狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

中国、覆面禁止法「違憲」に反発 「重大な懸念」香港司法への圧力強化へ

2019-11-19 20:19:19 | 経済


狼魔人日記

 

 

 

 NO!残紙キャンペーンサイト 

 

 

 

最初にクリックお願いします


一国二制度があるのだから、司法にまで首を突っ込んではいけない。

いくらあと二十数年待てないといっても約束を反故にしてはいけない。

ルールはルール。

「中国共産党にとって都合の悪い判決は すべて違憲だ!」・・・

「法治国家」という偽の仮面が世界中にバレてしまったwww



中国、覆面禁止法「違憲」に反発 「重大な懸念」香港司法への圧力強化へ

11/19(火) 19:40配信

産経新聞

 【北京=西見由章】香港のデモ参加者に覆面着用を禁じた「覆面禁止法」などが香港基本法(憲法に相当)に違反するとした香港高裁の判断について、中国の全国人民代表大会(全人代=国会)常務委員会は19日の報道官談話で「香港の法律が香港基本法に違反していないか判断できるのは全人代常務委だけだ」と反発、「重大な懸念」を表明した。

 香港高裁は18日、「覆面禁止法」を“違憲”と判断。同法制定の根拠で、緊急時には香港政府トップの行政長官が立法会の審議を経ずに必要規則を設けられるなどとする「緊急状況規則条例」についても、行政機関による立法権の侵害を指摘した。

 これに先立ち、中国の韓正副首相は今月、林鄭月娥(りんてい・げつが)行政長官に対し、暴力の制止が「香港の行政、立法、司法機関の共同責任だ」として“三権一体”によるデモ抑え込みを要求していたが、香港の独立した司法によって阻まれた形だ。

 全人代の談話は「一部の代表が強烈な不満を示している」とも言及しており、今後は中国側による香港司法機関への圧力が強まるとみられる。

 共産党中央党校の謝春濤(しゃ・しゅんとう)副校長は19日、外国人記者らへの講演で「香港基本法は、その解釈権が全人代常務委にあると明確に規定している。(香港高裁などの)関係方面は越権行為に及んでいないか反省すべきだ」と述べた。中国国務院(政府)の香港マカオ事務弁公室も19日の報道官談話で、香港高裁の判断は「全人代常務委の権威と、法が(香港)行政長官に付与した統治権に公然と挑戦するものだ」と反発した。

 国務院は19日、林鄭氏の指名に基づき、香港警察トップの警務処長に強硬派とされる●(=登におおざと)炳強(とう・へいきょう)副処長を昇格させる人事を決定。抗議活動の封じ込め強化に向けた動きとみられる。

 
  • ikizuri

     | 5分前

    香港の司法が意地を見せたね。香港の人権派弁護士達が再教育と称して共産党に監禁されてるね。相当数の人数らしいがその事への反発なのかな。

    返信0

  • kei*****

     | 13分前

    香港の司法はまだ健全なんですね。良かった。
    しかし米国はともかく、目と鼻の先でこうした人権弾圧が横行しようというのに、日本や韓国が黙って見ているのが、解らない。ん~米国が先に非難声明を出すのを待って、それに乗っかるのかな。

    返信0

  • dara*****

     | 15分前

    中国からの独立宣言してもいいんじゃないかな。(できるんかな?)
    反対するのは中国と北朝鮮、ロシアもするかもしれないけど、その他の多くの国は賛成するんじゃないか。

    返信0

  • alu*****

     | 12分前

    そのうち林鄭月娥と司法長官がデモ隊に護って貰う日が来るかもね

    返信0

  • say*****

     | 20分前

    香港の自治は完全に失われた。

    返信0

  • tom*****

     | 19分前

    行き過ぎたデモはテロと変わらない。みんな殺しても制圧すれば良い。得意でしょ?中国は

    返信0

  • もしかしてオラオラですか

     | 20分前

    違憲に決まってるでしょ!
    なんだ、この訳のわからん法律は。
    これが覇権国家の本性。

    返信0

  • ammon*****

     | 7分前

    気持ちは分かるが、やはり、公共の構築物を壊したり住民生活に迷惑をかけるような行為は正義とは言わないね!復旧には香港市民の税金が投与されるわけだし。このまま続けば特殊部隊を投入してくるかもしれない。そしたら多くの命が奪われる。引き際も大事。

    返信0

  • tak*****

     | 13分前

    火に油を注ぐ判決ですよね。
    それこそ忖度が必要では?

    返信0

  • Ap_*****

     | 17分前

    一国二制度があるのだから、司法にまで首を突っ込んではいけません。いくらあと二十数年待てないといっても約束を反故にしてはいけません。ルールはルールです。

  • RWC2023France

     | 22分前

    一国ニ制度は、どこ行った!

    返信0

  • pro*****

     | 18分前

    これで一国二制度か、笑わせてくれるね。ほんとに世界は、こんな国とまともに付き合うつもりなんだろうか?世界中おかしくなってしまった。

    返信0

  • jai*****

     | 10分前

    「中国共産党にとって都合の悪い判決は すべて違憲だ!」・・・

    「法治国家」という偽の仮面をかぶっていることが
     世界中にバレてしまいましたね。

    返信0

  • Atsuko

     | 23分前

    いよいよ中国が本気で軍を投入しそうだね

コメント (2)

沖タイ阿部岳記者の身勝手な権利意識、[大弦小弦]「犠牲は必要」論の卑劣

2019-11-19 19:56:44 | マスコミ批判

 

狼魔人日記

 

 NO!残紙キャンペーンサイト 

 

最初にクリックお願いします

極左機関紙お抱えの「自分さえ良ければ、、」「少数者が正義で多数派は敵」の階級闘争思想の活動家アベ記者が言うと説得性は全くない。

宜野湾市長が何と言ってるのか知らないのかい?沖縄タイムズはいつまで普天間の子供たちに犠牲を強いるのか

阿部岳
我那覇真子と百田尚樹に
グウのねも言えない程
論破された記者
偏向報道が得意です。
ほとぼりが冷めたと思ってるのか
最近また書いてるね

 

[大弦小弦]「犠牲は必要」論の卑劣

11/18(月) 7:50配信

沖縄タイムス

 いつも沖縄の海をバックに動画を撮る「せやろがいおじさん」こと榎森耕助さんがこの夏、長崎ロケに出た。長崎県と佐世保市が石木ダムを計画する清流に飛び込み、「必要なのは強引に押し切る力じゃなくて、引き返す勇気とちゃうか~」と叫んだ

