狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

翁長知事、退職金で「疑惑隠し」、口利き認定は難しい…」安慶田前副知事に退職金約1千万円

2018-02-22 09:03:14 | 未分類

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 

■お知らせ■

世直し自分直し沖縄庶民の会
~県民は騙されている! この集会で初めて知る事実に驚愕?!~
を以下の通り行います。

2月24日(土)18時半受付 石垣市 石垣市健康福祉センター2階視聴覚室 石垣市登野城1357-1 地図

2月25日(日)12時半受付 石垣市 双葉公民館 石垣市新栄町79-1 地図


資料代:300円(上記会場にて当日お支払いください)
問い合わせ:0980-43-5343

               ★

安慶田前副知事に対する退職金支給は翁長知事が県費で支払う口止め料と言われている。

第三者委員会が当事者を含む約10人に聞き取り調査の結果口利きの可能性が大と認定した。

翁長知事の部下である現職の教育長や前教育長が安慶田氏の口利き、人事介入を証言している。

2人の教育長が嘘を付いたことになるのか。

もっと致命的なのは疑惑の張本人である安慶田氏自身が口利きを認めているではないか。

 

安慶田前副知事、人事介入の一部認める これまでの説明、覆す2017年1月27日 08:23

 教育庁幹部人事への介入は「教育関係者の要望を前教育長に伝えた記憶は、わずかながらある」と認め、「一切ない」「記憶にない」としていた従来の説明を覆した。「意見や要望を副知事の立場で伝えれば、人事介入と受け止められてしまう。軽率なことと反省し、県民に深くおわびしたい」と頭を下げた。

 「私はこのように、声も大きく、細かな表現が得意ではない。相手を怖がらせてしまったことがあったかもしれない」としながらも、指示や恫喝(どうかつ)の事実はなかったと弁明した。前教育長が「告発文書」を出した理由は「心当たりがないわけではない」と含みのある言葉も口にした。

 記者団からは「なぜ辞めたのか」「(県議会の百条)委員会で答えるべきではないか」などの質問が相次いだが、「司直の手に委ねた案件」として回答を控え、代わって同席した弁護士が答えた。安慶田氏は口を閉ざし、時折大きくうなずいたり、首を横に振ったりするだけだった。

 「なぜ、自身の口で答えないのか」と詰め寄る記者団の質問を弁護士が遮り、会見は約30分間で終了。記者に取り囲まれた安慶田氏は無言のまま、こわばった表情で会見場を後にした。

 

これも安慶田氏が嘘を付いたとでも言うのか。

第三者委員会の「可能性が大」の結論で満足できないなら、何故もっと審査の厳しい百条委員会で精査しないのか。

それこそ曖昧なまま、翁長知事の独断で退職金を支給するなら、疑惑隠しといわれるのは当然だ。

翁長知事が「汚れ仕事」の安慶田氏への口止め料として血税を流用することに県民は黙っていない。

勿論提訴すべきだ。

【沖縄】翁長知事「(口利き)疑惑認定は難しい…」安慶田前副知事に退職金約1千万円

1: スレロンダ茨城とは別人です ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [ニダ] 2018/02/22(木) 01:06:16.94 ID:uJBevdxE0 BE:844481327-PLT(12345)
sssp://img.5ch.net/ico/monatya.gif
「疑惑認定は難しい」 安慶田前副知事に退職金約1千万円 翁長知事が記者会見

翁長雄志知事は21日、県議会棟で記者会見を開き、教員採用試験などの口利き疑惑で辞職した安慶田光男前副知事に、退職金1059万円を支払うことを決めたという一部報道について、
疑惑を調査していた第三者委員会は昨年10月に提出した報告書で、口利き行為について「存在した可能性が高い」との表現にとどまり、当該行為があったと認定するのは難しいとして、退職金約1千万円を支払うことを明らかにした。

57

https://www.yaeyama-nippo.com/2018/02/22/疑惑認定は難しい-安慶田前副知事に退職金約1千万円-翁長知事が記者会見/ 
 

17: 名無しさん@涙目です。(東日本) [BR] 2018/02/22(木) 01:14:51.41 ID:d3UtLBh30
じゃなんで辞めんの

12: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [ニダ] 2018/02/22(木) 01:12:44.72 ID:ZnSsTz6p0
これには沖縄県民も怒髪天

