Dream Factory

私の夢、いろいろ・・・・・

今週の結果 < ジェシー 西宮S制覇!、サートゥルナーリア 神戸新聞杯制覇!>

2019-09-22 23:00:01 | 一口馬主
今週のトップガン厩舎は、中山・阪神の2場で8頭が
出走しました。

TOPの写真は、日曜日の阪神10R 西宮Sを制覇してくれた
ジェシーです。通算4勝目を挙げてOP馬の仲間入りをしました。
(写真は、netkeiba.com さんから拝借しました)

今週の結果
9/21(土)
中山5R  2歳新馬戦    芝2000
キングサーガ          2着

最後の最後に猛然と追い上げてきましたが、残念ながらハナ差の
2着でした。負けはしましたが、最後の脚には見どころがあった
ので、今後につながります。もう少し早目に動けていれば・・・とは
思いましたが、今のT騎手ではこれ限界でしょう。次走以降での
勝ち上がりを期待します。


阪神9R  ききょうS     芝1400
カーフライターク        5着

小倉での新馬勝ちの内容が良かったので、2番人気に支持されて
いましたが、結果的には過剰人気でした・・・。まだキャリアの浅い
(2戦目)2歳馬なので、いろいろと経験を積みながら上のクラス
を目指して行ければと思っています。まだまだこれからです。


阪神10R 夕月特別     芝1800
シーリア             5着

昇級初戦でも、外枠から上手く先行することができたように見えて
いましたが、他の馬を必要以上に気にしてしまうという課題を克服
することができませんでした・・・。それでも続けて使えたように、
少しずつ体質が強くなっていますし、以前より走る気持ちは出て
きているので、長い目で覚醒を待ちたいと思います。


9/22(日)
阪神4R  障害未勝利    障2970
レッドアルディ          10着

レース後のコメント
西谷騎手
「いつもと雰囲気が違うせいか返し馬から物見をしていました。スタート
はゆっくり出たので無理せず後方から進めましたが、ひとつ目の障害から
近くにいた馬を気にしたり、障害自体を見たりしていました。初障害で緊張
やペースへの戸惑いがあったのかもしれませんが、障害が置かれていない
平地の部分でもブレーキをかけるくらいでしたしね。飛越は無難にこなして
いたので、きょうのレースだけは判断してしまうのは尚早だとみているので、
次は間隔をあけずに競馬がしやすくなる新潟で使ってみましょう。多少無理
してでも出していけばレースぶりに進境が見られるかもしれません」
松永幹調教師
「初障害だったとしても厳しい結果でした。それでも西谷騎手から条件を
変えてと進言があったので、このまま厩舎において新潟を目標に進めて
いきます」

と言うことです。

私たちがレースを見た感想は、松永先生と同じような感じで障害適性は???
なのですが、西谷騎手には一定の自信があるようなので、次走以降の変わり身
(進境)を見てみたいと思います。


阪神10R 西宮S       芝2000
ジェシー             ☆1着 ☆

このクラスに上がってからの2戦が9着⇒8着だったので、一旦立て直しを
して、4ヶ月ぶりの実戦でした。そういう状況でも1番人気になっていたこと
に関しては、正直少し驚いたのですが、結果的にジェシーが勝って(復活して)
競馬ファンの眼は正しかったと言う結果になりました。これで4勝目になり、
待望のOP馬になることができました。今までの3勝は全て逃げ先行で挙げて
来ましたが、今回は3番手を追走して最後に差し切る競馬ができたので、こう
いう競馬ができたことは大きな収穫でした。体調さえ整っていれば、堅実な
走りができるタイプなので、OPに昇級しても大崩れはせずに頑張ってくれる
と思います。


阪神11R 神戸新聞杯    芝2400
サートゥルナーリア       ☆1着 ☆
レッドジェニアル        4着

重賞での愛馬ガチンコでしたが、2頭とも人気通りの着順になってくれた
ので、それぞれに課題を克服して良い競馬ができたと思っています。

このあとサートゥルナーリアは、レース前から言われていた通り菊花賞には
向かわず、古馬と対戦する道に進む予定です。候補としては天皇賞(秋)か
JCになりそうです。鞍上も気になるところなので、陣営からの発表を待ち
たいと思います。

レッドジェニアルは、3着以内には入れませんでしたが、春に京都新聞杯
を制しているので、賞金的に菊花賞に進むことができます。ダービー8着、
神戸新聞杯4着は立派な成績で京都新聞杯制覇もフロックではないので、
得意の京都での大仕事に期待したいと思います。キャリアの浅い馬なので
いろいろな面で伸びシロがありそうです。


中山11R オールカマー   芝2200
ウインブライト          9着

ちょっと敗因がつかめない負け方なので、心配はありますが、陣営は“距離”
と言っているので、少し負け過ぎの感じはありますが、次走以降の巻き返し
に期待します。今年は全てが上手く行き過ぎていたので、長い間やっていれば
こういうこともあります。今までは自分より格上の相手に対して持ち前の意外性
を発揮して大物喰いをしてきたところもあるので、初めて受けて立つ形になった
ことで人馬共に戸惑いがあったのかもしれません。これでしばらくの間は人気、
注目度が落ち着くと思うので、そういうところで真価を発揮してくれればと
思っています。(チャレンジャーの姿勢を忘れずに頑張ってほしいです!)