▼事業開始は44年前。市の水需要予測は過大だと指摘されている。「佐世保市限定で人口が激増しそうなムードとか漂ってたん?」

▼状況は切迫している。予定地に暮らし続ける13世帯の家や土地は、県と市が収用手続きを終えた。きょう18日までの明け渡しを求め、今後全国で初めてダム事業で住民を家から立ち退かせる行政代執行の恐れがある

長崎新聞は、関連工事への抗議の座り込みを伝える。過去の強制測量には機動隊が導入された。補償と移転を巡る切り崩しで、住民の間に分断が持ち込まれた。長崎、辺野古。構図がとても似ている

北村誠吾地方創生担当相は9月、佐世保市でこう発言した。「誰かが犠牲になり、協力をして、世の中は積極的なボランティア精神で成り立っている」

▼本音だろう。少数の犠牲はやむを得ない。強制するのは心が痛むから進んで協力してほしい-。どこまでもひきょうな多数派の論理。例え少数であっても、生まれ持った人権は奪えない。暮らしを奪わせない。沖縄からも、声を大にしたい。(阿部岳)


  • a_a*****

     | 18時間前

    「生まれ持った人権は奪えない。暮らしを奪わせない」
    だったらなおの事、辺野古移設は進めなきゃね。香港を見たらわかるでしょ?あなたの人権を、暮らしを奪う国が隣にある事を。

    返信0

  • tar*****

     | 20時間前

    佐世保市は数年前に渇水で給水制限までいってます。

    >「犠牲は必要」論の卑劣
    →宜野湾市の意見を無視する沖縄県のことですか?

    返信0

  • gsx*****

     | 21時間前

    「せやろがいおじさん」こと榎森耕助さん。

    辺野古で反対活動をしてる人たちの活動方法や赤旗タイムスや赤旗新報の報道姿勢とかをぜひ取り扱って下さい。

    当たり障りのないものだけではなく、赤旗タイムス・新報が無くした平等に伝える事をしてくれたら共感できるのに…残念で仕方ない。

    返信0

  • his*****

     | 18時間前

    実際問題当事者になってみないと解らないよ。
    守るものすらなく、
    いい地位、いい場所で生活しておる立場の
    人間にそもそも言われる筋合いはない。

    俺から言わせれば
    そういう論理こそ
    罰当たりだ…。

    返信0

  • syu*****

     | 17時間前

    言いたいことは分かるが、極左機関紙お抱えの「自分さえ良ければ、、」「少数者が正義で多数派は敵」の階級闘争思想の活動家アベ記者が言うと説得性は全くない、、

    返信0

  • ite*****

     | 18時間前

    沖縄県外に出た人は、沖縄の特にTVがひどく偏っていると漏らしてましたね。

    返信1

  • それそれmor

     | 4時間前

    白々しい。

    返信0

  • 三流紙

     | 20時間前

    阿部岳
    我那覇真子と百田尚樹に
    グウのねも言えない程
    論破された記者
    偏向報道が得意です。
    ほとぼりが冷めたと思ってるのか
    最近また書いてるね

    返信0

  • roa*****

     | 21時間前

    佐世保も人口減ってるし本当に必要なの?
    費用対効果に疑問?

    返信0

  • dem*****

     | 20時間前

    せやろがいおじさんの言は時と場合により正しい。
    琉球封建主義復活が社是の沖縄タイムズにとっては切り取って使うには渡りに舟の言葉。どこまでも卑怯なのはこのオピニオン紙の方。
    宜野湾市長が何と言ってるのか知らないのかい?沖縄タイムズはいつまで普天間の子供たちに犠牲を強いるのか

  • mc0*****

     | 18時間前

    阿部岳が長崎のことをとやかく言う資格はない。

    「せやろがいおじさん」のえもりーも奈良出身だ。

    返信0

  • t*****

     | 21時間前

    大規模な公共事業は住民の協力等があって成り立っている。もちろん反対する方もいる。でも必要だから事業を進める。

    返信0

  • uil*****

     | 20時間前

    デニーが沖縄県民からの支持を得るための首里城の犠牲は卑劣ですよね。

    返信0

  • mxg*****

     | 6時間前

    権力に刃向かうのが正義と、大いなる勘違い。
    13軒のわがままでここまで延びた。

    返信0

  • zak*****

     | 17時間前

    >どこまでもひきょうな多数派の論理。

    この間の県民投票もそうだと?

    返信0

  • adgjmptw

     | 20時間前

    沖縄と韓国って似てるね。
    正論を言っては駄目!
    左巻き集団が牛耳っている。

    返信1

  • shm*****

     | 20時間前

    自分は被害者である、差別されている、少数派である
    というポジションを取れば、
    自分の主張は正当化される
    優遇されるのは当然である
    と言う
    被害者ビジネス

    返信0

  • hai*****

     | 5時間前

    は?頭湧いとるやろ、阿部岳、100パーセント全ての人が納得出来る政策があるなら出してみろ。

    返信0

  • にがムシ

     | 17時間前

    阿部岳はいつも、『少数派の声も聞いて欲しい』ではなく『少数意見が絶対、大多数は少数意見に従うべき』だと言い続けてるんですよねぇ。
    民主主義完全否定ですよ。w

    返信0

  • kut*****

     | 20時間前

    >今後全国で初めてダム事業で住民を家から立ち退かせる行政代執行の恐れがある

    あらあら、そんなこと言ったら沖縄県民の無知をさらけ出すことになるよ。

cos*****

 | 6時間前

少数の犠牲と多数の犠牲 どちらが良い?
卑劣なんて言葉で一括りにする
 卑怯さにも 気が付かない記者が
 よく記事をかけるもんだね!

あ、沖タイか!
なら平城(ピョンチャン)運転ですね

最初にクリックお願いします


コメント

首里城炎上で焼け太りのデニー知事!首里城復興へ戦略チーム設置 沖縄県、6人態勢で

2019-11-19 14:39:26 | 未分類


 狼魔人日記

 

 NO!残紙キャンペーンサイト 

 

最初にクリックお願いします

 

 

 

首里城炎上については、チャンネル桜「沖縄の声」をご覧ください。

 

 

【動画】「沖縄の声」マスコミに騙されるな!つくられた首里城のウソ

 

管理者である沖縄県がやらなければいけないことは原因の徹底究明、そして責任と対策の確定。

原因も判らず戦略など立てようがない。

・国から県に管理が移ってから設置した電気設備技術基準違反かつ火元の疑いが濃厚な接続コード。
・5時間空いた警備体制。
・正殿と放水銃の間に設置されたイベント工作物。
これらは沖縄県・天下り財団の管理の過失、もっと言えば人災の可能性が出てきている。玉城知事からはいまだに一言も火災に対する謝罪の言葉がない。


