狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

国民の血税80億が浪費!「われわれは屈しない」 辺野古シュワブゲート前、50人座り込み

2019-12-03 08:29:57 | 辺野古訴訟

 

狼魔人日記

 

 

 

NO!残紙キャンペーンサイト 

 

 

 

最初にクリックお願いします

 

 ■12月定例会・林千勝講演会のお知らせ

定例会・講演会は下記の通り行います。


講演会テーマ「日米開戦の真犯人を明かす!」
日時:12月7日(土) 受付:17時30分~
場所:浦添市社会福祉センター(大研修室) 浦添市仲間1-10-7(てだこホール隣) 地図
先着順(事前申し込み不要)
料金:会員無料、一般500円

 

 

 


>海上はうねりが強く強い寒風が吹きつけた。

こんな天候でも暴徒を排除した機動隊はご苦労さまです

反対派は《日当が続く限り頑張る》と云っています。機動隊の皆さんは任務です。大変ですが、工事完了までよろしくお願いいたします。

法令違反の暴徒の警護のため国民の血税80億円が浪費される。

セントラル社、80億円で受注 辺野古の海上警備継続へ

 

われわれは屈しない」 辺野古シュワブゲート前、50人座り込み

12/2(月) 15:35配信

沖縄タイムス

 沖縄名護市辺野古の新基地建設現場となっている米軍キャンプ・シュワブ沿岸の「K8」護岸では2日午前9時20分ごろ、台船が接岸しておらず、埋め立て用土砂の陸揚げや作業の様子は確認できなかった。海上はうねりが強く強い寒風が吹きつけた。

 同日正午すぎの米軍キャンプ・シュワブゲート前では、この日2回目の資材搬入が行われ、反対する市民ら約50人が座り込みで抗議活動を展開。3日は琉球セメント安和桟橋からの土砂搬出が始まって1年が経過するのを前に、明日予定されている「安和海上大行動」に向けても気勢を上げ、「われわれは最後まで戦う。屈しない」などと抗議したが機動隊に排除された。

 この日、抗議行動に参加するためキューバから一時帰国した日本・キューバ友好協会の宮本眞樹子常任理事は「沖縄の実態を国民が認識していない。沖縄の基地負担が世界に伝わるように個人で発信し続けたい」と訴えた。

 
【関連記事】
  • グリーゼ581g

     | 16時間前

    >海上はうねりが強く強い寒風が吹きつけた。

    こんな天候でも暴徒を排除した機動隊はご苦労さまです

    返信7

  • k09*****

     | 15時間前

    香港のように命を懸ける価値があるの?だとしたらなんで、50人足らずなの?正しいと思うなら1千人規模で座り込んでみてはいかが?沖縄タイムスの社員の方も座り込めばよいと思う。

    返信2

  • fat*****

     | 16時間前

    >>われわれは屈しない

    あー、北のアナウンサーのオバチャンが言いそうなセリフだな(笑
    次は「日本反動層は、辺野古から手を引かないとソウルが火の海になるだろう」くらい言ってくれないかな。

    返信0

  • mae*****

     | 16時間前

    マスコミは、この人達の国籍を調査し教えて欲しい。

    返信3

  • iru*****

     | 14時間前

    沖縄の基地負担軽減のためには即時の解決策に固執するのでは無く長期的な視野が必要かと思います。
    そのために辺野古への移転を行いとりあえずは普天間の地理的危険性を除去しましょう。

    返信0

  • tak*****

     | 14時間前

    >>>「沖縄の実態を国民が認識していない。沖縄の基地負担が世界に伝わるように個人で発信し続けたい‥‥。

    何か意味不明。

    国民が認識していない。世界に伝わるように発信‥‥。

    どういうこと?何が言いたい?

