goo

夫の誕生日




夫と二人でゆったり、ゆっくりと夕食をしてる所に、
電話が入りました。

「ありがとね」と、夫・・・
うち孫のしおりちゃんからのようです。
すると、間もなく茨城の孫二人からも・・・



ちゃーーーんと覚えて居てくれたようで
嬉しかったですね。



そう・・・今日(20日)は夫の誕生日、
お陰さまで元気に古希を迎えることができました。

お祝いに・・と二人でささやかな食事に出かけようかと思っていたら
急な用事ができ、
来週に延期・・・

孫たちからのお祝いの電話に思わず夫の顔も
ほころんでいました。


小さな中小企業を経営していた還暦の頃は
お祝いなどする気持ちの余裕もなく、

その2年後は会社を退職して、新たな事業を始めましたが
はたしてどうなるものかと不安な日々が続きました。

その頃は、私も一緒に手伝い、今考えると、体力があったなぁ・・・と
懐かしいおもいになりますね。

始めて2年後、イトーヨーカドーさんから声がかかり
催事場での販売が始まり、

夫はフル回転の日々が続き

ここ数年は、1か月のうち、家にいるのは10日間ぐらい、
関東、東北、そして関西の方まで出稼ぎに行く様になりました。

そんな父親を見てた息子が、自ら手伝うといってくれて、
今は一緒に仕事をするようになり、スタックも徐々に増え、
私の出番もかなり少なくなりました。

一日10時間の接客業です。

体を壊してしまうのでは・・・といつも心配でしたが
夫は、社長業の時より、ストレスを感じない・・・と
楽しそうに販売に精を出し、
倒れるまで、現場で働くといってましたが、
時々、体調を崩す、私を見かねたのか
今年に入って、突然、長期の出張はやめる…といい、
私を安心させてくれました。

すると、そこに思いがけない助っ人が現れ、
夫の出稼ぎ稼業にも、とうとう終止符が打たれることになりました。

走り続けた8年間、
家に帰っても、休むこともなく働き、
良く体がもってるものだと感心していました、が
肩、腰、膝が悲鳴を上げはじめ、
ここ数か月、接骨医院に通う日が続いていました。

でも、今ではかなり良くなって、残すは膝の治療だけになりました。

ここ1か月、8年ぶりで、ゆっくりした日を過ごしてる夫です。

そういう経過で還暦の時は、お祝いをしなかったので
今回は皆で夫の古希を祝おうと、今、計画してるところです。


出稼ぎの助っ人Sさん、もう仕事を手伝ってもらっていますが、
休みになった昨日、遠くから会社を訪ねてくれました。



娘と同じ歳とのこと、息子の2年先輩になります。
とっても爽やかな好青年Sさん、

息子と力を合わせて、夫が立ちあげた仕事を頑張って
引き継いでいって欲しいですね~。



夕方、Sさんを駅に送る途中、
会社の近くの公園にいき、
公園の上から工場を眺めてみました。



遠くに雪をいただく山は、吾妻連峰、
山々に囲まれた盆地に会社はあります。

赤い屋根が4棟並んでいますが、そのあたりが工場で
夫が仕事をしてたところでもあり、
私が生まれ育った所でもあるのです。

戦前からのそれはそれはふるーい建物で
雪が積もると、社員総出で雪下ろしをしてるそうです。
ちなみに、雪下ろしの作業を業者に頼むと
数百万かかるそうです。


コツコツと、地道に靴作りをして、69年・・・


この厳しい状況の中で
よくぞつぶれずにきたものと、感心しちゃいます。(笑

これから先、どうなるか分かりませんが
仕事も、夫との生活も

それぞれの地道な努力と忍耐・・・これが一番と
今は思っています。




コメント ( 30 ) | Trackback ( 0 )

