東京スカイ釣り~♪

釣りと煎餅とスカイツリー

2018年 第2戦 ワースト釣行!?

2018年04月07日 00時08分38秒 | スモール
2018年4月6日(金) スモールフィールド 6:00~13:00 

天気:くもり 気温:10~24℃ 水温:27 風:1~20m!? 水位:? 水色:スティン 潮:中潮
状況:よくわかりません・・・

 さて、以前言及しましたが、今年はいろいろな意味でテストイヤーにする予定です。というわけで今回は全く初めてのフィールドを探索です。魚がいるのは間違いありませんが、どんなフィールドなのか?ラージとスモールの割合は?どれくらい釣れるのか?、サイズは?スレ具合は?自分がやろうとしているエリアにも魚はいるのか?船は降ろせるのか?等々全く具体的な情報がなく、完全に手探りの釣りです(^^;昔はこんな釣りばかりだったけど、久し振りにワクワクMAXな釣りです♪

 ・・・って、航空写真で何か所か目星をつけていた船降ろせそうな場所が全て通行止めになっていて入れませんが・・・(-_-;)それでも意地であちこち探索すると奇跡的に降ろしやすそうなスロープ発見!すっかり明るくなってしまいましたがホッしました(^^;新規開拓で一番難しいのは船を降ろせる場所を探すことだったりするんですよね。

 
いよいよワクワク冒険の始まりです♪どんなドラマが待ち受けているのか!?(#^.^#)

 そんなわけでやっとスタートできますが、なかなか難しそうなフィールドです。一見良さげな障害物がバンク沿いに並びますが、実際はかなり浅いうえにフカフカの泥底で魚が付きそうには思えないところばかりです(^^;さらには全体的にかなり浅いだけじゃなく、ちょくちょく水深が30㎝以下になるのでエンジンで走れずエレキで走行しなければならないところが続出します。深い所でも沈クイ等が多く思いっきりヒットするし・・・"(-""-)"

 そんな感じでリズムにも乗れず、決定的なポイントも見つからず焦りまくりますが、こりゃいるでしょ!というカレントの当たるコンクリブロックにスプリットショットリグを投げるとバイト!!が、乗らず・・・すかさず同じ場所に投げると今度はヒット!!メッチャ引くナイスファイターのスモールでした(^O^)/

 
いやぁ~、やっぱりおりましたわ!新規開拓でのファーストフィッシュは嬉しさMAXです!(#^.^#)

 が、その後は延々ノーバイト・・・なんと6時から13時までであの1本だけです(;゚Д゚)たま~にあるここは絶対にいるだろう!というポイントでも全くの無で、1匹だけスモールを見かけただけですた。シャローのフィーディングスポットをメインに、サイドイメージに映る沖のガレ場等も狙うも不発、完全に見失ってしまいました(-_-;)

 さらには上述したように情報がないので、元々魚が薄いのか、単に自分が見つけられていないだけなのかもわからないので、より不安感が募ります・・・そうこうしてるうちに急に突風が吹き荒れ始め、水面がダバダバに波立ってきました(-_-;)でもこれはいい変化かも?と思いながら最初に釣ったポイントに似ている、いかにもなポイントで先程と同じスプリットショットリグをスイミングさせていると一気に竿がひったくられました!

 先程の魚よりもさらに凄いファイトを見せたそいつは痺れるブリブリのグッドコンディションでした!(^^)!やはり風の吹き始めたタイミングで魚がシャローに入ったのかもしれません。これはチャンス到来!ガンガンいくぜ!

  
実に6時間振りのバイト!(^^;風が味方に付いたと思ったのですが・・・

 て、思ったんですが、ちょっと風強すぎない!?(◎_◎;)フォーカスポインターなら問題ない位の波ですが、WP-298ではフロントから波が入り込んできます(^^;エンジンで走ればバンバン叩いて割れそうなんで釣りを諦めスローにスロープに戻ります。昔はガイドも見合わせてるから出ないでねと言われた琵琶湖でこっそり出船したり、台風のハチローで激走したりしましたが、もう無茶はしませんよ。オサーンですから(^^;

 
想像以上にWP-298の走破性は低かったです(;^_^A今後は霞水系なんかは恐ろしくなってしまいました(^^;

 というわけでtactbassとしてはまさかの早上がりです。途中棄権なんてほとんど記憶にないですからね(^^;でも上がって正解でした。スロープに着いてから半端ない大荒れになってました・・・なんでも今日は各地で20m以上の強風が吹いたとかΣ(・□・;)

 でも地獄はこれからでした・・・船を片付けている時は砂嵐でバシバシ体や目に当たって砂まみれです(~_~;)そして最悪なのが車に船を積み込むのが相当難儀であることです。船を車に乗せた後、強風に煽られ船が飛ばされそうになるし、ロープが縛れないので風が収まった一瞬を見計らって縛るのですが、その間ずっと飛びそうな船を必死に押さえてないといけません。以前台風の時に車の屋根から船が地面に叩きつけられたこともありますからね(-_-;)

 というわけで今回はほとんど情報のないフィールドでの釣りでしたが、結果としては惨敗でした・・・でも今までずっとどんなフィールドなのか気になってしょうがない状態だったのが、状況がわかりすっきりした気持ちになれたので行って良かったと思います。物凄くワクワクできたしね!今年はこんな感じでまだまだお初フィールドに行ってみますよ♪


ババ荒れの中、こいつが船にダイブしてきますたΣ(・□・;)体に当たらなくてよかった(;^_^A

本日 スモール:40up×1本・40cm以下×1本 total 2本

2018年累計 釣行回数 2回
ラージ :50up×0本・45up×0本・40up×0本・40cm以下×0本  total 0本
スモール:50up×0本・45up×2本・40up×1本・40cm以下×6本  total 9本
合計 :50up×0本・45up×2本・40up×1本・40cm以下×6本  total 9本


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018年 第1戦 やっとこさバス釣りスタート!でしたが・・・

2018年03月30日 22時13分48秒 | スモール
2018年3月29日(木) スモールフィールド 5:30~16:00 

天気:晴れ 気温:12~25℃ 水温:24~25℃ 風:1~4m 水位:やや多い 水色:スティン 潮:中潮
状況:よくわかりません・・・

 さて、遅ればせながらようやく2018年度のバス釣りスタートです!(≧▽≦)でも今年からはいろいろな事情もあり今までのような釣りのスタイルは厳しくなりそうです。そんなわけで今年はいろいろと模索しながら今後の釣りライフを考えていきたいと思います。

 というわけで今回も初の試み!?夜には娘の送迎があるので夕方前には切り上げないといけません。今までずっと誰よりも早くキャストを開始し、誰よりも最後までキャストし続けることをモットーにしてきたtactbass的には途中退場なんて絶対にありえません。でも今後は一日フルに釣りができないことが多くなると思います(;´Д`)

 できれば初バス釣りは手堅く釣れるよく知っている所に行きたいところですが、今回は上述したような理由で比較的近場のフィールドです。でもほとんど経験値もなくこの時期に来たこともないので玉砕も覚悟の釣りとなりましたが果たして・・・

 春はよっぽどのエキスパートを除いてはとにかくフィールドに出ていないとかなり難しい時期です。スポーニングという一大イベントがあり、気候の変動も激しいためマメに行って状況が把握できていないと全く魚を見つけることができない場合も多いです。

 そういった意味では今年の初釣り、去年は諸事情により9回しか釣りに行っていないtactbass的にはかなり難しい釣りになることが予測できました。でも幸いなことにここ数日暖かい日が続いていて状況的には決して悪いようには思えなかったことです。というわけで必死のバス捜索活動の開始です(^o^)

 とは言っても上述したようにあまりこのフィールドは知らないので、以前来た夏以降にいいと思った場所から開始です。なかなかバイトは得られませんでしたが、カレントの当たる壁部分をダウンショットリグでスイミングさせているとついにヒット!シーバス、ナマズと3連続デコでしたがようやく今年初めて魚に触れました!(≧▽≦)


30ちょいと小さいながらもホッとする1本です!(#^.^#)

 やはり最近の気温上昇で魚はシャローのフィーディングスポットにあがっているようです(^_^)v・・・・・って、その後も同じようなシチュエーションを攻めるも3時間のノーバイト・・・さっきのはたまたまだったのか^^;と思い冬やるようなテトラをダウンショットを落とし込んで狙うと数投で結果が出ます!う~ん、やっぱりこっちが正解か!