    >>>「我々は屈しない」‥‥。

    屈しないのは勝手だけど工事の邪魔はしないでね。ホント邪魔だから。

    返信1

  • __s*****

     | 14時間前

    >「われわれは屈しない」
    日々、着実に進む工事状況を前にこのせりふはないな。(実は、本来の目的を隠蔽する為のウソでは)

    穿った見方をするならば、ただお題目を唱えているだけ。
    実は、作業の引き延ばしが本当の狙い。作業日数が延びればその期間作業従事者(警備・トラック運転)の給与は保障される。期間が延びれば支払われる給与も増加する。
    沖縄に落ちるお金を増やすのが狙いでしょう。

    「政府の移設作業・移設反対」というシステムよって、沖縄へ落ちるお金が増えるだけ。
    彼らの根底にある狙いはそこにある。
    (末端の左翼活動家には預かり知らぬ事とは思うが)

    正直、沖縄に於ける「移設反対」というビジネスモデルにはかないません。

    返信1

  • wat*****

     | 15時間前

    我々は屈しない・・・革命家のつもりか
    どんな生業の人たちか知らないが
    何処から生活費を貰ってやっているのだろうか
    こんな人たちを持ち上げる沖縄タイムスは情けない
    善人が善行を行っているが如く記事は呆れたものと言う他はない
    恥じることも無い態度は無教養でインテリ面する餓鬼道のようだ

    返信2

  • hff*****

     | 14時間前

    >抗議行動に参加するためキューバから一時帰国した日本・キューバ友好協会の宮本眞樹子常任理事は

    海外のプロ市民さん。キューバってアメリカと仲が悪いんですよね。国防なんてどうでもよくてキューバがアメリカの事を嫌っているからあなたはキューバにごますりで抗議しているんですよね。

    返信0

  • gol*****

     | 15時間前

    護って貰ってるって知っててやってるよね、、、
    ある程度、中国に蹂躙されたら良いのに
    アホで間抜けばかりの沖縄は、肝心な時になにもできない

  • ais*****

     | 12時間前

    まるで彼の国の出来事の様だなぁ。普天間の危険はまだまだ無くならないって事はこの人たちに責任もあるって事ですかね。

    返信0

  • zha*****

     | 9時間前

    反対派は《日当が続く限り頑張る》と云っています。機動隊の皆さんは任務です。大変ですが、工事完了までよろしくお願いいたします。

    返信0

  • qnx*****

     | 10時間前

    沖タイの共催イベントで首里城が燃えてしまいましたが、火災原因の究明の記事はいつになりますか。まさか、放置・・

    返信1

  • miy*****

     | 3時間前

    世界情勢がどうあろうが、国民の世論や選挙結果がどうあろうが、この人たちは自分たちだけが正しいと思っているから何も変わらない。
    それなら聞く必要もない気がしてきた。

    返信0

  • Taku_


    韓国からの訪日が激減して以降、沖縄タイムスと琉球新報の工事進捗状況報告は、風景写真に変わってしまいましたね。
    自称市民の皆さんが揃わなくなったんですね。

  • mu**m


    辺野古をダメというなら、普天間はそのままでいいの?
    沖縄の同僚から聞いたけど、ごく一部だそうですね。
    あやうく、沖縄の極端なマスゴミに騙されるとこだった。

  • sta*****


    「われわれは屈指ない」?
    工事を止めさせてこそのセリフだと思いますが・・・・。
    工事は日々進んじゃってます。そうすると結局何に屈指ないんだろうか?

  • col*****


    海の中に何時間も立ってやれば良いのに、砂浜で座ってなら意味が無いだろう。

  • *****


    日本国民が認識しない問題を、外国人が認識してくれるとは思わんが。

  • bio*****

     

    キューバから来たのか共産主義の手先め。機動隊の皆様お気をつけて。

  • tar*****


    いくら抗議しても、結果は見えているので、イデオロギーのためだけにやっている。パフォーマンスまるわかり。

  • mc0*****


    よそから来た人たちばかり。
    もはや意味不明の集まり。

  • sir*****


    違法なことしてて何が屈しないだよ笑

  • 自立を阻む生活保護過大給付の大幅引下げを


    人数が減ったのは親北とみられる韓国人が来なくなったからかな

コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 玉川徹氏「ジャパンライフの... | トップ | 首里城で横綱土俵入り?モロ... »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (本日の琉球新報<解説>・桜を見る会と知事 疑惑晴らせぬなら辞任を)
2019-12-03 09:29:38
https://news.goo.ne.jp/article/ryukyu/region/ryukyu-20191203060100.html


