Dream Factory

私の夢、いろいろ・・・・・

安藤勝己騎手 現役引退

2013-01-30 23:40:20 | 一口馬主
地方競馬(笠松)から中央に移籍し、その剛腕
と独自の騎乗スタイルで競馬ファンを魅了して
来た、「アンカツ」こと安藤勝己騎手が引退
することになりました。

JRAでの通算成績:6593戦1111勝
(勝率16.9%、連対率30.3%)

JRA重賞勝利 81勝(うちGⅠレースは22勝)

最近は、騎乗回数が少なくなっていましたが、
出走した時には、常に何かをやってくれそうな
期待感120%の素晴らしく存在感のある騎手
でした。

トップガン厩舎の馬では、スピリタスとのコンビが
印象に残っています。
コンビを組んだ回数も1番多く、インパクトのある
レースを何度も見せてくれました。

スピリタスとのコンビでの成績は
7戦3勝 2着2回、3着1回、5着1回で
全て掲示板を確保する相性の良さでした。

特に思い出に残っているレースは、2008年
10月の清水Sでのポルトフィーノとの勝負。
タイム差なしのハナ差で2着でしたが、凄い
追い込みが見られて感動しました。

スピリタスにはいろいろな騎手が騎乗していますが、
アンカツさんとのコンビがベストだと思っています。

もう一つオマケで書かせてもらうと、ヒルトップシーン
の初勝利の時に、府中でアンカツさんと一緒に口取りが
出来たことも大事な思い出の1ページになっています。
コメント   この記事についてブログを書く
« ピュクシス 栗東に帰厩 | トップ | 今週の出走 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

一口馬主」カテゴリの最新記事