Dream Factory

私の夢、いろいろ・・・・・

3歳未勝利馬の動向

2019-09-17 19:00:01 | 一口馬主
今年から、3歳未勝利戦の終了が約1ヶ月早まったので、
このタイミングで、3歳未勝利馬の動向を確認しておきます。

去年は、9頭の未勝利馬が地方に転出しました。
その結果、5頭がJRAに復帰し、4頭が残念ながら復帰を
断念しました。
戻ってきた5頭のうち1頭は、1勝クラス(500万下)で
全く通用しなかったため既に引退しましたが、残りの4頭は
勝利、もしくは善戦をしているので、地方に行った甲斐が
ありました。

毎年、出資する愛馬の頭数が同じではないので、単純な比較
はできませんが、今年残っている3歳未勝利馬は1頭だけです。

◆ウインリベルタ
父:スクリーンヒーロー
母:フリーヴァケイション(母父:Fly So Free)
栗毛の3歳牡馬です。

中央での戦績は、3戦0勝(10着⇒6着⇒5着)

3戦目のあと、右トモの歩様が悪化したため、6月中旬の時点
で早目に地方への転出を決めました。

現在は、笠松競馬場・尾島厩舎に入厩し、9月下旬の出走を
目指して調整中です。
中央の時は芝1800m~2400mに出走していた馬なので、
ダート適性と小回りへの対応がポイントになりそうですが、
同じようなタイプのウインフォルティスを4戦3勝で中央に
戻してもらえたので、上手く仕上げてもらえるのではないかと
思っています。(もちろん個体差はありますが)


と言うことで、今年は1頭が地方からの出戻りを目指します。
挑戦する頭数が減ったのは、成績の問題だけではなく、弱い馬
は中央競馬には必要ないと言うJRAの日程改悪があるからだと
思います。晩成傾向や故障をしてしまった馬には辛い日程に
なりましたが、制度改悪の波に逆らいながら、最後まで諦め
ずに復帰を目指してほしいです!

コメント   この記事についてブログを書く
« 今週の結果 < 不完全燃焼・・... | トップ | 【2019年度1歳馬・第1... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

一口馬主」カテゴリの最新記事