狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

デニーりま官製談合訴訟、徳森りま氏に対する論功行賞疑惑

2021-07-21 10:41:04 | 翁知事国連演説訴訟

プロフィール画像

NO!残紙キャンペーンサイト

⇒最初にクリックお願いします

■支援金のお願い■

 当日記管理人は、翁長知事を相手取って二件の裁判を係争中です。現在、訴訟費用の資金難で交通費、宿泊代などの実費支払いや、説明会場を借りるのも厳しい状態です。皆様の支援金ご協力をお願いいたします。

支援金お振込先

  • 金融機関:ゆうちょ銀行
  • 名義:沖縄県政の刷新を求める会
  • 記号:17010
  • 番号:1924612

デニーりま官製談合訴訟

 
■次回口頭弁論は9月10日 13時30分 那覇地裁にて
 
前回(7月16日)の口頭弁論では、準備書面に新しい証拠物件を記載するのが間に合わず、次回(9月10日)の口頭弁論に廻すことになりました。
 
従って、今日は原告側準備書面から要点を抜粋し、デニーりま官製談合糾弾訴訟の主なる論点を示します。
 
つまりデニー知事と任意契約を取り付けた徳森りまの「只ならぬ関係」を立証することです。
 
 
以下は原告側準備書面から関連部分を抜粋したもの。
 
             ★
 
第2 論功行賞疑惑を裏付ける事実について
  1. 徳森りま氏に対する論功行賞疑惑について
    • (1) 徳森りま氏の活動歴
       徳森りま氏は、琉球大学を卒業し、早稲田大学大学院を修了した後、平成26年(2014年)夏頃から、普天間基地の辺野古移設に反対する建白書の実現を目指す基地反対活動を行っている「島ぐるみ会議」のスタッフとして働き始め、例えば、平成27年(2015年)9月に国連人権委理事会総会でなされた翁長知事の演説に際し、島ぐるみ会議国連部会スタッフとして発言している。
       ところで、島ぐるみ会議には、万国津梁会議の委員にもなっている島袋純教授(琉球大学教育学部)も参加しており、同教授は、玉城知事と古くからの付き合いがあることで知られている。万国津梁会議の実施を強く推進していたのはこの島袋教授であった。

    • (2) 沖縄県知事選における徳森りま氏の活躍
      徳森りま氏は、平成30年(2018年)9月に実施された沖縄県知事選挙において、玉城知事を翁長知事の後継候補として担ぎだし、遺言テープをめぐる不透明な過程を通じて島ぐるみ会議の推薦をとりつけ、対立候補との選挙戦の中心となって活躍した【甲16】。徳森りま氏の活躍がなければ、玉城知事の当選はなかったといわれる所以である。なお、上記の経過については、徳森りま氏の論文『多様性が発展させる民主主義』に詳しい【甲13(朝日新聞「ジャーナリズム」令和元年6月号所収)】。

    • (3) 疑惑の発端
      本件スタートチームの代表に子ども基金を配したことが、選挙戦で活躍した徳森りま氏に対する論功行賞としてのお手盛りではないかという疑惑の発端となったのは、令和元年(2019年)5月24日の午前1時12分に県職員のフェイスブックにアップされた1枚の写真であった【甲14】。そこには、本件委託契約が締結された5月24日の前日(5月23日)、那覇市の居酒屋で開かれた徳森りま氏が主宰した酒宴の様子が写っており、そこに主賓として呼ばれた玉城知事の姿があった。酒宴に参加していたメンバーは、玉城知事の外、知事の特別秘書、島袋純教授、野添文彬準教授、県職員2人、子ども基金代表理事鈴木理恵氏、そして徳森りま氏であった。

    • (4) 酒宴の問題性
      本件委託契約の契約締結の前日に、玉城知事を含め、契約の関係者が一同に会して酒盛りをしているというのは、利害関係者からの饗応を受けること禁じている公務員倫理規定に抵触するばかりでなく、談合罪を推認させるに十分な事実であり、そもそも本件委託契約の締結そのものが、徳森りま氏に対する論功行賞のお手盛りであって、玉城知事に背任罪を構成する職務違反があるのではないかとの疑惑を招くことになった。

    • (5) 県議会での追及
       令和元年(2019年)9月30日の県議会において島袋大議員が、この宴会を発端とする論功行賞疑惑について「こんな疑惑がいっぱいの万国津梁会議、早めに委託を解除して。職員1人しかいない、中身もわからん、建物も見に行ったこともない。こういうところに2400万で委託している自体おかしな話ですよ。県民は本当にこれ賛成するかって話ですよ。どうか解除して公募のやり直しをするべきでしょう。」などとして玉城知事の責任を追及している【甲15:議事録】。県民目線からみて誠に尤もな追及であり、玉城知事には疑惑を解消する職務上の義務がある。

    • (6) 徳森りまの失踪
      この議会での追及がなされた当日、徳森りま氏は、突然、沖縄事務所を去り、中途だった万国津梁会議の調整業務をほっぽりだして子ども基金を退職して行方不明となってしまった【甲8】。共同企業体の要として全体調整を担っていた徳森りま氏の失踪によって万国津梁会議は、その計画の半ばで中断を余儀なくされてしまったのである。
       その後、沖縄県議会は鈴木理恵氏(子ども基金代表者理事)及び徳森りま氏の参考人招致を決定したが、両氏はこれを拒否する旨の令和元年12月5日付け書面を議会に対して提出している。

