Dream Factory

私の夢、いろいろ・・・・・

今週の結果 < パッシングスルー 紫苑S 制覇!>

2019-09-08 18:00:01 | 一口馬主
今週のトップガン厩舎は、中山で3頭が出走しました。

TOPの写真は、土曜日の中山11R 紫苑Sを制覇してくれた
パッシングスルーです。(ハナ差の接戦でした・汗)
(写真は、netkeiba.com さんから拝借しました)


今週の結果
9/7(土)
中山11R 紫苑S     芝2000
パッシングスルー      ☆1着 ☆
レッドベルディエス      4着

レース後のコメント
◎パッシングスルー   
◆戸崎騎手
「大外枠がどうかと思っていましたが、スタートが良く二の脚も
ついてスムーズに3番手で回れました。道中も手応え良く回って
来られましたし、あとは仕掛けどころを間違えないようにと思って
いました。牝馬ですがパワーがありますし、乗りやすくて良い馬です」
◆黒岩調教師
「これで春に叶わなかった大舞台への挑戦権を得られましたからあとは
コンディションが整うかどうかです。前回から今回はとてもいい形で
天栄から送り出してもらえたのですが、元々は回復に時間を要していた
馬です。もちろん悪い状態でゴーサインを出すわけにはいかないですから、
回復次第で考えていきたいと思います」

◎レッドベルディエス   ルメール騎手
「返し馬ではそこまでカリカリしたようなところもなく、フットワーク
も良かったです。ゲート内でも我慢してくれていたのですが、スタート
は少し出負けしてしまい、後方の位置取りになってしまいました。内枠
でしたが、開幕週という事を考えると、内にずっといたら最後まで前が
開かないと思ったので、向こう正面から外を回ってポジションを上げて
いきました。前に壁を作れなかった分、多少力みはありましたが、仕掛け
どころでもしっかり反応してくれて、最後までバテずに脚を使って頑張って
くれました。最低でも秋華賞の権利は取りたかっただけに、上手くエスコート
することができず申し訳ありません。久しぶりに乗りましたが、成長は感じ
ましたし、このレベルでも通用する力は持っています。今日は上位馬と序盤
の位置取りの差が出てしまった分だと思います」

と言うことです。

秋華賞への出走を目指した2頭が愛馬ガチンコでした。理想は2頭とも
3着以内で権利を取ってくれることでしたが、レッドベルディエスは
惜しくも4着。最後は良い脚を使って追い上げましたが、前半の位置
取りの差で4着が精一杯でした。去年このレースに挑戦した全姉の
レッドベルローズが14着だったことを考えると妹はあと一歩だった
ので、今後の巻き返しに期待します。

この2頭の成績を比べてみると
パッシングスルー  5戦3勝
1着⇒4着⇒4着⇒1着⇒1着(今回)
レッドベルディエス 5戦2勝
2着⇒1着⇒5着⇒1着⇒4着(今回)

2頭とも大事に使われて来たので、キャリアは浅いですが、それぞれ
5戦して全て掲示板を確保しています。重賞や特別戦を経験しながら
の成績なので、今後も期待できると思います。

今回勝ち切ったパッシングスルーは、戦績に1着と4着しかないのが
この仔らしさなのかもしれません。レース⇒放牧のパターンで大事に
使ってきました。今回のレース後も黒岩調教師のコメントを見ると、
秋華賞を明言していません。この辺りは、今までの慎重な使い方から
一貫性のあるコメントなので、今後も馬の状態最優先のスタンスで
お願いしたいです。(もちろん秋華賞への出走を見据えての冷静で
慎重なコメントだと思っています)


9/8(日)
中山7R  1勝クラス   芝1200
レッドルチア         5着

レース後のコメント   田中勝騎手
「ゲート内で前扉に突っ込んでしまい、ゲートが開いてそのまま出て
しまいました。勢いはそこまでなかったのですぐに止めることはでき
ましたが、外枠発走になってしまいました。すみませんでした。
それでも馬に戸惑う感じはなく、スタートもちゃんと出てくれましたね。
ペースも速かったので、無理についてはいかず中団で運びましたが、
走りのリズムも良かったです。ただ、勝負処でもスムーズに上がること
ができ、直線でも脚を使えているんですけど、今日は前が止まらなかった
ですね。開幕週のきれいな馬場は合っていますが、ペースももう少し落ち
着いた方が良さそうですし、勝ち切るには展開の助けも必要だと思います」
※ゲート再審査となりました。

と言うことです。

テンの3ハロンが33.1秒と言うハイペースにも関わらず、前が全く
止まらない高速馬場になっているので、1200mだと少し忙しい
ルチアにとっては非常に厳しい競馬になってしまいました。それでも
しっかりと5着(9番人気)を確保しているので、頑張っています。
外枠発走になったのもかわいそうでした・・・。ゲート再審査の対応も
含めて、しっかりと立て直しをしてほしいです。


今週は、パッシングスルーの頑張りで、1つ勝つことができました。
秋競馬の開幕を重賞制覇で飾ることできて良かったです。来週以降も
この流れにのっていきたいところです!


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« イグニタス ゲート試験 合格! | トップ | キャロットクラブ 2019... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おっめでとうございます。 (レオン家)
2019-09-07 15:57:27
パッシングスルーの紫苑S、優勝おめでとうございます。
今日の内容なら本番が楽しみですね。
ご一緒のベルディエス、開幕週であの位置では・・・。
最近のルメールはこのパターンが多いですよね。
ありがとうございます (トップガン)
2019-09-08 09:39:30
レオン家さん、こんにちは。

パッシングスルーの紫苑S制覇へのお祝いのお言葉、
ありがとうございます。
今までいろいろと苦しんできましたが、遂にマイティースルー
の仔が結果を出してくれたので、良かったです。
これで今年の募集馬が人気になっちゃいますね。

ご一緒のベルディエスは、最後に良い脚を使って
いましたが、あのペースであの位置取りではこれが
精一杯です・・・。
ルメールは弱気なのか?慎重過ぎるのか?
確かに、最近こういう騎乗が多いですね。

コメントを投稿

一口馬主」カテゴリの最新記事