デニー知事は火災の原因究明と責任者の追及には頬被りで、復興を急ぐ意味は何か。

資金的には真っ先に

①国の協力を取り付け、各方面に

➁支援金の強力要請そして

③保険金による補填も考慮すると、デニー知事は焼け太りの様相を呈してきた。

デニー知事の焼け太りはもう一つある。

約1カ月前に浮上した「公共事業談合疑惑」が首里城炎上で有耶無耶になったこと。

お仲間の沖縄2紙も、現場の人災っぽいことが判明してからパタっと報道がやんだ。

このまま原因や責任を有耶無耶にして再建の話だけするの許せない。

最後にデニー知事の最大の焼け太りは、首里城復興を陣頭指揮し、

「焼失した沖縄の心」の再興を願うデニー知事としてのイメージアップだ。

 

首里城復興へ戦略チーム設置 沖縄県、6人態勢で

11/18(月) 10:18配信

産経新聞

 沖縄県は18日、玉城デニー知事直属の「首里城復興戦略チーム」を設置し、県庁内で辞令交付式を行った。10月末に焼失した首里城の再建に向けたロードマップや復旧コンセプトのとりまとめなどを6人態勢で担当する。

 戦略チームは知事公室内に設置し、文化観光スポーツ部や県教育庁など知事公室以外の部局と兼務する3人に辞令が交付された。玉城氏は辞令交付式で「戦略チームの皆さまには、このような業務に携われることに誇りを持ち、一日も早い首里城の復旧・復興に向けて取り組んでいただくことをお願いする」と強調した。

 戦略チームのメンバーに選任された知念武紀主幹は記者団に「かなりプレッシャーもあるが、県民の期待に沿えるようスピード感を持って頑張っていきたい」と語った。

  • aki*****


    玉城知事は、直属の「首里城復興戦略チーム」を設置。知念武紀主幹は「県民の期待に沿えるようスピード感を持って…」と語った。
    県外市民の感想としては、
    日本の世界遺産(建物は違うが)です。
    再建は、国費(税金)・支援金など、県外からの応援・支援も多いはずが、県民しか目に入っていない発言は、
    非常に残念です。私達も応援しています。
    まずは、原因の徹底究明調査により、防災管理体制等の不備を洗い出し、火災責任(火災時の管理者は、県・市・財団)を明確にした上で、防災・防犯対応策等を時間掛けて検討し、再建をすべきと思います。

  • シバキですね。


    復興は良いけど、原因と責任はどうなったのかな?
    その辺りをしっかりしないとどんなものを作っても同じことを繰り返すのでは?
    消防設備も機能したのか、しなかったのか。

  • han*****


    現場の人災っぽいことが判明してからパタっと報道がやんだよね。このまま原因や責任を有耶無耶にして再建の話だけするのはどうかと思う。

  • yus*****


    県民の期待に沿えるようスピード感を持って頑張っていきたい← なんとなくがっかり。沖縄県の首里城 琉球王国の象徴なのわかるけど 国からの復興支援金莫大に入るだろうし本土からも募金や支援もあるし 募金して再建した首里城観に行きたいなぁと思っていたのに。そっかぁ・・・という感じ。

  • tar*****


    管理者である沖縄県がやらなければいけないことは原因の徹底究明、そして責任と対策の確定。原因も判らず戦略など立てようがない。
    ・国から県に管理が移ってから設置した電気設備技術基準違反かつ火元の疑いが濃厚な接続コード。
    ・5時間空いた警備体制。
    ・正殿と放水銃の間に設置されたイベント工作物。
    これらは沖縄県・天下り財団の管理の過失、もっと言えば人災の可能性が出てきている。玉城知事からはいまだに一言も火災に対する謝罪の言葉がない。

  • huj*****


    原因のきゅうめいもろくにしないで戦略チーム立ち上げ何て都合よすぎますよ人災なのか・機械的故障が原因なのか責任はどこにあるのか等わかってからでも良いのではそれよりもまだ他にやる事あると思う沖縄の異常に規模の大きいリゾートホテル等自然破壊の大きな原因になっていませんか

  • ais*****


    やっぱりうやむやになったなぁ。また復興しても同じ事を繰り返すんだろうなぁ。デニー氏はなんも責任を感じていないんだろうなぁ。

  • sus*****


    住民の安全第一考えた普天間から辺野古移設への早期実現が第一課題じゃないの、首里城再建したら普天間周辺住民の安全保たれるの?先約チーム組むからには首里城って普天間周辺の電磁バリアーになるんだね?今度、周辺でモノが落ちてきても大きなニュースにはならないよな、玉城沖縄県知事!

  • exc*****


    原因が全く出てこないが。どちらにしても多額の税金と善意の寄付が使われるのだから、原因究明チームが先では

  • mat*****


    復興の前に原因究明もされていないし、やるべきことをやるのがまず第一歩では?

  • m9v*****


    資金があっても、木材、人材、技術、世論の問題で再建できるか、できないか。

  • tar*****


    玉城デニー知事の仕切りというところに不信感がある。
    沖縄独立プロパガンダに利用されるのではないかと。

  • tad*****


    失火原因の究明と責任の所在をハッキリさせることが先決でしょ!

    ここまで再建に"前のめり"になるって事は、
    知られて困ることが有るぞ。
    何か隠したい事が有るぞ!

  • 明るいヤクザ


    首里城は愛着があるが
    デニーは嫌いだ。

  • bre*****


    基地問題に加えて、この2つさえやってる感出せば安泰だと知事は思っているんでしょう。県民はそれを許すのかな?

  • lbz*****


    うーん、、、、なんか今はやるべきことが違うような気がする。

  • yos*****


    火災原因判明には時間がかかりそうなのにね。

  • tos*****


    まずは、火災が発生した原因の究明と、責任の所在を明確にしないとね。

  • dvu*****


    原因究明、責任所在を明確しないと、また起きるよ!

  • mat*****


    6人って多いのが少ないのかよくわからんのだが?と言うか、遅くね?

  • li*****


    あれあれ、辺野古は?

  • syr*****


    戦略チームってどこかと戦うのか?
    なんか首里城が責められて燃えたみたい。

  • As!


    焼失させたのは沖縄県

    その沖縄県が復興チーム?

    違和感しかありません

  • nac*****


    出火原因と責任の所在、重要です避けてはいけない。でも現状は臭いものに蓋状態。
    これが「なんくるないさー」の精神なのかな?

  • fuk*****


    なんだかスッキリしないのは、沖縄の県民性かな?