ちょっと深いテトラを釣るとすぐに釣れました!普通はみんなこっちを狙うよね!?

 というわけで今度はテトラ撃ちをしますがこれまた続かない(;´Д`)もうあまりに釣れないのでやけっぱちになり水深4~50cmのチャラ瀬をやり始めるとボイルが起こりました(;゚д゚)こりゃいけるのか!?と思いスプリットショットリグでスイミングさせているとバイト!しかしこれは乗りませんでした。暫くするとまたバイトがありましたが一瞬乗って外れてしまいました(;´Д`)

 他を撃ちに行ってちょっと時間をあけてからさっきのスポットに入り直すとやっぱりバイト!強烈な引きを繰り返しますが観念して浮いてきたのは45upのナイスフィッシュでした!(≧▽≦)こうしたスポットはまだ時期的に単発ながらコンディションのいい魚がフィーディングに入ってくるのかもしれません。が、やっぱりバイトはそれっきりですた・・・

     
実にtactbassらしいポイント&釣り方で、思わず笑みがでちゃいました(^^♪ワームカラーは流行りの!?メメズさんカラーです。

 この1本で少しホッとしたのでルーティーンのお昼寝です。時間あんまりないんですけど・・・^_^;てか今日暑すぎ!まさかの真夏のウェアでの釣りです(;゚д゚)特に紫外線がメチャ強く、ちょっとでも肌を露出するとジリジリと痛い位です。フェイスガードとラッシュガードがなかったら完全に死亡ですね(||゜Д゜)まさかこの時期にこれらが活躍するとは・・・

 さて、今まで釣れた魚は3本とも全く違う要素のポイントです。さてさてお昼からはどこでやろうか悩んでしまいましたが、時間が経てば必ず朝釣ったようなシャローにさしてくると確信していましたが、今回は夕方はできないので昼過ぎから再度入り直しましたがやはりダメでした。

 続いて流れ込みが絡み、このエリアで1番水深があり、かつカレントも強く当たるテトラの絡む超1級のスポットに入りました。ここは常にオカッパリの人が入れ替わり立ち替わり入っている超人気スポットで、見ている範囲内だけでも7~8組が代わる代わる釣りをしていました。

 が、たまたま誰も入っていない一瞬の隙を狙い入り、ダウンショットを壁際に落とすとフォール中にバイト!からのフッキングとともにテトラに擦れてラインブレイク(;´Д`)続けて同じ場所に投げたらバイトするも乗らず・・・ちょっと離れた所に投げるとまさかの3投連続バイト!(;゚д゚)今度はブレイクしないようにゆっくりスィープに合わせて無事ゲットです!(^o^)


狙いのサイズではありませんが、久し振りのヒットにホッとします(^^)/
 
 まだいるだろうと思いキャストするとポツポツとバイトがあり、何度目かのバイトをものにして連続ヒットです♪さすがは人気スポットですww今回はミミズカラーを使ってみましたが、スティンな水色でも目立ちいい感じです。今後のカラーローテの一つになりそうです(^.^)


やっぱり条件のいいところにかたまっているようです。

 わずか10mほどのスポットで怒濤のバイトラッシュですが、乗らない魚も多いのはオモリの重さが重いからか、魚のサイズが小さいからと思われますが深追いはしません。で、もう1本追加したところで何組かのオカッパラーが指をくわえて見てたので場所を譲り、さらなるハニースポットを探します(^.^)


確かに30クラスがポロポロ釣れますが、狙いのサイズではなくパターンとは言えないものですね(^^;

 って、やっと魚のテンションも上がってきましたが今日は4時前には上がらないといけなかったんだ(;´Д`)というわけでエンジンで走り新規エリアを探しワンスポットだけ撃って帰ろうと思っていると、今のところ不発ながら本来tactbassがはめたかった理想的な条件の揃ったフィーディングシャローに遭遇しました。

 あぁ~、あと15分あれば爆れるのになぁ~!?と思ってキャストすると1投目からバイト!からのジャンプ1発バラシ・・・よし、これでラストキャスト!と思いキャストすると中層スイムしていたダウンショットリグが引ったくられます!やっぱりおったねぇ~!(^o^)

 って!まぁまぁサイズじゃないですか!もう時間ないから勘弁してくれ(||゜Д゜)と思いますが1番暴れる大きさなうえ、流れに乗って全然上がってきません^^;それでも普段じゃ絶対やらない超雑な強引ファイトで力尽くでランディングに持ち込みました^_^;

 実はこの時同じサイズのやつが2匹追尾してきており間違いなくスーパースポットでしたが、速攻で写真を撮って1投もせず悔し涙を流しながら船が壊れそうなダバダバの波の中エンジン全開で戻りました(T^T)

   
今回は釣れた魚の数が少なかったので全部の魚を、そしてデカイやつは複数枚の写真を掲載してしまいましたσ(^_^;

 と、今回はやっと見え始めた頃に終了というなんとも不完全燃焼な釣りとなってしまいとても歯痒いところですが、これが今の自分のおかれた環境であり実力です。限られた環境の中で結果を残していくにはおのれのスペックを上げていくしかないのです。

 自分の引き出しの少なさ、対応力の低さや遅さ等全てが今回の不甲斐ない結果に表れているところであります。今がどんな状況なのかも全然わからんかったし^_^;でもまぁこれでまた一つ経験値を積むことができたので、また今後の釣りに活かしていければいいかなと(^_^)ゞ

 って、今回はこれで終わらず最悪な結果が待ち受けていました・・・スロープに帰着後投げ入れるようにボート用品やタックルを積み込んだのですが、その時車に立てかけていた船が屋根から落下、割れなかったもののリアガラスに大きなキズがはいりリアワイパーが根元からもげてしまいました(-_-;)その後安全運転で帰ったのですが、家に着きエレキマウントを見たらドアノブ一式が脱落したようでスロープに置いてきてしまったようです・・・やっぱり急がば回れですね(;^_^A
 
本日 スモール:45up×2本・40cm以下×5本 total 7本

2018年累計 釣行回数 1回
ラージ :50up×0本・45up×0本・40up×0本・40cm以下×0本  total 0本
スモール:50up×0本・45up×2本・40up×0本・40cm以下×5本  total 7本
合計 :50up×0本・45up×2本・40up×0本・40cm以下×5本  total 7本


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年 第7戦 初・体・験♡

2017年09月01日 01時28分57秒 | スモール
2017年8月29日(火) スモールフィールド 6:00~17:30

天気:曇り時々晴れ 気温:25~32℃ 水温:24℃ 風:1~3m 水位:ほぼ満水 水色:スティン 潮:小潮
状況:サマーパターン 水通しのいい所でボイル頻発


 長らく沈黙を守っていたtactbassの釣行ですが、いよいよ解禁です!?これからは様子を見ながら無理をせず釣行してみます(^.^)でも今回は正直バリバリの釣りというよりは、今までコツコツと仕上げてきたWP-298のセッティングの出来具合を見るのが主な目的です。そのためフィールドも釣果優先ではない近場を選びました。


手塩にかけてチューンしてきたWP-298がついにデビューの時を迎えました!(^^)v

 なにせ今回はお初のものだらけなわけですよ!カートップでのアルミボートの釣りも10年以上振りだし、ボート、エレキ、バッテリー、エンジンも今回が初使用のものとなります!ってエンジン!?今までエンジンの話題なんて全然なかったじゃん!?というマニアックな読者もいるかもしれませんね!(^.^)そうです、1番試したかったのがエンジンのマッチングなんです。