今週は、ジェシーとサートゥルナーリアの頑張りで2勝を挙げることができ
ました。先週からの惜敗続きにもピリオドを打つことができて良かったです。
来週は9月の最終週になるので、良い形で締め括って10月の競馬にバトン
タッチしたいと思います。




コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 巨人 5年ぶり37度目のリ... | トップ | 今日(9/23)の出走 <... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おめでとうございますおめでとうございます。 (レオン家)
2019-09-22 17:48:56
サートゥルナーリアの神戸新聞杯制覇おめでとうございます。
強いの一言。この後は秋天でしょうか?
アーモンドアイとの戦いが今から楽しみです。

ウインブライトの負け方がちょっと気になりますね。
おめでとうございます! (まっく☆)
2019-09-22 21:10:06
トップガンさん、こんばんは。

サートゥルナーリアの神戸新聞杯制覇、おめでとうございます。
この距離でこれだけ強いと、次走がどこになるのか気になりますね?
どの路線に進んでも主役は決まりだと思うので、楽しみです。
ありがとうございます (トップガン)
2019-09-23 10:23:50
レオン家さん、こんにちは。

サートゥルナーリアの神戸新聞杯制覇への
お祝いのお言葉、ありがとうございます。
ダービーでの敗戦で距離が心配されていましたが、
上手く折り合って運べれば対応出来ることが分かった
のは収穫でした。今後の予定はまだ分かりませんが、
陣営が選んだレースに万全の状態で臨んでほしいです。

ウインブライトは、初めての距離と外回りへの適性が
敗因だったみたいですが、ちょっと負け過ぎなので
心配です。上手く立て直してほしいです。
(このまま終るような馬ではないと思っています)
ありがとうございます (トップガン)
2019-09-23 10:31:35
まっく☆さん、こんにちは。

サートゥルナーリアの神戸新聞杯制覇への
お祝いのお言葉、ありがとうございます。
シーザリオの仔は常にメンタルとの戦いなので、
今後も不安はつきまといそうですが、これはこれで
このファミリーの個性なので、前向きに捉えて、今後も
上手くコントロールしてほしいと思っています。

どの路線に進むのか?気になりますが、陣営からの
発表を待ちたいと思います。
Unknown (デジママ)
2019-09-23 12:36:52
お久しぶりです。
いつも拝読させて頂いていますが、
今日は写真がジェシーだったので、嬉しくなって、
おじゃまさせて頂きました。

一口を始めた年に、
ダイナカールの96(マリーシャンタル)に振られて以来、
やっと巡り会った血統です。

大崩れせずに一生懸命に走ってくれる孝行息子ですね!
今年は札幌に来てくれなかったので、会えませんでしたが、
まだ4歳なので、これからも頑張って欲しいです!

ご一緒だったロザリンドが未勝利だったので、
産駒がキャロで募集されず、シルクの実績では買えません。
Our Bloodなのに何だかなぁ、と思うこともあります。
でも、たまに今日みたいに嬉しいこともあります。

トップガンさんはOur Blood で、
これからもご活躍ください。
知ってる人が大きいところを取ると嬉しいものです。
お久しぶりです (トップガン)
2019-09-23 18:42:50
デジママさん、こんばんは。

お久しぶりです。ジェシーがご一緒なんですね。
この仔は、本当に堅実に走ってくれるので、
おっしゃる通りの孝行息子です。
私たちは、半姉のファインクルーズにも出資をして
いたのですが、この仔はとにかく気性が悪くて大成
することはできませんでした・・・。
半弟のジェシーは、川田騎手とのコンビでレースを
経験しながら確実に成長しているので、今後が楽しみ
です。近いうちに重賞にも挑戦できるかもしれません。
これからも一緒に応援していきましょう!

ロザリンドは、キャロットに残してほしかったのですが、
仕方がありません。
シルクでは毎回大人気になっていて、凄い実績が
必要なので、私たちも手が出ません・・・。
(一応、抽選ではチャレンジしていますが、かなり
厳しい確率なので難しいです)
Our Blood の継続は良いことばかりではないですが、
私たちは基本的に、このスタンスで続けてきたので
これからも、できるだけ長く頑張りたいと思います。
応援、よろしくお願いいたします。

コメントを投稿

一口馬主」カテゴリの最新記事