  • dep****


    6人全て沖縄の人なのかな?
    管理同様、復興も沖縄クオリティになってしまうのか。

  • pgw*****


    管理責任追及がどっか行ってしまったようだが。

  • may*****


    戦略チーム?どこかと戦うのか?心ある沖縄県民の方は、再建をそれほど急いではおられないようです。

    左派が急いでるのだろうね。原因究明も完全になされてないし、責任の所在も明らかになっていない。

    それにしても、毎日、首里城の再建ありきのニュースはもうウンザリです。

  • tat*****


    玉城デニーの責任を取らない性格では
    知事の資格はない
    やっぱり手を付けられない活動家
    自分のやりたいことしかやらない
    他はどうあろうと無視
    こんな玉城知事は辞職すべき
    沖縄の恥であり
    何をしでかすか分からないので怖いし
    まかせられない

  • korokoro


    国有財産を焼失させたという反省もないし、管理者として原因究明をするつもりが全くない。アタマの中は、アイヤー燃えたさぁ、なんくるないさぁ、また政府におねだりすればいいょー.....吉本のアキなら笑ってすますけど。

コメント (4)

琉球新報「フェイクは辛いよ!」「美ら島守れ」 新基地建設反対の市民、資材搬入車両に抗議

2019-11-19 12:33:09 | マスコミ批判

 狼魔人日記


 NO!残紙キャンペーンサイト 

最初にクリックお願いします

「新基地建設反対の市民」

この期に及んでフェイクニュースを発信する琉球新報。

×新基地⇒〇辺野古移設

×市民⇒〇プロ活動家

いまどき「新基地建設」などとウソを発信するのは琉球新報と沖縄タイムスのみwww

。。。50人。。。?
写真から想像するに、一列に並んで50人てことだよな。
で、写真を見ると、どう考えても50人はいないような(汗)


鯖を読んで50人なら、実際は何人だったんだろ。
数ヶ月前の座り込みに比べて、明らかに人数が少なくなっている。
寒い時期になって、噂の出稼ぎの皆さんは帰ってしまったんだろうか。
それとも最近の情勢で、沖縄入りできる人が激減してしまったのか。。。

50人では何とも出来んでしょ。どうせ盛って人数を報道するなら、もっと多めに盛ればよかったのに。でも、20人くらいではせいぜい50人位にしか盛れんか?もっと予算を取って、たくさん集めなきゃ。

琉球新報は作業の邪魔をするようなことが正しいと思ってるんでしょうか?そうした行為を褒めたたえ、そそのかすのは正しいでしょうか?

報道の姿勢として極めて大きな問題のある新聞です。購読をやめて廃刊にさせましょう。

「美ら島守れ」 新基地建設反対の市民、資材搬入車両に抗議

11/18(月) 14:54配信

琉球新報

  【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場移設に伴う名護市辺野古への新基地建設に反対する市民は18日、米軍キャンプ・シュワブのゲート前に座り込み、建設資材を搬入する工事車両に対し抗議した。時折強い雨が降る中、約50人が「違法工事今すぐやめろ」「美ら海守れ」などと声を上げ、基地建設反対を訴えた。

  シュワブ沿岸部の海上では同日午前中、3隻の抗議船が出た。海上からは工事の様子は確認できなかった。【琉球新報電子版】


  • uwl*****

     | 21時間前

    違法工事ではないですし、美ら島守れと言うなら那覇空港の工事の時は何されてたんですか??

    返信28

  • tea*****

     | 20時間前

    那覇空港拡張工事は?サンゴ礁破壊対策とか新基地より甘いと思うんだけど。

    返信7

  • klr*****

     | 20時間前

    。。。50人。。。?
    写真から想像するに、一列に並んで50人てことだよな。
    で、写真を見ると、どう考えても50人はいないような(汗)


    鯖を読んで50人なら、実際は何人だったんだろ。
    数ヶ月前の座り込みに比べて、明らかに人数が少なくなっている。
    寒い時期になって、噂の出稼ぎの皆さんは帰ってしまったんだろうか。
    それとも最近の情勢で、沖縄入りできる人が激減してしまったのか。。。

    返信9

  • mxg*****

     | 21時間前

    寒くなってきたら、じいさん、ばあさんの数が以前と比べてぐっと減ってきた感が。
    インフルエンザの予防注射とトイレは済ませて参加ください。

    返信2

  • eja*****

     | 20時間前

    YouTubeで反対活動の様子を見たことありますが、沖縄の方はほとんどいなさそうですよね。なぜか関西弁でどやす方が多かった。

    返信8

  • 明日がワルサーP38

     | 20時間前

    無法者は駆逐しないとならない。
    問題があるのかね。

    返信2

  • hei*****

     | 20時間前

    新基地?
    そんなものは存在しない。

    返信4

  • jit*****

     | 20時間前

    この建設でどんだけ雇用が生まれているのかも理解して欲しい。出来たら出来たで国からのお金で地域が潤います。

  • k71*****

     | 19時間前

    沖縄で自然が残っているのは、米軍基地内とかの話がありましたが。
    基地反対者も複雑でしょうね。

  • ma2*****

     | 20時間前

    那覇空港の周りも泡瀬も海汚いからね。
    どこに境目があるのか僕には全くわからないけど

    返信0

  • ponponpon

     | 21時間前

    那覇空港はOK?

    返信0

  • tos*****

     | 20時間前

    中立性のあるニュースを載せてください。

    返信0

  • apm*****

     | 20時間前

    普天間からの移設だから新基地じゃないよ。

    返信0

  • chi*****

     | 21時間前

    どこの市民?日本語が苦手かな?

    返信0

  • tm7*****

     | 19時間前

    文化財保護にも力を入れてください。今回の首里城消失の責任の一端は琉球新報にもありますよ。

  • mon*****


    反対派が行動すると大変です。
    地元住民は1時間以上渋滞にはまり、なかなかお家に帰れません。早くどうにかしてほしいです。
    基地があるから、どれだけ、雇用されているのか、分かってほしいです。

  • ita*****


    この先もずうっと普天間飛行場を現在地に残したい市民たちですね。

  • ino*****


    座り込みバイトも大変ですね

  • 歯舞諸島は北海道


    辺野古にオスプレイ基地はいらない。ここまで工事したなら核ミサイル基地にするべき。仮面友好国に良いけん制になる。

  • k09*****


    50人では何とも出来んでしょ。どうせ盛って人数を報道するなら、もっと多めに盛ればよかったのに。でも、20人くらいではせいぜい50人位にしか盛れんか?もっと予算を取って、たくさん集めなきゃ。

  • wahaha


    「美し島守れ」と言いたいのは解らなくない
    だが「違法工事」ではない
    この方達の方が「不法占拠」であるのは明白
    それに最近野党の方々は行ってないね
    これはつまり「違法工事」ではないし
    嘉手納基地の移転が最優先と思っているからでしょうね
    それとも国政選挙の得票に結びつかないからかな?