 
ず~っといろいろなサイトでエンジンを探してきましたが、なかなかいいのに巡り合えませんでしたが・・・(金額的問題で^_^;)

 実は知人がエンジンを安く譲ってくれるというのですが、いかんせん30年以上前のもので、名前も知らないメーカーのもの(||゜Д゜)いくら安いとはいえ使えなければ意味がないし、逆にどんなに古くてオンボロでも二人乗りでプレーニングするようなら絶対に買いなわけで、事前にお試しレンタルとなったのです(^.^)


半端なく古いエンジンだけど、本当に走るのか!?^_^;

 そんなわけで不安8割、ワクワク2割なドキドキフィッシングなわけです。あまりにも不安だったので、いつも一緒に行くと貧果に終わる、奥さんが若くて美人なIさんを道連れの予定でした。がっ、出発の直前になってなぜか鼻血が止まらなくなったとのことでドタキャン!きっとエロいことでもし過ぎたのでしょう。というわけでタックルや装備の変更を余儀なくされました。この旦那の粗相は、奥さんにきっちりと責任を取って貰うしかないですな!(//∇//)

 さらには超久し振りのフィールドなので、まだスロープはあるのか?数年前に大雨で決壊してたけどまだ魚はいるのか!?等々ネガティブ要素満載ではありますが、久し振りの釣りのスタートです!久々のカートップボートのセッティング、というかこの船では初めてのセッティングとなるのでまだ効率よく準備ができず少し手間取ってしまいましたが、まだまだカートップできる力あるぞ、俺!(笑)あと10年はカートップできる体でありたいものです。まぁ実際に使ってみた船や装備のインプレについてはまた後日。やはり課題も多く出てきてしまいましたが^_^;

 でっ、やっと釣りの話です^_^;このフィールドは数回しか来たことがありませんが、今回のようなフィールドでスモールマウスバスを釣るのは正直得意です。エンジンで魚探を見ながら走るだけで大体魚のいる場所が分かります。それもマクロな目で見る必要もなく、キモはカレント。自分の釣りではほぼそれが全てと言っていい位です。あとはベイトと水深、底質がキーになりますが、ストラクチャーはほぼ重要視していないです。

 そんなわけで全く初めてのフィールドであっても魚を探すのはイージーなわけですが、今回もファーストチョイスポイントからお魚見ぃ~つけた!(^.^)その後も選んだポイントでは小型が多いながらも大体反応を得ることができました(^_-)ルアーもいろいろやるのが面倒なので、基本スプリットショットで、ちょっとタイトに攻めるポイントはダウンショット。竿も2本のみでワームもカラーも一緒って、やる気あるの!?^^;

 
まずは誰もがやるようなポイントで様子見です。すると早速小振りなスモールがポロポロ釣れてきます(^◇^)

 ただ上述したように今回の目的はWP-298の仕上がり具合の確認と、借りパチエンジンがこの船で使えるのかを見極めることです。ちょっと釣りをしちゃエレキをいじったり、荷物の置く位置を変更してみたり、エンジンのチルト角度を何度も調整したりと全然釣りに集中できません(^_^;)

 
釣りに来たのかボートいじりに来たのかわかりませんが、どちらも自分は大好きなのですww

 そんな中エンジンで走行中、まず普通の人はあまりやらなそうなスーパー激シャローが気になったので船を止めてキャスト開始。こんなところはフィーディングスポットになっていて、しかもでかいのが釣れる可能性が高いんだな~。すると、25~30チョイのどんぐりフィッシュが多い中、狙い通りの貴重な40upが釣れました!

  
これぞ自分の魚!今では一般的になった釣りだけど、こんなスモールの釣りを15年以上前に確立し、パイオニアを自負していました(#^^#)

 これで確信が持てたのであとは同じようなスポットを中心に回っていきます。するとカレント、ベイト、ハードボトム、カバーと誰がどう見ても超一級スポットでビッグバイト!・・・って、この重さはバスじゃないな、ナマズ君だな(-_-;)最近全然ナマズ釣りに行ってないから、ナマズ君の方から会いに来たようで・・・^_^;

 でもあれ!?長いファイト時間の末寄ってきたのはやっぱりスモールですた!ただでさえ引くスモール、カレントに乗ったスモールのヒキは半端ないです!ナマズだと思い適当なファイトから一転、慎重なやり取りの末ネットに収まったのは真っ黒でかっちょいい45㎝のグッドスモールでした!これでいいサイズが釣れるキーも何となく見えてきました♪

  
やっぱり一等地にはいい魚がいますね!なかなかの引きで楽しませてくれました♪

 そんなわけでパターンを煮詰めるためにキープキャスト!の前にやはり船のテストです(^_^;)その時のために作製したセンターデッキの威力を今こそ試します!・・・・・ZZZZZ・・・・・うん、2時間半の熟睡成功!昼寝用に作ったセンターデッキも問題なく機能することが確認できたので釣り再開です!(爆)って、本当に釣りする気あるの!?というわけで後半からは少しいいサイズが中心になるような釣りを展開していきます。

 って思いましたがやっぱり時間も昼過ぎで暑いし、フィールドの様子も見たいからエンジンで走って新規開拓しよう!ドッドッドッドッドッドッ・・・・・・・ってこのエンジン遅すぎや~!GPS読みで8~9kmしかでてないよ(;゚д゚)エレキか2馬力エンジンかよ!(-_-#)というわけであまりにもストレスフルなので仕方なく釣りをすることに^_^;

 ちなみに今回は熱中症対策にも気を使い、水分補給はもちろんですが、しばしば着ている服を脱ぎ水に突っ込んでビチョビチョのまま着るとメッチャ気持ちいい~(^.^)これは水着ばりの素材のウェアならではのことですが、実際に乾くのに30分位だと思いますが気化熱の効果でとても涼しいです。もちろん霞なんかじゃできませんがil||li (OдO`) il||li


 大体今日の傾向と対策は見えているのでそんな場所を釣るとやっぱり釣れます!しかも前半よりも良型の好む条件も分かってきたのでアベレージサイズも上がってきました♪40UPは入らないものの30半ばから後半もよく混じります!

   
朝とは違いできるだけ小バスが混ざらないようなポイント選択を試みました。本当はもうちょっと大きい奴が釣りたいんだけどね(;^ω^)

 スモールはラージよりもパターンにはまれば炸裂することが多いです。ただその条件が常にコロコロと変わるため、ただいいポイントを知っている、それだけではダメでやはり頭を柔らかくして魚にアジャストしていくことが重要なんだと思います。トップ50なんかでもスモールに強い人は大体決まってるし、アジャスト能力が高い人が強いように思えます。

   
自分はラージよりもスモールの方が好きです。頭の柔らかさ、行動力がラージ以上に求められるからです。

 そして特にスモールでは強く意識していること、それは朝からだんだん活性が上がっていくことが多いように思います。ラージだと朝マヅメを外すと結構痛いですが、スモールなら全然取り返せる。というか朝~夕方前までは夕方に入るべきポイントのプラみたいなもんです(^.^)

   
クライマックスを迎える夕方、その時にどこで釣りをしているか?それが一番大事なのです!

 というわけで期待の夕マヅメ、もう絶対にここしかないでしょ!なエリアに入るとやはり連発!これぞはまったときのスモールの釣れ方!な感じてバイトが続きます。くぅ~堪んねぇ~!(≧▽≦)ビッグサイズは出ませんが真っ黒な良型スモールがほとんどです(^_-)

   
これまでの時間はここにたどり着くために費やしたと言っても過言ではない位のホットスポットを絞り込むことができました。もう気持ちいい程のラッシュです!(≧▽≦)

 こんな感じで最後も楽しめましたし、不慣れな片付けともう一つテストしたいことがあったので早めに切り上げます。戻りながら重量配分を変えエンジンのマッチングを見ましたが、やはりプレーニングはできず最速で11kmと、このエンジンは断念する決断ができたことは大きな収穫でした。


う~ん、せっかく激安で譲ってくれるとのことでしたが、これだとちょっとストレスが溜まりますね。またもやエンジン探しの旅が始まります^_^;

 と、今回は釣果的にはザ・普通な感じで終わってしまいましたが、久し振りの釣りはやはりとても楽しかったし、試したかったことができたので自分的にはなかなか充実した一日となりました。今年もあと何回行けるか分かりませんが、可能であればフィールドに立ちたいと思います!

