Dream Factory

私の夢、いろいろ・・・・・

今週の結果  < レッドヴェロシティ 初勝利!、ウインフォルティス 2勝目!、   グランアレグリア スプリンターズS制覇!>

2020-10-04 17:00:01 | 一口馬主
今週のトップガン厩舎は、中山・中京の2場で、
17頭が出走しました。

TOPの写真は、スプリンターズSで3度目のGⅠ制覇
を達成してくれたグランアレグリアです。
(写真提供:サンデーR)

今週の結果
10/3(土)
中京4R  .2歳新馬戦   ダ1800
フルヴォート          3着

レース後のコメント   松山騎手
「スタート良く、いい形で勝ち馬の後ろでレースが
できました。馬の乗り味はいいです。良い馬です」

と言うことです。

レコード決着の3着(0.1秒差)なので、力は
発揮できましたが、個人的には少し距離が長いように
感じました。能力は示せたので、近いうちにチャンス
が回ってくると思います。


中山4R  2歳未勝利   芝2000
レッドヴェロシティ      ☆1着 ☆
マイネルヒッツェ        7着

レース後のコメント
◆レッドヴェロシティ   北村宏騎手
「馬が良い方向に変わってきています。全体的に動ける
ようになってきています。最後も良く凌いでくれました」

と言うことです。

レッドヴェロシティは、3戦目で待望の初勝利を挙げて
くれました(7着⇒3着⇒1着)
馬体が良い方向に変わってきているので、地道に力を
つけながら、上のクラスを目指してほしいです。

マイネルヒッツェは、2戦目で(8着⇒7着)とほんの
少しだけ前進しました。着順は悪いですが、行きっぷりは
格段に進歩していますし、最後ももう一回盛り返そうと
していたように、根性はあるので、使いながらの良化に
期待します。


中京5R  2歳新馬戦   芝2000
オスタークラング       
(疝痛を発症したため、競走除外でした)


中京8R  2勝クラス    ダ1800
ウインフォルティス      ☆1着 ☆

地道にコンスタントに出走しながら、1年7ヶ月ぶりの
勝利を挙げてくれました。地方から中央に復帰後の
2勝目です。半兄ドリームバレンチノ、ウインムートと
同様に晩成タイプなので、息の長い頑張りを期待して
います。今回は、直線で内をついた和田騎手の騎乗も
素晴らしかったと思います。

非常に際どい写真判定の結果、1着でした

(写真提供:JRA)


中京9R  ききょうS    芝1400
ヴェールクレール       3着

レース後のコメント   福永騎手
「初戦は上手だったのですが、デビュー前から懸念していた
ところが出てしまいました。能力の高さもありましたが、課題
の残る一戦でした」

と言うことです。

いろいろと課題が見えたようですが、まだ若い2歳馬なので、
焦らずに地道に頑張ってくれればOKです。今後につながる
競馬はできたと思います。


中山9R  芙蓉S      芝2000
ウインルーア         8着
ウイングリュック       9着

レース後のコメント
◆ウインルーア   青木調教師
「すべてにおいて幼い面がある馬ですから、成長を待ちたい
と思います」
◆ウイングリュック   宮調教師
「お母さん譲りで前肢を横に振るような独特な走りをする馬で、
他の馬たちよりもエネルギーを消耗してしまう分、良い走りが
長く続かないのではと見ています」

と言うことです。

ウインルーアは、成長を促すためにCVFに放牧に出ます。
ウイングリュックは、距離を短縮して続戦になりそうです。


中京10R 関ヶ原S     芝2000
レッドベルディエス      6着

レース後のコメント   鹿戸調教師
「浜中騎手が言うには終始右に張りながら走っていたよう
ですし、直線で上手く捌けなかったこともあり、回ってきた
だけになってしまいました。力を出し切っていませんね。
スタートや道中の走りはスムーズだっただけに悔しい競馬
になってしまいました。レース後の馬体や脚元を見てから
にはなりますが、今は爪の状態も良いので、問題なければ
続戦させたいと思っています」

と言うことです。

今回も不完全燃焼の競馬で、4戦連続で掲示板に載る
ことができませんでした・・・。騎手を固定できないので、
変な癖がついてしまったのかもしれません。


中山11R 秋風S      芝1600
レッドベルローズ       4着
ロライマ            5着
ウイングレイテスト      10着
ウインゼノビア         15着

レース後のコメント
◆レッドベルローズ   武藤騎手
「ゲート内で待っている時に、後ろ脚でゲートを蹴っていて、
ちょうど座るような形になった時にゲートが開いて全く反応
できませんでした。ハミも抜けてしまって、スピードに乗せる
こともできなかったです。ただ、ペースが速いと思ったので
腹を括って道中はリズム重視で走らせて、末脚を生かそうと
思っていました。勝負どころでギアが上がってからは、すごく
良い脚を使ってくれましたし、最後まで気持ちも切らさずに
頑張ってくれました。最後は上位争いに加わっているだけに、
スタートで後手を踏んでしまったのが悔やまれます」
◆ロライマ   松田調教師
「馬群の中でスムーズに乗ってくれましたが、結果的にはもう
少し積極的な競馬をして欲しかったです。北村騎手は『流れが
少し速くて位置取りが後ろになり、あとは勝負処で動けなかった
のが最後の着差に響きました』と話していました。この後は
来週中にいったんグリーンウッドトレーニングへ放牧に出す
予定です」
◆ウイングレイテスト   青木調教師
「抜群のスタートだったので、あそこから引っ張って下げる
必要もなく、前々で進めたようです。ペースや馬場もあり
ましたが、『もう4コーナーでガス欠でした』とのことで、
やはり休み明けの分が出てしまったようです」
◆ウインゼノビア   青木調教師
丹内が『バランスも良くなり、状態は良くなっている』と
話しているように、状態自体は上向いているんです。あとは
メンタルだけです。今回結果を出せなければ引退という話
ではありましたが、もう1戦、短距離を使わせていただけない
でしょうか。ゲートは速く、スピードもありますから、対応
できると思いますし、短距離で集中力が続けばという思いで
います。本当に思い入れの強い馬で、なんとか復活させたい
気持ちで一杯です」

