Dream Factory

私の夢、いろいろ・・・・・

今週の結果 < グロンディオーズ 六社S制覇!(2年2ヶ月ぶりの4勝目)感無量 >

2020-10-11 18:00:01 | 一口馬主
今週のトップガン厩舎は、新潟・東京・京都の
3場で11頭が出走しました。

TOPの写真は、日曜日の東京9R 六社Sで、2年2ヶ月
ぶりの4勝目を挙げてくれたグロンディオーズです。
(写真はnetkeiba.comさんから拝借しました)
脚元の不安で1年8ヶ月の休養後、3戦目での復活勝利!。
感無量の勝利です。


今週の結果
10/10(土)
新潟1R  障害未勝利    障2850
ジェシー              11着

レース後のコメント   石坂公調教師
「レースはモニターで見ていたのですが、飛越自体はうまく
対応していたものの、いくつか完歩が合っていないところは
ありました。このあたりはやはり初めてということなので
しょう。これから詳しいジョッキーの話などの報告を聞き、
また課題があれば対応していきたいと思いますが、この後は
まずいったん放牧に出すつもりでいます」

と言うことです。

4ヶ月の休み明け、初めての障害戦、馬体重+18kと
全てにおいて手探りの一戦という感じでした。次走は
いろいろな面で慣れが見込めると思うので、今度は
しっかり仕上げた状態で臨んでほしいと思います。
(もちろん飛越等の練習もしっかりやってほしいです)


東京2R  2歳未勝利    芝1800
レッドルーベンス        12着

レース後のコメント   デムーロ騎手
「スタートのタイミングが合わなかったので、後ろの
位置になってしまいました。その後はずっと緩んだ馬場
に脚を取られていましたし、仕掛けどころや直線でも
ギアが全く上がらない感じで、ただ回って来ただけに
なってしまいました。今日は馬場の影響が大きく、この
馬の力を出し切れていません」

と言うことです。

今日は馬場が合わなかったと割り切って、次走以降の
巻き返しに期待します。それにしてもデムーロ騎手の
やる気のない???騎乗には呆れました・・・。残念な
気持ちで一杯です・・・。


新潟5R  2歳未勝利    芝2000
バルレッタ            2着

2戦目で6着⇒2着と前進しました。メンタル面と
コーナーリングに課題はありますが、距離を延ばして
行きっぷりも良くなったので、こういう競馬をして
いれば、近いうちにチャンスがありそうです。
最後に差し返した勝負根性も評価したいと思います。


東京5R  2歳新馬戦    芝1600
アルジェントステラ       2着
セラフィナイト          7着

2頭の結果の差は、騎手の差だと思います。
アルジェントステラは(5番人気で2着)馬場が悪くて
かわいそうでしたが、最後まで諦めずに走って2着。
セラフィナイトは終始窮屈な競馬で、最後も伸びない
内に切れ込んでの7着でした。2頭とも勝つことは
できませんでしたが、一定の力は見せてくれたので
次走以降に期待します。


京都6R  1勝クラス     ダ1400
レッドモアナ           14着

デビュー戦勝ちをした馬なのに、投げやりな使い方を
され、転厩で中内田厩舎を追い出された時点で事実上
の終了だったと言うことでしょう。レース後のコメント
も出てこないぐらいなので・・・。


新潟7R  1勝クラス     芝1000
アングレーム          15着

レース後のコメント   矢野調教師
「ゲート内で自ら煩くなったというのと、他馬の影響で煩く
なったという経緯は違えど、前回に続いて気性面の課題を露呈
してしまうことになりました…。2走前を考えてもまともに
走ることができれば違うはずなのですが、申し訳ありません」

と言うことです。

今回も結果的には、言い訳のオンパレードでした。もっと
コンスタントに使っていけば、ゲートは出ると思うのですが、
とにかく使ってくれません・・・。5歳牝馬でなければ、転厩
させてほしいぐらいですが、仕方がありません。