  • fub*****


    相変わらず威力業務妨害ですか

    違法な私的検問もやってる様で、平穏な生活を妨げていますが、沖縄県警は適切な法執行を願います。

  • sya*****


    論がないから論破無理
    日当あげて違う仕事紹介したら喜ぶかもね

  • thu*****


    日本語だけで退去を促してもダメかもな

  • 琉球新報は作業の邪魔をするようなことが正しいと思ってるんでしょうか?そうした行為を褒めたたえ、そそのかすのは正しいでしょうか?

    報道の姿勢として極めて大きな問題のある新聞です。購読をやめて廃刊にさせましょう。

  • bun*****


    極左は極左。市民ではありません。安易に混同しないように。

  • tfa*****


    少ないね。
    プロ市民だけじゃないの。

  • ais*****


    那覇港と那覇空港の工事は反対もなく無事に終わるのかなぁ。何カ国から来て反対しているのかなぁ。

  • fli*****


    NHKが辺野古ドキュメントで言うてたね
    反対派の中に地元住民はほとんどいません。。。と
    本土での理論闘争に敗れ沖縄に逃げ込んできた
    負け犬活動家の最後の砦と言われているのが辺野古

コメント (1)

【速報】デニー知事が自衛隊出動要請!核燃料棒と表記されたもの見つかる 沖縄県伊良部島の橋付近 自衛隊が出動、放射線量は検知されず

2019-11-19 10:10:14 | 未分類

 

狼魔人日記

 

 NO!残紙キャンペーンサイト 

 

最初にクリックお願いします

自衛隊アレルギーの宮古島で「核燃料棒」見つかる。

連絡を受けた宮古島市は沖縄県を通して19日午前2時2分に自衛隊に派遣を要請。

良かったじゃない、宮古島に自衛隊がいて。

こんな時には防衛省や自衛隊にすがるのデニー知事。

こうした国際問題、国防問題が身辺に迫っていることを身に染みるようにデニー知事自身素手で処理してみたらどうか?

 

核燃料棒と表記されたもの見つかる 沖縄県伊良部島の橋付近 自衛隊が出動、放射線量は検知されず

11/19(火) 9:49配信

琉球新報

 18日午後9時ごろ、沖縄県宮古島市伊良部の国仲橋付近の海岸で、通行人が「ウランペレット(核燃料棒)」と表記された物体を発見し、宮古島署へ通報した。
  同署から連絡を受けた宮古島市は沖縄県を通して19日午前2時2分に自衛隊に派遣を要請。陸上自衛隊宮古島駐屯地の隊員が同6時42分から現場で放射線量の測定を実施したが、放射線量は検知されなかった。回収された物体は宮古島署に一時保管され、現在、市と対応を協議している。【琉球新報電子版】

琉球新報社

 
  • あーさー

     

    良かったじゃない、宮古島に自衛隊がいて。

  • ぶー


    「表示」したのを置いたのは誰?

  • req*****


    笑い事では無いが、ここまでガッツリ書いてあるとは…w
    試験用サンプルが封入されているのか、展示用模型の一部か…?

  • got*****


    日本語表記?
    何故ここにある?。このタイプのペレットがあるのなら、
    取材を続けてほしいですね。
    あるのなら、何故知っている人がいるのか。
    誰がしたのかをその後ちゃんと報道してほしいですね。

  • gic*****


    出所はしっかり解析して、特定し、公表してほしい。

  • お光坊君


    本物ではないと思うが、もしそうなら一大事だね。

  • ser*****


    アニメですが攻殻機動隊で革命や独立を狙う組織が核を持ち込んで立てこもるという話がありましたね

  • azz*****


    水に浸けていねければアッチッチになるものですからね。冷静に考えれば偽物とすぐわかる。

  • kok*****


    常識的に考えてペレットに文字を書き込んだり シールを貼るのはおかしい。 これは悪質ないたずらだと考えられます。
    ペレットをこの状態で置いてあれば恐ろしい熱量が発生されるはずです。
    こんないたずらは絶対に許せません。

  • cma*****


    主任のデスクの上にはうまい棒が置いてある。。。

  • tom*****


    宮古島の水は地下ダムしかないのでタイトル見てびっくりしました。
    汚染されると被害の拡大は他より甚大かもしれません
    とりあえず何も無くて安心ですが
    出所だとか原因だとかきちんと調べて欲しい。

  • azz*****


    水に浸けていねければアッチッチになるものですからね。冷静に考えれば偽物とすぐわかる。

  • pgq*****


    放射線量が検知されなかったのであれば、
    展示模型の可能性が大きいでしょうね。

  • zazaza


    いたずらか展示用の模型かわからんが、大事にならなくてよかった。

  • ( ੭ ・ᴗ・ )੭


    見つけた人も災難でしたね。
    除染洗浄されただろうし。
    真贋と出所を突き止めてほしい。

  • onc*****


    いたずらならかなり悪質ですね。

    しかし、自衛隊がいて助かります。この件も災害時も、自衛隊の皆様には感謝です。

  • fpq*****


    あんな表示があるって事は、博物館に置いてある見本とかなのかな?でなければ悪質なイタズラか?

  • mi0*****


    沖縄にはない、ウランペレットがある事が大問題です。

  • hir*****


    本物なら発見した通行人はこれから死の恐怖だったな

  • kon*****


    写真を見る限りでは、小さなものなので原発用ではないように見える。
    何かの実験用なのか?
    しかし憶測ですが、写真を見る限りでは漂流してきたにしてはラベルの印字はしっかりしているし、上下のプラスチックキャップのようなものも外れていないし、真偽はどうなのかな?

  • hir*****


    本物なら発見した通行人はこれから死の恐怖だったな

  • mi0*****


    沖縄にはない、ウランペレットがある事が大問題です。

  • y********


    知らないけど、ホンモノの核燃料棒には「核燃料(ウランペレット)」て書いてあるのか?

  • らりる*****


    イタズラだったら処罰もの。
    この件に限っては自衛隊さまさまですね!

