goo

銀山温泉への旅



梅雨まっただ中・・・
皆様いかがお過ごしですか?
今日はかなり蒸し暑い一日でした。
せめて写真だけでも涼しげなものを・・・


先週のことですが・・・

短大時代の友人Tちゃん(横浜在住)の幼馴染のHさんが、
偶然にも我が街で暮らしており、
Hさんを訪ねて、ここ数年、10人あまりの仲間で
東京から山形に、さくらんぼ狩りにいらしてました。

そのメンバーで、我が家に遊びに来たこともあり、
今回は、尾花沢の銀山温泉に行くというので
私も一緒に連れていってもらいました。

Hさんの車に乗せてもらい
東京から来た車と村山市で合流、
今回は男性4人に女性はTちゃん一人だけでした。

村山市の道の駅で食事、
すぐ近くにある東沢 薔薇公園
に立ち寄りました。

東沢バラ公園は、日本有数の規模を誇るバラ園、美しい公園です。
約7ヘクタールの広さに世界各国の約750品種、
2万株余りのバラが咲き誇ってるところです。



殿方はあまり薔薇がお好きじゃないようで、
あっという間に一回り・・・



薔薇は満開で最高な時期でしたが、
写真をゆっくりとってる時間がありません。



それから車を走らせること1時間余り、

銀山温泉到着です。

温泉街に車は入れないんで、少し手前で降り
ちょこっと歩きます。
番頭さんが出迎えてくれて、荷物を持ってくれました。


大正から、昭和に建て替えられた洋風木造多層旅館

独特な雰囲気を醸し出していますね。

小さな画像にオンマウスでご覧になって下さい。

<大正ロマンを感じる建物が並びます。
<<<<<


我々のお宿はリュニューアルした昭和館、(最初の画面に映ってます)

お茶を頂いた後は、ぶらり散歩です。



カリーパン屋さんから歩いてすぐの所に
こんな滝がありました。

土曜日ということもあって、温泉街に若い人も沢山遊びにきていました。



宿泊にではなく、
この街に散策に来る人も多いようです。



夜は花笠踊りでの歓迎を受けました。
ここが本場ですから
数種類の踊りを見せてくれます。



こうして、ノスタルジーあふれる銀山温泉の夜も更けていきました。



翌朝、早めに目ざめ、私はお土産に温泉饅頭をゲット!
これって、結構美味しかったです。

皆さんはサクランボを買い求めたくって
朝からそわそわ・・・

東根市、寒河江市のさくらんぼは
なにしろ日本一!ですから・・・

でも、今年は寒さが続き、収穫が1週間遅れとのこと、
何処を見ても、真っ赤なさくらんぼではありません。



1週間後に送ってもらうことにして・・・

山形市の三百坊の板蕎麦をたべて
ここでお別れとなりました。

今頃、真っ赤なさくらんぼ
皆さまの所に届いてる事でしょうね。



写真が重複しますが
銀山温泉をデジブックに纏めてみました。
時間がありましたら、眺めてみてください。

デジブック 『銀山温泉』



コメント ( 26 ) | Trackback ( 0 )

yurinoさんの家の薔薇


小さな画像にオンマウスしてご覧ください。
<綺麗な薔薇が今が盛りと咲き競っています。
<<<<<


先日の朝早く、ブログの仲間のyurinoさんのお宅を訪ねました。
朝早いのに、yurinoさんは嫌な顔もせず
私につきあってくれました。

沢山の薔薇があって、どこから撮ったらいいのか



ランダムに写真を貼り付けてしまい、
yurinoさんの家の雰囲気が今一出せず、
ちょっと残念!