   
カレントのある所のスモールはとてもアグレッシブで楽しいです。自分の一番好きな釣りです!(≧▽≦)

 って、今回は内容がない割にめちゃ長文になってしまいました。書くのも疲れましたが読む方はもっと疲れたでしょう^_^;最後まで読んで頂いた奇特な方がいらっしゃればお疲れ様でした&ありがとうございました!m(_ _)m

 
釣りに行ける喜び、当たり前に感じていたけど今回は今まで以上に噛み締めることができました(^◇^)

本日 スモール:45up×1本・40up×1本・40cm以下×24本 total 26本
     
2017年累計(釣行数 7回)
ラージ :50up×1本・45up×2本・40up×21本・40cm以下×223本  total 247本
スモール:50up×0本・45up×1本・40up×1本・40cm以下×28本  total 30本
合計 :55up×0本・50up×1本・45up×3本・40up×22本・40cm以下×251本  total 277本

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2017年 第4戦 やっちまったなぁ~!

2017年06月08日 21時25分19秒 | スモール
2017年6月7日(水) スモールフィールド 7:00~17:30

天気:曇り 気温:15~19℃ 水温:14℃ 風:2~5m 水位:ほぼ満水 水色:スティン 潮:大潮
状況:??????大きいのはアフター?

 というわけで今年初のスモールマウスバス釣りに行ってきました。今回は出れば50upだけど!?、デコが当たり前の難易度A級フィールドです。去年も2回行って50up4本ですが、正直ここだけはいつもデコるんじゃないかとヒヤヒヤなドMな場所です。でもここでしか釣れないドリームフィッシュを夢見て行ってしまうんだなぁ~^_^;

 まずはインターセクションからジャークベイトでスタートするも、ハヤだかトラウトだかのチェイスはあるもののスモールからの反応はありません。1時間程ジャークし続け、そろそろ腕が壊れかけてきたので違うエリアへ移動しようかなと考えているとガレ場の下からスモールが浮いてきてジャークベイトを引ったくりました!


とても美しいご機嫌なフィールドですが、かなりツンデレなフィールドなのです。って、ほぼツンですがww

 って、あれ!?小さいんですけど・・・体高・身の厚みも素晴らしく、ズッシリと重いドリームスモールながら長さは35位しかない( ̄。 ̄;)こんなはずじゃないんだけどなぁ~^_^;ともあれとりあえずデコは免れたのでちょっと一安心です(^_^)ゞ


う~む、小さい・・・ちょっと時期が遅かったか!?

 今度は大きくエリアを変え最上流に近いところまで移動です。おぉ!ここにはデカイスモールがチラホラと見受けられます!がっ、これはダメです・・・完全にエロエロモードになっているのでルアーなんざ全くのド無視です(>_< )そりゃ自分だってそんなモードになったらご飯どころじゃないですよ(笑)バスの気持ちが痛いほど分かるtactbassです(//∇//)

 でもこのエリアに魚が多いのも事実なんで一応ジャーキングを繰り返していると、まだエロくなる前の、やはり30半ば位のが2本釣れました。いずれも素晴らしい体型ですが、ここでは完全にベビーサイズなんでちっとも嬉しさがこみ上げてきません(..;)う~ん、ヒトとは違って若いヤツらの方が食欲で、熟年層がエロ優先なのか!?ww

 
1時間に1本ペースなので悪くないです。しかしサイズが・・・(~_~;)

 それからいろいろとエリアを見て回るもやはり先程のエリアが魚が濃そうだったのでワームで丁寧に釣り直すもノーバイト・・・もう完全に見失っている状態で全く釣れる気がしません(+_+)昼前から延々5時間ノーバイトです( ̄▽ ̄;)ラストは最初に釣れたエリアに入り直し、再びジャーキングです。

 実は1本目が釣れた時に同サイズが一緒にまとわりついてきたので、そいつが釣れないかなという魂胆ですwwで、大きな沈み岩にジャークベイトを送りこみ、ジャーク後のストップで茶色い影が走ります!スポーン季独特のグラマラスボディーゆえ走りもどんくさく、重すぎてジャンプもままならないファイトですが久し振りの魚の引きを堪能します。


おったねぇ~!wwいいエリアが毎回変わるからこの湖は難解なのです(^^;)

 はい、というわけで完敗ですた・・・全くいいところがなく、自分の至らなさがそのまま結果に出てしまいました(-_-;)何も閃かず、実行に移せず、動けずな自分に腹立たしい限りです・・・。暫くはここに近寄りたくもありませんが、また傷が癒えたら今度こそはドリーミーなスモールと出会いたいです!

本日 スモール:40cm以下×4本 total 4本
     
2017年累計(釣行数 4回)」
ラージ :50up×1本・45up×2本・40up×14本・40cm以下×127本  total 144本
スモール:50up×0本・45up×0本・40up×0本・40cm以下×4本  total 4本
合計 :55up×0本・50up×1本・45up×2本・40up×14本・40cm以下×131本  total 148本

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年 第17戦 紙一重

2016年08月15日 23時48分00秒 | スモール
2016年8月10日(水) スモールレイク

天気:晴れ 気温:20~32℃ 水温:25.5~27℃ 風:1~4m 水位:減水 水色:スティン 潮:小潮 状況:

 さて、先週はゴーマル2本のスモールを含むエキサイティングな釣りができましたが、今週はラージに行くつもりがなぜかタックルセッティングは対スモール用が準備されていました(笑)まるでバスを釣っている感覚ではない程のこの湖独特の強烈なファイトをするスモールにすっかり脳内が占領されてしまいました(^_^;)

 まずは先週良かったエリアからスタート。一時間程ノーバイトでしたがついにヒット!相変わらず痺れるファイトを見せてくれますが、う~ん、ブリブリのグッドコンディションだけど小さいな…な42cmでした!?(笑)ここではゴーマル前後の魚しかもはや意味がありません(^.^)
  
前回は35以下か48upが釣れて40ちょいというのが1匹も釣れませんでしたが、今回は40ちょいからスタート。これはどうなることやら!?

 今回はいいエリアに早く辿り着くことを念頭においているので一等地にしかキャストしないしリトリーブスピードも早目、少しでも多くのエリアを見て回るよう心掛けます。暫く何も起こらずでしたが、岬から続くバンクでビッグバイト!

 予期せぬところでハイジャンプを見せたそいつはやはりビッグスモールです!スモールとは思えないトルク感、ラージとは比較にならないスピードとダッシュ力、そして持久力で楽しませてくれます。というか腕がしんどいレベルです(笑)長いファイトを制し上がってきたのは格好いい47cmでした!本当にここの魚は1本獲るだけで幸福と満足感を与えてくれます\(^_^)/
  
今回もデカスモールに出会うことができました!嬉し~い♪

 そんな余韻に浸りながら先程のポイントでキャストを再開すると、第1投目でまたもやヒット!こいつも無茶苦茶なジャンプとファイトを繰り返しますが、それでこのサイズしかないの!?と思える44cmでした。う~ん楽しいにも程がある(*≧ω≦)
 
体高の高さと身の厚さ、この体から繰り出されるファイトは半端じゃない!

