漂い(ただよい)人

田舎暮らしのキャリア・カウンセラーの漂い日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

この本はお勧め!!

2006年03月30日 17時05分40秒 | 本と雑誌

私の好きな起業家<と言いますか、良き師匠>である
増田紀彦さん㈱タンク代表取締役
が、本を出します。

タイトルは
正しく儲ける「起業術」
<アスコム刊/3月31日発売!!/本体1300円>

この本は増田さんが
月刊アントレ(リクルート刊)
の人気連載の記事や、
実際に全国を行脚して出合った起業家たちの体験を基に
まとめたものです。

本のスタイルは、
起業したい人が、増田さんとQ&A形式で会話しながら
「気づき」と「ヒント」・「コツ」をつかんでいくものです。
<その数、ナント30本!!

内容は
第一章<起業の鉄則(10本)>
ムリだと思う人こそ、起業しなさい!
第二章<起業の落とし穴(10本)>
ピンチは起業の直後にやってくる!
第三章<起業の裏ワザ(10本)>
金銭トラブルに、寸止めの裏ワザあり!

それぞれのネタの最後には
<起業の絶対常識>というコラムもあります。

どうです?読んでみたいでしょう?
私は一足先に読ませていただきましたが、
本当に
「なるほど!」
「そうそう!」
「そうか!」
の連続。

読みたくなった人は、お近くの書店へ買いに行ってください。
年度が替わる、この週末(3月31日から4月2日)
あなたも起業家としてスタートが切れるかも。

読んだ方は、感想をコメントしてください!
待ってま~す!!

《D-Club主催 セミナー情報》
☆4月12日 SOHOスタートアップセミナー(鹿児島市)
☆4月22日 コミュニケーションセミナー(指宿市)

コメント (4)

SOHOスタートアップセミナー開催

2006年03月29日 14時06分43秒 | セミナー

以前お知らせしていました 『SOHOスタートアップセミナー
の詳細が決定しました。
<当面は鹿児島市内での開催になります>

このセミナーでは
毎月1回の割合で「SOHOで起業する」ことをテーマに、
私がこれまで体験したことや、色々な方々の事例を紹介していきます。
また、参加者の方にも参加していただきディスカッションも行います。

このセミナーを通じて
☆「雇われない生き方」にチャレンジしたい方
☆自分らしい仕事のスタイルで働きたい方

のためのヒントや何か行動するためのスタートとしていただければ
と願っております。
一緒に夢の実現のための方法を考えていきましょう!!

関心のある方は是非ご参加ください。

《SOHOスタートアップセミナー第一弾》
 日時:平成18年4月12日(水)午後7時~9時
 会場:ソーホーかごしま(鹿児島市役所みなと大通り別館)6F会議室
 参加負担金:2000円<資料代などになります>
 講師:池元正美(D-Club代表)
 定員:先着15名様

☆☆☆内容☆☆☆
 ・SOHOでの起業体験のおはなし
 ・参加者全員でのディスカッション など

参加を希望する方は、
以下のメールアドレスにお名前と連絡先をお知らせください。
多数のご参加をお待ちしております。
imasami@lime.ocn.ne.jp

<追加のセミナー情報>
「コミュニケーション力養成セミナー」
日時:平成18年4月22日(予定)
会場:D-Club事務所(JR指宿駅2F)
受講料など詳細はお問い合わせください。

コメント   トラックバック (1)

別れの季節

2006年03月27日 13時17分42秒 | 日記・エッセイ・コラム

年度末になり、お世話になった方々とのお別れの季節になりました。

しかし、毎年のこととは言え、
今年のお別れは実に涙涙なのです。

DGでお世話になっているK女史、M嬢、Y嬢、K嬢、が
それぞれ次のステップに足を踏み出すことになり、プロジェクトを離れます。
特にMさん、Yさんは、私がDGプロジェクトに関わり始め、
何も分からないときからサポートしていただきました。
K女史は、イベント等の運営を中心に色々教えていただきました。
Kさんは書類や経理の処理をお手伝いしていただきました。
先日懇親会の場で、いきなり発表され、
思わずその場で人目も構わず、大泣きしてしまいました。
オヤジのみっともない姿をさらしてしまいましたが、
本当に悲しい夜でした。

さらに、鹿児島でいつもお世話になっているセンターの所長さんが転勤。
これまで色々なことを教えていただき、
たくさんのことを学ばせていただきました。
残された者としては、所長の蒔いた種を鹿児島の地で
大きく花を咲かせることで、ご恩返しするしかありません。

さらにさらに、先日長女の卒業式の日に、
小学校の校長先生の転勤も発表され、ノックダウン!!
<そして、私の3人の子どもたちの担任の先生方も、
皆さんそれぞれ転勤になってしまいました!!>

