Dream Factory

私の夢、いろいろ・・・・・

ノヴァエラ 転厩 < 池江厩舎 ⇒ 新谷厩舎 >

2020-02-19 23:00:01 | 一口馬主
1月の中旬に、未入厩の心配な3頭の3歳馬についての
記事を書きました。
その中の1頭、ローレルクラブのノヴァエラに以下のような
動きがありました。

TOPの写真の仔がノヴァエラ
(写真提供:ローレルクラブ)
父:エピファネイア
母:サトノネネ(母父:ディープインパクト)
鹿毛の3歳牝馬です。

クラブからの発表によると
2020/02/18<育成情報>
この中間は屋内ダートコース1200mと坂路2本を17秒ペースの
キャンター調教を行なっています。尚、本馬の入厩予定先が
栗東・池江厩舎から、3月1日付で新規開業する栗東・新谷功一厩舎
へと変更になりました。

池江師「本来、トレセンで競馬へ向けたハードな調教を課して
いかなければいけない時期ですが、ひ弱い部分が残っている
ために体質が強化されるのを待ってきました。限られた期間で
最低限の結果を出さなければいけないのもルールですから、
ギリギリまで何とかしたいと検討を重ねてはきたものの、牧場
レベルのメニューで繰り返し馬体細化してしまうのは改善されない
ままです。馬の状態に合わせて入厩させることは難しくなって
しまいましたので、誠に申し訳ありませんが、現状のままで進めて
くれる厩舎への預託先変更をお願いしました」

新谷師「お話をいただき、光栄に思います。新米調教師ではあり
ますが、他厩舎から配属される経験豊富なスタッフにも力を貸して
もらい、一生懸命頑張りますので宜しくお願いします。今後の予定
としましては、3月上旬の検疫で栗東へ移動できるよう調整している
ところです」

と言うことです。

以前私が書いていた記事は、以下の通りです。
◆ノヴァエラ(ローレルクラブ)     
9月17日に吉澤ステーブルWESTに入場して、最終調整
(入厩に向けての)に入りますということでしたが、未だに
栗東に入れません・・・。(吉澤ステーブルWESTで4ヶ月が経過)
心身の成長を待っているようですが、馬体重は北海道でいた
頃よりも軽くなってしまい、440K前後で安定している状況です。
もう少し大きくなってほしいですが、短期間では難しそうな感じです。
馬の状態もあるとは思いますが、池江厩舎なので、順番待ちの優先順位
が低いことが最大のネックと言えそうです・・・。
今後、仕上がりが急ピッチで進んだとしても、この時期の出馬ラッシュ
を考えると新馬戦でのデビューは難しいかもしれません。
(いろいろと厳しくなりました)
負けると、いきなり転厩もあるかもしれませんが、現実的にはその方が
チャンスが広がるのではないかと思っています。


と言うことで、前に書いた記事では、入厩後短期間での転厩の可能性
について書いていましたが、結果的には1回も入厩すらさせてもらえずに、
転厩になってしまいました・・・。(池江先生にサジを投げられてしまった、
見放されてしまったと言うことでしょうか?)
母親のサトノネネが池江厩舎の馬だったので、大事にしてもらえるかと
思ったのですが、甘かったです・・・。(馬主が里見さんとローレルクラブ
では扱いに大きな差があって当然なのかもしれません)
クラブは、この厩舎に預託することを諦めた方が良いと思います。
(相性が悪いので・・・)

池江先生のコメントを見ると、このまま進めてもかなり厳しそうな感じ
もしますが、若手の先生の情熱というかチャレンジャー精神に賭けて
みたいと思います。
現実的にはかなり難しい、ハードルの高い挑戦だとは思いますが、
池江先生を悔しがらせるぐらいの意気込みで頑張ってほしいです。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« “河津桜” を見に行きました | トップ | 今週の出走 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (一口馬主のキンさんです。)
2020-02-27 11:29:21
コメントを読みました。残念です。でも新谷厩舎で馬名の由来のように新時代を築ける馬に成ることを願っています。
競馬場で走る姿を一目見たいです。頑張れ応援に行きます。
Unknown (トップガン)
2020-02-29 10:06:33
一口馬主のキンさんです さん、こんにちは。

ノヴァエラ、転厩になりました。
勝負の世界なので、厳しさがあるのは当然なのですが、
まずは出走出来なければ何も始まらないので、若手の
新谷厩舎で、心機一転、頑張ってほしいです。

コメントを投稿

一口馬主」カテゴリの最新記事