新しいブリンター & 幼馴染との出会い




昨日、フォトクラブの先輩から、
PX-G5100というエプソンのプリンターを
譲っていただきました。

とりつけてもらい
早速プリントの仕方を習いました。

その時、上の写真をトリミングしてプリントをしてみようと思ったのです。

トリミングの仕方を習い
プリントしたのが下の写真です。



今までにない、綺麗な仕上がりにびっくりです。

梅の写真をブログで見て、
写真をトリミングしてみたら・・・と
アドバイスをしてくれたのが
幼馴染のSさんでした。


確か、1月のフォトクラブの例会の日、
早めに家を出て、例会の前に先輩のYさんとYYギャラリーで開催されていた
写真展を見に行きました。
素晴らしい写真が展示されていましたが、其の中に
小学校の時の同級生Sさんの名前を見つけたのです。

友人から写真を始めたことを聞いていたので、
懐かしい思いで、来客者名簿に名前を書いてきました。

数日後、Sさんからお礼の電話が入ったのです。
数十年ぶりでしたが、電話先の声は30代の頃と
全く変わっていませんでした。

そんなご縁から、電話で写真についてよく話をするようになりました。

そして、このたびの県写真展に、初出展のSさんも
見事、入選したのです。

お互いに喜びあい、もう一人の友人を誘って
3人でお祝いをしました。30数年ぶりでの再会でした。

そして、突然、Sさんから、我がフォトクラブに入会したいという話があり、
4月からの入会が決まりました。


実は、昨年の11月頃から、何故か写真を撮る意欲がわかず、
今年に入ってからは、あちこち体の不具合もあり、

腸、そして心臓、婦人科の検査を受けたりして
(今のところ、悪いところはなさそうです)


カメラを手にするのも嫌になっていた矢先の
思いがけない今回の県展入選でした。

そして、Sさんとの出会いもあり、
Sさんの、写真に対する熱い思いに触発され
もうすこし頑張ってみようかな・・・
なんていう思いになってきたのです。

そして、昨日、新たなプリンターにであって、

半切のサイズでのプリントもできるようになりました。





フォトクラブの会長さんの「横構図にしてみたら」という
アドバイスを受け
最初の写真が、このような写真に出来上がりました。

玄関の秋のつり花の写真を変えて
早速梅の花を飾ってみましょう。


雪解けとともに
少しづつ、写真に対する意欲がわいてきそうです。





コメント ( 24 ) | Trackback ( 0 )

山形県写真展を見てきました。


数日前、ふと気がついたら、前歯の裏側に
小さな穴があいてのに気づき
すぐに米沢のかかりつけの歯科医院に駆け込みました。
「アラ!お久しぶり!」と、
受付の方に声をかけられ、
「一生懸命歯磨きしてるのに・・・
と、情けない声が出てしまいました。

大昔の小学5,6年の時
「健康な歯」ということで、表彰受けたことがある私ですが
今は見る影もなく、さし歯もあるし、奥歯にはブリッジがかかってるし、
もうボロボロ状態です。
これ以上、虫歯になれないのに・・・
でも、治療は、以外に簡単に終わり
深くはなっていなかったようで、ほっと一安心!

ついでにその他の歯の点検もしてもらいました。
他は大丈夫のよう・・・
何とか長持ちさせないと大変なことになっちゃいます。

かえりしな、本当に久しぶりに撮った写真です。




米沢を流れる松川の景色ですが
雪も大分少なくなりました。







先月末から、家にいることが多くなった夫ですが
それでも毎日忙しく動いています。
5キロ離れた会社に自転車で往復し、
帰り膝の治療に接骨院にまわり
暇なく動いています。
お陰さまで、肩、腰は大分よくなりました。

常に動き回ってるせいか、結婚以来、体重が全く変わらない夫、
私は、デーンとしてる事がすきで、
太っては減量したりを繰り返す数十年の日々・・・

お正月以来3キロ増えた体重が一向に減りません。

見かねた夫がウォーキングを誘ってくれました。
向かうは花公園、



1周1キロを3周します。

肩甲骨をひき寄せて、顎を引き、背筋を伸ばして、
腕を後ろに振って、
その勢いで腰を前に出す


これが理想的なウォーキングの仕方なんだそうです。(夫いわく)