  • p09*****


    マニアが「アメリシウム」のような放射性物質を「コレクション」していることもあるので、中身が「天然のウラン鉱石」「劣化ウラン」の可能性もありますね。

    α線は紙1枚でも、低いエネルギーのγ線は鉛ガラスで通りませんから、慎重に分析でしょうね。

  • gdt*****


    何で、ここに?。しかも、意外と真新しい...。謎。(゜O゜;

  • ymt*****


    昔は原子力発電所の見学に行くとお土産でくれてたけど。。。

  • nhq*****


    自衛隊の皆様ご苦労様です。

  • ken*****


    これは展示用のサンプルやな

コメント (3)

司馬遼太郎と『鉄の暴風』と「琉球処分」

2019-11-19 07:16:44 | 歴史

狼魔人日記

 NO!残紙キャンペーンサイト 

最初にクリックお願いします

過去ブログ司馬遼太郎も読んだ『鉄の暴風』  「琉球処分Ⅲ」の引用です。

2008-01-30 06:44:59 | 歴史

 

■ 「琉球処分Ⅲ」■

「琉球処分」も廃藩置県も日本各県が経験したという視点で見れば日本史の流れの中の共同体験だと言うことが出来る。

廃藩置県は全国諸藩の意志に関係なく、反対する藩があれば容赦なく武力で討つという明治政府の威圧の元に断行された。

その意味で言えば、確かに「琉球処分」は廃藩置県の一種だといえなくもない。

明治維新の原動力となった薩長土肥の下級武士は出身藩の兵と資金でもって幕府を倒した。

それにも拘らず、倒幕から成立した明治政府によって倒幕を支援した藩そのものも潰され、更には武士の誇りも特権も経済基盤である禄高制さえ取り上げられ四民平等の「国民」に組み込まれた。

自分の資金と人材により幕府を倒し新政府を作ったら、その新政府が今度は自分の全ての権益を取り上げ更には解体を迫る。

■明治維新は武士階級の集団自殺?■

倒幕派の藩主から見れば、歴史上これほどバカバカしい話はない。

現在の例えで言えば投げたブーメランに己が身を打ち砕かれたようなものだろう。

島津藩主久光が家来の西郷隆盛や大久保利通が突きつけた「廃藩置県」の断行に怒り狂った気持ちは一世紀以上の時を隔てても理解できる。

討幕運動から明治維新に繋がる一連の動きを武士階級の集団自殺と指摘する人もいるくらいだ。

 

明治の群像を『飛ぶが如く』や『坂の上の雲』でみずみずしく描いた司馬遼太郎氏は、

「琉球処分」という言葉が多くの琉球史では一見琉球のみに加えられた明治政府の非道な暴力的措置のように書かれていることに疑念を投げかけている。

「(琉球処分と)同時代に、同原理でおこなわれた本土における廃藩置県の実情については普通触れられてはいない。 つまり、本土との共同体験としては書かれていない。」(「街道をゆく 6」)

琉球が特殊な歴史・文化を持っていることは認めても、「琉球処分」はウチナーンビケン(沖縄独特)ではない。

日本史の明治国家成立の過程で見られる普遍的な歴史的現象だというのである。

琉球の場合は、歴史的にも経済的にも、本土の諸藩とはちがっている。 更には日清両属という外交上の特殊関係もあって、琉球処分はより深刻であったかも知れないが、しかし事態を廃藩置県とという行政措置にかぎっていえば、その深刻のどあいは本土の諸藩にくらべ、途方もない差があったとはいえないように思える。」(「街道をゆく」⑥27頁)

しかし、このように「琉球処分」を琉球独自の歴史ではなく日本史の中の明治維新の一過程と捉える司馬氏の歴史観には沖縄の左翼歴史家は猛然と反発するだろう。

その例が先日取り上げた某大学講師の、

琉球は日本ではないのだから、琉球処分は明治維新の国造りの過程ではなく、海外侵略である」という論である。

その論に従うと「琉球処分」は無効だという。

煩雑を承知で、その無効論を再引用する。

<「人道に対する罪を構成」

戦争法規の適用

では、日本による琉球統治は正当だったのか。 日本が琉球の領土支配正当化するためには、日本が琉球を実行支配してきたか、もしくは琉球人に日本人としての帰属意識があることを証明する必要がある。

紙幅の関係上結論を先に述べると、日本による琉球の日本の領土編入は、国際法上の主体である琉球の意志を無視した、明治政府による暴力的で一方的な併合であり、国際法上大きな疑義があるということである。(上村英明『先住民族の「近代史」』>(琉球新報 1月15日)

このような論が当時から沖縄に存在するのを司馬氏は先刻ご承知のようで、自分で表立って反論せずに沖縄民俗学の大家・比嘉春潮氏の著書からの引用でやんわりと対処している。

<何にしても、私は10年ばかり前では、沖縄と本土とが歴史を共有しはじめた最初は廃藩置県からだ、とばかり思っていた。 しかし、そのことはすこしのんきすぎたようでもある。 ホテルの部屋にもどって~ベッドの上に寝転がっていたが、このことを考えはじめると、眠れそうにない。 
雑誌「太陽」の1970年9月号に、比嘉春潮氏が「沖縄のこころ」という、いい文章を寄せておられる。

≪沖縄諸島に日本民族が姿をあらわしたのは、とおく縄文式文化の昔であった。 このころ、来た九州を中心に東と南に向かって、かなり大きな民族移住の波が起こった。 その波は南九州の沿岸に住む、主として漁労民族を刺激して、南の島々に移動せしめたと考えられる。 この移動は長い年月の間に、幾度となくくりかえされた。 そしてここに、言語、習俗を日本本土のそれと共通する日本民族の1支族ー沖縄民族が誕生する。≫

沖縄人の由来について、これほど簡潔に性格に述べられた文章はまれといっていい。 さらに「沖縄民族」という言葉については、氏はその著『新稿沖縄の歴史(三一書房)の自序において、「フォルクとしての沖縄民族は嘗て存在したが、今日沖縄人はナチオンとしての日本民族の1部であり、これとは別に沖縄民族というものがあるわけではない」と、書いておられる。

日本民族の中における沖縄人の巨視的関係位置はこの優れた民族学者のみじかい文章で尽くされているわけで、いまさら私が、那覇の町で思いわずらうこともなさそうである。
しかし、という以下のことを書く前に、1氏族が1社会を構成する前に歴史の共有ということが大きい、ということを、つい思わざるをえない。 日本の本島のなかでも、歴史をすみずみまで共有したのは、さほどの過去ではない。 例えば奥州の青森・岩手の両県が九州の五島列島とおなじ歴史の共同体験をするという時代は、秀吉の天下統一からである。(略) 豊臣政権下で大名になった五島氏は、明治4年の廃藩置県で島を去り、東京に移された。 旧藩主を太政官のおひざもとの東京に定住させるというのは、このとうじの方針で、薩摩の島津氏の当主忠義も、長州の毛利氏の当主も東京にいわば体よく長期禁足されていて、丘陵地に帰ることを許されていない。 このことは最後の琉球王尚泰においても同じである。>(「街道をゆく 6」)