新潟8R  1勝クラス     芝1600
グラニータ            6着

レース後のコメント   今野調教師
「差のない競馬をしてくれましたが、鞭を入れるとフラフラ
するなど若さを見せていましたし、その分のロスはあったかも
しれません。また、前走後に短期放牧を挟んで中3週で臨んだ
とはいえ、精神的に少し苦しそうな面もうかがえましたし
上積みの面ではひと息だったかもしれません」

と言うことです。

目に見えない疲れがあったようなので、まずは放牧での
心身のリフレッシュをお願いします。N騎手のコメントが
なかったので、今後のことは分かりませんが、少なくとも
次は別な騎手での競馬を見てみたいです。


10/11(日)
東京9R  六社S      芝2400
グロンディオーズ       ☆1着 ☆

レース後のコメント   ルメール騎手
「長くいい脚を使って伸びてくれました。レースも上手ですね」

と言うことです。

1年8ヶ月の長期休養後、3戦目(15着⇒2着⇒1着)で
4勝目を挙げ、待望のOP入りをしてくれました。
NF空港での休養中には、馬体重が600kを超えて、体型
が崩れてしまった時期もありましたし、去年の夏に見学に
行った際には、かなり厳しい話もされていたので、この勝利
には特別な思いがあります。(話の途中で、悲しくなった
キャッチーは、涙がこらえきれず、先に車に戻っていました・・・)

今後も脚元と相談しながら、坂路中心+プールでの調教になると
思いますが、無理をせずに、地道に息の長い競走馬を目指して
ほしいです。

田村先生、高木助手、よろしくお願いいたします。


京都11R 京都大賞典   芝2400
モンドインテロ         16着

脚元の不安で、10ヶ月半の休み明けでした。調教も
手探りの状況だったので、この結果も仕方がありません。
今回は、レースにしっかり参加できたことを評価したい
と思います。レース後の状態次第ですが、ここを使って
変わってくると思うので、このあとの、渋~いベテラン
らしい走りを期待しています。


京都12R 2勝クラス    ダ1400
グレートバニヤン        16着

レース後のコメント   牧田調教師
「今日は申し訳ありませんでした。直前の追い切りでは
しっかり動いてくれましたが、やはり半年以上実戦から
離れていて、まだ中身ができていなかったということなの
でしょう。外枠から速い流れを追いかけるしんどい展開
でもありましたし、この後は一度放牧に出して立て直そう
と思います」

と言うことです。

骨折による、7ヶ月の休養明け、しかも昇級初戦と言う
きつい条件での復帰戦だったので、仕方がありません。
「タイムオーバーによる出走制限」も課せられてしまった
ので、焦らずにじっくり立て直しをしてほしいです。


今週は、グロンディオーズの頑張りで1つ勝つことが
できました。
全体的には、上位か完敗(2桁着順)かと言うような
極端な結果になりましたが、休養馬が戻ってきて出走
頭数が増えてきたので、来週以降の巻き返しに期待
したいと思います。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画の予定 (コロナ渦で延... | トップ | 第25回 秋華賞の登録馬 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
感動しました! (ぎり)
2020-10-13 08:07:43
トップガンさんご無沙汰しております。

グロンディオーズ復活!
2年ぶりの勝利、本当に感動しました。
屈腱炎になってから、公式でも引退を匂わせるコメントもありながらまさかの復活。そして勝利。

牧場関係者、厩舎スタッフ、この馬に関わるすべての人に感謝しています💦

これからも無事に、長く競走生活を続けられるよう頑張ってほしいです。

同じく感動しました! (トップガン)
2020-10-13 23:55:01
ぎりさん、こんばんは。

こちらこそ、御無沙汰しています。
復帰2戦目の前回の激走にも驚きましたが、今回は
更に感動の走りを観ることができました。
ルメール騎手も、できる限り負担を小さくするような
騎乗をしてくれたので、感謝しています。
あの、落ち着いた騎乗は、流石としか言いようがありません。
そして、様々な関係者の方たちにも感謝ですね。

私たちも、無事に、長く競走馬生活を続けてくれることを
願っています。一緒に見守っていきましょう!

コメントを投稿

一口馬主」カテゴリの最新記事