Dream Factory

私の夢、いろいろ・・・・・

アルアイン 引退

2019-12-23 23:00:01 | 一口馬主
トップガン厩舎の5歳馬、アルアインの引退が決まりました。

TOPの写真の仔がアルアイン
(写真提供:サンデーR)
父:ディープインパクト
母:ドバイマジェスティ(母父:Essence of Dubai)
鹿毛の5歳牡馬です。

通算成績 20戦5勝 [5-3-2-10]
獲得賞金 5億1170万円
(香港での賞金を含む)

12月4日にクラブから引退についての発表がありました。
ラストレースは、昨日の有馬記念でした。

クラブからの発表は
12/4
このたび来春より日高町のブリーダーズ・スタリオン・ステーション
で種牡馬となることが決まりました。これに伴って、12月22日(日)
中山・有馬記念が引退レースとなります。より良い状態でラストランに
臨み、悔いのない走りを見せてほしいものです。

と言うことでした。

2016年10月29日にデビューしてから約3年間、アルアインは
私たちに数々の感動をもたらしてくれました。
そんなアルアインの3年間の現役生活を振り返りながら、メモリアル
記事を書きたいと思います。

まずは、デビュー戦です。
2016/10/29  ライアン・ムーア騎手とのコンビで新馬勝ち!(1勝目)


この時は、かなり不安な気持ちでレースを観ていました。
(銀座のWINSで観戦)
調教で時計が全く出ていなかったことに加えて、パドックでの
姿が牛に見えて、「これで大丈夫なの?」と言うのが私たちの
正直な感想でした。(明らかに太目で動きもモッサリでした)
そんな状態のアルアインの闘志に火をつけてくれたのが世界の
ムーア騎手でした。ムーア騎手の剛腕で勝たせてもらったこの
1勝が後のGⅠ2勝につながったと言っても過言ではないと
思っています。

2勝目は、千両賞
2016/12/23  昇級初戦で2連勝!(2勝目)  


シュミノー騎手がインコースを上手くさばいて快勝。少しだけ
クラシックを意識するようになりましたが、現実的にはNHK
マイルC路線かな~と思っていました。

続くシンザン記念は酷い不利があって6着・・・。
この結果は度外視してOKだと言い聞かせて、続く毎日杯での
巻き返しに期待していたところ、同厩舎のサトノアーサーとの
対戦になり、ちょっと???な感じ。
(この時点では、アーサーがエース格だったので、仕方がありません)
でもそんな試練に打ち勝って3勝目を挙げて、重賞初制覇を達成!
(2着:サトノアーサー、3着:キセキ)

2017/3/25  毎日杯で重賞ウイナーの仲間入り!(3勝目)


そしていよいよクラシック戦線へ

2017/4/16  皐月賞でGⅠ制覇!(4勝目)


この時は、中山で現地応援。9番人気だったので気楽な気持ち
で観戦していたところ、ゴール前ではとにかくビックリでした。
(キャッチーが口取り)

ここまでは5戦4勝で順風満帆だったのですが、皆さんご存知の
通り、このあとは惜敗続きの善戦マンになってしまい、もう勝て
ないと思ったこともありました。(そういう状態が2年間続きました)

そして運命の5勝目は、今年の春。

2019/3/31  大阪杯で2年ぶりの勝利!(5勝目)


待望のGⅠ2勝目!この勝利は、本当に感無量でした。

GⅠ2勝のご褒美でぬいぐるみが発売されたのも嬉しかったです。

アイドルホースぬいぐるみ


アルアインには主戦ジョッキーがいなくて、20戦のキャリアで
8人の騎手が騎乗しています。
北村友騎手    5回
松山騎手     4回
川田騎手     3回
ムーア騎手    2回
ルメール騎手   2回
シュミノー騎手  2回
C.デムーロ騎手 1回
柴山騎手     1回

このラインナップで、結果としてGⅠを勝ったのが松山騎手と
北村友騎手と言うところが、アルアインらしさなのかもしれません。
(2回とも9番人気でした)

戦績は20戦5勝でしたが、強いライバルたちと戦いながら
15回も掲示板を確保してくれたのは立派だったと思います。
悔しい思いもしましたが、今となっては全て良い思い出です。

この秋は、枠順に恵まれなかったり、気難しいところが出て
思ったような走りができませんでしたが、ラストランの有馬記念
では、松山騎手と久々のコンビを組んで、アルアインらしい走り
を魅せてくれたので、感動しました。直線の前からスパートして
一瞬だけではありましたが先頭に立った時にはシビレました。
(この時点では、サートゥルナーリアは全く目に入っていませんでした)

今日の更新
2019/12/23
レース後はそのままNF天栄に移動しました。状態に変わりなく、
年内にブリーダーズ・スタリオン・ステーションに移動予定です。
これまでご支援を賜り、まことにありがとうございました。

と言うことです。

3年間、トップガン厩舎の屋台骨を支えてくれた大黒柱の引退は
非常にさみしいですが、このあとは種牡馬としての大仕事が待って
いるので、アルアインの『新たなる旅立ち』を見守っていきたいと
思います。北海道に行った際には必ず会いに行くので、しっかりと
種付けをこなして立派な種牡馬(皆さんが出資したいと思って
くれるような種牡馬)になってほしいです!
ブリーダーズ・スタリオン・ステーションのスタッフの皆様、
よろしくお願いいたします。

最後はこの写真で締めたいと思います。

アルアインの絵画(皐月賞優勝時のアルアイン)

(グランアレグリアの祝賀会に行った時に現物が飾ってあったので
記念に撮影してきました)



コメント (2)   この記事についてブログを書く
« グランアレグリア 阪神C制覇! | トップ | クリスマスディナー »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れ様でした (ハギノカムイオー)
2019-12-24 10:39:17
クラシックを含むGI2勝で賞金5億円超えですからね。
素晴らしいとしか言いようがありません!

長らくお疲れ様でした。
門別BSはローズキングダムもいたところですね。
無料高速が通ってて、千歳からも行き安くて良いですね♪
頑張りました! (トップガン)
2019-12-25 12:04:44
ハギノカムイオーさん、こんにちは。

アルアイン引退へのお言葉、ありがとうございます。
嬉しいこと、悔しかったこと等、この3年の間にいろいろ
ありましたが、私たちの記憶に鮮明に残る愛馬として
頑張ってくれました。今はアルアインの『新たなる旅立ち』
と今後の種牡馬としての活躍を願うのみです。

私たちは、しばらくの間 ”アルアインロス” に陥りそうですが、
そう思えるような愛馬と巡り会えて良かったです。

ブリーダーズ・スタリオン・ステーションにはよく行って
いるので、会いに行くのが楽しみです!

コメントを投稿

一口馬主」カテゴリの最新記事