 さらに流していくと、絵に描いたようなスポットで絵に描いたようにヒット!wwこいつも重量感のあるナイスファイターです!もういいよ(^_^;)という位のファイトの末に上がったのはナイスな48cmでした!こんな魚が釣りたくて、難しい釣り場ではあるけれどやっぱり来てしまうんだな~♪
   
またしてもデカスモール!今回は小型が入らずいい感じ♪

 また暫く間が空きますが、シャローエリアでヒット!しかしこれはここには似つかわしくない可愛い小バスちゃんでした(^.^)君も頑張って大きくなって、また会いに来てね!(笑)

結局この日唯一の40以下の魚となりました

 しかしそれからはバイトが遠のいてしまったのでエリアを大きく変えることに。でも一応先程連発したポイントを撃ってから移動しようと少し寄り道。先程のスポットの岬から少しだけ撃ってみると…

 さっきは反応のなかった岬ですぐにバイト!ちょっと可愛いブリブリな41cmが釣れました!って、普通スモールの40upっていったら十分デカバスなんだけど、感覚が麻痺してこれが可愛く見えてしまうところがヤバイです(((*≧艸≦)
 
こいつも太っ!このサイズとは思えないほどのファイターです。

 さらに次の1投でもヒット!?こいつはデカイぜ!感動的なジャンプと、お腹一杯なファイトを楽しませてくれたこの子は文句なしにナイスバディーな48cmでした!くぅ~、マジ堪らん(⌒‐⌒)しかしこれだけデカイスモールをこれだけ釣ると、昨日巻いたばかりの4lbラインもすでにヨレヨレです(^_^;)
   
ずっしりなビッグワン!この巨体から繰り出す鋭いジャンプは本当に圧巻です!

 正直もう今日は十分楽しめたし、なかなか満足感も得られていましたが、もちろん釣り続行です(笑)そして写真を撮り終えての再開の1投目でまたまたバイト!?3投連続ヒットかよ!?(;゚Д゚)この狭いピンにどんだけデカバスいるんだよ!と突っ込みを入れたくなるほどの連発劇です(^.^)

 しかもこいつはさらにデカイ!今までの魚とは桁違いのスピードとトルクに一瞬鯉!?と思ってしまう程の強烈なファイターです。そして何の前触れもなくいきなりのハイジャンプをかましたそいつはやはりデカイ!結構締めたドラグがジャージャーとノンストップで引き出されます(゚A゚;)ロクマル含む今まで釣ったバスの中で多分一番長いファイトの末に獲ったのは、スモールでは自己最大となる見事な52cmでした!(*≧∇≦)ノくぅ~っ、堪りません!!
    
1㎝だけどスモールの最大記録を更新!(笑)でもそんなことはどうでもいい。どの魚との出会いも本当に感動的です(^.^)

 この後さすがにバイトがなくなったので昼食&お昼寝。リフレッシュして後半戦に臨みます。まずは一応の例の岬に入ると、リグを回収しスプリットショットシンカーがトップガイドに当たっていてワームだけが水中にある状態で、デカスモールがワームを凝視しています(汗)そのまま放置しているとおもむろにパクっ!!(笑)合わせるとドラグが物凄い音と勢いで引きずり出されます( ̄□||||!!こいつも時間を掛けてネットインすると見事な47㎝でした!いやぁ~堪りませんなぁ~\(^o^)/
   
こんなデカイスモールが足元でパクッ!可愛いねぇ~(^.^)

 その後は午前中と全然違うエリアを試してみます。がっ、全くの無…やっぱり午前中のエリアなのか?と葛藤しながら釣りをしていると前回ゴーマルを釣った一級ポイント周辺でバックラッシュ(怒)イライラしながらスプールの奥まで食い込んだ糸を全部引き出し、まったくもう!と思いながら再び巻き直していると糸が引っ張られます!?思わず、引っ張んなよ!と独り言を言ってしまいましたが、引っ張られてる!?(笑)

 そう、バックラッシュあるあるのヒットです!wwしかもデカイ!(笑)追い合わせをいれてから戦闘開始です!こいつもバスとは思えないほどのドッグファイトを見せてくれましたが無事ネットに収まったのは真っ黒な格好いい50cmでした!(^-^)v

 高等テクニックである、完全に殺気を消したうえでのデッドスティッキング釣法での狙いすまして釣った1本である!?・・・(;^_^Aまぁラッキーではありましたが、ポイント的には狙っていたスポットということでここはひとつ(笑)
   
今回もゴーマル2本GET!!まさかこんなに釣れるとは思わなんだ(*≧∇≦)ノ無理を押してでも来てよかった!

 その後はいろんなエリアをランガンするも全くのノーバイト。延々2時間以上何もなく、最後例の岬に入るもそこもダメ。というわけで後半はかなり尻窄みな展開となって終了しました。今回もゴーマル2本含む10本、52・50・48・48・47・47・44・42・41と内容だけをみればなかなかのスコアだと思います。ただこの釣果のうち6本がひとつの岬から釣っており、もしこのポイントにたどり着けなかったらと思うとゾッとします。まさに紙一重の釣りだったと言えるでしょう。

 ともかくこれで今年のゴーマルは5本。でも全部スモールばっかり(笑)ある意味これは凄いことだけどやっぱりラージでも釣っとかないとね。というわけで次はラージに行く予定ですが、これだけいい釣りができていると、またスモっちゃうかもね(笑)

本日 スモール:50up×2本・45up×4本・40up×3本・40cm以下×1本 total 10本
     
2016年累計(釣行数 17回)
ラージ :45up×10本・40up×8本・40cm以下×185本  total 203本
スモール:50up×5本・45up×10本・40up×77本・40cm以下×374本  total 466本
合計 :55up×0本・50up×5本・45up×20本・40up×85本・40cm以下×559本  total 669本




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年 第16戦 本気の戦い!

2016年08月07日 23時04分38秒 | スモール
2016年8月4日(木) スモールレイク 6:30~17:30

天気:晴れ 気温:20~30℃ 水温:25.5~27℃ 風:1~4m 水位:減水 水色:スティン 潮:大潮 状況:


 デコる…何とも嫌な響きですが、正直自分は何年かに一度あるかないかなもんです。でもその確率が物凄く高く、釣りに行くのも躊躇してしまうフィールドもあります。今回のフィールドも普通にデコってしまう難易度AAAクラスの難解フィールドです。でも、ここでしか釣れないスーパーハイクォリティーな魚がいる魅力的なフィールドでもあり、まさにハイリスクハイリターンな釣りとなりますが結果やいかに!?

 ここは個体数がとても少ないうえに狡猾な魚が多くなかなかルアーには食ってこない、しかも規模も大きくやるべきポイントも多くとてもじゃないがスローな釣りでは全然回りきれない。さらに法則性がなく、以前釣れたポイントで再び釣れることはほとんどないため、ただ闇雲に撃って事故を狙うか、第六感を頼りに釣りをしていく、まさに『今を釣る』ことが求められる何とも厄介なフィールドなのです。

 そこで今回も事故を狙い一番の大場所からスタート!と、車庫から出たとたんに事故発生!?(笑)ピンクのスピナーベイトを早巻きしているといきなりヒット!が、惜しくも抜き上げ途中でポロリしてしまいました…。1日1本獲れるかどうかという湖での痛いミスですが、40cmない位なんでまぁいいけど。

 しかし暫くすると今度は岩盤沿いに引いたスプリットショットリグでヒット!けどあれ!?ブリブリだけど30ちょいです(^^;;またちょっと流すとヒットするもこれまた30ない小バスです・・・釣れればデカバスなフィールドなんだけどなぁ~(^_^;)
 
想定外のサイズで肩すかしを食らいましたが、とりあえずデコは回避できたので本腰入れて釣りに集中できますww

 ともあれとりあえずデコは回避できたのでなんか余裕が生まれました(笑)しかしその後はお昼まで全くの無…。お腹も空いたし、眠いし、体も痛くなってきたのでこの岬を攻めたら一旦休憩しようと思った瞬間、何となく投げていた『モッサ2.2"』に向かって巨大な影が浮上!そしておもむろに吸い込みました!!

 こいつは今までの魚とは全く違うモンスター!まさにこの1本を釣るためにここに来たんです!!ただでさえヒキの強いスモールですが、ここの魚は他のフィールドのスモールとは全く別次元のファイトをみせます。そりゃ頭が小さく体は筋肉隆々のフットボールのような体形のスモールです。下手な同じサイズのラージよりも重い位なので、ラージのロクマルにもひけをとらないナイスファイトです!
 
