漂い(ただよい)人

田舎暮らしのキャリア・カウンセラーの漂い日記

バザー大盛況

2010年10月31日 14時47分59秒 | 田舎のデキゴト
今和泉小学校のバザーは無事終了しました。

今年はうどんコーナーは、お父さん方がたくさんいらっしゃったので、私は海産物とキャベツ・トマトのコーナーをお手伝いさせてもらいました。

お客様の呼び込みが中心です。

わが家の子どもたちはすでに一番下が高校生ですので、PTA会員ではないのですが、一緒に活動した役員の方々もいますので、おせっかいながら、勝手に押しかけています。

小学校に到着すると、色々な方が声をかけてくださって、私も一会員のような気分になれました。
みんなと一緒に準備したり、お茶を飲みながら休憩したり、お客様と会話をしながら販売したり、とっても楽しい時間を過ごすことができました。

おかげで、売り上げも目標を超えるくらいの大盛況で、皆さんとも交流ができ大満足でした。

次は今和泉小学校のジャンボ角松造りがあります。

コメント

今和泉小学校バザー

2010年10月31日 08時14分47秒 | 田舎のデキゴト
指宿は今日は雨。
地元の今和泉小学校ではPTAバザーが開催されます。

今年も私はお手伝いに行きます。
いつもはうどんコーナーでうどんの湯切りを担当するのですが、今年はオヤジの会でだす焼き鳥・いか焼きなどを大量に仕入れているらしいので、そちらのお手伝いになるかも。

イカはもちろん今和泉の漁師の方が獲ってきたものを使っていますので、とてもおいしいですよ。
営業時間は11時から13時までです。

雨が強くならないか心配もありますが、きっと大勢の方でにぎわうことと思います。

毎年このバザーが終わると、一気に年末に向けて時間が過ぎていくのです。

コメント

家族温泉『野の香』

2010年10月30日 22時42分12秒 | D-Clubのオシゴト
指宿ロイヤルホテルの女将へのお礼の挨拶に続き、家族温泉『野の香』の女将、今奈良恵さんにもお礼に行ってきました。

あいにく恵さんは不在でしたが、お母様と少しお話して、野の香の風景を写真に撮ってきました。

今奈良さんとは、彼女が開業する前からお付き合いさせていたいております。
指宿温泉サイダーを開発する時も仲間に加わっていただきました。

教室での講演では、
*彼女が起業するまでのこと
*起業するきっかけ
*これまでの出来事
*青年会議所のこと

といったことをお話ししてくださいました。後半では私との対談形式で進めていきました。
今奈良さんのブログにも記事があります>

彼女と対談しながらこれからも、ますます彼女が輝きを増していくのだろうと確信できた、楽しい時間でした。

そして今日、久しぶりに野の香を訪れてみて、とても癒される素敵な温泉だと思いました。
今回も時間の余裕もなく、また、一人でしたので残念ながら温泉は諦めて帰ったのでした。


20101030d20101030e20101030f20101030g


コメント

指宿ロイヤルホテルのロビー

2010年10月30日 13時04分24秒 | まち歩き
先日職業訓練の授業の一環として、地元の企業の方々に講演をしていただきました。

今日はお礼のご挨拶のため、指宿ロイヤルホテルを訪れ女将にお会いしてきました。
お忙しい中、お時間をとっていただき受講者の感想やその後の皆さんの様子などをお話させていただきました。

私たち講師の授業だけではなく、企業の方や色々な職業の方のお話を聞くことで、皆さんの視野も広がり、目標を持ちやすくなるのではと考えております。

ところで、
指宿ロイヤルホテルのロビーは、私の好きな空間でもあるのですが、今日お伺いしましたらピアノが置いてありました。自動演奏のできる電子ピアノで、リチャードクレーダーマンの曲が流れていました。
今日は結婚披露宴もあるということで、とても素敵な雰囲気でした。

こちらは温泉も入ることができますので、指宿にいらっしゃったら是非、ロビーの風景と合わせてお楽しみください。

20101030a20101030b20101030c


コメント

寒い夜は

2010年10月29日 14時39分35秒 | ピーチ
指宿でもとても寒い日が続きました。

ある夜はピーチを玄関に入れていたら、こんな感じで私の方を見ています。
<家族がかわいそうだということで、入れていたらしいです>
どうやら、夜の散歩に連れて行って欲しいようで、おねだりモードです。

20101027a20101027b




散歩に行くと、とても喜びながらゆっくりと歩いて行きました。とても静かな夜です。

翌日、今和泉駅のサト姫に会いに行くと、ベンチの下の寝床でくるまっていました。
寒い夜は色々です。

20101028a20101028b


コメント