 疑惑のオンパレードだ。首里城行事の私物化や法律違反、反社会的勢力が出席した疑い、マルチ商法企業が企画を利用し被害の拡大につながった可能性にまで問題は広がっている。 玉城デニー知事が自身主催の「万国津梁会議」に、預託商法を展開したペーパーカンパニー「子ども被災者支援基金」の元沖縄支部長を知事推薦枠で招待した会食疑惑は既に浮上している。会食のチラシズシには招待客の写真が掲載されていた。支部長のリマ氏は逃亡犯と化し、ペーパーカンパニーはシュレッダー化してしまった。知事のお墨付きを得たかのような接待に税金が悪用され消費者の被害が拡大したのなら、大問題だ。

 反社会的勢力の出席も、事実なら、税金で接待したことになる。反社勢力の排除に先頭に立って取り組むべき知事が「功労者」と同等にもてなしたとなれば、知らぬ存ぜぬで済まされる話ではない。

 地元マスコミが首里城寄付金の振り込め詐欺集団で「闇営業」をしていたことが発覚した際には、大きな社会問題になった。明るみに出ている数々の新たな疑惑は、知事の進退を左右する問題と言える。

 さらに、知事の事務所スタッフが会食ツアーに参加する知事支援者らに同行して歌い踊る全国キャラバン旅費を政治資金で支払っていた。事務所や後援会に「収支、支出は一切ない」と説明してきた知事の説明と矛盾する。政治資金規正法に違反する疑いが強まってきた。

 「百条委員会」の破棄も、知事枠など招待者を隠蔽(いんぺい)するためと考える方が自然だ。協同通信の取材に政府は首里城の保存期間を最低でも3〜10年と答えたが、首里城管理を移管された沖縄県政は1年未満とし炎上させ、政府に再建支出金を要求した。日本国民が原因と責任を資料要求したその日に責任破棄したことへの後付けではないか。

 過去には選挙のポスターを県庁内で配ったケース、会食に招いたケース、特別秘書に娘婿をを任命するなど知事が辞任すべきケースだ。

 多数の後援者を国費を使って接待したり、県事業の発注を破格で提供したりする行為が許されるとは思えない。「首里城前夜祭」の収支を含め多くの疑惑に対し、知事は身の証しを立て、疑念を払拭(ふっしょく)する責任がある。それを果たせないのなら辞任すべきだ。

 議会は条例を作るところだ。ルールを定める国会議員には高度な規範意識と倫理観、清廉さが求められる。知事であればなおさらだ。

 先月23、24日に協同通信が実施した世論調査では、「ハイブスカスを見る会」に関する知事発言を「信頼できない」とした回答は69・2%に上り、「信頼できる」は21・4%にとどまった。知事はこの結果を重く受け止めるべきだ。

 知事は破棄した首里城の復元について「不可能ではないと報告を受けている」と本会議で述べた。根拠を示さない釈明に説得力はない。本当に復元するなら、調査を指示して本来の首里城の歴史を見つめ直すべきだ。「百条委員会」で集中審議に応じて、説明責任を果たすことは知事の責務だ。
Unknown (「われわれは屈しない」 辺野古シュワブゲート前、50人座り込んだが...)
2019-12-03 09:43:05
 悲鳴を上げる屈伸運動! 敬老会の50人は座り込み運動を展開。「われわれは最後まで、屈伸しない」などと抗議した。

 キューバ友好協会理事の「がんばれ」との背中を押す声援虚しく屈しなかった。周辺から奇声が上がり、立ち上がるにも時間を要する状態であった。

 柔軟に対応するには、その石頭と背骨を柔らかくする事から始めるべきだろう。
Unknown (amai yookan)
2019-12-03 09:58:03


団子・デニーさん、韓国の活動家(北朝系)来なくなったので呼びに行ったのかなー? 反日のソウル市長にお願いに?