私はPTA会長として、先生が赴任された年から2年間活動しており、
全く何も分からないときから、一緒に取り組んできました。
私も来年まで小学校にお世話になりますので、
“卒業”は来年一緒にできると良いと勝手に思っていて
新年度へ向けての体制作りなど準備をしていたところでした。
先生も転勤は突然のことだったようで、慌しく準備をしていらっしゃいます。

これまで色々なことで相談にのっていただき、いつも頼りにしていました。
私のメンター的な存在でもあり、大好きな先生でした。
奥さまも地域のバレーボールチームで、私の妻とプレーしていたこともあり、
夫婦で大きなショックを受けています。

そんなことで、しばらく何も手につかない状態が続いており、
ブログの更新もお休みしていました。

それにしても、こんなに悲しい別れの季節ははじめてのことでした。
それぞれ旅立っていかれる皆さん。
本当にお世話になりました。ありがとうございました。

またお会いしに出掛けて行きますね。
皆さんのことは、絶対に忘れません。
本当にありがとうございました。

コメント (4)

桜は咲いたか?

2006年03月15日 14時15分56秒 | 日記・エッセイ・コラム

いよいよ、今日。
長男の公立高校入試の合格発表!

昨日の中学校の説明によると、
高校での発表は11時。
各中学校には朝9時過ぎに結果が分かるとのこと。

そして、不合格の場合は、
9:30~10:00の間に中学校の担任の先生より
自宅に連絡があると言うことでした。
<そのとき、今後の進路について相談をするらしい>

息子は朝から、ドキドキしてベッドに寝転がったり、
時計をじっと見ていたり。
朝食ものどを通らない様子。
私も気にはなっていたのですが、
結果が分かったらすぐ電話するように言って
職場へ出かけました。

そして、10時過ぎに長男から連絡がありました。

結果は。
「電話は来なかった」と・・・つまり
合格!!
ほっとしました。

倍率は低かったので、何とかなるとは思っていましたが、
実際に入試は何が起こるかはわかりませんので、
はっきりと確認するまでは安心できませんでした。

先ほど、念のため合格発表の番号を、高校まで確認に行きました。
畳一畳ほどの紙に、受験番号だけが書いてあります。
そして息子の受験番号「○○」!!
うそではなかった。
本当に良かった。

この一年間、我が家にのしかかっていた重石が取れたような瞬間でした。

これまでお世話になった中学校の先生方。
励ましてくれた近所の方々。
ありがとうございました。

そして、受験直前に駆け込んで、
できの悪い子を引き受けていただき、
合格まで熱心に指導してくださった
青雲塾の中島塾長はじめ先生方。
本当にありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いします。

コメント (7)

卒業式と桜と事件です!

2006年03月15日 10時51分58秒 | 日記・エッセイ・コラム

昨日14日は息子の中学校の卒業式。
朝は少しどんより曇っていて、風が冷たく吹いていました。
が、
式開始時間にはお日様も顔を覗かせ、暖かくなってきました。
本日は夫婦でお休みを取り、スーツでバッチリ決めて参加です。

ちなみに席は別々。
私は小学校PTA会長ということで、来賓席。
妻は保護者席。

来賓席で息子の写真を撮ろうと準備していたら、携帯にメールが!
小学校の担任の先生からで、娘が発熱したとのこと。
すぐに迎えに行かねば・・・(ちょうどの時間に熱を出さなくても・・・)
<先生は卒業式が終わってからで結構ですよ。といってくださったのですが>
夫婦で一旦外に出て話し合い、私が迎えに行き
おばあちゃんに病院へ連れて行ってもらうことになりました。

娘をおばあちゃんに預けて、卒業式会場へ急いだのです。
「何とか卒業証書授与に間に合ってくれ!!」
<息子は1番目にもらうことになっていた!!(名簿順です!)>
会場に駆けつけた時は、すでに卒業証書を手にした後でした。
Sotugyou1_1



そんな感じで、途中も出たり入ったりで落ち着かない卒業式になってしまいました。
でも、小学校の校長先生や担任、保健の先生が色々気を使っていただき
ありがたいと感謝することでした。

で、卒業生の合唱と、保護者のお礼の言葉で感動いっぱいの卒業式は
無事終了しました。
3年間色々なことがあり、ご迷惑をおかけしました。
先生方には本当にお世話になり、感謝感謝です。

校庭には桜の花もいっせいに咲いていて、祝福してくれていました。
本当にありがとう。

Cimg2992Cimg3019

ところで、15日は効率高校入試の合格発表!!
本当に「桜は咲くのか!?」
結果はこのブログで発表できるのか!?

 

コメント (2)