    • (7) 追及の停滞と疑惑の残存
      県議会での追及に対し、玉城知事は「あくまでもこれは私的なメンバーによる飲み会だということで参加しております。」とするだけであり、疑惑の解消に向けた自身の責任を何ら果たそうとしない。その後、沖縄県議会は鈴木理恵氏(子ども基金代表理事)及び徳森りま氏の参考人招致を決定したが、両氏は未だこれに応じていない。疑惑の中心にある徳森りま氏本人の失踪と関係者の参考人招致要請の拒否に出会い、論功行賞疑惑の追及はそれ以上の進展はないままであるが、肝心の玉城知事は当事者の1人として疑惑の解消に向けて果たすべき義務と努力を行なおうとしないため、疑惑はそのまま残存して県政に暗い影を落し続けている。

  2. 徳森りま氏が受けた利益
    • (1) 徳森りま氏は、本件委託事業に沖縄事務所所長として関与することで、341万5060円の人件費(税込)の支払いを受ける予定であった【乙17:人件費の予算額】。加えて県内移動のための交通費、これが徳森りま氏に対する論功行賞として提供される予定の利益であった。

    • (2) ところが上記議会の追及があった当日(令和元年9月30日)、徳森りま氏は万国津梁会議の業務を途中でほっぽり投げて行方をくらましてしまったのである。9月28日の「県民円卓会議実施・準備・片づけ」(12時~19時30分)が、その最後の仕事になった【乙18p12~16:徳森りま氏の業務日誌(令和元年5月から令和元年9月迄)】。

    • (3) 結局、徳森りま氏が実際に受け取った人件費は、131万1000円【乙17】にとどまっているが、その人件費の単価は日額3万0400円であり【乙18p12~p16】、従事時間数は合計345時間となり、時給換算で時給3797円となる。具体的に行なった業務の無内容(円卓の用意や会議の片づけ、軽食準備、会計処理)に照らし、相当額の論功行賞といえる。

第3 子ども被災者支援基金が関わることの不要性
  1. 子ども被災者支援基金の実態
    • (1) 子ども被災者支援基金の設立
       子ども基金は、平成25年(2013年)に設立された311受入全国協議会を前身とし、障害や家庭環境などの理由により、保養に行くことが困難な子ども達(要配慮者)に対する助成事業を開始し、平成28年(2016年)7月に法人化した一般社団法人であり【甲17の1】、主たる事務所を山形県に置いて活動拠点とし、自らを保養の中間支援組織として位置づけ、資金の助成や人材育成事業を行なってきた【甲17の3】。

    • (2) 子ども被災者支援基金の活動内容
       子ども被災者支援基金の活動実績についてみると、平成27年(2015年)には、全14団体に対し、予算総額400万円の助成事業を行ない【乙17の7】、平成28年(2016年)には、全7団体に対し、予算総額205万円の助成を行ない【乙17の6】、平成29年(2017年)には、全10団体に対し、計122万円の助成事業を行なってきたことが確認できる【乙17の5】。しかしながら、過去に万国津梁会議のような学識経験者による政策会議の準備・企画・調整・実施等の事業に携わった経験はなく、沖縄における活動実績もなく、沖縄における米軍基地問題、SDGs問題、等に関連する事業に携わったこともなかった。

    • (3) 沖縄事務所の開設という虚構
      子ども被災者支援基金は、平成30年(2018年)1月、新規事業をするとして沖縄事務所を開設したとしている【甲17の4】。ところが、沖縄事務所とは、徳森りま氏の実家の敷地にあるアパートであり、徳森りま氏が沖縄滞在中の住居として使用しており、所長である徳森りま氏の外にスタッフは1人もいなかった。
       実際のところ、沖縄事務所が、子ども被災者支援基金の助成事業に関わっていたという事実はなく、所長に就任したとされている徳森りま氏は、その時期、専ら翁長知事の後継候補として玉城知事を担ぎ出すことと、同年9月30日に実施された沖縄知事選の選挙活動に専従し、全力を投入して奔走しており、その傍らで、子ども被災者支援基金の助成活動等に従事する余力はなかったのである(もちろんのことながら、徳森りま氏の報告書『多様性が発展させる民主主義』【甲13】にも、玉城知事を当選させるために奔走していた期間、子ども被災者支援基金の活動に携わっていたことを示唆するものは一切がない)。子ども被災者支援基金が平成30年1月に沖縄事務所を開設していたという実態はないといわざるをえない。

  2. 本件スタートチームにおける子ども基金の役割
    • (1) 本件委託業務の概要
       本件委託契約において本件スタートチームが受託した業務の内容は、①会議等の運営支援、②会議における複数の担当者の設置、③資料収集・資料作成、会議の報告等取りまとめ、④次年度以降の会議のあり方等の議論など、⑤成果物の作成である【甲4p2】。

