狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

南北統一は「うわべの恋」だった

2018-05-17 08:51:41 | マスコミ批判

 

 

 

 

NO!残紙キャンペーンサイト

 

 

 

■御知らせ■

 

 

 

県警検問訴訟(基地反対は弁護士の違約金を支払った件)を昨日提訴致しました。

 

 

 

公文書開示請求で出てきた資料は、翁長知事の越権行為が充分に立証できる証拠と思います。、後日HPにて公開致します。

 

 

 

 

 

 

■ご支援のお願い■


 当会は、地政学的に大変重要な沖縄県が、我が国の安全と発展に寄与できるように県政の刷新を行う為に発足致しました。
 活動の中心は、県内にある不正・不当、県民や国民の不利益になる事案を取り除くため、法律を盾とし証拠を鉾として権力の座にある議会と行政を糺す活動を行います。
 ご協力頂ける方に裁判経費や活動のご支援をお願い申し上げます。

沖縄県政の刷新を求める会

支援金お振込先

  • 金融機関:ゆうちょ銀行
  • 名義:沖縄県政の刷新を求める会
  • 記号:17010
  • 番号:19246121

 

 

 

 

今朝の沖縄タイムス4面トップはこれ。

北朝鮮、南北会談を中止

米朝会談拒否も警告

最も信用できない国同士のトップが国境線で抱擁した気持ち悪い映像を見た沖タイは、愚かにも感激しを隠さなかった。

気持ち悪い抱擁に続く米朝首脳会談を「歴史的会談」と賞賛した。

[社説]/米朝会談6月12日/「非核化」の道へ努力を | 沖縄タイムス紙面 ...

阿部岳記者などは「日本は蚊帳の外」と安倍首相を蔑んだ。

 

ところが信用の無い国同氏の首脳の抱擁は、所詮「うわべの恋」に過ぎなかった。

♪♪淋しくないかい~、うわべの恋は~♪♪

♪♪心を隠して~、踊っていても~♪♪

 

 

 

 

北朝鮮「核保有国」を誇示=「リビアを核保有国のわが国と比べること自体が愚鈍なことだ」と「リビア方式」を拒否~ネットの反応「もう微笑み外交は完全にやめたのね。日本以外騙せそうだったのに」

投稿日:2018年5月17日

【ソウル時事】北朝鮮の金桂冠第1外務次官は16日の談話で、核開発の初期段階で核放棄したリビアとは違うことを強調して「核保有国」の立場を誇示した。6月12日の米朝首脳会談に向けた水面下の交渉で「(北朝鮮は)核放棄ではなく核軍縮に向かっている」(北朝鮮元駐英公使の太永浩氏)と指摘する声もある。

 金桂冠氏は米朝首脳会談で最大の焦点となる非核化の手順に関し、大量破壊兵器放棄を確認した後に制裁を完全に解除した「リビア方式」を主張するボルトン米大統領補佐官(国家安全保障担当)を非難。その上で、「リビアを核保有国のわが国と比べること自体が愚鈍なことだ」と強調した。

 また、大量破壊兵器を保有しているとして米国に攻撃されたイラクにも言及し、「世界は、わが国が凄惨(せいさん)な末路を歩んだリビアやイラクではないことをよく知っている」と主張した。

 北朝鮮はこれまで、制裁緩和と非核化を段階的に行う案を提示、中国の支持なども取り付けてきた。談話では「核保有国」として核保有に至らなかったリビアなどとの違いを示すことで、「リビア方式」を拒否する意味合いがあるとみられる。(2018/05/16-20:25)

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018051601292

 
管理人
ネットの反応
名無し
いや、イラクやリビアよりも貧乏です
名無し
もう微笑み外交は完全にやめたのね。日本以外騙せそうだったのに
名無し
リビア方式がいいと思いまーす
名無し
じゃぁ北朝鮮方式ってことで、絨毯爆撃にしとけ
名無し
韓国が、無責任な合意持ちかけたのが悪いでしょ。
多分、北朝鮮は、聞いてたのと話が違うと思ってるでしょ。
名無し
あーあ、一番やっちゃいけないことした
新規の核保有宣言とか国連で攻撃される対象なのに
名無し
あのね
分かってないねぇ。
持ってた方が叩かれるの。
徹底的に。
名無し
茶番が進んでる間は蚊帳の外だと宣って
茶番の目論見が失敗に終わると
日本が強硬な姿勢を崩さなかったせいニダ!
と、誠意ある謝罪と賠償求めるだけのイージー外交
また無慈悲なチャーハンを作る毎日が始まる

 

 

※お願い。 ランキング分散を避けるため下記のランキングは、無視してください.(押さないで!)
 
 
『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 麻生氏の正論「話し合いに行... | トップ |  国連演説第3次訴訟、提訴し... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
本日の沖縄タイムス投稿欄 (カウンター58)
2018-05-17 10:43:14

オピニオン面に一般投稿6本(児童生徒の「ぼくも私も」など除く)。

「加計問題の闇 解明遠く憤り」の浦添市・金城政榮さん(72)は、3月11日に続き今年2回目の掲載。
「『御用新聞』が 対立をあおる」の宮古島市・狩俣光さん(42)は、1月7、21日、2月19日、3月4日、4月16日に続き今年6回目の掲載。
「弟思いの男児 心温まる逸話」の北谷町・堀野尚美さん(45)は、今年初掲載。
「子どもの貧困 解消へ努力を」のうるま市・長濱清信さん(80)は、2月8日、3月20日、4月28日に続き今年4回目の掲載。
「環境保全の本分に戻れ」の名護市・浦島悦子さん(70)は、昨年9月30日以来の掲載。
「ふる里に集合!!」の沖縄市・伊禮由美子さん(71)は、1月16日、3月2日、4月10日に続き今年4回目の掲載。

カギカッコは投稿欄における見出し。


コメントを投稿

マスコミ批判」カテゴリの最新記事