と言うことです。

4頭、それぞれにいろいろありますが、レッドベルローズは
出遅れたことが幸いして、最後に良い脚を使えたことは収穫
でした。ロライマは、もう少し積極的に行って、直線で上手く
さばけていればと思いましたが、仕方がありません。
ウインの2頭は、ハイペースの流れに外枠から強引に仕掛けた
結果の完敗なので、これも仕方がありません。ゼノビアは
この結果を受けて協議に入ることを覚悟していましたが
もうワンチャンスがあるようなので、頑張ってほしいです。


10/4(日)
中山5R  2歳新馬戦    芝1800
レッドアウレア         3着
ノワールドゥジェ       12着

レッドアウレアは、今後につながる競馬ができました。
最後まで手前が替えられない状態での3着なので、
調教等で改善出来れば、近いうちにチャンスがあると
思います。

ノワールドゥジェの方は、馬の仕上がりの問題もあった
とは思いますが、前の馬とぶつかって躓いてしまった
ことが全てでしょう。あれがなければ、もう少し上の
着順だったと思います。怪我も心配ですし、精神面の
ケアもお願いします。(放牧で立て直しだと思うので)


中京10R 白川郷S     ダ1900
ウインネプチューン      16着

レース後のコメント   飯田雄調教師
「ジョッキーによると『途中から息の仕方が悪くなり、最後は
DDSPのような息遣いになっていた』とのことでした。今のところ
脚元をはじめとした他の異常は見つかっていませんが、あそこまで
止まってしまったのは意外でした。タイムオーバーを食らってしまい
ましたので、この後は一旦放牧に出す予定です。次は舌を縛って
対策して出走させたいと思います」

と言うことです。

急に失速した原因は分かりましたが、心配ごとは増えました。
まずは、しっかり休養して、有効な対策を施してほしいです。


中京11R ポートアイランドS 芝1600
ディアンドル            10着

初めてのマイル戦、牡馬を相手に負担重量57kという厳しい
条件のなかで、果敢に先行して10着は、頑張ったと思います。
(12番人気で、0.7秒差)
個人的には、マイルの流れに慣れてくれば、やれるのでは
ないかと前向きに考えています。これで諦めずに、いろいろと
挑戦してほしいです、


中山11R スプリンターズS  芝1200
グランアレグリア         ☆1着 ☆

スタートで後手を踏んでしまい、後方2番手から追走した
グランアレグリアが、ゴール前で豪快に突き抜けて快勝。
6月の安田記念に続きG1を連勝。昨年の桜花賞と合わせて
G1・3勝目を挙げてくれました。
ルメール騎手は、この勝利でJRA重賞100勝を達成。
グランアレグリアは、ディープインパクト産駒として初の
スプリントG1勝ちを達成しました。


今週は、レッドヴェロシティ、ウインフォルティス、
グランアレグリアの頑張りで、3つ勝つことができました。
10月の競馬のスタートダッシュができて良かったです!
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エルピス ゲート試験合格! | トップ | グランアレグリア スプリン... »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おめでとうございます。 (レオン家)
2020-10-04 15:53:57
グランアレグリアのスプリンターS制覇おめでとうございます。
4コーナーではちょっと届かない?と思って観てましたが、坂を上がってからの鬼脚凄すぎ。
差すのではなく突き抜けました。
今年はマイル&スプリントの制覇。
更にこの後のマイルC Sを制覇となれば最高ですね。
鬼脚! (フムフム)
2020-10-04 16:11:14
トップガンさん、こんにちは。
グランアレグリアのスプリンターズS優勝おめでとうございます!
スタートもあまり良くなく後方待機で「大丈夫かな?」と心配してましたが…
いやいや「心配無用」の鬼脚にビックリでした。
高松宮記念でも最後の脚が凄かったですが良馬場でさらに斬れた感じですね。
この強さ、出来れば海外でも見てみたいと思います。
ありがとうございます (トップガン)
2020-10-04 23:50:35
レオン家さん、こんばんは。

グランアレグリアのスプリンターズS制覇への
お祝いのお言葉、ありがとうございます。
高松宮の時は、惜しくも届きませんでしたが、
今回は更にパワーアップしていたので、一気に
突き抜けてくれました。
本質的にはマイラーだと思っているので、次は
マイルCSに向かうことになりそうです。
ありがとうございます (トップガン)
2020-10-04 23:57:30
フムフムさんこんばんは。

グランアレグリアのスプリンターズS制覇への
お祝いのお言葉、ありがとうございます。
高松宮記念の時もそうでしたが、やはりスプリント戦
だと前半がきつい感じなので、私たちもこれは厳しい
かな?と思っていました。
ルメール騎手も藤沢調教師もかなり心配していた
みたいです。
個人的には、これでスプリントは卒業して、今後は
マイル~2000mのカテゴリーで勝負をしてほしいと
思っているのですが、どうなるでしょうか?

先のことはまたあとで考えるとして、まずはマイルCS
に万全の状態で臨んでほしいと思っています。

コメントを投稿

一口馬主」カテゴリの最新記事