。報道によれば「予算不足」によるものだそうですが、一体国からの補助金毎年3000億円を受け取っておいて何故給与の財源不足が起きるのか、不思議でなりません。
 マジ沖縄には「市民オンブズ」がいないんですね。
KOBAへ (Unknown)
2020-10-24 09:30:01
ざまぁみろ
完全敗訴w

この裁判を勝てると思ってたのは我那覇信者だけだよ
今ここで「完勝宣言」? (KOBA)
2020-10-24 13:46:33
 裁判は三審制ですけど何か?

コメントを投稿