    • (2) 本件スタートチームを構成する各メンバーの役割
       本件スタートチームを構成する企業体は、代表である子ども被災者支援基金、公益財団法人みらいファンド沖縄(以下「みらいファンド沖縄」という。)、沖縄ツーリスト株式会社(以下「沖縄ツーリスト」という。)、そして株式会社WUBpedia(以下「WUB」という。)の4社である。
       みらいファンド沖縄は、那覇市に主たる事務所を置く公益財団法人で、公益活動を行う団体への融資、公益活動に関する調査研究、情報収集を主な業務としている【甲18:Webサイト】。みらいファンド沖縄からは、会議運営(進行・記録)を担う担当者として1人が本件業務に携わっている【乙7p5】。委託業務の①会議等の運営支援の中に記載される「運営資料作成・準備等」や③資料収集・資料作成、会議の報告等取りまとめの役目を担っていた。
       沖縄ツーリストは、那覇市を本店所在地とする旅行会社である【甲19:Webサイト】。沖縄ツーリストは、旅券手配を担う担当者として1人が本件委託業務に携わっている【乙17p5】。携わった業務は、①会議等の運営支援の中の「委員の旅行手配」である。
       WUBは、那覇市に本店を置く株式会社であり、ITを活用した情報発信などの業務をしている【甲20:琉球新報web版】。情報収集や発信をする担当者として2人が本件委託業務に携わっており【乙17p5】、①会議等の運営支援の中の「会議の内容に関する情報収集及び資料作成(外国語対応を含む)」や③資料収集・資料作成、会議の報告等取りまとめの役目を担っていた。
       さらに、①の会議等の運営支援の内容ともいえる学識経験者である委員の選定、会場確保及び設営、各委員の日程等連絡調整といった事務は、沖縄県の職員が行なっている。

    • (3) 子ども被災者支援基金のスタッフが担当していた実際の事務
      子ども被災者支援基金が実際に担当していた業務の内容を仔細にみたとき、その役割こそ「全体調整」【乙17p5】となっているが、万国津梁会議の趣旨目的(沖縄の将来像を巡る計画と議論の推進)と過去に沖縄における業務や政策会議の運営に関係した経験もないことに照らし、子ども被災者支援基金のスタッフが担当できる仕事は自から限定される。その内実は業務日誌等の記録からみるかぎり、会議に係る「軽食等の準備」や、「会場の片づけ」、そして会議運営に係る「経費の支払い」といった「雑用」ともいうべき事務ばかりであった。
       子ども被災者支援基金からは、本件スタートチームの構成団体4社の中で最も多い4人の人員が派遣されているが、実際に担当していた事務がそうした「雑用」であったことに照らし、それが高額(時給3000円以上)の人件費や山形や東京からの航空券等の交通費、ホテル宿泊費といった支給に見合ったものであったとは到底いえない。つまり、それは実際の仕事に見合わないお手盛りだということである。

    • (4) 県職員による調整に関する比較
       そもそも、万国津梁会議の実施業務にかかる「全体の調整」の役割は、過去に沖縄との関わる業務の経験や政策会議の運営に携わった実績もない子ども被災者支援基金ではなく、沖縄県職員が担うべきものであった。たとえば、米軍についての会議をみると、1回目の会議の開催が、本件委託契約締結(5月24日)の1週間後の令和元年5月30日に行われている。本件スタートチームでの議論はほとんどなく、業務日誌【乙18】にもほとんど記載がない。契約締結前に、委員が選定され、検討すべき内容のほとんどが契約締結の時点ですでに決定しており、沖縄県職員によって段取り等されていた*1ということである。
       実際、会議場所の選定、委員の選定と段取り、議事の運営、資料の収集・作成、議事録の作成などは、ほとんどすべて県職員によって行われていた。これらの業務は県職員が通常業務のなかで経験を重ねて得意とするところであり、沖縄にも政策会議にもなじみのない子ども被災者支援基金が県職員以上にできることではないのである。

      *1.本件スタートチームの業務実施計画書提出は会議開催後の令和元年6月1日である。また、第1回基地問題会議の委員、柳澤協二氏のJAL航空券発行日は、契約締結前の令和元年4月23日となっている【乙24p3】。

    • (5) 徳森りま氏失踪後に実施された会議
       前述のように徳森りま氏は、本件論功行賞疑惑が県議会で追及された平成30年9月30日、万国津梁会議を中途で放り出して失踪したが、本件スタートチームと沖縄県職員は、その後も合計4つの会議を実施して、何とか本件委託契約の辻褄を合わせている。徳森りま氏の失踪と本件論功行賞疑惑のお手盛りスキャンダルに蓋をし、県民による批判をかわし、本件訴訟に対抗するための苦肉の策であった。
       他方、このことは、調整役を担える人材であった徳森りま氏がいなくても、子ども被災者支援基金がなくても、沖縄県職員のサポートがあれば、万国津梁会議を何ら支障なく実施することができたことを端的に証明するものであった。

    • (6) まとめ
       沖縄での業務実績も政策会議の経験やノウハウも持たない子ども被災者支援基金を、敢えて本件スタートチームの代表に据えて「全体調整」の役割を担わせ、実際には軽食の準備や会議の片づけ、運営費用の支払い事務といった誰にでもできる「雑用」を担わせ、そのスタッフに高額の人件費や東京や山形からの航空代金や宿泊費を負担したというのは、「論功行賞によるお手盛り」とでもいわなければ、説明のつかない「公金の無駄遣い」であったことは明白である