これこれ!1本だけでいいのでこの魚を釣りに来たのです!
 
 緊張感のある楽しいやり取りが続き、自分にしては珍しい結構な長いファイトの末にネットに収まったのは完璧な体の見事な51cmのスモールでした!この1本に出会うために来たので感無量、もう結構満足している自分がいました(笑)というわけでランチ&昼寝です。
 
うっとりするような、かっちょいい魚です!

 そして後半戦のスタートですが、またしても事故勃発!(笑)スタンプに絡めながら引いていたスプリットショットリグで再びビッグバイト!!しかし最初にかなりズリズリとスタンプに擦れた感触があったので、先程よりもさらに慎重にファイトを進めます。そして浮かび上がった魚はまたしてもビッグスモールです!こいつも一進一退のガチファイトの末取り込んだのはブリブリの見事な50cmでした!
 
ひぃ~っ、マジ堪らん!まさかのゴーマル2本目!!ホント満足度の高い1本です!

 やはり4lbラインはズリズリになっており、かなり紙一重な状況でした。本当はもっと細いラインを使いたいところですが、やはり自分的には4lbが下限ですね。いやぁ~、でも本当に満足度の高い1本です、これだからビッグバス狙いはやめられません(^.^)そしてさらにデカスモールを狙います。
 
これまた見事な魚体!やっぱり自分はラージよりもスモールが好き♡

 暫くの沈黙の後またヒットしますがこれは30台です。そして同じ場所で同じサイズをもう1本。う~ん、釣れればビッグバスな釣り場だと思っていましたが、ちょっと様子が変わってきたようでレギュラーサイズも釣れるようになったようです。
 
ここではデカスモール以外狙っていないので40upでも喜びは薄いです

 一応全湖を見るべく手早く探っていくと流れ込みで連発するも、30前後の可愛いバスです。くればデカイ!な湖ではなくなってしまったようですが、これはこれでスポーンがうまくいった証でもあるのでまぁ良きことでしょう。
 
あれれ、また小さいぞ!?でもまぁノーバイトよりは嬉しかったりしますがww

 ざっくりと湖を見て回りましたが、雰囲気としては朝一で入ったところが何となくデカバスの匂いがしたので、残り少ない夕マズメはそこにかけてみることにしました。そしてその1投目にビッグバイト!しかし水中の岩にラインが擦れてるなぁと思った瞬間ラインブレイク・・・直後ジャンプしたのはやはりビッグバスでした(TДT)

 もっと早くこのエリアに帰ってきてれば良かったという後悔のもと、最後この岬を撃ったら帰ろうと思いながらラストキャストするとまさかのビッグバイト!!いきなりジャンプした巨体は間違いなく3本目のゴーマルです。今日一番の長いファイトの末無事ランディングできたのはハットトリックとなるデカスモールでした!ってあれ!?絶対いったと疑いませんでしたが、計測すると寸止めの49cmですた…残念ながらハットトリックは達成されませんでしたが満足のいく痺れるファイトを楽しませてくれました!(笑)
 
ベロベロに柔らかい竿ではまともに戦えないような凄いファイターです。自分はドラグも極力まで締めてダイレクトに魚の引きを楽しみます。

 こんな感じでデコも覚悟のとても苦手意識のあるフィールドでしたが、なんと事故が3回も起こり、小バスも6本釣れまずまずな結果となりました。ただやっぱり反省点ばかりが際立ってしまい本当に納得のいく釣りとは程遠い想いが強いです。
 
最後のドラマ魚!気持良く納竿することができました!

 多分ここほどパターンだとか実績スポットだとかが通用しない釣り場はないと思いますが、だからこそその時々に感じられる第六感を養うことができると思うし、感じたことを実行に移すことが重要であることを教えてくれる貴重なフィールドでもあります。だからやっぱりデコを恐れずに、たまにはここを訪れて自分磨きをする必要があると思います。次は多分、デコるな(笑)

本日 スモール:50up×2本・45up×1本・40cm以下×6本 total 9本
     
2016年累計(釣行数 16回)
ラージ :45up×10本・40up×8本・40cm以下×185本  total 203本
スモール:50up×3本・45up×6本・40up×74本・40cm以下×373本  total 456本
合計 :55up×0本・50up×3本・45up×16本・40up×82本・40cm以下×558本  total 659本


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年 第10戦 マメマメマ~メ~・・・

2016年07月04日 00時33分35秒 | スモール
2016年6月30日(木) スモールレイク 4:00~19:00

天気:雨・曇り 気温:13~18℃ 水温:22℃ 風:1~3m 水位:減水気味 水色:クリアー~スティン 潮:若潮
状況:アフター ディープ?

 そんなわけでスモール釣行DAY2です。昨日はマメの嵐だったので今日はなんとかちゃんとまともなサイズのパターンを見つけたかったのですが、冷たい雨の予報だったので釣ること自体が難しいと予測されました。

 朝はいつものように活性が高いのでシンキングペンシルで40UP含みボーナスタイムです!
  
今日も朝一にかけてましたが、やっぱりハードベイトでの1発は気持ちがいいです♪

 しかしその後はすぐに雨が降り出し完全無状態に・・・今日は基本シャローは捨て5~10mラインをフットボールジグ、メタルバイブ、DS、スプリットで狙いますが本当に釣れません(-_-;)

マッチザベイトで小さいワームを使うとマメのオンパレードになってしまうのでこれも使えません(汗)

 そこでやむなく秘密兵器を投入!『モッサ』のダウンショットリグです(笑)本来水面で食わせる虫系の『モッサ』ですが、実は以前も少し試していましたが水中での動きもやばいです!こんなに魅力的なワーム、水面での2次元の動きだけでは勿体ない、沈めることによって超ライブリーな水生昆虫の3次元の動きが出せるので是非試してみてください!

 『モッサ』のDSが効いたこともありなんとかポロポロと釣れだしました。40UPも混ざりましたがやはり狙いのサイズのパターンとはなりませんでした。その後体調が悪くなり今日も4時間以上の休憩をいれました・・・
 
ディープから上がってきたのはめっちゃガリガリ君。餌食えてないのか痛々しい魚でした。

  
モッサのDSはマッチザベイトなのもあると思いますが、こんなルアー見たことないことによる好奇心かもしれません。

 そして今日の夕マズメもパターンなど度外視、小バスしか釣れないの分かっていながらやっぱり手を出してしまいました・・・。いい時間なのにマメさんと戯れて過ごしてしまいました。とにかく今回は全然狙い通りの魚が釣れず苦戦してしまいました。完敗です(涙)
  
夕方はジョーダンでボッコボコに釣れました!マメですが・・・

本日 スモール:40up×2本・40cm以下×32本  ラージ:40cm以下×4本 total 38本
     
2016年累計(釣行数 10回)
ラージ :45up×1本・40up×0本・40cm以下×11本  total 12本
スモール:50up×1本・45up×5本・40up×74本・40cm以下×367本  total 447本
合計 :55up×0本・50up×1本・45up×6本・40up×74本・40cm以下×378本  total 459本


タックル
1. TF64CUL + アルデバランR(R) + 7lb = プロップベイト
2. ライトニング� + アルデバランL(O) + 7lb = ジャークベイト
3. ブリッツ + スティーズR(P)+ 10lb = 巻物
4. 6101ULRB + アルデバランL(P) + 4lb = スプリットショット
5. ウェアウルフ + PX68L(B) + 10lb = 3/8ozフットボールジグ+『BFシュリンプ3.4"』
6. 63SS + MGX + 0.4号 + 4lb = 『モッサ』
7. 63SMD + MGX + 3lb = ノーシンカー
8. 64UL + ストラディック + 4lb = 『BFシュリンプ2.8"』3.5gDS
9. 691ULFS + イグジスト + 4lb = スプリットショット
10. 70UL + イージス(O) + 3lb = タイニープラグ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年 第9戦 お久し振りね!?