司馬遼太郎氏は、大きな流れで言えば沖縄民族は日本民族の支流である、の一言で某大学講師の「琉球処分=違法な植民地侵略」論を粉砕している。

それでも司馬遼太郎氏は「共同体験をしたから結構だといっているのではない」と断り書きを入れて、

琉球藩が廃藩置県以前、250年にわったて薩摩藩から受けた「痛烈な非搾取の歴史」を述べて日本史上他の藩と異なる特殊性を完全に無視はしていない。

司馬氏は「司馬史観」と呼ばれるリアリズムを歴史小説のバックボーンにしており、

封建制国家を一夜にして合理的な近代国家に作り替えた明治維新を高く評価する。

その歴史観によれば「琉球処分」も日本が近代国家建設のため中央集権国家を作っていく合理主義つまりリアリズムの産物であり、肯定的な見方をしている。

■「鉄の暴風」に毒された「司馬史観」■

一方で、「司馬史観」は昭和期の敗戦までの日本を暗黒時代として否定して自虐史観に陥っていく。

沖縄史に関しても明治期の「琉球処分」では日本の発展していく過程の歴史共有(廃藩置県)として前向きに捉えていたのが

「沖縄戦」となると突如大江健三郎氏と同じ軸足で歴史を見るようになるから不思議だ。

「街道をゆく 6」でも「琉球処分」を述べた後に次のようなくだりがある。

<太平洋戦争における沖縄戦は、歴史の共有などという大まかな感覚のなかに、とても入りきれるものではない。
同国人の居住する地域で地上戦をやるなど、思うだけでも精神が変になりそうだが沖縄では現実におこなわれ、その戦場で15万の県民と9万の兵隊が死んだ。
この戦場における事実群の収録ともいうべき『鉄の暴風』(沖縄タイムス刊)という本を読んだとき、一晩ねむれなかった記憶がある。>(「街道をゆく」6-1978年刊)

なるほど、『デマの暴風』とも言われる『鉄の暴風』を、沖縄戦の「戦場における事実群の収録」として読んだら流石の司馬遼太郎先生も精神が変になりそうで、大江健三郎を彷彿させる逸話を書く羽目に陥っている。

ところで大江健三郎氏の「自分には帰るべき朝鮮がない、なぜなら日本人だから、」という有名な文を書いたのは昭和33年だが、

司馬遼太郎氏が『鉄の暴風』を読む以前にこの文を読んでいた可能性はある。

司馬氏はRさんという在日朝鮮人らしき人の口を借りて、沖縄人にも「帰るべき祖国がない」といったことを言わしている。

■大江健三郎にも毒された「司馬史観」■

<ごく最近、古美術好きの私の友人が、沖縄へ行った。彼は在日朝鮮人で、歳は50すぎの、どういうときでも分別のよさをかんじさせる人物である。

彼は帰ってきて、那覇で出会った老紳士の話をした。 私の友人はRという。
ーーRさんはいいですね。
とその老紳士は、しみじみとした口調で、「祖国があるから」と言った。相手が日本人ならば、このひとは決してこうわ言わなかったにちがいない。 
この話をきいたときの衝撃は、いまなおつづいている。 自分の沖縄観がこの一言で砕かれる思いがした。>(「街道をゆく 6」)

沖縄人の立場から言わせてもらうと、司馬氏が「街道をゆく 6」を出版した1978年の時点で、この沖縄の老紳士のように「祖国がない」と考える沖縄人は特殊な思想の人々はともかく普通の県民ではとても考えられないことである。

それにしてもあれほどリアリズムで歴史を見てきた司馬氏が、

沖縄の地上戦のことを考えて精神が変になりそうになり

『鉄の暴風』を読んだら一晩眠れなくなってしまう

あげくの果てには司馬氏は、沖縄の老紳士の話を伝え聞いて、

衝撃が続き、自分の沖縄観がこの一言で砕かれる思いをしたと述べている。

■帰るべき祖国とは■

文中の沖縄の老紳士の特殊な思想に影響を与えたと思われる大江健三郎氏の文を下記に引用する。

<結婚式をあげて深夜に戻つてきた、そしてテレビ装置をなにげなく気にとめた、スウィッチをいれる、画像があらわれる。そして三十分後、ぼくは新婦をほうっておいて、感動のあまりに涙を流していた。
それは東山千栄子氏の主演する北鮮送還のものがたりだった、ある日ふいに老いた美しい朝鮮の婦人が白い朝鮮服にみをかためてしまう、そして息子の家族に自分だけ朝鮮にかえることを申し出る……。 このときぼくは、ああ、なんと酷い話だ、と思ったり、自分には帰るべき朝鮮がない、なぜなら日本人だから、というようなとりとめないことを考えるうちに感情の平衡をうしなったのであった> (わがテレビ体験、大江健三郎、「群像」(昭36年3月号)>

このお方、日本人であることを放棄しているのだろうか。

最初にクリックお願いします

コメント (4)

スパイ活動は平和活動!沖縄タイムスの歴史観

2019-11-19 01:34:06 | マスコミ批判

 

狼魔人日記

 NO!残紙キャンペーンサイト 

最初にクリックお願いします


前の記事に続いて、チュチェ思想の関連記事を過去エントリーより転載する。

続・スパイ活動は平和活動!産経記者が言論封殺の犠牲?!全体主義の恐怖

2010-01-16 

本稿は「スパイ活動は平和活動!沖縄タイムスの歴史観」の続編です。 時間に余裕のある方は、その前に「人間の盾に小学生を!普天間移設の真相」を読んでから、本文に入ってください。

                    *

沖縄タイムス、は大東亜戦争時に起きた国際諜報団のスパイ活動(ゾルゲ事件)を「平和活動」と報道した。

ゾルゲ事件から60数年経った現在でも、沖縄のマスコミは現在進行中のスパイ活動を平和活動とみなしている。

「沖縄ではスパイ活動が反戦運動と結びついている」と報じた記者が村八分を受けた。(産経新聞の前田徹那覇支局長)

全体主義の島沖縄では「不都合な真実」を報じると、たちまち言論封殺を受ける。 

これは琉球新報に連載中の特集を突然中止させられたドキュメンタリー作家上原正稔氏の例でも明らかである。

 

昨年一年間で産経新聞の那覇支局長が、目まぐるしく入れ替わった。小山⇒前田⇒宮本と。 

これは新任の前田支局長が、沖縄の全体主義的閉鎖性をぶち破ろうと、「不都合な真実」を報道したため、那覇記者クラブから村八分を受けたため。

村八分では仕事ができないので産経本社は急遽前田支局長から現在の宮本支局長に変わる人事異動をした。

これをエントリーした当日記に思わぬ反響があり、前田支局長が一体どのような「不都合な事実」を書いたのか、と個人メールでの問い合わせが複数あった。

前任の小山支局長が沖縄のマスコミに歩調を合わせていたのに対し、後任の前田氏が最初に書いたと思われる記事がこれ。

沖縄集団自決「軍の命令ではない」 地元誌が特集記事  2009.6.10

集団自決に関する『鉄の暴風』の記述はデタラメであると沖縄の知識人二人が記者会見をしたが、記者会見に押しかけた沖縄二紙を含む全国の新聞が会見を黙殺したのに対し、これを報道したのは産経新聞と世界日報の二紙だけであった。

