ブラック サーフのめざせ爆釣!

黒のマイカーで外房のアジ釣りを楽しんでます。

大分遠征 陸っぱり釣行記

2020年11月25日 16時18分42秒 | 釣り

久々にやって来た大分出張!

 

地元の栄ちゃんを誘って偵察に向かうと堤防には誰もおらん???

この大分港では、昨年はこの時期にヤズ(イナダ、ワラサ)が爆釣だったとの事だが。

 

ダメもとでショアジギングを開始。

2時間投げまくって、まったくアタリもなし。

もともとルアーで魚が釣れるなんて期待もしてないため早々に撤退。

やっぱり、わしにはルアーはダメじゃ!

 

次に向かったのが、関アジ、関サバで有名な佐賀関。

地元の方が、下カゴの投げサビキで釣っている。

まだ、時合いが早いのか、アジは釣れてないようじゃ。

 

久しぶりの陸っぱりの釣り。

竿も何年ぶりだろうか?ガマの磯竿。

 

開始から1時間、まったくアタリがなく置き竿にしていたらウキがない???

合わせると結構いい引きで、これはと思ったら釣れたのはバリ(アイゴ)

こいつはすぐに血抜きと内臓処理をすれば臭みもなく美味いんだがなぁ。

 

アタリすらなく上がって来たウリ坊。

 

30cmを超えるバリは掛かると引きが強く面白いのだが、地元の人も敬遠するみたいじゃ。

 

メジナも尺クラスがやって来てこれも引きが強く楽しい。

 

周りではサビキにアジが掛かり始めたが、こちらはバリをツ抜けしたところで、

コマセが無くなり終了!

本当に久しぶりの陸っぱり釣行で、ウキが消し込む快感を思いだせた。

次回の大分遠征の時には、久しぶりに外房スペシャルを持って、関アジを釣りに行こうかのぅ。

 

これ↓ 面白いですよ! ランキングに参加していますのでカチっとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

 

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 外房釣師会 秋のオフ会 | トップ | 東京湾 タチ&アジリレー釣... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

釣り」カテゴリの最新記事