第4 お手盛りによって被った沖縄県の損害
  1. 類似事件を裁いた水戸地裁平成21年3月3日判決に倣い、本件においても、もともと関与させる必要性がない子ども被災者支援基金を敢えて本件委託事業を受託する共同事業体である本件スタートチームに関わらせたことが違法であり、子ども被災者支援基金に人件費や交通費等を支払う財務会計行為が地方自治法2条14項や地方財政法4条1項等に違反していたのであるから、これによって被った沖縄県の損害は、子ども被災者支援基金の4人のスタッフに対して支払われた金額(人件費、航空券交通費、宿泊代)の合計であると考えられる。

  2. すなわち、本件論功行賞疑惑におけるお手盛りによって沖縄県が被った損害は、徳森りま氏が受領した134万円の人件費にとどまらない。子ども被災者支援基金のスタッフが受領した金額の全部が、お手盛りによって沖縄県が被った損害である。

  3. 従って、徳森りま氏を含む子ども被災者支援基金のスタッフの4人に対して支払われた人件費805万9800円*2、交通費168万1701円(国内航空券合計157万3420円及びその他10万8281円)*3及び宿泊滞在費19万9240円の合計994万0741円が本件論功行賞疑惑にかかる地方自治法2条14項及び地方財政法4条1項に違反する財務会計行為によって沖縄県が被った損害だということになる【乙17】。

    *2.乙第17号証において、人件費の支給対象者の氏名が黒塗りされているが、1人目から4人目の支給対象者が子ども被災者支援基金スタッフである。

    *3.国内航空券(沖縄一山形間往復)等の購入などの交通費を支出したとして経費請求しているのは子ども被災者支援基金の関係者だけである【乙19p100~113、乙20】。本件スタートチームを構成する他の企業に所属するスタッフからの請求はないようである。

  4. よって、被告沖縄県知事玉城康裕は、相手方玉城康裕に対し、損害賠償金994万0741円の支払いを請求しなければならない(それは玉城康裕と子ども被災者支援基金による民法719条1項所定の共同不法行為であるといえよう)。

以上

⇒最後にクリックお願いします

 

コメント (2)

遅すぎるNHK!小山田圭吾の関連番組 NHK放送中止 いじめ辞任騒動 五輪から“飛び火”

2021-07-21 10:06:11 | ★依田啓示事件

プロフィール画像

NO!残紙キャンペーンサイト

⇒最初にクリックお願いします

日本国民を世界の物笑いに晒した一連の小山田騒動をめぐり、NHKは「皆様の公共放送」を自称するわりにあまりにも対応が遅すぎた。

サイコ男を五輪の前から子供向け番組に抜擢していた。

過去の卑劣な「事件」を自慢して披露するのがサイコパスの特徴。

「悪事」が炎上して初めて尤もらしく謝罪するが、良心のないサイコパスが本心で謝罪するはずはない。

NHKの番組スタッフ選定のいい加減さの責任を問う。

 

小山田圭吾の関連番組 NHK放送中止 いじめ辞任騒動 五輪から“飛び火”

配信

スポニチアネックス

⇒最後にクリックお願いします

コメント (2)

給料を返納せよ!日本を貶めたクズの五輪組織委・武藤事務総長 「小山田氏は我々が選んだ訳ではない」

2021-07-21 07:30:23 | ★依田啓示事件

プロフィール画像

NO!残紙キャンペーンサイト

⇒最初にクリックお願いします

 

開き直った武藤事務総長「小山田氏は我々が選んだ訳ではない」

給料を返納させろ!日本を貶めたクズの五輪組織委・武藤事務総長 

 

2021年07月20日

 

五輪組織委・武藤事務総長 「小山田氏は我々が選んだ訳ではない」

1 名前:ブギー ★:2021/07/20(火) 19:17:15.03 ID:TpSZItJz9
03984

東京オリンピックの開会式で作曲を担当していた小山田圭吾さんが辞任したことを受けて、組織委員会の武藤事務総長は「任命責任はあるが、我々が一人一人を選んだわけではなかった」などと説明し、改めて謝罪しました。

「最終的な任命責任は我々にあることは間違いありません。ありませんが我々が一人一人を選んだわけではありません」(組織委 武藤敏郎事務総長)
「責任は私にあります。しっかりとチェックをすることができなかった。今回の問題は多くの心配いただいた方々に対し、お詫びをしなければいけないと思います」(組織委 橋本聖子会長)

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4319285.html
7: ニューノーマルの名無しさん 2021/07/20(火) 19:18:23.68 ID:Ei04YbE50
見苦しいな

12: ニューノーマルの名無しさん 2021/07/20(火) 19:18:40.72 ID:YWIoQaZJ0
丸投げ

23: ニューノーマルの名無しさん 2021/07/20(火) 19:19:22.71 ID:wsPhry000
高い倫理観はどこから出てきたんだよ
 

19: ニューノーマルの名無しさん 2021/07/20(火) 19:19:07.71 ID:TESHoDeW0
>>1
責任があるということは選んだと同義なんだよ

22: ニューノーマルの名無しさん 2021/07/20(火) 19:19:22.07 ID:Ei04YbE50
丸投げして開き直り、の図

27: ニューノーマルの名無しさん 2021/07/20(火) 19:19:43.13 ID:1qgIMuW70
ハシゴ外しキター♪───O(≧∇≦)O────♪

37: ニューノーマルの名無しさん 2021/07/20(火) 19:20:00.44 ID:EA3ZQzfc0
高い倫理観って言ったのお前らやん
はよ辞めぇや

45: ニューノーマルの名無しさん 2021/07/20(火) 19:20:12.03 ID:cXtXwHPY0
選んでないのに高い倫理観をお持ち
どゆこと

52: ニューノーマルの名無しさん 2021/07/20(火) 19:20:29.74 ID:kam2/YqT0
承認してないって事?それも問題ないじゃないか?