特に大手五大紙に数えられる産経新聞が大きく報道したことによって、地元紙でありながらこれをスルーした沖縄タイムス、琉球新報の面目は丸潰れになってしまった。

立て続けに前田氏は、沖縄の反戦活動はスパイ活動に関わっているという衝撃的記事を署名入りで書いた。

沖縄の「反戦平和活動」を全面的に支援してきた沖縄タイムスと琉球新報にとって、前田氏のこの記事はまるでに顔にドロを塗られてようなもの。

しかも、沖縄タイムスと琉球新報は「反戦運動とスパイ活動」が結びついているのを知りながら沈黙を守っていると名指しで批判した。

これでは沖縄タイムスと琉球新報が黙っているはずは無い。

結局、前田支局長は沖縄マスコミ界の村八分に遭い、半年そこそこの沖縄勤務で更迭されることになる。

産経新聞  2009年6月22日

侵食される守り 沖縄米軍基地(上)

反戦運動と結びつくスパイ活

世界最強を誇る米軍の中で最大の戦闘航空集団とされる第18航空団が拠点にしている沖縄・嘉手納飛行場は、北東アジアから東南アジアにかけての安全保障の要としてつくられた。だが、いまや北朝鮮の核実験、さらには南シナ海における中国艦船を追う情報基地としてクローズアップされるようになり、それが反戦平和を旗印にした沖縄の反基地運動の監視対象となりつつある。そんな反戦機運の中で今度は中国など海外からのスパイ活動が活発化しようとしている。

リムピース 追跡!在日米軍」と名付けられたウェブサイトが最近、大きな注目を浴びた。「リムピース」とはハワイ周辺海域で行われる、いわゆる日米合同軍事演習を意味する「リムパック」に対し、環太平洋平和活動という意味で命名されている。いわば基地撤去を求める反戦平和運動の延長線上にある

そのリムピースが今年4月14日、嘉手納基地に駐機するWC135大気収集機、通称「コンスタントフェニックス」の機影を最初にとらえたからだ。

コンスタントフェニックスは旧ソ連のチェルノブイリ原子力発電所事故のさいにいち早く放射性物質を検出したことで知られる。放射性物質の観測でこれほど高性能な機能を発揮する偵察機は以前は複数あったが、いまは1機しかない。当然ながらその動向は極秘だった。

リムピースはそれをいち早く撮影し、リアルタイムで「ミサイル発射翌日にはすでにスタンバイしていた。北朝鮮の核実験あるいは核開発再開をかなり以前から予想し、準備していた」と解説して軍事専門家をうならせたのである。

実は、こうした撮影を可能にしたのが基地そばにある「道の駅かでな」だった。「道の駅」は全国に900カ所近くあり、国土交通省が進める地域振興施設のひとつなのだが、嘉手納基地の場合、4階建ての道の駅施設屋上から広大な基地を見渡せるようになっている。結果、米軍基地が一望できる国際的な人気スポットになった。

そうした海外からの観光客の中に中国人基地監視グループも含まれていた。地元旅行社添乗員は次のように話している。「中国の団体客はかならず嘉手納基地をみたがるが、2年ほど前から5、6人の妙なグループが交じるようになった。普通の団体客とは別行動をし、タクシーをチャーターして嘉手納だけでなく普天間や那覇軍港、ホワイトビーチなどすべての米軍基地を連日訪問する。日本語のやたらうまい通訳までつれており、基地監視が目的だとすぐにわかった」

このグループは「道の駅かでな」屋上の軽食店員らにも目撃されていた。「機材が半端でない。5人ほどで完全に基地全域をカバーしている。なぜか偵察機の離着陸情報があるとかならず現れる」

気になるのはこうした”偵察”が日本の反戦平和グループとも連動している可能性がでていることだ。嘉手納基地周辺では次のような証言もあった。

「嘉手納基地の情報収集に熱心な男がいる。基地マニアの間ではよく知られた男で、革新政党事務所に出入りし、本土から来る反戦グループをときどき案内していた。その男が最近、どう見ても中国人要人とみられる外国人グループを案内していた

似たようなケースは、中国の全国人民代表大会(全人代)代表団29人が3月に3日間にわたって沖縄を訪問したさいにも起きた。訪日団は当初、嘉手納基地が眺望できる「道の駅かでな」を強く要望していたのだが、直前に「沖縄石油備蓄基地」(うるま市)訪問に切り替えたのである。

石油資源のない日本は国家備蓄基地を全国に張り巡らしているが、米軍基地の多い沖縄の場合、有事の際に重要な戦略拠点になり得る。しかも備蓄基地近くにはホワイトビーチ米海軍基地があり、ホワイトビーチはかつての台湾有事で補給基地として活用された経緯がある。

全人代訪日団は日中議員友好を理由に訪日したが、当初から沖縄訪問に強くこだわった。理由は「歴史的、文化的つながりを背景とした経済交流」だったが、なぜか、石油基地見学に固執したのである。しかも代表団には人民解放軍幹部2人が含まれていた。

問題は、沖縄タイムスや琉球新報など地元マスコミでは経済界と訪日団の昼食会など経済交流ばかりが報じられ、石油基地訪問については沈黙が守られたことだった。(前田徹)】

                     ◇       

前田氏の衝撃的記事は3回連載だが、上記(上)の続き(中)は、ここに掲載してある。  

国の安全を北沢防衛相で大丈夫か?侵食される守り 沖縄米軍基地(中)

最終回の(下)はここに掲載。⇒沖縄に蔓延るチュチェ思想

宮本支局長の「小学生を人間の盾」という衝撃的記事も沖縄紙にとっては知られたくない「不都合な事実」である。

当然、前田前支局長に行われたのと同じような嫌がらせが宮本現支局長に対しても充分予測できる。

ところで沖縄の言論封殺に追われた前田徹記者はその後何処で活躍しているのか。

東京本社勤務とも聞いたが、那覇支局長を離任した直後の署名記事にこんなのがあった。

【千変上海】前田徹 私は人民元を愛す

してみると沖縄の言論封殺は上海の言論封殺より怖いということになる。

全体主義の島沖縄の恐ろしさである。

 

最初にクリックお願いします

コメント