兎に角、ナチュラルなお庭なのです。
でも、まとまっていて・・・
不思議な感じがします。
このような庭作り、
私には絶対にまねできません。



裏庭には、yurinoさんのご主人の手作りの
鳥の巣箱がありました。

こういうこと、我が夫、絶対にまねできません。

ご夫婦の合性がいいのでしょうね。


それと・・・

何回も薔薇に挑戦するのですが
薔薇を愛する人が撮った写真には
とてもかないません。

薔薇好きな方、ぜひyurinoさんのページ
ご覧になって下さいね。

青空と薔薇が好き



コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )

初夏の風に吹かれて・・・




我が家の庭の東南に花水木の木があり
その傍に、大昔から咲いてる薔薇があります。
あまり気にとめてなかったのですが、どうしたことか
今年、見事に、幾つもの花が咲きました。

写真にオンマウスしてみてください。
<

 実は・・・
先週、9月の写真展に向けての写真でも撮りたいものと
夫が出張中でもあったので、朝早く、杜若を撮りに
安久津八幡に出かけました。

水辺で終わりかかった杜若を撮って立ち上がろうとした瞬間
ポケットに入れてた普通レンズが水の中にボチャン

探して拾い上げたものの、レンズの中に水が入ってて、どうしようもない

写真クラブの先輩Yさんに相談、

レンズの修理にお金をかけるより
これがいいのでは・・と紹介してくださったのが

これ↓



TAMRON B003 18m-270m
広角から超望遠までをレンズ1本で様々な撮影ができる超高倍率ズームレンズです。


望遠レンズも必ずバックの中に入れて出かけていましたが
これからは、このレンズ一本で間に合うのですから願ったりかなったり!
それに手ぶれ防止もついてるし・・・

迷うことなく、
なくすぐに買い求めました~~~!!

おとしたときは気持ちも一緒に落ち込みましたが、
でもこのレンズに出会うためだったと
今は楽しくバシャバシャ撮ってます。




話は変わって・・・





先日、実家の義姉から,
我家の お嫁ちゃんのお母様と私がランチに誘われ、
姪も一緒に4人で、山形のラ・ベルジュに行ってきました。

お箸で頂くフランス料理・・・

話に夢中になり、全部を写真に撮れませんでしたが
いつもながら、丁寧に作られたお料理は
とても美味しかったです。

和紙のナプキンに書かれた「初夏の風に誘われて」は
そのお店の奥様が書かれたものだそうです。
優しい書体に人柄が現われてますね。

そのあと姪が、私が和食器が好きなのを知ってて、
住宅地の中にある洒落た和食器のお店に案内してくれました。

小さな画像にオンマウスで見てください。
<和食器のお店、沙羅さんの入り口です。
<<<<<


欲しいと思っていた大きさの器がなかったので
次回に…ということで、お店を後にして
姪の家に寄ることになりました。



何時寄らせてもらっても、整然と綺麗になってる
姪の家です。

3人で語り合ってる間に、小鉢が数個並びました。
お料理上手な姪は、いつも何か用意していてくれます。

姪のところも、まるでレストランのようです。

ご主人と長男と住んでいますが
お料理上手な奥さん、そしてお母さんを持つ人は
本当に幸せですね。

わが身を振り返り



反省






コメント ( 14 ) | Trackback ( 0 )

Happy Birthday!! ゆう君! & 昨日のヒメサユリ




この1週間、本当に良いお天気が続きましした。
何処かに写真でも撮りに出かけよう・・とは思うのですが
どうしても、裏庭に咲く、ヒメサユリが気になって仕方ありません。

昨日は晴れたり曇ったり、時折雨が降ったりと、
気まぐれなお天気でしたが、
日が射した時を狙って撮った写真です。

ヒメサユリは、本当に可憐で可愛らしい!!





最近、ブログのUPが1週間に1回となってしまいました。
ですから、折角のネタ(笑)も結構お蔵入り・・・

それではいけないと、ちょっと反省!