2016年07月03日 06時00分34秒 | スモール
2016年6月29日(水) スモールレイク 4:30~19:00

天気:晴れ・曇り 気温:13~20℃ 水温:22℃ 風:1~3m 水位:減水気味 水色:クリアー~スティン 潮:長潮
状況:アフター ディープ?

 約3週間振りのスモール釣行です。魚もだいぶディープに落ちているでしょうし、ここ数日の気温低下と雨による影響で難しい釣りが予測されました。この時期の冷たい雨は本当にスモールに良くないし、しっかりした雨具がないと人間がやられます。ってか去年自分がやられて無念の途中リタイヤしましたがww

 朝のボーナスタイムはシンキングペンシル&ポッパーでポロポロ拾えました。ぼちぼちのスタートです。
  
やっぱり朝一は活性高し!楽しい釣りができます。

 バイトがなくなったので今度はモッサ。これまた40UP含んで連発です!しかしモッサで釣れたスモールが吐いたのはワカサギです(笑)やっぱり季節が進行してメインフードはワカサギのようです。
 

 
やっぱりモッサ強いです!スモールが食ってる餌はワカサギですが(笑)

 そして日が昇ると一気にシャローからバスの気配が消えました。当然これは予測していたことで、すぐさま3/8ozフットボールジグ+『BFシュリンプ3.4"』で5~8mラインを素早く攻めます。するとこれが当たり良型が連発です!
 

 
今回も『BFシュリンプ3.4"』が活躍してくれました!スモール狙いのジグトレーラにはもうこれ以外考えられない。グッドサイズも狙って獲れます!

  
おそらくワカサギだらけであろう水中で、ワカサギとは似ても似つかないルアーですがリアクション食いを誘うのには最高の働きをしてくれるフットボールジグ。

 しかし、時間の経過とともにバイトも遠のき厳しい時間が続きました。さらに厳しいスケジュールでの釣行だったのでまだ9時前なのにもう眠気を抑えられず限界、2時近くまで眠り込んでしまいました・・・

 再び釣り再開するもシャローもディープもまるで反応がなくなってしまいました。そんなおりついにビッグバイト!!ってあれ!?このヒキはもしや・・・行きたくても最近のヘビーワークのせいで1ヵ月間全然行けずに悶々としていたナマズ釣りですが、まさかこんなところでお会いするとはww今回のツアーでの一番の盛り上がりでした(笑)

このフィールドでも何回か見かけていたがまさか釣れるとは!wwでもやっぱりノイジープラグで釣ってこそのナマズですね~。

 その後も何とかモッサで食わせるも可愛いサイズばかりです(;^ω^)やはり餌はワカサギの稚魚と小さいエビのようです。
 
シャローは本当に魚の気配がありませんが、時折魚を見つけることができると高確率でモッサはバイトに持ち込んでくれます。

 あまりに厳しいのと餌が小さなワカサギなので先日買ったガルプ!を試してみると、ダメだこりゃ・・・すぐに小バスの餌食になってしまいます(-_-;)
 
このサイズは無限に釣れます。でもこれじゃぁねぇ~・・・

 そして期待の夕マズメですが、すっかり心の折れた自分はもうパターンの追及なんてできる余裕なんてありませんでした。ただ癒されたいために、小バスしか釣れないのがわかっていながらそっちに逃げてしまいました・・・。プロップベイトで小バスをたくさん釣ってDAY1が終了しました(-_-;)
   
もう、大きい魚を釣る術が自分にはなくて、ついぬるま湯に浸かってしまいました・・・

本日 スモール:40up×3本・40cm以下×34本  ラージ:40cm以下×3本 total 40本
     
2016年累計(釣行数 9回)
ラージ :45up×1本・40up×0本・40cm以下×7本  total 8本
スモール:50up×1本・45up×5本・40up×72本・40cm以下×335本  total 413本
合計 :55up×0本・50up×1本・45up×6本・40up×72本・40cm以下×342本  total 421本


タックル
1. TF64CUL + アルデバランR(R) + 7lb = プロップベイト
2. ライトニング� + アルデバランL(O) + 7lb = ジャークベイト
3. ブリッツ + スティーズR(P)+ 10lb = 巻物
4. 6101ULRB + アルデバランL(P) + 4lb = スプリットショット
5. ウェアウルフ + PX68L(B) + 10lb = 3/8ozフットボールジグ+『BFシュリンプ3.4"』
6. 63SS + MGX + 0.4号 + 4lb = 『モッサ』
7. 63SMD + MGX + 3lb = ノーシンカー
8. 64UL + ストラディック + 4lb = 『BFシュリンプ2.8"』3.5gDS
9. 691ULFS + イグジスト + 4lb = スプリットショット
10. 70UL + イージス(O) + 3lb = タイニープラグ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年 第7戦 厳しす・・・

2016年06月14日 00時46分50秒 | スモール
2016年6月10日(金) スモールレイク 4:00~19:00

天気:快晴 気温:15~26℃ 水温:22℃ 風:0~5m 水位:減水気味 水色:クリアー~スティン 潮:中潮
状況:アフター (ワカサギ稚魚1.5㎝)

 さて、DAY2です。昨日の結果から、今日はかなり厳しくなることは容易に予測できました。好転する要素が何もない(汗)そんな不安を抱えつつ朝一はいつものようにトップからスタート。がっ、予想に反して数投目でヒット!からの2時間以上ノーバイト地獄へ・・・

あれ!?もしかして今日悪くないの?いやいややはりそんなことはありませんでしたww

 そんな長い沈黙を破ったのがやはり『モッサ2.2"』!しかも希少な47cmのデカラージでした!『モッサ2.2"』はスモールだけじゃなくラージにも効きます!ってむしろそっち向きかwww
   
久し振り、というか今年初のグッドサイズのラージです!

 その後もポツポツと『モッサ2.2"』で拾えますが、日が差し始めると途端に厳しくなりました。やはり昨日とは全然反応が異なり浮いてくるだけでルアーの近くにも寄ってこない奴や、無反応な魚がほとんどです。おまけにすぐに風が強くなり、虫系での釣りは断念せざるを得ませんでした。
 
なんとか『モッサ2.2"』でグッドスモールも仕留めましたが今日の釣りはこれじゃない感じ

 今回は時折ボイルが起こるものの反応がすこぶる悪いです。しかしすぐにその原因がわかりました。スモールが今年生まれたばかりの1.5cm前後のワカサギの稚魚を偏食していたのです。もう少しワカサギが大きくなれば手立てはあるのですが、これを食べているときは小さなワームでも一瞬で見切られてしまいます。

今まではただのベイトとしか見ていなかったワカサギですが、今となっては自分の釣りのメインターゲットの一つ。ワカサギを見つめる眼差しが全然違いますwww

 あれだけ有効だった虫系ワームのモッサですらムシされます(あっ、言っちゃった!笑)ちなみにこうなるとラインは細い方がよくなるので、今までは4lbでしたがこんなときのために用意してある3lbの替えスプールに交換です(近年は自分はこれ以下には落としません)
  
いろいろ試しましたが結局スプリットショットリグが自分の一番自信の釣り方なわけで・・・

 そうとなれば4~6mのミドルレンジを『BFスイミーシュリンプ』かサターンワームのスプリットショットリグで攻めるしか自分には対策が見つかりません。しかしこうまでしても本当に今日は反応が悪いです。
 


今回はワカサギを意識してサターンも導入してみましたがやはり永遠の釣れ釣れワームに間違いありませんでした

 渋いながらもスプリットでなんとかポツリポツリとは釣れたのですが、最近はハードベイトやら虫系やらの楽しい釣りがメインだったので淡々と機械のようにただ釣っていくだけなのであまり面白みがありません・・・。
  
以前は釣れれば良かったけど、最近は魚も大きく釣り方も楽しくなきゃ嫌だなんて、贅沢になったもんですwww

 釣れるポイントも法則性がなく、ボディーウォーターの岬で釣れたりワンドの奥で釣れたりと悩ましいです。ただやはりワカサギの稚魚がキーになっているのは間違いなく、ベイトが濃いところには必ずスモールもいました。
 
 
今回の時のようにワカサギのいそうな場所を掴む力をつけるためにワカサギ釣りを始めたといっても過言ではありません。いや、過言でしたwww

 結局打開策もなく、ほぼ1日スプリットショットリグでただ釣るだけの時間が過ぎていきました。まぁ救いだったのは40は超えないまでも30㎝後半の魚が多く、ヒキも十分楽しめる個体が多かったことですね。
 


最近はバス釣りだけじゃなくいろいろな釣りをしているけど、やっぱり一番好きな魚はスモールマウスバスかな

 しかし今日は晴天で暑いなぁ~・・・最近はUV対策もしっかりとやっているので見た目は恰好悪いけど、日焼けしないので疲労度が全然違い楽です。

泊まり釣行では定番のカップ麺ですが、これからの暑い時期にはやだなぁ~www

 そして夕方になり風が収まったので『モッサ1.6"』を試してみると連発!サイズは可愛い奴が多いものの、10連発ほどしてくれて最後なんとか気分よく釣りを終えることができました!
   
