Dream Factory

私の夢、いろいろ・・・・・

ラフィアンの2次募集のラインナップを見てビックリ

2019-09-04 22:00:01 | 一口馬主
先日、ラフィアンの2次募集のラインナップが発表されました。

そして、その中にディアンドルの半弟がラインナップされており、
その募集価格を見てビックリしました。


ディアンドルの半弟(グリューネワルトの2018)はセレクトセールで
(有)ビッグレッドファームが購入していたので、もしかするとラフィアン
の2次募集に出てくるかも?と思って、一応注目はしていました。

TOPの写真の馬がグリューネワルトの2018
父:ジャスタウェイ
母:グリューネワルト(母父:スペシャルウィーク)
鹿毛の牡馬です。

ちなみに落札価格は、5400万円でした。

母、グリューネワルトは、サンデーRの所属馬で元愛馬でした。
(母の募集価格は、1口30万円(総額1,200万円))

1番仔と2番仔は、サンデーRで募集されましたが、あまり成績が
良くなかったので、3番仔はシルクからの募集になりました。
その仔がディアンドルです。(募集価格は、1口3.2万円(総額1,600万円))

ディアンドルは募集時に不人気だったために、運良く出資することが
できましたが、半弟がシルクで募集された場合は、100%出資は不可能
だと思っていたところ、セレクトセールに上場され、驚いたことに
ビッグレッドファームが購入しました。

ラフィアンでの募集価格は、1口70万円(総額7000万円)です。
上乗せ分はあって当然ですが、個人的には、7000万円はちょっと
やり過ぎのような気がしています(苦笑)

それだけ、ディアンドルの頑張りにインパクトがあったんだとは思い
ますが、この価格だと正直、手が出ません・・・。
(比較しやすいように、40口にしてみると175万円です)

もちろん、キャッチーに相談していませんが、相談しても間違いなく
却下されると思うので・・・。

このレベルの高額馬が今のラフィアンの2次募集で何口ぐらい売れるのか?
客観的にウォッチしてきたいと思います。





コメント   この記事についてブログを書く
« 2019年8月 牧場見学⑥ ... | トップ | 『宇宙戦艦ヤマト』 シリーズ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

一口馬主」カテゴリの最新記事