20: 名無しさん@涙目です。(中部地方) [US] 2018/02/22(木) 01:20:10.95 ID:o2wjHaCI0
身内には甘いんだな



23: 名無しさん@涙目です。(東京都) [US] 2018/02/22(木) 01:21:47.31 ID:OLw0gCM40
これで疑惑認定は難しいのならモリカケっていったいなんなんだよ
草すら生えない

 

44: 名無しさん@涙目です。(千葉県) [ニダ] 2018/02/22(木) 01:51:44.41 ID:BkPGHMCw0
【沖縄の声】安慶田元副知事に退職金!/琉球新報がフェイクニュースの見破り方について講義
https://www.youtube.com/watch?v=bAmQ5IHP800

 

26: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [IT] 2018/02/22(木) 01:25:07.57 ID:YPJKhDOY0
自分の腹は痛まねーから気軽なもんだね。

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1519229176/

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 口止め料?安慶田前知事の退... | トップ | ♪海には海の悲しみが♪「海で... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (東子)
2018-02-22 10:02:41
「本紙の沖縄県前副知事「教員採用試験口利き」報道に優秀賞 新聞労連ジャーナリズム大賞 2018年1月13日 05:00」
表彰 新聞労連 沖縄タイムス 安慶田光男 副知事疑惑 教員採用試験
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/194568

>優秀賞に沖縄タイムス社会部教育班の「県副知事による教員採用試験口利き問題のスクープと一連の報道」が選ばれた。
>選考委員の総評では「これを報じることで基地問題で政府と対立する県の立場が弱くなるという『忖度(そんたく)』をせず、ジャーナリズムを全うした」と評された。

「県副知事による教員採用試験口利き問題のスクープと一連の報道」の受賞の総評、改めて読むと、凄いことが書いてありますね。

タイムスは、
  これを報じることで安慶田前副知事の辞任は避けられない
  =政府との強力な交渉役である安慶田前副知事を失う
  =基地問題で政府と対立する県の立場が弱くなる
と確信していたが、
  ジャーナリズムを全うするために、
「県副知事による教員採用試験口利き問題」を報道することを躊躇わなかった。
タイムスが掴んだ事実は、安慶田前副知事が濡れ衣だと言い張れないない内容だったということだ。

でも、翁長知事は「違法な行為」を「(ほのかに、いえいえ、ほぼ確認できたが)明確に確認」できなかったとして、退職金を支給した。
タイムスのジャーナリズム魂も、随分とコケにされたものだ。

タイムスが、安慶田前副知事が濡れ衣だと言い張れないない内容だったと自信を持っていたのに、なぜ、翁長知事は「違法な行為」を「明確に確認」できなかったとしたか。
あちら界隈から、翁長知事の法に則ったサンゴ移植の許可に対して不満は聞こえてくるが、同じく翁長知事の法に則った退職金支給に対しては、批判が聞こえてこない。
タイムスと言えども、あちら界隈の批判がないと、続報は書きにくい?
大事な安慶田前副知事を辞職に追い込んで恨まれている?
ジャーナリズム魂があれば、ジャーナリズム魂でこれらを跳ね除けての続報を、期待している。
Unknown (東子)
2018-02-22 10:14:00
「米軍施設上空、ドローン規制検討 米側、防衛相に要請 土居貴輝 2017年12月27日06時57分」
https://www.asahi.com/articles/ASKDD6JTSKDDUTIL06H.html

>2015年
>同年9月に飛行ルールを定めた改正航空法が成立。
>空港などの周辺の上空域▽人口や家屋の密集地の上空▽地表や水面から150メートル以上の空域――で無許可でドローンを飛行させることが禁じられた。
>だが、日米地位協定の実施に伴う特例法により、改正航空法の関連規定は米軍の専用施設には適用されず、専用施設の上空150メートル未満の空域でドローンの飛行を禁じる規定はないという。
>航空法とは別に、16年3月には首相官邸や国会議事堂、皇居など国の重要施設や原子力発電所、外国の大使館などの上空でドローンを無断で飛行させることを禁じる議員立法(ドローン規制法)が成立した。
>同法も米軍専用施設の上空を常時規制する対象にはしていない。


「米軍施設上空でドローン飛行自粛を、防衛省がポスター配布 2018年2月20日21:13」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3297344.html

>威力業務妨害など「法令違反に当たる場合がある」として


「米軍基地上空のドローン自粛を 防衛省が呼び掛け 2018年2月21日 09:19」
ドローン 防衛省
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/212619

