漂い(ただよい)人

田舎暮らしのキャリア・カウンセラーの漂い日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

のんびりとした休日

2012年01月29日 23時26分12秒 | オヤジの戯言
今日の指宿はとても良いお天気で、日向では汗をじんわりとかく陽気でした。

朝も夕方もゆっくりできたので、ピーチといつもより長い距離をゆっくりと散歩しました。
朝、高い木に囲まれた道を歩いていると、たくさんの鳥たちがさえずっています。一番目立っていたのはウグイス。数カ所でそれぞれいい声で鳴いていました。気分は一気に春になったようでした。


夕方は、少し離れたところまで畑道を歩きました。畑の作物も、そら豆などの豆類が一段落したようで、次の作物を植え付ける準備をしている所が多いです。
歩きながら見た夕日もとてもきれいで、気持ちもリフレッシュできました。


こんな時間を過ごせるのは、田舎暮らしの特権かもしれません。ちょっと贅沢な気分になります。

このまま春になるとは思えませんが、今日一日のんびりと過ごせて、明るい気分になりました。

201201290120120129052012012907




201201290220120129032012012904




≪これからの主な漂い先≫
☆31日 ⇒ facebook補習講座
19:00~21:00まで。D-Linxsの教室(JR指宿駅2F)でfacebookの使い方に関する質問に答えます。

☆2月1日 ⇒ 『語る会』
19:00~21:00まで。D-Linxsの教室(JR指宿駅2F)で気になる話題を自由に語り合う場です。

☆2月11日 ⇒ 傾聴一日トレーニング

コメント

『利他のすすめ』をお勧めします

2012年01月29日 00時12分41秒 | オヤジの戯言
『利他のすすめ』
<WAVE出版刊/大山泰弘(日本理化学工業(株)会長)著>
を読んでいます。


内容はあまり確認せずタイトルにひかれて購入したのですが、読み進めていくうちにとても心が熱くなります。私は『働く事』をテーマに仕事をしていますが、いろいろな場面で感じていたことが、分かりやすい言葉で、淡々と書かれています。


そのシンプルな言葉に、私の心が揺さぶられ、エネルギーがわいてくるのを感じています。
まだ、最後まで読んでいませんが、皆さんにも紹介したくて書いてみました。


私の心に響いた言葉は

≪2 人間の究極の幸せ≫(P28)
人間の究極の幸せは、人に愛されること、人にほめられること、人に役立つこと、
そして、人から必要とされること。
愛されること以外の三つの幸せは、働くことによって得られます。


≪3 誰かの役に立ってこそ、幸せ≫(P44)
小さな成長に眼を向け、励まし、支えることで、その人は必ず育っていくのです。


≪4 幸せこそ、人を成長させる原動力≫(P50)
人から必要とされる喜びを知ったとき、人は自らの力で成長しようとし始めるのです。

などなど、「はたらくこと」の意味を教えてくれます。


この本を読んでいて、私の会社の理念
『人々が働くことを通じて、幸せになれるよう寄り添って行く』
という言葉を改めて再確認する時間となりました。


私も誰かに必要とされる自分でいたい。
必要とされる場で仕事にチャレンジしていきたい。
そんなことを強く感じています。

利他のすすめ~チョーク工場で学んだ幸せに生きる18の知恵利他のすすめ~チョーク工場で学んだ幸せに生きる18の知恵
価格:¥ 1,470(税込)
発売日:2011-04-22


コメント

企業のキャリア形成支援

2012年01月27日 09時35分56秒 | D-Linxsの仕事
今日はキャリア健診の診断結果の報告に行ってきます。


これまで、人事担当者へのヒアリング、社員へのアンケート調査、社員のカウンセリングを実施してきました。

アンケート結果を分析したデータやこれまでの面談、カウンセリングでの印象などをもとに、企業が今後どのように従業員のキャリア開発支援を進めていくのかを一緒に考える時間になります。


診断レポートをまとめる過程で、データやヒアリング結果を色々な角度、関連などを考え、意味のある部分を書き出していきました。とても難しく、苦しい時間ではありましたが、まとめたコメントを読み返し、企業が出来る事、従業員が考えなくてはならない事等、明確になったような気がします。


これから人事担当の方と面会し、具体的に今後キャリア開発支援をどのようにしていくかの方向性まで導き出していきたいと思います。


キャリア・コンサルタントとしてもとても深い勉強が出来たと思います。

コメント

今年度の大学での授業終了

2012年01月24日 23時59分22秒 | D-Linxsの仕事
今日。大学の今年度の授業は無事終了しました。

大学で教えるのは初めての経験でした。
4月に授業が始まったころは、勝手も分からず、不安な時もありましたが、学生たちに支えられ何とか今日の後期授業最終回を迎えることができました。


今日の締めくくりの授業では、これまでの14回の授業のポイントを振返り、今後それぞれが学習を続ける上での考え方を伝えました。振り返ってみると、いつも学生たちの存在に支えられてきたような気がします。


授業の最後には、一言ずつコメントを言ってもらいましたが、それぞれが自分の個性を発揮したコメントが多く嬉しかったです。自分の変化や今後の課題を口にする学生の様子に、随分成長したな~と実感しました。
授業で伝えた理論や考え方を言葉にしたり、内容に関しての感想を言ってくれた学生もいて、私にとって勇気と気づきを得ることができ、今後の授業への参考にもなりました。
そして、学生たちと過ごした時間を振り返りながら、喜びと達成感と寂しさを感じています。
彼ら彼女らと一緒に過ごすことができてとても感謝しています。


授業で学んだことを、今後学生生活を送っていく上でも活かしてもらえればありがたいです。
また、3年生は、これから就職活動が本格的になってきます。それぞれの自分の目標に向けて身につけたり体験したりしたことを活用し、自信を持って取り組んでほしいです。
4年生は、卒業しても自分の可能性を伸ばし続けていってほしいと思っています。


大学での授業は来年も担当させていただく予定ですので、学生たちとはこれからも何らかの形で一緒に学んだり、話をしたりすることもありそうですので、とても楽しみです。

コメント

初めての体験

2012年01月23日 23時27分08秒 | D-Linxsの仕事
今日は初めて、市民FMラジオに出演させていただきました。
<長崎ではちょっとだけお邪魔したことはありますが・・・>


鹿児島市内にあるFMさつまの月曜番組「まなびば」でキャリアや就活をテーマにしてお話(対談)させていただきました。
講演やセミナーでは対談形式のものはよくありますが、いつもは私が司会者。今日は私はゲストとしての参加でしたので、いつもと勝手が違いました。


それでもラジオ局のアットホームな雰囲気と、パーソナリティーのくんくんさんのリズムの良いリードに引っ張られあっという間の1時間でした。
それと、ときどき仕事ですれ違う、マナー講師の丸井先生とも出番前にお会いできて、少し緊張がほぐれました。


番組は収録ではなく生放送だったので、しかもUSATREAMでも流されており、目線をどこにおいていいのか、どこに向かって話せばいいのか勝手が分からず、ネットで見た人は挙動不審に移ったのではないかと心配しています。
また、声も途中でかすれたり、自分で言っていることが飛んだりして、自分の中では静かに少しだけ落ち込みました。


まぁ、こんな状況は初体験だったので、今日のところはこれで良しとし、次回はもっと落ち着いて登場できればと思っています。


番組終了後は友人を誘ってアミュで夕食をいただき、ゆっくりして帰ってきました。今和泉駅でおりると、風がとても強く、身体がひきつるほどの寒さでした。
いづれにしても今日は良い経験ができました。


☆次回の出演予定は2月27日(月)です。

コメント