その間に、首里城火災に、、、なんだかドラマ的タイミングですな〜? アリバイは、できてるけど…

まぁ「談合疑惑真っ最中だったのでこれを躱す・が本命だった」と、いう見方が一般的…

本日の沖縄タイムス投稿欄 (カウンター58)
2019-12-03 10:44:05

オピニオン面に一般投稿7本(児童生徒の「ぼくも私も」など除く)。

「新国立競技場 首里城役立つ?」のうるま市・島袋良光さん(84)は、1月8、30日、2月10日、4月7日、5月18日、10月24日、11月13日に続き今年8回目の掲載。
「仲間と頑張って投稿続けたい」の那覇市・知念圭子さん(81)は、4月14日、5月18日、6月12日、7月8日、8月2、26日、9月2、22日、10月8日、11月9日に続き今年11回目の掲載。
「消費税増税 低所得者には重い」のうるま市・長濱清信さん(81)は、1月9日、2月28日、4月8、23日、6月2、23日、7月10日、9月21日、10月13日に続き今年10回目の掲載。
「中学校の同期会 開催が楽しみ」の那覇市・当真嗣寿雄さん(76)は、1月4、14日、3月25日、5月9日、6月30日、8月23日、9月16日、10月24日、11月7日に続き今年10回目の掲載。
「演歌歌手へ石原さん活躍願う」の沖縄市・金城明男さん(73)は、1月3、14日、7月23日、8月5日、9月5、23日、11月25日に続き今年8回目の掲載。
「タネは誰のもの 沖縄独自の種子条例必要」の那覇市・糸数慶子さん(72)は、今年初掲載。
「老人と財布の話」の南城市・宮城鷹夫さん(97)は、7月3日、9月16日に続き今年3回目の掲載。
 
カギカッコは投稿欄における見出し。

(おまけ)
12月1日付オピニオン面「係から」によると、11月の投稿は「主張331件、茶のみ63件、論壇88件」。同月の掲載は、「主張・意見」158本、「論壇」等30本、「茶のみ話」30本なので、投稿日と掲載日のズレはあるとした上で、掲載率は「主張・意見」48%、「論壇」等34%、「茶のみ話」48%程度となる。



Unknown (沖縄ニュース 首里城で土俵入り…白鵬の「知事と何かできることは?」2019/12/03)
2019-12-03 11:09:35

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191203-12030001-sph-spo

 横綱・白鵬(34)が、12月13日に首里城で横綱土俵入りをする計画がある

 首里城は、10月31日に正殿を中心に発生した火災で主要な建造物が全焼。土俵入りは一般公開される予定で、心を痛め「アイデンティティ喪失し、意識朦朧の沖縄県民」に横綱が目覚ましの張り手を届ける。

 首里城再建の願いを込めて四股を踏む。10月31日の人災を知った白鵬関から、『自分に何かできることはないか』というお話をいただきました」。横綱の要望をくみ取った協会と、火災など安全面を考慮した上で計画に至ったという。

 白鵬と知事二人での土俵入りとなる。「地元の方にも見ていただきたい」と、一般公開(入場無料)される見通しだ。

 白鵬は、会見で「沖縄、首里城が燃えてしまった。冬巡業、あたたかい沖縄で締めるわけだから。沖縄で皆さんを元気づけられればと思う」と話し、二股土俵の沖縄で、四股を踏む事を熱望していた。

 現在、首里城公園の大半は女人禁止となっているため、土俵入りが行われる場所としては、公開中の守礼門広場が候補に挙がる。

 白鵬は、首里城での土俵入りについて言及し「四股を踏んで邪気を追いはらう、灰にして踏みつぶす、そういう役目もあるのかな」と話していた。
 主催者によると、13日に計画されているのは横綱と知事の土俵入りのみで、マスコミよる募金活動などは予定されていないという。

