漂い(ただよい)人

田舎暮らしのキャリア・カウンセラーの漂い日記

東京出張で感じたこと

2016年02月25日 00時00分12秒 | リーダーシップ
一泊二日で東京に出かけてきました。

今回は、キャリアコンサルタント活動での関係者やお世話になっている関係先にも出かけ、いろいろ教えて頂きました。

NPOの理事会では、組織の在り方や今後の取り組みについての課題も整理出来つつあり、簡単ではありませんが一歩ずつ進みつつあります。その中で新たな展開が見えてくるように、私自身与えられた役割を果たしていきたいと思っています。

変化に不安を持つことより、仲間たちと連携しながら、変化の中でこその新しい可能性を見出していき、思ったことの実現のために進んでいけたらと思います。

また、様々な情報や考え方にも触れることができ、地元での活動に役立てていきたいと思います。
今回は少し時間に余裕もありましたので、立ち寄り先で神社や川崎大師にもお参りし、決意も新たにしました。

まずは、南九州を中心に、
【地域、教育機関、地元企業の中にあるキャリアコンサルタント像】を作っていき、思いを一にする同志を一人一人募りながら【アソシエイツ/専門家集団】を形成していきたいと考えています。

詳細は今週末に話し合っていく予定です。
地方で必要とされるキャリアコンサルタント集団として目指していることが実現できるよう努力していきたいと改めて思う時間でした。


<以下の画像は、帰りの飛行機の中から見えた富士山と川崎大師です>
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« あっという間に二月です | トップ | 出会いの中で力をもらう »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

リーダーシップ」カテゴリの最新記事