TZRのチャンバー洗浄

2016-04-03 22:37:37 | TZR250(1KT)

 

 最近、1KTのチャンバーから垂れるオイルが多くなってきた気がする。
しばらく濃いセッティングで乗っていた時期があったことも影響しているとは思うんだけど、そろそろピストンを交換する時期なのかもしれない。
取りあえず、チャンバーを洗浄してみよう。

サイレンサーを外して見ると、結構なギトギト具合だ。
1KTを起こしたときにアセトンで洗浄したんだけど、あれから16000Kmくらい走ってるからねえ。

 

油汚れの掃除に重曹を使ったりするよね。

チャンバーにも使えないかなと思ってちょっと実験。

 

ホームセンターで見つけたのは、セスキ炭酸ソーダ。

換気扇とかの油汚れに凄くいいみたいなんだけど、チャンバーにも効くのかな?

水に適当に溶かして常温で置いておいたんだけど、落ちはイマイチ。

 

ヒーターで暖めて、ブラシで擦ると落ちてきた。

 

丸一日、ヒーターで暖めつつ、ときどき擦ってやった。

上が洗浄済みのもの。

表面はまあまあキレイになったけど、内部はあまりキレイになっていない感じだ。

 

パンチングの奥にも油分が残ってるな。

やっぱり、チャンバーのドロドロを落とすには荷が重かったかな。

 

チャンバー内部は結構オイルが溜まってる感じ。

こりゃあ走るたびに垂れてくるよなあ。

 

お次は水酸化ナトリウムで攻撃だ!

このパイプクリーナLは、水酸化ナトリウムの濃度が4.5%とのこと。

これは期待できるかな?

油汚れがよく落ちて普通に変えるものではあるけれど、濃い水酸化ナトリウムは非常に危険。

何せ5%以上で皮膚が一発で溶けるし、目に入れば失明確実だ。

取り扱うときには防護メガネが必須。皮膚を露出しないようにして、ゴム手袋も使おう。

 

水圧で抜けないようにゴム栓をワイアで縛り

 

パイプクリーナLを入れる・・・けど、量が足らず、半分くらいに薄めることになってしまった。

 この状態で2日ほど放っておいた。

 

写真に撮っていないけれど、砂状のカーボンが結構出てきたよ。

そこそこ汚れは落ちたみたいだけど・・・

 

まだギトギトがかなり残ってる・・・。

薄めたのがいけなかったのかな。

薬局に行けば、もっと濃い水酸化ナトリウムが安く買えるらしいんだけど、あんまり濃いものは危険すぎてちょっと怖い。水で薄めればメッチャ発熱するし。 

チャンバー洗って失明とか洒落にならん。

 

それなら今度はアセトンだ!

まあこいつはこいつでガソリン以上の揮発性があり、火気厳禁な結構危ないものなんだけどね。

5Lくらいでチャンバー1本が満タンになるので、一斗缶で十分の量がある。

チャンバーに栓をしてアセトンで満たして放置→半分くらい抜いてシェイク→また満たして放置を2日間繰り返したところ・・・

 

うん、スッキリ!サラっとしてる!

 

最初からアセトンを使えばよかった。

 

サイレンサーもスッキリ。

 

何度も書くけど、アセトンを使うときは火気厳禁ね。爆発するぞ!

あとしっかり換気すること。中毒になっちゃうぞ!

 

水酸化ナトリウムでも、時間を掛けて何度も入れ替えてやればキレイに落ちるみたいなんだけど、結構高く付くんだよね。

僕の使ったパイプクリーナLは5.5Kgで1800円くらいだった。

薄めずに使うなら、チャンバー1本でパイプクリーナも1本要る。

2~3回は洗わないとダメそうなので、その分必要だ。

 

アセトンは一斗缶で1800円くらい。

あ、使い終わったアセトンは業者に引き取ってもらう等、きちんと処理しようね!

 

2016/02/14・27・28



最新の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ポンタ)
2016-04-03 23:53:14
やる前に聞いてくれたら良かったのに~
そもそも油なので溶かしてしまう溶剤系じゃないと
手間を食うばっかりですね。
おっしゃってる通り、処分に困りますけど。
アセトン (tadar)
2016-04-04 22:55:11
あら、もしかしてアセトン沢山あったりしましたか?
掛かる手間と費用で言ったらアセトンで正解でしたね。
Unknown (ポンタ)
2016-04-05 00:04:42
仕事繋がりで塗料系の業者とも付き合いがあります。
塗装には欠かせないシンナーからアセトン、その他
有機溶剤は即納ですよ。しかも安い!
固まっていない油汚れには確実に効果ありですけど、
カーボンの様な凝固したものは今のところ良いものが
見つかっていないのですよ。
アセトンを一斗缶! (ブラリーマン)
2016-04-05 20:56:46
アセトンを一斗缶で買うなんて、結構勇気いりますよ!

消防法では、ガソリンと同等の位置づけですからね。


そうそう、セスキ炭酸は襟の汚れに付けるときれいに汚れが取れますよ。
アセトン (tadar)
2016-04-05 23:49:52
ポンタさん
おお、そうでしたか。
では次はお世話になります。
って次は何年後かな?

そうそう、ドロドロはスッキリするんですけど、カチカチになったカーボンはダメですね。
シリンダー側の入り口に溜まってます。
これは諦めてます・・・。
一斗缶 (tadar)
2016-04-05 23:55:03
ブラリーマンさん

本当はもう少し少なくてもよかったんですけど、10L買うよりも一斗缶の方が安かったんですよ。

結構ヤバイものなのに、普通に通販で買えてしまうんんですよね。
買っておいて何ですが、大丈夫なのかな?

>そうそう、セスキ炭酸は襟の汚れに付けるときれいに汚れが取れますよ
情報ありがとうございます。
家の掃除に役立てるとします。
初めまして。 (1kt)
2016-07-08 16:12:43
初めまして。コメントさせていただきます。自分もボロボロの1ktを安くで買いましたが上り坂になると失速し、信号待ちの発信でも回転が上がらなくなる(感覚的にはボッボッボってかぶってる?感じの症状がありまして、チャンバー清掃しようか迷ってました。
もし症状がこれをしたら治ったなどあれば教えてくださいm(._.)m
チェックの順番 (tadar)
2016-07-11 00:00:08
1ktさん
コメントありがとうございます。
うーん、正直言ってボロボロの2stは全部見てやらないと調子よくならないんですよね・・・。
あえて言うなら圧縮の計測とキャブのOH、点火系、エアクリーナ、チャンバーのチェックからでしょうか(このあたりが改造されている場合は、一旦ノーマルの戻した方が結局は近道だったりします)。

あと、2stに限りませんが、エンジンの前にブレーキ・タイヤ・Fフォーク等の足まわりから手を付けることをお勧めします。
こっちはエンジンと違って命に直結しますからね。

頑張って快調に走らせてください!

コメントを投稿