53: ニューノーマルの名無しさん 2021/07/20(火) 19:20:30.46 ID:ZAzP7PCb0
じゃあ何のための責任者なの?

59: ニューノーマルの名無しさん 2021/07/20(火) 19:20:42.56 ID:4qry0lWu0
私がノーパンしゃぶしゃぶしたわけではない

こうですか?w

66: ニューノーマルの名無しさん 2021/07/20(火) 19:20:53.99 ID:9iDyu1I70
正に骨の髄まで官僚根性

71: ニューノーマルの名無しさん 2021/07/20(火) 19:21:07.85 ID:cy889RAP0
恥ずかしい大人達やでwwwwwwwwwwwwwwwwwww

72: ニューノーマルの名無しさん 2021/07/20(火) 19:21:09.65 ID:QecwCeyi0
またまた責任逃れかよ
ほんと組織委は腐ってるな

77: ニューノーマルの名無しさん 2021/07/20(火) 19:21:13.40 ID:CJEZOrfp0
素性の調査なんて当然やろ
特に小山田なんて昔から言われてることだし

79: ニューノーマルの名無しさん 2021/07/20(火) 19:21:16.52 ID:quqLCjWZ0
わかってねーなジジイ
選んだことになる、それが任命責任やで?

82: ニューノーマルの名無しさん 2021/07/20(火) 19:21:20.80 ID:2AZTOXa40
金貰ってる奴らがだーれも責任とらんなw

92: ニューノーマルの名無しさん 2021/07/20(火) 19:21:44.14 ID:HCnTCow70
お前がギリギリまで擁護したのはもうバレてんだよ

 

106: ニューノーマルの名無しさん 2021/07/20(火) 19:22:04.05 ID:SPGMFm070
高い倫理観持ってるからって慰留したのは おまえらだろ

118: ニューノーマルの名無しさん 2021/07/20(火) 19:22:26.22 ID:UehqtF/Q0
上が無責任だから下もめちゃくちゃやるわな

124: ニューノーマルの名無しさん 2021/07/20(火) 19:22:36.63 ID:EgecEiAw0
責任転嫁で税金ウマー 国民舐め過ぎてて草

130: ニューノーマルの名無しさん 2021/07/20(火) 19:22:41.32 ID:5i1nMVyl0
さすが30年間経済成長しなかった国の元財務次官様だわw
責任感がまるで無いw

131: ニューノーマルの名無しさん 2021/07/20(火) 19:22:44.43 ID:hQtVv0ht0
>>1
お前は何のためにいるんだ?
不祥事が起きたときに責任を取って腹を切るためだろうが!

 

147: ニューノーマルの名無しさん 2021/07/20(火) 19:23:04.71 ID:ndBF+uPU0
>>1
さすが上級
役立たずの用済みはゴミ屑ウン◯のように切り捨てる

161: ニューノーマルの名無しさん 2021/07/20(火) 19:23:26.47 ID:oRql39zK0
高い倫理観を持っていると判断したから辞任を拒否したんだろ?
組織委が選んだわけじゃなくても人間性を良質と判断した事実は覆らない

162: ニューノーマルの名無しさん 2021/07/20(火) 19:23:28.27 ID:GUQigQ+J0
ここは「申し訳ない、私の任命責任だ」ぐらい言っておけば叩いてる人達の溜飲も下がって、自分の株も上げられたのにな

 

198: ニューノーマルの名無しさん 2021/07/20(火) 19:24:17.39 ID:s3M2DT1i0
事務局長のポストってでくのぼうが座ってんの
それにしては年収取り過ぎだろ

206: ニューノーマルの名無しさん 2021/07/20(火) 19:24:30.94 ID:WBlHwMo70
ノーパンしゃぶしゃぶも部下になすりつけただけだったりしてと想像してしまう

210: ニューノーマルの名無しさん 2021/07/20(火) 19:24:39.61 ID:OZPFQIgN0
日本の公的組織って本当に腐ってるよな。

普通の会社だったらこんな言い訳死んでも言えないわ。余計反感買うって目に見えるだろ

219: ニューノーマルの名無しさん 2021/07/20(火) 19:24:58.80 ID:gUwqHnOJ0
責任も無く、税金貰って接待受けて
名誉を得てたんですか?

