漂い(ただよい)人

田舎暮らしのキャリア・カウンセラーの漂い日記

商店街の「ど根性ヤシ」

2008年01月29日 00時50分17秒 | 指宿の商店街

指宿駅前の商店街では、昨年のクリスマスイブのイベントをきっかけに月一回の話し合いをすることになりました。(一回目は1月16日)

そこで出された企画の一つである『商店街クリーンアップ作戦』を26日の朝7:00から実施。(これから毎月2回商店街合同の清掃作業をしていきます)
それぞれのお店で、いつも掃除されている商店街でも、空き店舗の周辺や側溝・駐車場などには煙草の吸殻が捨ててあったり、隅っこの方には草が生えていたりしていました。今回のようにみんなで一斉に作業をすると、日頃目につかないところもきれいにすることができました。

作業は1時間ほどで終了しましたが、途中いろいろ世間話をしながら作業をすると話も広がり、道路や広場もきれいになり、気持のよい朝になりました。

その時、商店街の女将さんから「ド根性ヤシ」を教えてもらいました。
20080126a20080126b_2 足湯前にあるお土産物店の店先にある側溝には、高さ40cmくらいのものが一本(左)。そのお隣の酒屋さんのところには10cm足らずの小さなヤシが一本(右)生えています。
寒空の下、コンクリートの中に立っているヤシは小さくて健気ですが、力強いです。

コメント

元気な宮崎人支援倶楽部パート3

2008年01月28日 16時24分32秒 | セミナー

20日のイベントの続き(パート3)です。

☆彡 宮崎在住の起業家の事例発表二人目は・・・

有限会社ホップステップアヤウェブ代表取締役 日高亜矢さん

20080120i とにかく以下のサイトを見てください。

☆彡東京リベンジ 
<本人の体験をモチーフに作った作品で『東京国際アニメフェア2007アワード優秀賞受賞』しました>
(動画集から『東京リベンジ』をクリック。ただし音量に注意!!)
☆彡ヒダカアヤのおめでた日記 <日高さんのブログ>
☆彡おめでたショップ <「がんばるっ酢」などの合格祈願グッズなどがある>

日高さんのモットーは「幸せは~歩いてこない、だ~から歩いていったろかい!」
仕事や生き方がとても魅力的な女性です。20080120g20080120k





≪今後の漂い先≫
☆ 29日 ⇒若者サポステ相談会<ソーホーかごしま>
☆ 30日 ⇒起業家道場<場所と時間はナイショ・・・>
☆ 2月25日26日 ⇒フードビジネス起業家セミナー<長崎市>
☆ 3月4日5日 ⇒フードビジネス起業家セミナー<長崎市>
<長崎では「対話力セミナー」「リーダーシップセミナー」も計画中>
☆ 3月12日13日 ⇒某コンサルタント会社のセミナー<福岡>
☆ 3月16日 ⇒共生・協働フェスティバル「ひっとべかごしま2008」にNPO鹿児島キャリア形成支援センターとして出展

コメント

素敵な本と出合った

2008年01月27日 12時38分24秒 | 本と雑誌

とても素敵な本と出合った。

気持ちが温かくなり、自分にも何かできるような気がした。
自分の人生の意味を考えるきっかけになった。
本当に良い本と出合った。

私が周りの人とのつながりを、とても幸せだと実感できた本。
ボブのようになれたら!と思う。

グッド・マン 幸福を引き寄せる生きかた グッド・マン 幸福を引き寄せる生きかた
価格:¥ 1,260(税込)
発売日:2007-01-16
コメント

元気な宮崎人支援倶楽部パート2

2008年01月24日 17時06分23秒 | セミナー

20日のイベントの続きです。

☆彡 第二部では宮崎在住の2名の起業家の事例発表。
このお二人がとてもスゴイ!ぜひぜひ皆さんに会っていただきたい方々でした。

☆事例発表1
有限会社 スマイルクリエイトカンパニー代表取締役 黒木浩一さん
2001年9月に『居心地屋やまぢ本店』を宮崎市中央通にオープンし、その後
2005年12月「居心地屋やまぢ福岡天神西中洲店」
2007年4月「真心ダイニングやまぢ」を宮崎市橘通西