終わり良ければ全て良し!なんてことはないが今日はそういうことにしておこう!(笑)

本日 スモール:40up×4本・40cm以下×47本  ラージ:45up×1本・40cm以下×2本 total 54本
     
2016年累計(釣行数 7回)
ラージ :55up×0本・45up×1本・40up×0本・40cm以下×4本  total 5本
スモール:50up×1本・45up×5本・40up×69本・40cm以下×301本  total 376本
合計 :55up×0本・50up×1本・45up×5本・40up×65本・40cm以下×256本  total 381本


タックル
1. TF64CUL + アルデバランR(R) + 7lb = プロップベイト
2. ライトニング� + アルデバランL(O) + 7lb = ジャークベイト
3. ブリッツ + スティーズR(P)+ 10lb = 巻物
4. 6101ULRB + アルデバランL(P) + 4lb = スプリットショット
5. 691LFB + LTZ + 5lb = DS
6. ウェアウルフ + PX68L(B) + 10lb = 3/8ozフットボールジグ+『BFシュリンプ3.4"』
7. 63SS + イージス(B) + 0.4号 + 4lb = 『モッサ』
8. 63SMD + イージス(R) + 3lb = ノーシンカー
9. 64UL + イージス(O) + 4lb = 『BFシュリンプ2.8"』3.5gDS
10. 691ULFS + イグジスト + 4lb = スプリットショット





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年 第6戦 大っきいのが、好き・・・ 『モッサ2.2"』デビュー!

2016年06月13日 12時06分09秒 | スモール
2016年6月9日(木) スモールレイク 4:00~19:00

天気:曇り→雨 気温:15~25℃ 水温:22℃ 風:0~2m 水位:減水気味 水色:クリアー~スティン 潮:中潮
状況:アフター (ワカサギ稚魚1.5㎝)

 2週間振りのスモールレイク。だいぶ状況は進行しているでしょう。深場を視野に入れた釣りをしないといけないかもしれません。でも今回の目的は新商品の『モッサ2.2"』で釣る!ですから。全色入手してあるし(笑)

 まぁ何はともあれ朝一は当然トップからスタート。と、いきなりポッパーに40UPがヒット!こりゃ今日もいけちゃう!?wwwと思いましたがその後数本追加できただけでした。もしかしてこれはヤバイパターンかな?(汗)
 


幸先のいいスタートを切ったのだがそう甘くはなかった・・・

 トップでの反応もなくなったので状況を探るために鉄板の『BFスイミーシュリンプ』のスプリットショットリグで探るとすぐに反応がありました。そしてワカサギを吐き出しました。このときはこいつがメインベイトだと思っていたのですが実は・・・。スプリットにしてすぐに釣れたもののその後はなかなか釣れずでした。
 
ワカサギということはミドルを中心に攻めるのが有効に思われました

 しかしよく見てみるとバンク沿いをなかなかのサイズの魚がちらほらと泳いでいます。そこでまだ時間的に早いと思いつつ早速今回メインに考えていた『モッサ2.2"』を投入してみます。するとGOODサイズがいい感じで食ってきます!
 

 

 

 
今回も『モッサ』で40UP大量捕獲です!(笑)

 これから季節が進行するにつれてスモールもセレクティブになってくるので現段階ではまだ何とも言えませんが対スモールに『モッサ2.2"』全然ありですね。いや、ロングキャストがキモになることが多いスモールにはむしろいいのかもしれません。というかサイズだって『モッサ1.6"』がかなりフィネスなだけで、『モッサ2.2"』は他社の平均的な虫ワーム位の大きさですからね。
   
やっぱり虫系での釣りは最高!しかも今の時期はいいサイズが釣れるようです♪

 今回は釣れるバンクに特徴があり、そこを狙うと高確率で魚の反応を得ることができました。今回初めて『モッサ2.2"』を使いましたがバイト数は『モッサ1.6"』とそれ程と変わらない気がします。ただやはり小さい魚のフックアップミスは増えた気がします。
   
虫パターン炸裂!朝のいい時間にガッツリ確保!www

 いつもはマス針で使用することが多いですが今回はフローティングヘッドを装着してみました。ただキャスト性や操作性などは上がるもののやはりバイト数・フッキング率ともにマス針を使用した方が上回っていました。

 もちろん一飲みサイズの『モッサ1.6"』も釣れまくりです!キャスト性・操作性やアピール力に勝る『モッサ2.2"』と状況に応じて使い分ければ更なる釣果UPが期待できそうです。
  
魚のサイズが小さいようなら『モッサ1.6"』の方がフックアップ率は上がります

 こんな感じで今日も爆釣だぜ!って浮かれてたら予報通り昼前から雨が降ってきました・・・こうなるともう虫系の威力はがた落ちになってしまいます(汗)そんなわけで仕方なく他の釣りに変更せざるをえません。

 というわけでせっかく遠くまで釣りに来ているのでやっぱり釣りたいわけです。そう、何チャラの一つ覚えというわけで『BFスイミーシュリンプ』のスプリットショットリグで雨の中釣りバカが釣りを続行です(笑)
  
雨の日のスモールって、大爆裂することもあるけど、完全撃沈なことも多いのであまり好きではないです

 雨の割には爆発という感じにはならずポツリポツリと追加していきます。でもサイズは変に小さいのが入らず35~40ちょいまでの魚がほとんどなのでそこそこ楽しめます。
 


サイズは悪くないんだけど、40UPも少ない微妙な感じ

 夕マヅメはハードベイトに期待が掛かりますが全くの不発・・・マメサイズをポロポロ拾って終了となりました。歯痒いDAY2に続く。

今日はだんだん状況が悪化していった。明日は快晴だし、絶対やっべっぞ!(汗)

本日 スモール:40up×8本・40cm以下×36本 total 44本
     
2016年累計(釣行数 6回)
ラージ :55up×0本・45up×0本・40up×0本・40cm以下×2本  total 2本
スモール:50up×1本・45up×5本・40up×65本・40cm以下×254本  total 325本
合計 :55up×0本・50up×1本・45up×5本・40up×65本・40cm以下×256本  total 327本


タックル
1. TF64CUL + アルデバランR(R) + 7lb = プロップベイト
2. ライトニング� + アルデバランL(O) + 7lb = ジャークベイト
3. ブリッツ + スティーズR(P)+ 10lb = 巻物
4. 6101ULRB + アルデバランL(P) + 4lb = スプリットショット
5. 691LFB + LTZ + 5lb = DS
6. ウェアウルフ + PX68L(B) + 10lb = 3/8ozフットボールジグ+『BFシュリンプ3.4"』
7. 63SS + イージス(B) + 0.4号 + 4lb = 『モッサ』
8. 63SMD + イージス(R) + 3lb = ノーシンカー
9. 64UL + イージス(O) + 4lb = 『BFシュリンプ2.8"』3.5gDS
10. 691ULFS + イグジスト + 4lb = スプリットショット
コメント
この記事をはてなブックマークに追加