233: ニューノーマルの名無しさん 2021/07/20(火) 19:25:17.89 ID:Xil3xOBM0
>>1
じゃあ小山田選んだ人間も処分しろよ。それがお前の仕事だろ。

242: ニューノーマルの名無しさん 2021/07/20(火) 19:25:25.04 ID:5ragQZ92O
だったら誰が選んだのか責任者としてはっきりさせろや
それがお前の仕事だろうが

243: ニューノーマルの名無しさん 2021/07/20(火) 19:25:26.99 ID:h7wcOaAc0
一度は官僚機構のトップに立った男だぞ
反省なんぞするわけがない

253: ニューノーマルの名無しさん 2021/07/20(火) 19:25:43.44 ID:InQhmM5M0
もうオリンピックは開催されるからと
逃げ切ったのでもう好き放題言ってるな

261: ニューノーマルの名無しさん 2021/07/20(火) 19:26:04.64 ID:SOt9oCpr0
身辺調査しない組織委員会が悪い
全員コネだから調査してないのか?

 

286: ニューノーマルの名無しさん 2021/07/20(火) 19:26:55.07 ID:oAMQlf5R0
いやいやいや
組織委員会がそれ言ったらダメだろう

290: ニューノーマルの名無しさん 2021/07/20(火) 19:26:57.84 ID:s3M2DT1i0
秘書がやりました部下がやりました業者がやりましたか
どんだけクズなんだよ

295: ニューノーマルの名無しさん 2021/07/20(火) 19:27:08.36 ID:vjf2SnFD0
擁護してた時の力説っぷりはどこいった?

 

319: ニューノーマルの名無しさん 2021/07/20(火) 19:27:40.98 ID:giJLLnMC0
今更こんな事言うなら「高い倫理観」とか言って庇わなきゃよかったのに

323: ニューノーマルの名無しさん 2021/07/20(火) 19:27:50.61 ID:51DmtrIg0
それで責任逃れ出来るつもりか
契約書にはお前のサインがあるだろ

324: ニューノーマルの名無しさん 2021/07/20(火) 19:27:51.69 ID:cFvxFgCB0
承認したのは組織委員会だろ。アホかこいつ。

388: ニューノーマルの名無しさん 2021/07/20(火) 19:29:16.77 ID:tPavNlKf0
知らずに選んだのは杜撰だけど仕方ないとして
発覚後も守ろうとしたのは言い訳不能のミスだろう

 

398: ニューノーマルの名無しさん 2021/07/20(火) 19:29:43.70 ID:BLioHGt/0
ウン◯の押し付け合いやめwww

400: ニューノーマルの名無しさん 2021/07/20(火) 19:29:44.97 ID:DcGs1IfY0
新競技、責任投げの誕生の瞬間である

 

334: ニューノーマルの名無しさん 2021/07/20(火) 19:28:04.21 ID:87Ho3ZFI0
責任取らないなら何の為に組織委があるんだよ


元スレ:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1626776235/
 
【おまけ】

加害と向き合えない小山田圭吾君へ──二度と君の音楽は聴きません。元いじめられっ子からの手紙

配信

ニューズウィーク日本版

<他人に凄惨な暴行を加え、それを武勇伝のように誇り、ときに非難されながらも「カルチャー」の隠れ蓑に隠れてきた加害者と、それを知りながら許してきた者の罪は大きい>

コメント

サイコパスか!依田啓示氏「打つ、蹴る、殴るで相手を服従させ自分の支配下に置くことを、愛の一種」、虚言癖の他に暴力癖も・・・

2021-07-21 05:44:33 | 医学・健康

プロフィール画像

NO!残紙キャンペーンサイト

⇒最初にクリックお願いします

 

第五編!我那覇vs依田討論、虚言癖の他に暴力癖も・・・2020-05-27

 
【沖縄の声】発令から49日!緊急事態全面解除/コロナ自粛で沖縄県内雇い止めは158人、etc...[桜R2/5/26]

依田氏の一連の暴力事件は確信犯であった。

f:id:goopunch:20180414150031p:plain

依田さん語録

↓クリック拡大

当日記で依田氏のことを慢性的に嘘をつく「大嘘つき」と何度も公言してきた。

それを見ていた依田氏が、激怒の上発狂!

嘘で散りばめたストーカー攻撃を仕掛けてきた。

このストーカー攻撃は、30分間に連続で10件以上書き込むほど偏執的で、中身は嘘まみれ。

この一点だけ見ても、依田氏が病的な虚言症であることがわかる。

依田氏が厄介なのは病的虚言症の他に暴力癖がある事実だ。

依田氏は、you cubeや公開討論で落ち着いて自信満々の対応をする。

見かけは理路整然の印象を視聴者に与える。

だが、文字による嘘は証拠が残る。

依田氏が映像でいくら詭弁を弄しても、音声はすぐに消え去るので、画像を逐次早送りしない限り、彼の嘘を見抜くのは困難だ。

ところが、ブログなど文字がそのまま残る媒体では、彼の「長所」(詭弁が上手)が欠点になる。 

文字は詭弁の証拠が残る。

読者は繰り返し検証し、大嘘を見破ることができる。

依田氏は当日記のコメント欄に病的なストーカー攻撃を掛けた。

だがその後、筆者とのチャンネル桜スタジオの対決に敵前逃亡した。

不思議なことに、敵前逃亡後はコメント欄へのストーカ攻撃はピッタと止まった。

たったの一件のコメントもないのだ。

これは一体何を意味するのか。

理由は簡単。

依田氏のコメントを見た選挙支援者が、彼のコメントで依田氏の異常性を察知し、コメント欄で証拠を残したら自分の印象が悪くなると判断、コメント止めるよう進言したのだろう。