現在、体重は1キロ減りました。
目指すはあと2キロです。





そして今日は、
夫と一緒に、県写真展を見に
山形市に出かけてきました。

流石に入賞作品は素晴らしものばかり・・・

入選作品の中にも、ジィーと見入ってしまう作品が沢山ありました。


私も運よく2点入選しました。
私のは
たまたま今回の審査の先生と相性がよかっただけなのだとおもいます。

とは言いながら、展示されてるのを見ると
やはり嬉しい思いになりますね。





いつか、本当にいつか・・・
お花とか、景色を撮った写真で一度入選してみたいな~~~
なーんて夢見てますが・・・

何時になることでしょうね。

でも写真って、自分が楽めればそれでいいのです、ハイ!!


コメント ( 28 ) | Trackback ( 0 )

新幹線で天童温泉(天童荘)へ




高校の友人4人で新幹線に乗って県内の
天童温泉に行ってから、もう1か月が過ぎようとしてます。
早くブログにUPしなきゃ・・と思いながら
あっという間に時間が過ぎて・・・
弥生3月になってしまいました。

夫が家にいる時間が増えてからというもの、
慣れてないせいか
何となく落ちつかず、(笑
今まで以上に時間の流れが速く感じられ、
慌てています。



高校で共に学び
そして40歳過ぎて再会し、
それから20数年のお付き合をしてる友人達・・・

夫が会社や商店の経営者という共通点があり
以前は仕事の話などもしてましたが
今は、みな揃って孫を持つ身となり
温泉旅行中は年金の話、孫の話、健康に関する話、
などなど・・・歳相応の話に花が咲きました。

でもでも皆さん、
それぞれに趣味やら仕事やらで忙しく過ごしており
私から見れば、キラキラ輝いて見えます。

最近、グータラと過ごしてる私、
頑張らなきゃ!!と自分に活を入れた旅行でもありました。


<木の香りがするこじんまりした佇まい・・・・
<<<<<


月1度、このメンバーでランチを共にし、
その際、3000円の旅行貯金しています。
1年間掛けて、近間の所に1泊の温泉旅行をしてますが
今回は知り合いの方の紹介で、
美味しい懐石料理が頂ける天童荘に行ってきました。




お味も器も素晴らしいものでした。
その雰囲気を伝えるには
どう撮ったらいいの?っておもいますね。

今回お宿を紹介してくださった方から
シャンパンの差し入れというサプライズがあり
びっくりするやら嬉しいやら・・・
御心づかいに感謝です。

美味しいお料理を頂きながら
「こんなぜいたくな時間を過ごせて
夫に感謝・・・ね」とニンマリ(^^♪顔を見合わせる私達、

そのあとのおしゃべりは、いくら時間があっても足りないぐらいで、
いつの間にか午前1時を過ぎていて、
イビキをかくひと(笑)と、そうでない人の
二部屋に分かれて休みました。
(はたして私はどちらの方
翌日はピカピカのお天気に恵まれ
露天風呂風の内風呂にゆっくりと浸り、
これまた美味しい朝食を頂き
主婦にとっては、本当に至福の一時を過ごしてきました。

10時過ぎ、天童荘の向かえ側にある
ガーデンカフェで
珈琲タイム、



天童市内にあるオルゴール館に行き
珍しいオルゴールを見たり
演奏を聞いたりし、




そのあと、孫のしおりちゃんのお土産に
可愛らしいお人形のオルゴールをゲット!


有名なお団子をお土産に買い求めたりして

帰りも新幹線に乗り帰途につきました。

若いころは、電車に乗る時間ぎりぎりに駅につき
飛び乗ったりしましたが
最近は、そういうことができなくなり、かなり時間に余裕をもって
駅に向かう私ですが
友人たちもみな同じ、

列車に乗る時刻よりかなり早目に駅につき
「歳をとった証拠・・・ね」と・・・

みんな平等に歳を重ねていってるようです。



コメント ( 18 ) | Trackback ( 0 )