で、今日のネタは

我が孫の誕生日・・ということで・・・

今日から10年前の 
2000年6月6日

我々の初孫、男の子が誕生しました。

娘のお産には、絶対に立ち会いたいと
大昔から決めていましたが、予定日の前月の5月、
生まれて初めての東欧の旅行の予定が入っていて、
帰ってくるまで生まれないで欲しいと願っていました。

成田に降り立ったとき、大きなお腹で娘夫婦が迎えにきてくれたのが
本当に昨日のことのように思い出されます。

娘は始めての子供ということもあって、
それはそれは大事に育てていました。

2,3歳ごろは、ちょっと繊細で神経質・・・

好き嫌いも激しく、何を食べさせたら良いのか
いつも悩まされました。

でも、すくすく成長し、
弟もでき、今は小学4年生、

あっという間の10年という感じです。



何かスポーツをしてほしい・・とジジ、ババは常々願っていました。
ら・・・
つい最近、地域の子供育成会の野球チームに入ったというのです。

これはとっても嬉しいニュースでした。

健康で、素直な子に育ってくれればと思っています。




コメント ( 18 ) | Trackback ( 0 )

我家のヒメサユリが咲きました。




昨年、
撮影会があった左沢大山公園でヒメサユリを買い求め、
秋に地うえをしたのですが、
そのヒメサユリが、
昨日見事に花開しました。

ほんとうに可愛らしい

早起きしてパチリ、パチリしていたのですが
あっという間に日が陰り
目で見たように愛らしくは、なかなか撮れません。

明日も早めに起きて、再挑戦してみましょう。





そういえば、法事のことを書こうと思いながら
あれからもう、2週間が経ってしまいました。


兄弟会も兼ねてなので、法事の前日、
皆で桜湯さんしゅゆの美味しいお料理を頂きながら
近況報告をしました。

一番上の姉は欠席、3番目の兄はなくなっているのですが、
他6夫婦は今のところみんな元気、

なんと言ってもそれが一番!と思っています。

会の最後に実家の会社の社長をしてる甥がギター片手に
歌を披露してくれました。

その時のあいさつの中で
「NHKの大河ドラマの福山雅治さん演じる竜馬がはいてる靴は
わが社で作ったもの」という話を聞き、エーエッ!

今度、竜馬伝を見るときは是非、靴に御注目!

頼りになる4代目社長の甥ですが、
歌もなかなかで、今おやじバンドを結成し、
大活躍のようで・・・(苦笑

皆で、カラオケに行ったとき
大好きだという矢沢栄吉の
A DAY
歌ってくれました。

よろしかったらポチっとクリックを・・・


最後は甥が音頭をとってくれて
母が良く歌っていた「骨まで愛して」を
皆で大合唱・・・兄弟全員歌好きなのは
きっと母似なんでしょう!


翌日、母の17回忌をすませて、
皆で米沢の上杉伯爵邸に向かいました。

白つつじが綺麗なところですが、その日はまだ7分咲きでしたが、

数日後、伯爵邸を訪ねたら、白つつじが満開でした。



門を入ってすぐ、右手に見えるのが、伯爵邸の玄関です。



伯爵邸の全景です。

花の満開の時期も今年はちょっと
遅れたようです。


そういえば・・・

東京の青山に住む、遠い遠い親戚にあたるHさんの奥様が
一寸した縁で、我が実家の近くに大きな別荘を5年がかりで
建てたのですが、完成がまじかというとき、
58歳で突然亡くなられたのです。

母がなくなった翌年、16年前のことでした。

どうなっているだろう・・・と、ふと思い立って
出かけてみました。
今は人手に渡り、どなたが住んでるかもわかりません。





ここの一角だけ、英国の片田舎のよう・・・





積み上げられて煉瓦の塀、
亡くなった奥様の家へのこだわりが感じられます。


小柄な妖精のような方でした。


母のこと、そして、
H婦人のこと、
忘れがちになっていましたが、
今回のことで、時折思い出しては、

いろんなこと・・・

懐かしんでいます。





コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )