Dream Factory

私の夢、いろいろ・・・・・

今週の結果 < ヴァルキュリア 新馬勝ち!>

2020-02-16 19:00:01 | 一口馬主
今週のトップガン厩舎は、東京・京都・小倉の3場で、
11頭が出走しました。

TOPの写真は、2/15(土)京都6R 3歳新馬戦で、
新馬勝ちをしてくれた ヴァルキュリア です。
(写真は、netkeiba.com さんから拝借しました)

今週の結果
2/15(土)
東京2R  3歳未勝利   ダ2100
ウインラディアント      8着

レース後のコメント   フォーリー騎手 
「いい位置で流れに乗れていたのですが、聞いていた通り
ワンペースでギアが上がりません。ダートは合っているの
ですが、少しこの距離は長い気がしますね。それと気持ちも
まだ集中しきれていないところもあるので、チークを着けて
もいいかもしれません」

と言うことです。

現状は、大きな馬体にみあったパワーとスタミナが足りない
感じなので、少し時間が掛りそうな感じですが、悠長なこと
を言っている時間もないので、レースを使いながら、前向き
さとやる気を引き出していくしかありません。次は距離を短縮
するので、どこかでキッカケをつかんでほしいです。


京都6R  3歳新馬戦   ダ1400
ヴァルキュリア        ☆1着 ☆

レース後のコメント   大久保調教師
「除外で予定が延びてもからも順調に調整できましたし、いい
仕上がりで初戦に臨むことができました。実戦に行って気の悪い
面が出なければと思ったのですが、今日のところは辛抱してくれ
ていましたね。レースを一度経験したことでどうなるかはなんとも
言えませんが、続けて使っていいタイプではありませんし、いったん
放牧に出して気持ちをリセットさせるつもりです」

と言うことです。

2歳の春に骨折をしたためにデビューは遅れてしまいましたが
牡馬を相手に力強い走りで新馬勝ちをしてくれました。スタート
直後の芝の部分ではあらあらの走りでしたが、ダートに入って
からは一変。今後の課題は、とにかく気性面らしいので、うまく
育ててほしいです。としか言いようがありません。O先生、よろしく
お願いいたします。


小倉7R  1勝クラス   芝1800
パルフェクォーツ      8着

レース後のコメント   荻野極騎手
「状態は確実に前走以上でしたから、力を出せれば良い勝負は
可能と見ていました。ただ、レース序盤で先手こそ奪えましたが
終始横につかれる厳しい展開でした。前回のようにもう少し楽に
運べていれば違ったように思います。また、今日は良馬場でしたが
理想はもう少し渋った方が良いように感じました。続けてチャンス
を頂きながら、それを活かせず残念です。申し訳ありませんでした」

と言うことです。

最終的には馬の力の問題ではありますが、今日は序盤で終始絡まれて
しまったことが敗因でしょう。でもこれがパルフェクォーツの競馬
なので、仕方がありません。またどこかで展開が嵌ってくれるのを
待ちたいと思います。


東京9R  テレビ山梨杯  芝1800
グラマラスライフ       14着

レース後のコメント   北村宏騎手
「返し馬の感触は良かったのですが、レースだと4コーナー
から手が動き始めてしまいました。脚質的に考えてもダート
の方が良いのかもしれません」

と言うことです。

調教の動きが良かったので、目先を変える意味で芝に戻して
みましたが、全く対応できませんでした。気性面の難しさが
あって、乗り難い馬なんだと思うので、上手くコントロール
できる騎手がいると良いのですが・・・。結果的にはJRAの
騎手には手に追えず、園田の2人の騎手が合っていたという
ことなのかもしれません(苦笑)

       
小倉10R あすなろ賞   芝2000
ウインアステロイド     8着

レース後のコメント   横山武騎手 
「着順はひと息でしたが、よく頑張ってくれたと思います。外枠
の馬がハナを主張したので2番手に控えるのは予定通りでした。
長く脚を使える馬なので、前走のようにセーフティリードを保って
直線に向く形が理想でしたが、道中は馬場に脚を取られて体力を
使わされてしまいましたし、4コーナーで後続を引き離すまでは
できませんでした。前走のように表面がただ湿っているだけの馬場
なら問題はありませんが、今日のような掘れた馬場は苦手ですね。
距離は1800mのほうが理想ですが、2000mも守備範囲内ではあります。
今日の敗因は馬場に尽きますし、能力自体はこのクラスでもヒケを
取らない馬なので、またすぐにチャンスがあると思います」

と言うことです。

着順は8着でしたが、昇級初戦で自分の形でレースを進めることが
できたのは良かったと思います。丈夫な馬なので、WIN流の出走
で、地道に経験を積みながら勝ち上がりを目指してほしいです!


東京11R クイーンS   芝1600
ルナシオン         10着

レース後のコメント   ルメール騎手
「ゲートの中でチャカチャカして出遅れてしまいましたし
3コーナーまで掛かっていました。経験が浅く休み明けでも
あり、馬がエキサイトしていました」

と言うことです。

出遅れて、引っ掛かって、大外を回して終了・・・。気性の激しい
馬に乗りなれている(苦笑)ルメール騎手でも全くコントロール
が出来ないのでは、どうしようもありません。心身の成長を促し
ながら続けて使ってもらいたいところですが、藤沢厩舎だと
難しいかな~?


2/16(日)
東京5R  3歳未勝利   芝1800
クロトノーナ         4着

懸案の馬体重が+12kで、少しパワーアップができたことで
前走の9着⇒4着へ、半歩前進してくれました。今後につながる
競馬ができたことは評価できますが、それでもまだ414kでは
かなり頼りないので、間隔を開けて成長を促しながら初勝利!を
目指してほしいです。


小倉7R  1勝クラス   芝2000
レッドフィオナ        4着

距離短縮と馬体増(+14k)で本来のフィオナらしいレース
をすることができました。こういう競馬を続けていれば、近い
うちに中央での初勝利!に手が届くと思います。馬体の維持に
気をつけながら、うまく使ってほしいです。


京都7R  1勝クラス   ダ1400
グレートバニヤン      3着

レース後のコメント   福永騎手
「体型的にも1400mの距離自体は合っていると思います。
ただ、道中は力まなくてもいいところで力んだりしていますし
最後は止まるかな・・・と思っていたら案の定、止まってしまい
ました。今日初めて乗せていただくのですが、もっと上のクラス
まで行ける馬だと感じましたし、現状では持っている能力を出し
切れていないように思いました。もう少し道中でリラックスして
走ることができればいいですね」

と言うことです。

最後の詰めが甘くなるレースが続いていますが、それでも常に
上位の成績をキープ出来ているので、続戦しながらいろいろな
経験を積んでいってほしいと思います。


東京9R  初音S     芝1800
ウインゼノビア        14着

3歳の春に、かなり無理をして大きなレースに使い続けた反動
で完全に体調が崩れてしまったところから時間をかけて立て直し
をしてきたので、今回の結果は仕方がありません。約8ヶ月の
休み明けで馬体重が大幅に増えていたこと(+22k)と無事に
レースに参加できたことを評価したいと思います。ここを使って
少しずつ以前の良かったころの状態に戻していければと思って
います。(長い目で見守ります)


京都10R 北山S     ダ1800
レッドウィズダム      10着

このクラス(3勝クラス、旧準OP)に上がってから、7戦して
7着が最高と苦戦しています・・・。酒井騎手がもう少しやれそうな
コメントをしていますし、角居厩舎から出されるよう気配もない
ので、まずはとにかく掲示板に載れるように頑張ってほしいです。


今週は、勝負になると思っていた馬が4頭も直前で出走回避をして
しまったので、苦しい戦いになりましたが、そんな中で、いろいろ
あってデビューが遅れていたヴァルキュリアが頑張って新馬勝ちを
してくれました。ちょっとピンチのトップガン厩舎に救世主が誕生
した感じです!
コメント   この記事についてブログを書く
« ウインブライトの今後の予定 | トップ | キャロットクラブの愛馬の馬... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

一口馬主」カテゴリの最新記事