>事実上の「自粛要請」にとどまる。

「自粛要請」=守っても守らなくてもいいよーってか。
法的制約がなかろうと危険だからやってはいけないと、啓蒙&法整備の遅れを批判するのが、新聞の仕事だと思いますよ。
ジャーナリズム魂があれば。
Unknown (東子)
2018-02-22 10:23:06
日ごろ、「差別」と「区別」を区別できない人がいると思っているのだが、新報が面白い記事を。

「<南風>差別? 区別? 2018年2月21日 09:46」
南風
https://ryukyushimpo.jp/hae/entry-669247.html

>差別は、人間の愚かな行為のひとつである。
>しかし、差別しないことを意識し過ぎて別の差別が生まれることもある。
>いろいろな問題や歴史がそうさせているのもわかるが、私には、差別されるかわいそうな人たち、と決めつけてしまっていること自体も、差別に思えて仕方ないのだ。
>キューバで実感した「区別」という考え方は、そんなモヤモヤした気持ちを吹き飛ばし、とても腑(ふ)に落ちた。
>男女の差別はいけないが、男女の区別は必要なのだ。
>他国は差別するべきではなく、区別があればいいのだ。
>肌の色など、変えることができないものは、各々が誇らしく存在できる考え方をお互いが持つべきなのである。
>区別とは、お互いを尊重するものなのだ。
>区別をしようとすれば、それがまた差別となる。
>区別は当たり前に存在するものである。
>差別を区別に置き換えるだけで、世界はぐっと幸せになるように感じませんか?

差別を区別に置き換えるだけで、世界はぐっと幸せになるように感じませんか?
 ↓
区別を差別に置き換えるだけで、世界はぐっと不幸せになるように感じませんか?
Unknown (東子)
2018-02-22 10:37:35
「五輪で北の核「解決せず」83%…読売世論調査 2018年2月12日6時0分」
http://premium.yomiuri.co.jp/pc/#!/news_20180211-118-OYT1T50090/

>沖縄県の米軍普天間飛行場を名護市辺野古に移設する安倍内閣の方針は、「評価する」44%と「評価しない」43%が拮抗した。

沖縄の歴史、民意を知らないから?
知ったから?
本日の沖縄タイムス投稿欄 (カウンター58)
2018-02-22 10:44:15

オピニオン面に一般投稿6本(「児童生徒の「ぼくも私も」など除く)。

「名護新市長に 民意尊重望む」の与那原町・森山次雄さん(72)は、昨年は10回掲載。今年は1月3、29日に続き3回目の掲載。
「運動場の役割 米軍分かるか」の那覇市・鳩間用吉さん(80)は、昨年は14回掲載。今年は1月1、27日に続き3回目の掲載。
「小さな訪問客 メジロめでる」の恩納村・東江義昭さん(64)は、昨年は20回掲載。今年は1月4、28日に続き3回目の掲載。
「『古琉球』から 往時垣間見る」の沖縄市・町田宗順さん(76)は、昨年は12回掲載。今年は1月1、26日に続き今年3回目の掲載。
「全学校上空 飛行禁止へ」の山本隆司さん(60)は、昨年は1回掲載。今年は1月26日に続き2回目の掲載。
「ノッポのサリー」の那覇市・大城良司さん(51)は、昨年は18回掲載。今年は1月7日、2月3日に続き3回目の掲載。

カギカッコは投稿欄における見出し。

Unknown (amai yookan)
2018-02-22 12:54:36

>【今日は何の日】竹島の日 ですね2月22日https://samurai20.jp/2018/02/nannnohi-27/


「尖閣の日」
(八重山郡「登野城尖閣」の日)に成りませんよう、祈りたいものです。

惨めですね、尖閣を乗っ取られ、中共の基地が造られ

「中華人民共和国台湾省宜蘭県釣魚嶼」

なんて看板を掲げられたら、竹島以上に悔しいじゃーないですか


「平和平和と念仏をあげていれば・平和が手に入ると教育・撫育され」

それ以上の事を思考停止させられた、我々「平和ボケ=平和病=平和依存症」=(日教組・沖教組の最終目標・達成形)の者達は

チットは目が覚めるのだろーか?

八重山で基地は要らない「すっぽんぽん・赤ちゃん防衛論」が持て囃されている昨今・どーやら望めそーにも無い。

悲しい限りだ。


        

コメントを投稿

未分類」カテゴリの最新記事