依田氏は文字で勝負するより得意の証拠の残らない「雄弁」で勝負すべきと考えた。

作戦変更は正解だろう。

ところが、依田氏が我那覇氏と知り合う前の無名時代、「雄弁による表現」の代わりにブログという、文字メディアで自己表現をしていた事実が発覚した。

依田氏の発言を古いブログから再現した人物が、「依田氏の語録」を紹介している。

ブログから判明した依田氏の本性は、驚いたことに、打つ、蹴る、殴るで相手を服従させ自分の支配下に置くことを、愛の一種というのだ。

ということは、一連の依田氏の暴力事件は、偶発ではなく確信犯であったことになる。

以下に依田氏の古いブログを検証した記事を引用する。

高江暴力事件で有罪となった依田啓示氏が、「殴る、蹴る、怒鳴る、叱るも愛のうち」と記していた件についてです

暴力事件と地元に関するデマ、ネット右翼とのつながりで、今やすっかり有名になってしまった依田啓示さんですが、

 

自分が暴力ふるった行為を正当化するため、数々のデマやヘイトを繰りかえして、そのたびに、「みなさまー」で始まる投稿文で支援を呼びかける、ネトウヨ商法が話題になっています。

 

お1人、一ヵ月につき3万円のマンスリーサポートだと、36万円という、びっくり金額で、10人もいればそれだけで年収360万円ですね!

 

ある意味で、彼は、特定の対象を自分の思った通りに動かしたい、その操作のためにデマとヘイトを繰り返しているのでしょう。ご自分でそうおっしゃってますから。

 

ペットや家畜など特定の対象を自分の想った通りに動かす。

 

f:id:goopunch:20180414150031p:plain

 

彼らネトウヨのお友達だと思いますが、ネットにこんなことを書いていた人もいましたよ。

 

 

 

 

このツイートにも驚きました。

 

f:id:goopunch:20180414141732p:plain

依田さんはご自分をクリスチャンだと主張する一方で、翁長知事の病気の知らせを聞いて「因果応報」だと語ったことも、僕にとっては信じられないことです。というのも、キリスト教には「因果応報」などという考えはないからです。それは、やまいと闘っている人を、さらに人格的におとしめ、差別する言葉だからです。

 

最低だと思うよ。

女性差別や、病気と闘っている人への差別。

 

でもすべてはもしかしてここに行き付くのではないかなと思います。

 

依田啓示ブログ canaanfarm.ti-da.net

2014年4月4日

従うとは

 

最近、少し成長してきた依田くんのなが〜いボヤキを聞いて下さい。いや、読んで下さい!か?笑

 

『従う』または『従わせる』事は、つまり、ある特定の意図を持った人物が、子供、生徒、社員、またはペットや家畜など特定の対象を自分の思った通りに動かす事だと考えています。

『従う』ことなしに、家族も組織も統制が取れないという人もあれば、『従わせる』行為自体が、アメかムチを使用する強制力がある以上、持続的でないという人もいます。

殴る、蹴る、怒鳴る、叱る、その他、職を失うとか、給料が下がるなど、身体的、心理的な圧迫に加えて、経済的な要素が含まれている『ムチ』

逆に、従えば昇給、昇格、社内での名誉的な待遇向上、お食事、ブランド物などの贈り物など、直接欲に訴える『アメ』と言う手法もあります。

どちらも持続的でないと言ったのは、このアメとムチの要素がなくなった途端、緊張や意欲が減退し、本来のパフォーマンスが発揮されないからです。

下り坂の会社が、有能社員の離職や謀反で一気に転げ落ちるのはそのためでしょう。

 


日本では、この重要で複雑な課題をこれまで考えなくても十分やってこれた。それは、封建制度があったからだと考えているので、福沢諭吉の『天は人の上に人を作らず、、、』と言う名言の普及とともに、そして、敗戦後のアメリカの統治政策の浸透とともに、少しずつだが確実に、『従順』という価値観が廃れてきたような気がします。

昔は、生まれながらにして、カーストという階級があり、皇家や武士として生まれた者以外が、例外を除いて、ステップアップすることなどあり得なかった。

つまり、お上の『権力』に対して疑問を持つことすら許されず、盲目的に従うという事が美徳とされ、それが私達のDNAに刷り込まれてきた。

未だに、海外のどこの国にもいるような革命的なリーダーが日本に出現しないのは、その芽生えを自制する精神と、それを封じ込める社会があるからだと思います。

 

ところが、最近、在日外国人だろうが、同和だろうが、金さえあれば、政党の党首を思いのままにコントロールし、社会の裏も表も掌握する権力者が出現し始めた。昔の呪縛を破ったという意味では、社会的な平等を謳歌しているとは言えますが、それによって、金、権力、名誉、その他の暴力的な力があれば、はい上がって人を支配できるという間違った価値観が蔓延してきたのも事実だと思います。

そこは、アメとムチだけを使って従わせる極限の世界。この大事なテーマに、答えを見出すことなく、死んでいった権力者は多い。

 