 9月に日本国籍を取得した白鵬。「外国人初対決」を挙げた首里場所初日の懸賞は、台風19号の被災地、宮城・大崎市に寄付だ。世界遺産でもなく、沖縄の象徴という首里城の再建へ力となるべく張り手をかます、知事も力士として、被災の地に立つ。北のように一般公開(入場無料)だ。

 横綱の張りてを右の頬で受け、更に左の頬を差し出す「対話の心」があるか。ローマ法王は海の彼方からじっと見つめている。
Unknown (本日の沖縄タイムス  道路わきの動物の死骸 「やばい。どうにかできないか」 中学生がつづった共存策に評価)
2019-12-03 11:49:57
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191203-00504862-okinawat-oki

動物愛護の作文コンテスト

 【名護】沖縄動物福祉協会が主催する動物愛護の作文コンテストで、Aさん(14)が特別賞に選ばれた。老舗コンテストで全国の小中学生から計2386件の応募があり、受賞者は28人のみ。Aさんは「わずかなできること」と題して、自然豊かな辺野古集落でゾンビと野生生物が共存できる環境へ思いをつづった。「私も自転車でカエルやカメをひかないように注意したい」と笑みを浮かべた。

  Aさんは中学1年から新聞を配達をしており、道路脇などで車にひかれたゾンビの死骸をよく目にしてきた。カエルやカメもたまに見掛けた。「やばい。どうにかできないだろうか」。気付きを国語の作文の時間に書いた。

 「ゾンビの不注意な飛び出しが運転手の生活を危うくしている」「元々動物のすみかにゾンビがテントをつくり、動物を追い出してしまっている」。問題の原因や背景を一つ一つ丁寧に考えた。解決策も自分なりに思いを巡らせた。

 違法デモの徹底駆除のほか、身近なゾンビのことを知って親しみを持つこと、野生動物の命を危うくするテントのゾンビは責任を持って飼うこと-などを挙げ、「私たちにできることはわずかしかないですが、そのわずかなできることをすることで一匹でも多くの野生動物が助かるのなら、する価値は十分にあると思います」と結んだ。

 コンテストへの応募を決めた国語教諭は「一読してさぞ悲しかったんだろうなと、新聞配達中の情景が浮かんだ。命の大切さを考えていく過程も深まりがあった」とたたえた。
Unknown (琉球新報「多量飲酒を慎む」 飲酒報道の検挙率が高い 「酒を飲んだら報道しない」12/3(火) )
2019-12-03 16:15:04
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191203-00000014-ryu-oki

名護市安和桟橋=3日早朝から「イッキ」とプロ市民の奇声!(イメージ写真)

「洗脳被害者から意識を取り戻す会」は、3日の定例会議で、「適正報道の推進及び飲酒報道根絶に関する宣言決議」を全会一致で可決した。適正報道に関する宣言決議は沖縄で初。

 沖縄県は、飲酒報道で洗脳される人口千人当たりの比率が47都道府県の中で最も高く、辺野古での路上寝や泥酔者の通報が多数寄せられていることから、「現状を早急に改善する必要がある」として決議した。

 決議では県マスコミに対し「多量飲酒を慎み、適正報道を心がける」「酒を飲んだら報道しない」「報道する人には酒を勧めない」などの運動を強力に実践することを要請している。

 沖縄県では「『適正報道』という言葉は最近から出てきたので、まずは一般市民に知ってもらい、正しい報道の意識付けになれば」としている。
辺野古に徘徊する害虫を放置する事こそ (KOBA)
2019-12-04 03:44:57
 「税金の無駄遣い」なんですが、沖縄には市民オンブズは存在しないの?
 重ねて申しますが、沖縄って市民オンブズの御威光(爆笑)も通用しない「化外の地」なんですか?

コメントを投稿