宮崎特産の「地頭鶏(じとっこ)」専門店3店舗を運営しています。

店舗の設計からサービスまで『バリアフリー』『ユニバーサルデザイン』を意識して作られており、現在でも気がつくたびに、要望があるたびに常に見直しを継続しているお店です。
例えば
*車椅子のお客様でも楽しめるよう
カウンターを高くし棚をなくしている/掘りごたつの高さを調整/トイレの扉の改造
をしています。

*マイ箸を使っているお客様をヒントに、箸を変えました。
衛生面を考えて学校給食でも使っている『チャンプ箸』を採用。洗浄は特殊な装置により、酸性水を使って殺菌<装置はかなり高額らしい・・・>
などなど、本当に色々工夫しています。

飲食店では「おいしい」のは当たり前。おもてなし、雰囲気、安全などなども含めたバランスが大切だということ。
会社名は『笑顔を作りたい』との思いからつけたそうです。
会社のサイトにはこのことを言葉に表して基本理念として掲載しています。

お客様に喜んでもらうことと、仕事に誇りを持ってもらうために、社員と共同で色々なマニュアル作りをしました。その作業の中から出てきたアイディアも実際に取り入れているそうです。
<お客様の喜ぶサービス>としては声のかけ方、おしぼり/料理の出し方など。さらに、洗面台につまようじや綿棒、油取り紙を置く。
他にも厨房設備や季節の特別メニュー(提案したメニューは実際に提案者が作って審査を受けます)をだすなど。すぐれたアイディアには賞金を出すこともあるそうです。

<後につづく>

コメント

元気な宮崎人支援倶楽部パート1

2008年01月24日 11時33分30秒 | セミナー

1月20日(日)13:30~17:30

宮崎で開催されたイベントに参加してきました。
『2008元気な宮崎人支援倶楽部』特別セミナーです。
<主催:雇用・能力開発機構宮崎センター、宮崎県男女共同参画センター>20080120b

私はこの支援倶楽部のアドバイザーとして、企画及び講師のアテンダント/打ち合わせを担当させていただきました。このイベントは今年で3回目となり、ここをきっかけにして起業する方々も多くなってきております。

≪支援倶楽部では、起業する方々を会計士、社会保険労務士、司法書士、コーチ、(そして私)の8名の専門家で支援している組織です≫

今回は、冷たい雨模様の日曜日にも関わらず、90名を超える方々にご参加いただきました。時間も4時間にわたるもので、とても内容の濃いものでした。最後まで大勢の方が熱心にご参加いただき宮崎のパワーを感じた一日でした。

プログラムは以下のとおりです。
☆基調講演
株式会社晴天(あおぞら) 代表取締役 井原ルリ子さん
『ピンチをバネにチャンスに変える方法』20080120c
20080120d多額の借金を抱えて一日中アルバイトを掛け持ちしている毎日の中で、友人の相談を受けたことから偶然スタートした葬儀専門の人材派遣業。素人集団からのスタートで、いつも新しい課題(ピンチ)に遭遇し、そのたびにいろんな知恵や工夫、人との出会いなどでチャンスに変えてきました。現在では人材育成やコールセンターの事業にも幅を広げていらっしゃいます。

井原さんのお話の中からいくつか紹介します。
・人が動いてくれないときは、言い方を変えてみる
・クレームの中にこそ、次のステップへのチャンスがある
・忙しいと悩む暇が無い
・社員が仕事にプライドを持てる業界にしよう!!
・会社の目標を立て、書いていつも目にする
などなど

いつもながら、パワーあふれる素敵なお話でした。(元気な宮崎人支援倶楽部パート2に続く)

≪これからの漂い先≫
☆ 24日⇒ 鹿児島アントレプレナー交流会(18:30~/ソーホーかごしま)
☆ 25日⇒ 共生・協働フェスティバル説明会(13:30~/鹿児島県民交流センター)
☆ 26日⇒ 指宿駅前商店街の清掃(7:00~)
☆ 26日⇒ 商店街の話し合い(17:00~)
☆ 26日⇒ D-Club職業訓練同窓会(19:00~)

☆彡 長崎市にお邪魔することが決まりました。
『フードビジネス起業家セミナー』で、日程は2月25日、26日、3月4日、5日の4日間です。対話力やリーダーシップのセミナーも企画中です。
長崎の皆さん、お楽しみに!

コメント