『従う』という意識が各人に存在するだけで、学級崩壊や犯罪などの社会問題が激減することは断言できるでしょう。

だから、如何に従わせるか?が永遠のテーマとして、外交から結婚、教育、育児、ペットのしつけに至るまで研究され、本が飛ぶように売れてきたのです。

『この子、言うこと聞いてくれないんですぅー』って言うバカ親を見ると、ものすごく腹が立つ。それは、その親と子供がバカで居続けるというレベルでなく、それがドンドン社会に出てきて、国の在り方に大きな影響を及ぼすからだ。

非常に高い志を持ち、愛する国のために何か貢献したいという人と、前出のバカ親は、投票の場において、同じ一票でしかない。

バカ親が多数を占める現在、政治家も、バカが喜ぶバラマキ政策を断行せざるを得ない部分があります。

戦時中の神風特攻隊で国に命を捧げた祖先達は、金がもらえるから、上司が恐いから、命令に従ったのか?

命令以前に、この素晴らしい国を、家族を、天皇陛下を護りたい!という強い愛情に裏打ちされた自己犠牲の精神があったからではないのか?

自殺者を出してブラック企業と言われている会社は、何もワタミだけではありません。

そういうところは、自己犠牲ばかり社員に説いて、社員から愛される事を何もしていない。

どちらが先か?と聞かれれば、それは『愛』なんじゃないかな?と少し成長した僕は思うのです。

じゃあ、『愛』とはなんぞや?となると、殴る、蹴る、怒鳴る、叱るも含まれるから、重要で複雑な課題だと考えているのです。

 

殴る蹴るも愛のうち、と公言してはばからない依田さんです。

 

殴ったり蹴ったりすることが愛情なら、家庭や会社でも殴ったり蹴ったりが日常的にあっても当然という事でしょうか。

 

そしてその暴力性が、見ず知らずの他人の女性にまで及んだのでしょうか。

 

殴る蹴るは愛ではありません、暴力です。

 

暴力を愛だと思っている以上、その人の暴力は止まりません

 

家庭内暴力 (DV) はこの意識から生まれているからです。

                ★

現在依田氏は県議の立候補の予定だが、暴力行為の前科があるので今回も起訴されることは間違いない。

このように、「慢性的虚言癖」がある上、「暴力癖」のある人物が間違って当選したらどうなるか。

依田氏は打つ、蹴る、殴るで自分の支配下に置いた有権者をペット並みの認識で「愛している」というのだ。

考えただけで、身震いがする。

【おまけ】

 

 

サイコパスの10の特徴

https://keiji-pro.com/magazine/10/

 

表面上は口達者

サイコパスは、表面上口達者な人が多いです。初対面の人とも会話が弾み、社交的で、魅力的な人に見えます。サイコパスの人は状況を把握する能力が高く、自分がどのように振るまうべきかを理解しており、相手が求めるような会話をいとも簡単にできるのです。

 

利己的・自己中心的

サイコパスは、非常に利己的で、自分のことしか考えません。これは、他人に対する共感力が欠如していることが原因です。そのため、自分の振る舞いによって他人がどのように感じようが一切気になりません。

 

自慢話をする

サイコパスは利己的・自己中心的であるため、自分が世界の中心であると思っています。そのため、自分を優秀であると思っていたり、他人を見下したりする傾向にあります。そのため、自分に対して自信があり、当然のように自慢話をします。

 

自分の非を認めない

利己的であることや、自分を優秀であると考えていることから、サイコパスは自分の非を認めるようなことはしません。何か問題が発生したとしても、それは他人のせいであるか、運が悪かったなどと解釈しており、決して自分の行動を反省することはないのです。

 

結果至上主義

サイコパスは結果至上主義者です。成果を手に入れるためであればどのような手段をも用います。

 

よりよい成果を出すためなら、他人を踏み台にすることも、他人を騙すことも躊躇しません。

 

平然と嘘をつく

平然と嘘をつくのもサイコパスの大きな特徴です。自慢のため、他人を利用するため、自分の目的を達成するために、人を騙しても何ら良心の呵責を感じることはありません。

 

共感ができない

他人が悲しんでいたり、反対に嬉しがったりしても、まったく共感ができません。ただし、『悲しい』『嬉しい』という概念自体は理解しているため、共感していなくとも、相手がどういう状態にあるかは理解することができます。

 

他人を操ろうとする

他人に対する共感ができないため、結果を出す、自分の目的を達成するためでならば、平気で他人を操ります。そして口達者であることや、平然と嘘をつけることから、実際に他人を操る能力が高いのも、サイコパスの特徴の一つです。

 

良心の欠如

サイコパスには良心が欠如している人も多いです。そのため自分の行動によって他人に迷惑をかけようとも一切気にしません。特に良心が著しく欠如している場合には、猟奇的な殺人者になるケースが見受けられます。

 

刺激を求める

サイコパスの人は、刺激がない状態には耐えられません。常に自分を満たすために、スリルを追い求めたり、リスクをとって危険な行動に出たりします。そのため、常に同じことをするなどの面倒でつまらない作業には耐えられないケースが多いといわれています。

⇒最後にクリックお願いします

コメント (4)